京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2024/07/13
本日:count up6
昨日:132
総数:576950
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
校訓 「人・もの・ときを大切に」  学校教育目標 「自立・貢献・夢づくり」〜豊かな心とたくましく生きる力を備え,社会に貢献する夢や希望をもって,未来を切り拓く生徒の育成〜

野球部 夏季大会(7月13日)

 今日は、夏季大会2回戦が岡崎球場で行われました。
対戦相手は伏見中学校。序盤から投手戦でお互いに譲らない展開が続きました。先に相手チームに2点先制点を許しましたが、その後も落ち着いてプレー。そして迎えた6回裏の攻撃、ヒットと走塁を絡めて一挙に4点を入れ逆転に成功。その後も粘り強く最後まで大きな声を出しながらプレーし、見事4対3で勝利をつかみました。まさに全員野球が体現された瞬間でした。
 明日は同じ岡崎球場で10時半から3回戦に臨みます。対戦相手は下京中学校。以前の悔しい思いを晴らすべく、明日も全員野球で勝利を目指します。頑張れ、上京中学校野球部!
 応援に来てくださった保護者の皆様、地域の皆様ありがとうございました。

画像1
画像2
画像3

ソフトテニス部 夏季大会個人ブロック予選(7月13日)

画像1画像2画像3
 女子ソフトテニス部は夏季大会の個人ブロック戦を加茂川中学校グラウンドコートで行いました。心配された天気も回復し、試合も行うことができました。
 残念ながら予選を通過することができませんでしたが、この後の団体戦も頑張ってもらえればと思います。頑張れ上京中女子ソフトテニス部。
 暑い中、応援に来てくださった保護者の皆様、ありがとうございました。

サッカー部 夏季大会(7月13日)

画像1画像2画像3
 サッカー部は夏季大会を桂中学校グラウンドで行いました。対戦相手は神川中学校でした。上京中サッカーイレブンは青のユニホームで闘いました。
 前半はお互いによく攻め、よく守り0-0で折り返しました。
 後半に入り、シュートを狙い攻め込む場面もありましたが、給水間際に相手にゴールを決められてしまいました。しかし、その後シュートを決め追いつき、ゲームを降り出しに戻しましました。そして、その勢いのまま続けてシュートを決め逆転しました。その後相手にPKを決められ同点になり、ホイッスルが鳴りました。
 最後に試合の結果を決めるPK戦が行われ、惜しくも敗れました。
 この試合は激戦となりました。3年生にとってはこの試合が最後の公式戦になりましたが、部活動での経験を今後の生活にいかしてもらえればと思います。
 暑い中応援に来てくださった保護者の皆様、ありがとうございました。

1組 人権学習

 1組は、「障がいの有無・種別・軽重について考える」というテーマで、普段生活している場所で、どんな人がどんな困りを持つだろう、などの話から始まり、具体的な場面でどんなことがあると、人の困りが少なく(なくなる)だろう、どんなことを知っておくといいだろう、など、毎日の生活を思い浮かべながら、たくさん考えました。
 その後、障がいの有無・種別等に関わらず、みんなで楽しめるレクリエーションやスポーツなどがあることの中で、ブラインドサッカーや卓球バレーについて知りました。
 今後、授業の中で卓球バレーを体験したり、本校卒業生の車いすバスケットボールの選手からお話を聞いたり、実際にプレーしたりなどを予定しています。
画像1

3年生 人権学習

 3年生は「現代社会に残り続ける差別に目を向け、一人ひとりが大切にされる社会を実現するために必要なことを考えよう」をめあてに人権学習を行いました。
 これからの社会を担う立場として、結婚差別について学習を進めました。こういった学習を通して、合理的なものの見え方、考え方を学び、差別を許さない実践的な態度を理性と感性の面から学んでほしいと思います。そして、これからの出会いを大切に、人権感覚を磨いてほしいと思います。

画像1
画像2

2年生 人権学習

 2年生は、今回の授業では、日本における外国人の人権・社会にある多様な問題についてふれました。外国人に関する様々な問題が社会の中に存在することに気づき、その不合理に気づくことがねらいでした。国籍や民族の違いを認め、相互の主体性を尊重し、ともに生きる多文化共生の精神を培うことも目的の一つでした。
 最初は、1年生の人権学習の復習から始まり、その後、外国籍の人のデータを見て、いろんなことをまず「知ること」から始まり、クイズ形式の質問などから、文化や言葉の違いにあらためて気づき、多様性を認め合う社会を作るために必要な事は何か、また、自分たちが国や文化の違う人とかかわりを持つときに大切なことは何かを考えました。
 後期の人権学習では、身近な存在の外国籍の人々が抱える様々な問題について、さらに具体的に学習を深める予定です。
画像1
画像2
画像3

1年生 人権学習

 1年生は、「あっていいちがい、あってはいけないちがい 〜固定観念や先入観から自由になる〜」というテーマで、いろんな事象をとらえ、あっていいちがいのなのか、あってはいけないちがいなのかを考えることを通して、固定観念や先入観で判断せず、まわりの仲間と相談しながら、本質を見極める力をつけるための授業をおこないました。これから先、いろいろな人権問題について学んでいくにあたり、自分の中の当たり前が自分以外の他者にとっては当たり前ではないことに気付くことも目的でした。
 最初は自分でじっくり考え、その後、班の仲間と意見交流するなかで、お互いの考えを理解し、視野をひろめ、全体で発表する際には、クラス全体で考えていることの共有をし、お互いの思いを知り合う流れで授業が進みました。
 思い思いの意見をたくさん交換し、積極的にまわりの仲間の意見に耳を傾けていた姿勢がとても印象出来でした。
 今後も、文化や個性の多様性を認め合う意識を高めたり、偏見や差別を見抜く力をつけたりする授業を続けていきます。

画像1
画像2
画像3

1年生 上京さんぽ(総合的な学習の時間における地域散策)

 9日(火)1・2限に1年生は上京中学校の校区近辺である中立・小川学区、小川・室町学区、待賢・出水学区、西陣学区、桃薗学区、京都御所の建造物や木札・石碑、店舗、寺社仏閣・建造物などをめぐる「上京さんぽ」を行いました。
 曇り空の下、約1時間程度ですが普段見つけないものを見つけに行く探究活動を行いました。様々な場所の写真を撮影したり、中には施設内に入れていただきパンフレットなどを頂いたりするグループもありました。
 ここから皆さんの力の見せどころです。今後の総合的な学習の時間で、様々な情報を整理することから始め、校区の新たな魅力をいろんな人に発信できるようにがんばりましょう!

画像1
画像2
画像3

1年生 和装教室

 8日(月)、本日、1年生は、和装教室として、浴衣の着つけを通して、様々なものを学びました。
 この授業は、家庭科の授業として行われ、「古典の日に関する法律」が施行されたことや、学習指導要領に、「和服の基本的な着装を扱うこと」「日本の伝統的な衣服である和服について触れること」が明記されていることなどから、生徒たちが伝統文化に親しみをもてるように、授業を行いました。
 クラスごとに授業が行われ、まず最初に、講師の方から、浴衣についての講義があり、歴史的な成り立ちなども含め、お話しをいただきました。
 その後、実技では、体操服の上から浴衣を着る体験をしました。帯の結び方から、着終わってからのたたみ方まで、講師の先生方の指導をいただきながら、楽しく体験しました、
 普段の生活でも浴衣を着る機会をぜひつくり、今日の授業を普段の生活に生かしてほしいと思います。

画像1
画像2
画像3

陸上競技部 全日本中学校通信陸上競技大会京都府大会(7月6日〜7日)

画像1画像2画像3
 陸上競技部は通信陸上競技大会を丹波自然公園陸上競技場で行いました。本大会2日間の日程で行われました。
 暑い中、自己ベストを更新すべく頑張りました。その結果、以下のような結果を残した選手もいます。
 女子円盤投 5位入賞
 男子棒高跳 7位入賞
 入賞された生徒の皆さんおめでとうございます。
 今後の大会も頑張って下さい。応援しています。上京中陸上競技部。
 
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

京都市立上京中学校 部活動運営方針

学校からのお知らせ

学校だより

学校評価

小中一貫教育構想図等

学校いじめの防止等基本方針

学校生活の決まり(校則について)

保護者連絡ツール「すぐーる」

校時表

京都市立上京中学校
〒602-0917
京都市上京区一条通室町西入東日野殿町395・396
TEL:075-431-8151
FAX:075-431-8152
E-mail: kamigyo-c@edu.city.kyoto.jp