京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2017/04/21
本日:count up2
昨日:44
総数:112002
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
平成29年度入園募集中。見学は随時行っています。どうぞお気軽にお問い合わせください。075−441−0406 乾隆幼稚園まで。

ごちそういっぱい,楽しいね!

画像1
画像2
画像3
 園庭にはチュウリップやパンジー,桜など色々な花が咲いています。地面に落ちている花びらを集めて「ジュースつくろう!」「ケーキにしようかな?」と,子どもたちは毎日いろいろなごちそうづくりを楽しんでいます。3歳児の友達が「おなかすいたから,おいしいご飯つくって!」と言ってレストランにやってくると,4・5歳児のお兄さんやお姉さんたちは大張り切りで注文に応えていきます!チュウリップの花びらをすりつぶして,水を加えて「チュウリップジュースができましたよ!」と言ったり,砂でケーキをつくって,花びらをイチゴに見立ててトッピングをして「誕生日ケーキもできました!おめでとう!」と言って誕生日パーティーが始まったりしていました。春ならではのこの時期だからこそ楽しい,花びらのジュースやごちそうづくりを,子どもたちとめいいっぱい楽しんでいきたいと思います。

ぼくの風車!

画像1
 園庭では,自分の風車をもって子どもたちが元気に走っています。5歳児の楽しそうに走る姿をみて「僕もほしい〜!」と4歳児,3歳児も自分の風車が欲しくなったようです。自分の風車をもって「見て見て!回ってる〜!」「一緒に走ろう」とみんな嬉しそうです。もっとクルクル回るかな?と思い切り走ってみたり,竿の向きをいろいろ変えてみたりしながら風の抵抗を感じて遊んでいました。体を動かしながら感じる感覚や不思議さや面白さなど,このような小さな科学の芽,大切に育てていきたいですね!
画像2

保育参観でおうちの人と一緒に…。

画像1
画像2
画像3
今日は保育参観・クラス懇談会・保育会総会の日でした。3歳児はおうちの人と自分だけの風車をつくって嬉しさいっぱいの子どもたちでした。4歳児・5歳児はいつもの遊びや,お友達と集って過ごしている様子を見てもらいました。入園・進級から2週間経ち,一人一人の子どもたちが思い思いに過ごす姿を保護者の皆様があたたかく見守ってくださっていました。また,クラス懇談会,保育会総会を通して,家庭と幼稚園が協力し合って子どもの健やかな育ちを見守っていく思いを確かなものにすることができました。保護者の皆様,ありがとうございました。今年度もどうぞよろしくお願いいたします。乾隆幼稚園号,良い風が吹いて,みんな揃っていよいよ出航です!

楽しかったね!お散歩遠足

画像1
画像2
画像3
 今日は、4・5歳児の子どもたちが北野天満宮にお散歩遠足に出かけました。4歳児は5歳児に手をつないでもらい、励ましてもらいながら頑張って歩いて行きました。北野天満宮に到着すると、翔鸞幼稚園のお友達と出合いました。一緒に御土居まで行くと、なんと見事な青もみじ!!さわやかな春の風に、サワサワと揺れる青もみじの何とも言えない美しさの中で、子どもたちはタンポポの花を摘んだり、斜面からニョッキリと顔を出している筍を発見したりしました。
 帰りに翔鸞幼稚園のお友達が「今度は乾隆幼稚園に遊びに行ってもいい?」と質問をしてくれました。「もちろん、いいよ!じゃあ、翔鸞幼稚園にも遊びに行ってもいい?」「いいよ!」と、皆でまた会えることを楽しみにして、さよならをしました。
 また、一緒にいっぱい遊びましょうね!!
 

お〜い!こいのぼり!その2

画像1
画像2
こいのぼりは,一番気持ちのいい風が吹く屋上に飾ることにしました。
どの鯉のぼりから飾るという順番を話していると,地面に鯉のぼりを並べ,端を揃えて,長さを比べ出しました。「お父さんが一番大きい(長い)から一番先に飾ろう!」と自分たちで相談したり,考えたりして飾る順番が決まりました。
 お父さん,お母さん,子どもが元気に泳いでいるのを見て,「仲良しで泳いでいるね」と友達と一緒に楽しんで話している姿も見られました。午後から小雨が降ると「鯉のぼりが濡れてかわいそう」と急いで下ろしにいく姿があり,鯉のぼりに思いを寄せ,大事に思っているのだと嬉しく思いました。明日,天気になったら,みんなで鯉のぼりをあげようね!

お〜い!こいのぼり!その1

 子どもたちが登園すると「先生!鯉のぼりがいる!」とテラスでお母さん鯉のぼりを見つけた子どもがいました。「お母さんだけ,飛んできたのかなあ」「幼稚園のこいのぼりかなあ」と不思議に思って子どもたちは早速,幼稚園中を探し始めました。すると,屋上にもお父さん鯉のぼりを発見!。「やっぱり幼稚園の鯉のぼりかなあ」と幼稚園のお部屋にしまってある鯉のぼりの箱をあけてみました。すると箱の中は空っぽで「おさんぽにいってくるよ」と手紙だけが入っていました。小さな子どもの鯉のぼりもいないことに気付いた子どもたちは「どこにいったんんだろう?」と再びみんなで探し始めました。ジャングルジムの上から覗いたり,砂場の中に隠れているかと掘ってみたり,子どもたちは相談しながら一生懸命探し,やっと木の上で休んでいる,子ども鯉のぼりを見つけることができました。
 3匹の鯉のぼりが揃い,「お父さん,お母さん,子どもがやっと一緒に会えたね」と子どもたちは大喜び。みんなでお空に泳がせてあげることにしました。
 
画像1
画像2
画像3

平成29年度 乾隆幼稚園 教育目標・経営方針

平成29年度 乾隆幼稚園 教育目標・経営方針を掲載いたしました。

 配布文書をクリックしてください。

 詳しくは右下 ↓ 

平成29年度 憲法月間 人権啓発パレード


 子どもたちの健やかな育ちを目指し,今年度も人権啓発パレードが行われました。
大人としての行動規範を示した「子どもを共に育む京都市民憲章(京都はぐくみ憲章)」の理念を礎に,全ての子どもたちの今と未来のために私たち一人一人の大人が先頭に立って行動していくことが大切であることを皆で確認し,パレードがスタートしました。雨の為,途中までの行進となりましたが,「京都はぐくみ憲章」の実践の輪をみんなでこれからも広げ,今後につなげていく取組となりました。
画像1
画像2

あそぼう,あそぼう!

画像1
画像2
画像3
 入園してから3日間を過ごした3歳児。少しずつ好きなことや場所を見つけて楽しんでいます。ダンゴ虫との出会い,お友達とブランコや三輪車…。涙の痕をつけながら笑顔が見られるようになってきて,嬉しい気持ちになります。子どもたちがもっともっとわくわくできる場にしていきたいです。

うさぎさんかわいいな〜!

 年長組になった子どもたちは,禽舎のお掃除を楽しみにしています。友達と一緒に箒で掃いたり,ブラシでこすったりしています。包丁を使って餌を切るのもお母さんになったような気持ちになるみたいで,「これぐらい(大きさ)かな?」と食べてくれるうさぎのことを思って切っていました。
 餌を食べるウサギを見て「食べてる」と嬉しそうです。そっとなでて「かわいいなぁ」「ふわふわや!」と親しんでいました。産まれたヒヨコも「元気かな?」と小屋の中を探しています。禽舎のなかで動物に触れ合えることがとても嬉しい子どもたちです。
画像1
画像2
画像3
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
京都市立乾隆・けんりゅう幼稚園
〒602-8303
京都市上京区寺ノ内通千本東入1丁目下る姥ヶ寺之前町919-3
TEL:075-441-0406
FAX:075-441-0406
E-mail: kenryu-e@edu.city.kyoto.jp