京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2017/02/20
本日:count up19
昨日:81
総数:187660
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
みつば幼稚園では,18時までの預かり保育を実施しています。幼稚園の見学も受け付けています。まずは幼稚園にご連絡ください。TEL 075−441−3752

楽器遊び

画像1
先週,5歳児の合奏を聞き,初めて指揮者というものを見た3歳児。
今日は朝から指揮台をつくり,楽器遊びです。

「大きい組さんの曲にして」
先生が5歳児の合奏の曲『小さな世界』を弾くと
「一緒や〜!」
と大興奮!

「指揮の人がこう(手で合図)したら鳴らすの」
と言うのですが,指揮を真剣に見ながら鳴らすことはとても難しいことです。
でも,なんとか友達の合図を読み取ろうと一生懸命指揮を見ている姿はとても可愛かったです。それだけ強く憧れる気持ちがあるのだなと思いました。
それぞれの子どもたちが,指揮をしたり楽器を鳴らしたりすることを十分に楽しみました。

西陣中央小学校冬のオリンピックの応援に行ったよ

画像1
 今日は,5歳児ゆり組が,西陣中央小学校の「冬のオリンピック」の応援に行ってきました。
 幼稚園でしているようにカードをもってグラウンドを走る1年生を,みんな大きな声で応援していました。。
 そして最後には,自分たちもグラウンドを走らせてもらい,大興奮!とてもうれしそうな子どもたちでした。
 もうすぐ1年生になるゆり組さん。小学校の生活を垣間見て,また期待が膨らんだことでしょう。

 いろいろご配慮いただいた小学校の先生方,1年生のみなさん,ありがとうございました!しっかり目的をもって走っている1年生の姿をみて,とても感動しました!
画像2

どんな劇あそびをしているのかな?

画像1
2月15日
各学年で取り組んでいる劇あそびなどを他の学年やクラスの子どもたちがお客さんになって見ました。

劇あそびで、なりきっている姿や、一生懸命に言葉を言おうとする姿は見ている子どもの心に届きます。
小さな3歳児の子どもたちはほかのクラスの様子を見ていて、トロルやこわい動物が出てくると、先生にきゅっとしがみついたり、自分も思わず立ち上がって参加しようとしたりする姿が見られました。劇遊びに心が動いているんだなと思います。

4歳児は5歳児の姿を見て、こわい動物とエルマーの言葉のやり取りや、みんなで劇を進めようとする姿を見て、自分たちも劇あそびをする意欲が高まっているようでした。

5歳児からは「○○組やのに、すごいなあ」と感心しているつぶやきが聞こえました。もちろん、小さなお客様に見ていただいているので、はりきって劇遊びに取り組んでいました。

お客さんに見てもらうことで、劇遊びをしている子どもたちも背筋がしゃんと伸びたり、意欲が高まったりします。
そして、お客さんになると、他の人の活動を見て、“自分もやってみたいな、すごいな”と気持ちが動きます。
また、お客さんとしての態度やマナーにも気が付く機会となります。
このような機会を大事にしながら、子どもの生活や遊びが豊かになればいいなと思っています。

劇あそびの様子から

2月14日
5歳児のゆり組は大好きなエルマーのお話で劇遊びをしています。
エルマーや動物、りゅうなど登場人物になって遊んでいます。
そして、劇遊びの中に出てくる海や川の音を鳴らしたり、大道具を出したり、入れたりなど、いわゆる“裏方”の役割も子どもたちが担って劇あそびが進められています。
みんなで力を合わせて“劇遊びをつくる”という楽しさを感じています。

4歳児のばら組は、三びきのやぎのがらがらどんに出てくる、トロルやヤギになって遊んでいます。
遊ぶことの大好きなヤギはいろいろなことをして遊びます。今日はなべなべそこぬけや、こままわし、なわあそびや一本歯げたで遊びました。
ヤギの遊びも楽しいのですが、こわいトロルも人気です。
「おまえはだれだ!」とこわい声で言ったり
橋を通さないようにがっしりと友達と肩を組んだりしているところがかっこいいのです。

毎日、劇あそびをするなかで、
その役らしく振舞うようになったり、
言葉の掛け合いを楽しむようになったり、
自分の言葉を大きな声で言うようになったり、
お客さんにみてもらう意識ができてきたりしています。

さあ、これからどんなふうになっていくのか、楽しみです!
画像1
画像2

マラソン大会!

画像1
画像2
画像3
2月10日
昨日からの雨や雪で実施が心配されましたが、
今朝は天候も地面もコンディションがよく、無事、マラソン大会を行うことができました。
たくさんの保護者の方に応援していただき、子どもたちはいつもよりもパワーアップして走っていました。

保護者の皆様、
寒い中、温かい応援をありがとうございました。

運動会の時も、子どもたちは本当に走ることが好きなんだな、走るって楽しいことなんだなと思いましたが、
冬のマラソンでも、やはり、子どもたちは走ることを楽しんでいました。
先生のそばを「お先に!」と言いながら得意げに走って行ったり、
友達と一緒に「まだまだ!」とがんばったりしていました。
時折「手が冷たい」と言うこともありましたが、
それでも「今日はこれだけ走った!」とマラソンカードを見せて話す目はキラキラしていました。
今日のマラソン大会で、、朝のマラソンは一区切りですが、
まだまだ走りたい子どもたちがいますので、マラソンを楽しみたいと思います。


大好きなお話

画像1
5歳児のゆり組には大好きなお話があります。
『エルマーのぼうけん』です。
毎日、エルマーの冒険リュックを背負って園内を探検したり、
りゅうの羽根をつくって空を飛ぶように走ったりして遊んでいます。

今日は、Aちゃんがエルマーの絵をかいていました。
よく見ると、文字も見えますし、紙も数枚重なっています。

どうやら、絵本のようです。
文も自分で考えてかいています。

大好きなりゅうやエルマーを丁寧にかいていました。

子どもたちがかいたりつくったりしている机にはひらがな表がはってあります。
それを見たり、先生や友達に聞いたりしながら、絵本をつくっていました。


みつば幼稚園では、文字を直接的には教えていませんが、自分から遊びの中に取り入れている姿を大事にし、文字への興味や関心を培っていきたいと考えています。

毎日の絵本の読み聞かせや、ロッカーや靴箱などに名前を表記して、文字に触れる環境を整えています。また、年齢や発達段階に合わせて、遊びの中で言葉遊びをしたり、お店屋さんの看板やチケットに字をかいたりして、様々な遊びの中で文字に触れるようにしています。お正月時分によく遊ぶカルタ取りなども、文字に触れるよい機会です。

子どもたちの姿を見ていると、「字を読みたい」「字を書いてみたい」と思う気持ちがあってこそ、文字を習得していくのだなと思います。
そのような機会を大事にとらえ、援助していきたいと思います。

どんな山ができるかな

画像1
画像2
画像3
4歳児が「三びきのやぎのがらがらどん」のお話で遊んでいます。
今日は、やぎやトロルが住んでいる山をみんなでつくりました。
大きな画用紙に、ローラーやはけ、筆などを使って、色をぬっていくと・・・
やぎたちが喜びそうなおいしそうな草が生えていそうな山や、トロルが隠れていそうな岩山ができていきました。

これで、がらがらどんごっこも、いっそう楽しくなりそうです!

預かり保育にて〜みつばの森による“しおりづくり”〜

画像1画像2
2月7日 
預かり保育の時間に、
学校運営協議会「みつばの森」による、しおりづくりを行いました。

はがきサイズの紙に好きな絵をかいたり、シールを貼ったりして、しおりづくりをしました。
シールをたくさん並べてあるもの、
大好きなお話の絵をかいてあるもの、
シールの形と絵がうまくマッチしているもの・・・
楽しいしおりの絵ができました。

最後に、ラミネートして、紐やリボンをつけて完成です。
それぞれ、素敵なしおりができました!

みつばの森の皆さんには、3歳児から5歳児の子どもたちが預かり保育で楽しめるよう、いろいろお手伝いいただきました。
ありがとうございました。

ここでも、回るよ!

画像1
2月6日
4歳児が糸引きこまで遊んでいます。
積木で傾斜をつくり、そこで回すと・・・
こまが回りながら積木の板の上を滑りおりていきます。

その傾斜にはトンネルもあるので、
こまが上手く回って出てくるのか、何度も回しては覗き込んでいました。

面白い遊びを考えています!

遊びながら、様々な工夫をしたり、友達の真似をしたりして、頭でたくさん考えています。
また、友達の成功も、自分のことのように喜び、嬉しさや楽しさが増し、心が育っています。

画像2

寒さの中にも

画像1画像2
節分、立春がすぎました。
まだまだ寒いですが
幼稚園で見つけた小さな春です。
(広場の南側にある梅の花です)

他にも春の息吹が感じられるものがきっとあるでしょうね。
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
学校行事
2/22 生活発表会
2/24 園内清掃
2/27 パンランチ
京都市立みつば幼稚園
〒602-0948
京都市上京区小川通今出川下る針屋町370
TEL:075-441-3752
FAX:075-441-3752
E-mail: mitsuba-e@edu.city.kyoto.jp