京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2016/05/28
本日:count up32
昨日:56
総数:99676
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
預り保育を午後6時までしています。幼稚園見学,途中入園,未就園児クラスなど,どうぞお気軽にお問い合わせください。075−441−0406 乾隆幼稚園まで。

預かり保育のご案内

画像1
 京都市立幼稚園では、毎日6時までの預かり保育を実施しています。家庭的な雰囲気を大切にしながら、預かり保育担当の専任の教諭が子どもたちとていねいにかかわり、ゆったりと過ごすことができます。夏休みなどの長期休業中も預かり保育は実施しています。どうぞお気軽にお問い合わせください。

ギガンチュームのひみつ

画像1画像2
 「なになに‥」「おっ、ちっちゃい虫さん発見!」「お花につのが生えてる!」すみれ組さんが頭を寄せ合ってギガンチュームの花を見ています。小さな花が集まってまあるい花になっている秘密や、奥の方に不思議な虫やありも見つけました。「虫さんたちのお家のお花や」「土の中にはダンゴ虫もいるもんなあ」「みみずさんも」とお話は広がっていきます。手にしている虫眼鏡は、探検ごっこでつくったもの。そんなものでも見えちゃう「まほうのむしめがね」なのです。今日はお花の世界を楽しみました。

歌って遊ぼう!〜ウクレレ〜

 今日の「歌って遊ぼう!」は園長先生のウクレレに合わせて歌ったり,踊ったり,ウクレレに触ったりして遊びました。

 歌は「漕げよマイケル」。初めて聴いた曲でしたがすぐに覚えて「ハレルヤ!」って歌いました。

 ウクレレの音ってなんか、柔らかいね。弾いてみたい、触ってみたいとみんな興味深く聴いたり,見たり・・・。

 最後は一人ずつ弾いてみました。ポロロ〜〜ン〜。ウ〜〜ン良い音!。

 子どもたちはウクレレの音が心地良かったようで,ウクレレの音を聴くなり,自然に心や体が動きだし,友達と手をつなぎ輪になって踊っていました。


 みんなで歌うの楽しいね!みんなで心をつなげて踊るのも嬉しかったね!!

画像1
画像2
画像3

夏を楽しみに〜麦わら帽子づくり〜

画像1
 もうすぐ6月,衣替えの季節です。乾隆幼稚園では,夏の期間は通園に麦わら帽子をかぶります。3歳児ちゅうりっぷ組では,今日の降園前に親子で麦わら帽子づくりをしました。真新しい麦わら帽子に,子どもたちが油性マジックで思い思いに色や模様をかいていきます。それぞれに個性のあるかわいい帽子が出来上がりました。
 さっそく喜んで麦わら帽子をかぶって帰った子どもたち。本当の夏ももうすぐですよ。楽しみですね。
画像2

救命救急研修を受けました

画像1
 今日は上京消防署による救命救急研修を教職員で受けました。もうすぐ始まるプール遊びはもちろん、園内の事故や怪我に落ち着いて対応するために、普段から緊張感を持ちつつ冷静な心構えをもてるよう、準備することが大切だと思います。
子どもや赤ちゃんの人形で心臓マッサージを練習するときに、子どもたちの顔が浮かんできて思わず力が入りました。命を預かり、守りきる決意を新たにしました。

うさぎの赤ちゃんをもらいに行きました!

5月25日(水)

 待賢幼稚園にうさぎの赤ちゃんが生まれました。待賢幼稚園さんのご厚意でいただけることになり,うさぎの赤ちゃんをもらいに行くことを待ちに待っていた子どもたち。年長児は,もらいに行くときのうさぎの箱を作って,今日の日を楽しみにしていました。
 待賢幼稚園には,かわいい赤ちゃんうさぎがたくさんいました。待賢幼稚園の先生にうさぎの抱き方,かかわり方を教えていただきました。子どもたちはとても赤ちゃんうさぎを目の前にすると「かわいい〜!」「だっこしたい!」「ふわふわぁ〜!」と顔をほころばせていました。
 生まれたばかりの時のアルバムや成長の様子を聞きながら,大事にされてきたことを感じているようでした。
 赤ちゃんうさぎとの生活を楽しみにしている子どもたちです。

 待賢幼稚園の皆様ありがとうございました。
 
画像1
画像2
画像3

お米の赤ちゃん、植えました。

画像1画像2
5月24日
樽の泥がいい具合に柔らかくなってきたので、今日は稲を植えました。先日の”むにゅむにゅ”の正体はこの稲を植えるためのものでした。たんぽぽ組さんとすみれ組さんがチームになって力を合わせて田植え(樽植え?)をしました。泥の感触を楽しみながら、細い苗を少しずつ泥に植えていきます。みんな、顔の泥はねも気にせず、一生懸命気持ちを込めていました。風に揺れる稲の赤ちゃん、すくすく育ってほしいですね。

そらまめくん、おいしかったね

画像1
 大きく実ったそらまめを収穫して、ちゅうりっぷ組さんとたんぽぽ組さんと一緒に食べました。そらまめは、絵本で見たふわふわのベッドのさやに入っていました。子どもたちは早速そらまめくんごっこで、ベッドの中ですやすや眠っていました。野菜を通して絵本の世界へ出かけることができました。収穫したそらまめを塩ゆでしてもらい、「食べるの、ちょっとかわいそう‥」と言っていた子どもたちも、「おいしい!」とほくほくしたおいしさを味わっていました。
画像2

お花いっぱいになあれ

画像1画像2
 すみれ組さんのパワー全開の今日この頃。毎日、野菜の苗や花の種をたくさんたくさん植えているのです。マリーゴールドや、ホウセンカ、日日草などいろいろな花の種を蒔きました。一つ一つの種のかたちや色にも興味をもって見たり比べたりしていました。小さな種からどんな花が咲くのかな。生長や変化に触れた子どもたちの心の動きを大切に受け止めていきたいです。

お散歩遠足に行ったよ(年少組)

 幼稚園の生活にも慣れ,ちゅうりっぷ組の子どもたちは毎日元気いっぱいです。今日は幼稚園を出て,地域にお散歩に出かけました。先生や友達と手をつなぎ,車やバイクに気をつけながら,みんなで上手に歩きました。街角や石像寺(釘抜地蔵)さんで出合った地域の方々に「おはようございます」「今,お散歩してるねん」と元気に挨拶をしたり話しかけたりする子どもたちに,地域の方々からも「かわいいね」「おりこうさんだね」と,自然と笑顔がこぼれます。石像寺では「なんか忍者がいそうや」と言う子どもの声に,みんながドキドキ・ワクワク。千本通から乾隆小学校の西門に入り“忍法・壁の術”で校庭をサササッと壁沿いにすり抜けて,幼稚園に帰ってきました。約40分間の楽しいお散歩でした。
画像1
画像2
画像3
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
京都市立乾隆・けんりゅう幼稚園
〒602-8303
京都市上京区寺ノ内通千本東入1丁目下る姥ヶ寺之前町919-3
TEL:075-441-0406
FAX:075-441-0406
E-mail: kenryu-e@edu.city.kyoto.jp