京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2017/05/19
本日:count up33
昨日:95
総数:194441
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
みつば幼稚園では,18時までの預かり保育を実施しています。幼稚園の見学も受け付けています。まずは幼稚園にご連絡ください。TEL 075−441−3752

親子遠足でした

画像1画像2画像3
 今日は,親子遠足がありました。京都御苑で,かけっこをしたり,なかよし遊びをしたり,いろいろなところに隠されているシールを親子で見つけて楽しんだりしました。
 みんなで食べるお弁当もとってもおいしかったですね。
 暑い日でしたが,御苑のさわやかな日陰で,とても和やかで楽しい1日でした。
 今日までいろいろお世話いただいたPTA役員のみなさん,そして保護者のみなさん,ありがとうございました。親睦を図ることができてとてもよかったです。お疲れ様でした!

調理体験

画像1
5月18日
5歳児のゆり組が調理体験で味噌汁をつくりました。

昨日から、味噌汁に何を入れようかな?と考えて楽しみにしていました。

子どもたちが考えたおみそ汁の具は、玉ねぎ、にんじん、ジャガイモ、ナス、豆腐です。

登園後、エプロンをつけ、先生から清潔や安全な包丁の使い方の話を聞き、調理開始です!

はじめに、豆腐を切りました。
手のひらに豆腐をのせ、そーっとそーっと包丁で切ります。
手のひらが切れないかしらと心配しながら、緊張感をもって切っていました。
小さな一切れの豆腐を切り終わると
「ふーっ」と息をはく子どももいました。
ドキドキしていたのでしょうね。

野菜を切るとき、
「食べやすい大きさを考えてみてね」と先生からのアドバイスを受けて、
Aちゃんは大きな一切れとなっていたものを小さく切りなおしました。
Bちゃんは切ることがどんどん楽しくなって、玉ねぎがみじん切りのようになっていました。
Cちゃんは丁寧に切っています。「おうちでもやったことあるよ」
Dちゃんは今日初めて包丁を持ったそうですが、なかなか手際がいいです。

いろいろな野菜を切って、硬さや手触り、匂いなどを感じながら、
自分で切った、“できた”喜びを感じていました。

食べるときには
「いいにお〜い!」とみんなとても良い笑顔でした。
子どもたちが切った野菜や豆腐の入った味噌汁は格別の味だったようです。

ゆり組さん、今日はおいしいお味噌汁をありがとう!
画像2

野菜の苗を植えました

画像1画像2
チューリップやビオラが咲き終わり、先日、植木鉢をきれいにしました。
今日は、夏にむけて育っていく野菜を植えました。

植木鉢によく混ぜてフカフカにした土を入れ、5歳児はナスを、4歳児はベビーピーマンを植えました。(3歳児はミニトマトを植える予定です。)

水もたっぷりやりました。

どんどん大きく育ってね!


検診を受けます

画像1
幼稚園では、年に1度、様々な検診を行います。
内科・眼科・耳鼻科・歯科です。
先日は内科検診を行いました。
今日は眼科検診です。

初めて検診を受ける3歳児は、何が始まるんだろうと、ドキドキしています。少し不安に思っている子どももいます。友達が受けているのを見て、“どうやら痛くないらしい”と感じ、受診できた子どももいました。

昨年度も検診を受けた4歳児・5歳児は、順番に並んで静かに待ち、上手に検診を受けていました。

検診を機会に、自分の身体や健康に関心をよせ、自分自身を大事に思ったり、清潔で健康に過ごすってどうすることなのか、年齢に応じて伝えていこうと思います。

葵祭の見学に行きました

画像1画像2
5月15日

京都市立幼稚園の年長児がお招きいただき,ゆり組が葵祭の見学に行きました。

葵祭が始まると,
 
「フタバアオイがたくさんついている!」

「きれいな花がいっぱいや!」

「牛車の車輪,思ってたよりも大きい」

「お姫様(斎王代)がかわいい」

「あの手に持っている箱には何が入っているのかな?」などなど…

気づいたことや感じたことを友達や先生と話をしながら見学する姿がありました。


とてもよい天気の中,京都の伝統文化を間近で体験できるよい機会となりました。

関係者の皆様,ありがとうございました。

これは、どれかな?

画像1
豆を収穫していた時にテントウムシを見つけました。

友達とテントウムシがたくさん載っている絵本と見比べています・・・。

興味をもったことを、友達と話をしたり絵本や図鑑で調べたりしたことは、心に残り、知恵や知識として身についていくことでしょう。このような活動ができる空間と時間を大事にしていきたいなと思います。

豆の収穫

画像1画像2
昨年度の晩秋に種をまき、育ててきた幼稚園の園庭でえんどう豆やそら豆などの実がなりました。
今回は、えんどう豆を収穫して豆ご飯にしました。

5歳児の子どもたちが、豆を収穫してむきました。
「あ、転がった!」
(力を入れすぎて、豆がさやから飛び出しました。)
「わたし、むき方知っている。家でもやったことあるもん。」
「そーっとするんや。」

だんだんむき方もうまくなってきました。

「これ、5つ入ってた!」
「こっちは、1つやけど、大きいで。」
「これは、入ってるかな・・・。あ、小さいのが入ってたわ。」
などなど
豆をむきながら、数を数えたり大きさを比べたりして会話がはずんでいました。

お米も、5歳児の子どもたちが交代しながら研ぎました。
豆ごはんが炊け、炊飯器のふたを開けた時の湯気に子どもたちの歓声があがります。
炊き立てご飯をラップに包んでおにぎりをつくり、みんなで食べました。

一粒の種を育て、収穫し、おにぎりにした豆ご飯は、格別においしかったです!


初めての弁当日!

画像1画像2画像3
 3歳児クラスのもも組・たんぽぽ組は今日が初めての弁当日でした.登園してから,弁当が入った袋を教師に見せようとしたり,弁当箱の柄を教師に伝えたりするなど,弁当を食べることを楽しみにしている姿がたくさん見られました.中には,片付けを始める前から「お弁当まだー?」と尋ねる子どももいました!
 みんなで一緒に弁当を食べる楽しさをこれから味わっていってほしいなと思います。

絵の具遊び

年中のばら組では,今週絵の具遊びをしました。

大きな紙の上で自分なりに思い思いに絵の具を混ぜたり,
感触を楽しんだりする姿がありました。
足の裏に絵の具をつけて,
つるつる滑ってスケートごっこも!
手や足につけて遊ぶだけでは物足りず,
腕やひざあたりまで絵の具だらけになって
「かいじゅうやで!」
「がおー!」
と友達と見せ合ったり,
「きれいな色できたね」
「ちょっとちょうだい」
と友達と混ぜあったりする姿もありました。

子どもが触れて変化する様々な素材との出会いを,
これからも色々と楽しんでいきたいと思います!
画像1
画像2
画像3

保育参観がありました

画像1
5月10日
保育参観を行いました。
短い時間でしたが、子どもたちの遊びの様子や、片づけや手洗いなど生活の場面、クラスで絵本を観たり遊んだりしている様子などを参観していただきました。

おうちの人にそばで見てもらってニコニコ笑顔の子どもや、たくさんの大人の人にちょっぴり緊張している子ども、はりきって片づけを頑張っている子ども、様々な姿が見られました。

今日参観していただき、保護者の方には幼稚園の様子について少し理解していただけたのではないかと思います。
また、ご質問やお聞きになりたいことなどありましたら、担任をはじめ教職員にお気軽に声をかけてくださいね。
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
学校行事
5/25 耳鼻科検診
諸費用納入日
5/28 休日参観
5/29 代日休業日
京都市立みつば幼稚園
〒602-0948
京都市上京区小川通今出川下る針屋町370
TEL:075-441-3752
FAX:075-441-3752
E-mail: mitsuba-e@edu.city.kyoto.jp