京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2020/06/02
本日:count up1
昨日:28
総数:25700
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
京都市立幼稚園では,臨時休業中の今,もっと子どもたちや保護者のみなさんと思いを共有したい! 子どもたちには,今の状況から学んでほしい! 今こそ育みたい! と「エールプロジェクト」に取り組んでいます

入園に関するQ&A

Q.入園するにはどうすればよいですか。
❤ 例年11月初旬頃に翌年度の入園募集を始めます。
途中入園もできますので,直接幼稚園にお問い合わせください。

Q.保育料など費用はかかりますか。
❤ 保育料や入園料は一切必要ありません(幼児教育無償化)。
ハサミやのりなど,みんな同じものを使う用品代や毎月の絵本など,
諸費用については,月ごとに集金しています。

Q.毎日お弁当が必要ですか。
❤ 家庭からのお弁当が基本ですが,業者弁当も注文できます。
業者弁当の実施日やアレルギー対応などは幼稚園にお尋ねください。

Q.通園バスはありますか。
❤ 通園バスはありませんので,送り迎えをお願いします。
毎日,お迎えの時間にはその日の出来事をお伝えしていますので,
日々の幼稚園の様子を知っていただく機会となっています。

Q.預かり保育(延長保育)はどのようなものですか。
❤ 通常保育終了後,希望者を対象に午後6時まで行っています。
(夏休みや冬休み中も実施 ※年末年始など一部期間を除く)
ゆったりとした環境で,年齢が違う子どもたちともふれあいながら,
通常保育ではできない遊びも体験できます。
有料ですが,共働きなどの要件を満たす方は無償化の対象です。

Q.制服はありますか。
❤ 制服はありません。帽子やTシャツをそろえている園もありますが,
子どもたちがのびのびと遊べるよう,活動しやすい服装で通園して
いただいています。

Q.まだオムツがとれず,おはしも使えませんが入園できますか。
❤ 大丈夫です。安心して入園してください。
幼児期の成長は個人差が大きいので,一人一人の様子を見ながら,
日々の成長を保護者の方とも共有しつつ保育を進めています。

Q.お友だちと一緒に遊ぶことができませんが大丈夫でしょうか。
❤ 一人でじっくり遊ぶことはとても大切なことです。
様子を見ながら,徐々に友達関係が広がるように支援していきます。

Q.公立幼稚園では好き勝手に遊んでいるように見えるのですが…
❤ 一斉活動ではない遊びにこそ,先生の意図やねらいがあります。
子どもたちが,自分から「やってみたい!」と強く思う時には,
幼児でも驚くほどの発想力や忍耐力を発揮します。そんな主体的な
活動体験が,小学校以降の体系的な学習の大きな基礎となるため,
先生は“主体的に遊び込める遊びの環境づくり”を行います。
幼稚園の遊びは「学び」です。一度ゆっくり見に来てください。

Q.でも,きちんと言うことを聞けないと小学校では大変では…
❤ 子どもたちは大人の言動をよく見ています。
先生が「話を聞きなさい」と大きな声で言わなくても,
子どもたちが「信頼できる先生が大事な話をしている」と感じれば
熱心に話を聞いてくれます。子どもたちが自ら判断し,片付けたり
話を聞くことができるように,時間をかけて取り組んでいます。

Q.文字や数字を幼稚園で教えてもらえますか。
❤ 学校のように「あ」を書きましょう,という指導はしません。
お店屋さんごっこなど楽しい遊びが広がると,文字や数字が必要に
なってきます。そんな「必要感」に合わせて援助していきます。

Q.PTA活動など保護者が参加する行事などはありますか。
❤ 参観日や運動会,生活発表会などの行事のほか,各園でPTA活動
がありますので,お子さんの成長を見る機会となっています。

Q.小学校との連携はありますか。
❤ 京都市立幼稚園は,近隣の京都市立小学校と密接に連携しています。
日頃の交流や教職員の合同研修などを通して,互いの理解を深めて
いますので,安心して小学校に進学することができます。


  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
京都市立幼稚園