京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2017/01/17
本日:count up55
昨日:87
総数:185226
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
みつば幼稚園では,18時までの預かり保育を実施しています。幼稚園の見学も受け付けています。まずは幼稚園にご連絡ください。TEL 075−441−3752

4歳児の遊びから

画像1
1月17日
4歳児の子どもたちが3匹のこぶたごっこをして遊びました。
今日は先生がおおかみです。
先生おおかみが「ふう、ふう、ふうーー!」と息を吹きかけると、子どもたちは「きゃー!」と逃げていました。
Aちゃん「今度は“レンガの家”やし、大丈夫!」と言いました。
Bちゃんが足をグッと踏ん張り、両手を広げました。
先生おおかみが「レンガの家?どれどれ。本当、強そうなレンガだ!」と言うと
それを見ていた周りの友達も、両手を広げます。
どんどん強そうなレンガがふえていきました。

先生おおかみが息をいっぱい吹きかけてもびくともしません。
子どもたちは「大丈夫やし!」と自信満々です。

「じゃあ、煙突をさがそう」と先生が言うと、
Cちゃんは「火!火!」と言いました。
Dちゃんは両手を挙げて火になりました。
今までレンガの家だった子どもたちが次々“火”に変身!
柔らかいスポンジの玉を投げておおかみをやっつけようとする子どももいました。

勢いよく燃える火と、子どもたちのパワーに先生おおかみは退散しました。

みんなのよく知っているこぶたの話だったので、先生や友達の言葉を聞いたり動きを見たりしながら、思いを膨らませたり“あ、そうだ!”とアイデアがひらめいたりして、どんどん楽しい遊びになりました。

秋から海賊ごっこなども楽しんできた4歳児。友達と思いやイメージをを共有しながら一緒に遊ぶ楽しさを感じるようになってきているんだなと、改めて思いました。
画像2

たのしい雪遊び2

画像1
画像2
画像3
園庭や広場の雪が遊んでいるうちに溶けていきましたが
周りにはまだ雪が残っています。
子どもたちは日陰に残る雪を集めてまた違う遊びを始めました。

雪の塊を砂ふるいの上にのせて、力を入れてグルグル回します(写真上)
一体何ができるでしょう?

答えは・・・大根おろし!(写真中)

5歳児の子どもがこんな楽しいことを考えました。
本当においしそうで、食べたくなるような大根おろしです。

近くにいた3歳児の子どもたちも、早速真似をして「大根おろし」をつくっていました。(写真3)

みんな、おいしい大根おろしができて大喜びです。


たのしい雪遊び

画像1
画像2
画像3
1月16日
雪の朝。
登園してきた子どもたちは早速雪遊びです!
雪の上を歩いて、ついた足跡を見て笑ったり、
雪のかたまりを転がして、大きな雪玉をつくったり、
それぞれが思い思いに雪で遊びました。
もちろん、雪合戦もしました!

遊びながら、
「“かまくら”つくった! 入れてんで!」
「つららも見つけたよ」など家庭での楽しかった雪遊びのことを話していました。

雪が積もると、交通網などに影響があり、大人は大変ですが、子どもたちにとって雪遊びはとても楽しい、今日しかできない経験です。

雪の日の朝

一昨日から降り続いた雪で、登園前の幼稚園は一面真っ白です。
すべり台からは積もった雪がずりずりと…。
子どもたちが登園してきたら、とても喜ぶだろうな。
画像1
画像2
画像3

お正月遊び

画像1画像2
冬休みが明け,3歳児も元気に登園してきて,先生や友達との再会を喜ぶ姿がありました。
園長先生からお年玉でもらった“てまわしごま”も,少しずつ回せるようになってきました。
回している友達に
「どうやってするの?」
「教えて」
と聞いたりしながら,少しずつ回るようになってきています。
自分の好きな色をつけて,
「こんな色!」
「なんかチカチカしてる」
と回るたびに変化も楽しんでいます。

カードゲームも,難しいものもありますが3歳児なりに自分たちが理解できるルールで遊んだり,並べることを楽しんだりして遊んでいます。

「明日から,また2回お休みだよ」
というと
「え〜!」
という返事が返ってきました。
でも,また月曜日から幼稚園があります。
先生たちも,みんなの元気な顔が見られて嬉しい1週間でした。
また月曜日は元気に幼稚園に来てくださいね!

大根!!

画像1
10月に5歳児の子どもたちが蒔いた小さな種が育ち、こんなに大きな大根になりました!

3学期になり、幼稚園の畑の畝から、大根がにょきっとのびているのを見つけ、「大きくなったなあ!」と関心を寄せていました。

そして、今日、大根を収穫!

みんな、自分の抜いた大根を見て、「やったー!」と喜んでいました。

友達の大根と見比べ、
「大根は、おでんがおいしいな!」
「お漬物がいいわ!」
「葉っぱも食べられるしな!」
と会話が弾んでいました。

今日抜いた大根は各家庭に持ち帰ります。
さて、どんな大根料理になるのでしょう。楽しみですね。
画像2

こども展の見学に行きました

画像1
 5歳児ゆり組が,京都市立幼稚園こども展の見学にこどもみらい館へ行きました。自分の作品をみつけて喜んだり,他園の作品を見て「この線路空につながってる!」「キラキラできれい」「これどうやってつくってあるんかなあ」と口々に言いながらとても興味をもって見ていました。

 京都市立幼稚園こども展は,1月16日(月)まで開催しています。ぜひ,子どもたちの作品を見に行ってください。
画像2

素敵な音楽を聴きました(音楽鑑賞教室)

画像1
1月12日
京都市交響楽団より、金管楽器を携えた5人の演奏者の方においでいただき、「音楽鑑賞教室」を行いました。
乾隆幼稚園、翔鸞幼稚園、みつば幼稚園の4・5歳児が合同で、素敵な音楽を聴きました。

ベートーベンの「メヌエット」などのクラッシックの他、「ゆき」「犬のおまわりさん」などの童謡などもありました。
子どもたちは、金管楽器が奏でる素敵なメロディーに耳を澄ませたり、演奏と一緒に歌ったりして心地よいひと時となりました。

曲の合間に、京響の方から、金管楽器5人で演奏するのは金管5重奏であること、ラッパには色々な種類があることなどを教えていただき、それぞれの楽器紹介もしていただきました。いろいろな楽器の音色にみんな驚いていました。

鑑賞教室のアンコールが終わると、
「もっと、聴きたいなあ」
「楽しかった!」
「また聴ける?」と口々に話していました。

目の前で演奏を聴き、音楽を全身で感じることのできるひとときでした。

京都市交響楽団の皆様、ありがとうございました。
また、京都市教育委員会の皆様にもお世話になりました。ありがとうございました。
画像2

朝のマラソン

画像1
1月11日
今日から朝のマラソンをしています。

寒い朝ですが、子どもたちは元気に走り始めました。

5分、10分と走り続けていると、だんだん体がぽかぽかと温まってきました。

来ていた服を1枚脱いで走る子どももいました。

走り終わってから、
マラソンカードを友達や先生に見せながら、
「こんなに走ったよ」と嬉しそうに話している姿が見られました。

子どもたちが走る様子を見ていると
“走る”って、こんなに楽しいことなんだなとあらためて思います。

また、明日も走ろうね!

(マラソンカード:広場のトラックを1周走ればスタンプを1つ押し、何周走ったのか分かるようにしているカードです)
画像2

3学期が始まりました

画像1
画像2
画像3
1月10日
3学期始業式を行いました。
冬休みが終わり、どのクラスから子どもたちの歓声が聞こえてきます。
冬休みの間も預かり保育に登園している子どもたちもいますが、やはり、クラスみんながそろうと、なんだかウキウキと楽しい気持ちになります。

始業式では、みんなで新年の挨拶をしたり、園長先生の話を聞いたり、各クラスにお年玉をいただいたりしました。
新しいお友達の紹介もありました。

式の後は、
各クラスとも、いただいたお年玉の袋を開けてみました。
それぞれに「こま」が入っており、子どもたちは早速こままわしをして遊び始めました。
他にも、保育室に用意していたお正月の遊び(はねつきや双六など)を楽しむ姿もあり、幼稚園に子どもたちの活気があふれました。

3学期は、一年の仕上げの時期です。
修了、進級にむけ、子どもたちのさらなる成長を願い、教職員一同取り組んでいきたいと思います。
保護者の皆様、地域の皆様、今年もどうぞよろしくお願いいたします。
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
京都市立みつば幼稚園
〒602-0948
京都市上京区小川通今出川下る針屋町370
TEL:075-441-3752
FAX:075-441-3752
E-mail: mitsuba-e@edu.city.kyoto.jp