京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2014/10/24
本日:count up14
昨日:35
総数:109138
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
平成27年度園児募集■願書交付受付は11月1日(土)から14日(金)まで■土日祝日を除く■ただし,開智幼稚園は11月3日,午後1時から5時まで願書交付受付をします。11月4日は代休日のため願書交付受付はできません。よろしくお願いします。

園外保育 (幼小連携お楽しみ会)

10月24日(金)

 今日ゆり組(5歳児)は洛央小学校へ行き、幼小連携のお楽しみ会に参加させていただきました。洛央小学校の2年生の皆さんと、PTAの「うたおんぷ」の保護者の方に大変お世話になりました。
洛央小学校に着くと、2年生がまずブックワールドにて一人ひとりに絵本の読み聞かせをしてくれました。子ども達は少し緊張しながらも、静かに絵本に聞き入っていました。次はプレイルームで2年生と「やきいもグーチーパー」や「いつまでもともだち」をして楽しみました。その後は、素敵な歌のプレゼントをしていただきました。子ども達が知っている歌もあり、一緒に口ずさみながら聞いている子どももいました。次はいよいよゆり組がお礼の歌を披露する番です。たくさんの2年生の前でドキドキしながらも、一生懸命「おおきい木」「開智幼稚園歌」をうたいました。
今日は2年生と交流させていただき、小学校の雰囲気を存分に感じることのできた1日でした。
2年生のみなさん、うたおんぷのみなさん、ありがとうございました。

画像1
画像2
画像3

大文字山の絵を描いたよ。

10月23日(木)

 今日ゆり組(5歳児)は、先日一生懸命登った大文字山の絵をかきました。忍者と光の交信をしたことや友達と一緒に大きい木を探しながら登ったことなど,そのときの様子を思い浮かべ,友達と話をしながら楽しい雰囲気でかいていました。自分の思いを絵の具やさまざまな用具を使って絵画に表現することを楽しむ姿がみられました。

画像1
画像2

おふろごっこ

10月22日(水)

 今日はあいにくのお天気でしたので、室内での遊びをする子供達も多く見られました。そんな中たんぽぽ組(3歳児)は、以前からの「おふろごっこ」の続きを楽しみました。お湯に見立てた新聞紙をびりびりとやぶいたり、いつのまにか新聞紙をドレスに見立てて歌い踊りながら廊下へ出てきたりと、新聞紙を使っていろいろな遊びへと発展していきました。
画像1
画像2

園外保育(大文字山) パート3

 ゆり組(5歳児)の子どもたちは,年中組のときから忍者が見守ってくれています。
春には,お隣の学校歴史博物館のグラウンドに,夏には花背山の家に,忍者さんは鉄拳を置き忘れていきました。その鉄拳を幼稚園でずっと預かっているので,今日は,『にんじゃさん,ようちえんでてっけんをあずかっています。また,とりにきてください。』というお手紙を大文字山の千人塚に置いてきました。大の文字のところから,京都御所の方を見ると,ピカピカ光っていたので,みんなで光の交信をしました。「忍者さん,見えてるかな?」「忍者さん,鉄拳を預かってるからね〜。お手紙見てね〜!」と大きな声で叫んでいました。
 山を下りるとき,千人塚を通ると,なんと!手紙がなくなっていました。「うわ!早いなぁ,忍者さん。もう手紙なくなってる!」と子どもたちもびっくり。
 今日,忍者さんはみんなが大文字山に登る様子をどこかから見てくれていたのでしょうね。おかげさまでみんなは勇気をもって登りきることができました。
画像1
画像2
画像3

園外保育 パート2

頂上に着くと、京都の町並みが一望でき、「僕のうちどこかな?」「幼稚園見える?」と頑張って登ったからこそ味わえる心地よい風に吹かれながら眺めていると・・・ピカピカ光る場所が???

画像1
画像2

園外保育(大文字山) パート1

10月21日(火)

 今日は、ばら組(4歳児)ゆり組(5歳児)が園外保育で大文字山へ出かけました。
昨日から心配されたお天気もみんなの願いが通じたのか、頂上へ着くころには晴れ間も見えるほどでした。
銀閣寺道のバス停から大文字山上り口に着くまでに、「あと何分?」「まだつかへんの?」と弱気の声・・・
「みんな本番はこれからだよ〜。」
いよいよ、 *だいもんじやまのぼりかーど* に先生からシールをはっていただき、「えいえいおー!」のかけ声とともに出発です。
登りはじめてすぐに、「ここが地獄の階段じゃない?」「もうすぐ頂上じゃない?」と子ども達。
「みんな残念だけどまだまだだです〜。」
登っていくにつれて、子ども達の口数もだんだんと少なくなってきましたが、とにかく前進あるのみ。ばら組もゆり組にそれほど遅れることもなく、ようやくみんなで頂上に到着です。




画像1
画像2

新しい友達と!

10月20日(月)

 今日から1カ月という短い期間ではありますが、たんぽぽ組(3歳児)に新しい友達が来てくれました。
お互いに自己紹介をした後、ダンスをして楽しみました。
子ども達なりに一生懸命考えて、新しい友達に幼稚園での生活の仕方を教えてあげている姿を見て、たのもしく感じた1日でした。
1カ月たくさん遊びましょうね。
画像1
画像2

10月17日(金)お風呂気持ちいいね〜フラフープ面白いね!

 最近たんぽぽ組では,お風呂遊びを楽しんでいます。大きな段ボールを丸くしてお風呂に見立てて,絵をかいたり,色とりどりのテープを貼ったりして飾り付けをしています。スポンジを使って,お風呂磨きをして「きれいになってきたな」「お湯出すね」「呼び出しのボタンもあるよ」など会話しながら遊んでいます。
 その後,グラウンドでフラフープを使って遊びました。運動会の景品でもらったフラフープも「お家で遊んでるよ」「こんなんできる!」と先生や友達と遊ぶことも楽しんでいました。運動会が終わっても,体を動かして遊ぶ楽しさを継続して味わっていきたいです。
画像1
画像2
画像3

ポップコーン美味しかったね

 たんぽぽ組・ばら組は,こうばしいいい香りが園庭や保育室まで広がっていたので「いいにおいする〜」「お腹減ったな」と言いながら楽しみに待っていました。すると,ゆり組が「ポップコーンができました。招待状を持って遊戯室に来てください。」とお誘いに来てくれました。みんな大喜びでゆり組から貰った招待状を持って,わくわくしながら遊戯室に行きました。招待状と引き換えにポップコーンを受け取ってみんなで楽しく食べました。おかわりをたくさんする子もいました。ゆり組の愛情たっぷりのポップコーン,美味しかったね!!ありがとう。
画像1
画像2
画像3

ポップコーンパーティーをしたよ

 今日は,みんなが楽しみにしていたポップコーンパーティーの日です。朝からゆり組は,エプロンと三角巾を身につけて,やる気満々です。「今から準備してくるし待っててね!」と,ばら組やたんぽぽ組の子に伝えながら遊戯室に行く子もいました。
 ポップコーンの実をフライパンで炒っていると,ポンッ!ポンッ!!とはじけてポップコーンの形になっていく様子を見ました。どんどん増えていくポップコーンにわくわくするゆり組の子ども達です。ボールに移したポップコーンに塩で味付けをして,手作りの袋にお玉ですくって入れていました。袋からこぼれないように慎重に入れる子や,袋にたくさん入れて喜んでいる子もいました。さあ,準備も整ったのでたんぽぽ組とばら組を招待して,ポップコーンパーティーの始まりです。
画像1
画像2
画像3
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
京都市立開智幼稚園
〒600-8055
京都市下京区麩屋町通仏光寺下る鍋屋町248-2
TEL:075-351-2724
FAX:075-351-2724
E-mail: kaichi-e@edu.city.kyoto.jp