京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2017/11/17
本日:count up15
昨日:66
総数:123743
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
学校教育目標「紫野を愛し 夢に向かって 主体的に学び合う 人間性豊かな子」の育成

児童集会

 今日は11月の児童集会がありました。
 図書委員会からの発表では,本の取扱いについてのクイズがあり,発表を聞いた後,児童からは,「本を大切に扱おうと思いました。」等の感想が出されました。
 “100冊読書”を達成した児童もかなり増えてきました。これからも図書室を利用して,たくさん本に触れてほしいと思います。
画像1
画像2
画像3

就学時健診

 今日は,来年度入学予定の子たちの就学時健康診断がありました。
 緊張した面持ちで来た子たちを,5年生の児童が手をつないで,それぞれの診断場所まで案内します。しばらくすると,子たちは緊張が解けたのか,表情も柔らかくなり,5年生のお兄さん,お姉さんとお話しながら歩いている子が多くみられました。
 5年生をはじめとした,全校児童,そして教職員も皆さんの入学を楽しみにしております!
画像1
画像2
画像3

にこにこ大作戦 2

 次に,それを全体で交流しました。友達から聞いた“にこにこ”をまるで自分のことのように,生き生きと嬉しそうに紹介してくれました。

 また,自分も同じような嬉しかった体験を語ってくれました。

 教室がいっぱいの“にこにこ”に包まれ,子どもたちも参観者もとても温かい気持ちになれました。

画像1
画像2
画像3

にこにこ大作戦 1

 1年生は,生活科で「にこにこいっぱい どれみふぁ大作戦」の学習に取り組んでいます。

 月曜日は研究授業で,たくさんの先生が見に来てくれました。

 前の時間に書いたカードをもとにして「私の“にこにこ”は,お母さんのオムライスがおいしかったことです」「ぼくの“にこにこ”は,友達が一緒にドッヂをしようと声をかけてくれたことです」「ぼくの“にこにこ”は,洗濯物をたたんだらお母さんがギュッとしてくれたことです」など,今までの“にこにこ体験”を友達に伝えました。

 友達は感想を言ったり質問をしたりしてくれました。

画像1
画像2
画像3

学習発表会に向けて

 2年生は,学習発表会で『小さなせかい』の発表をします。

 本番に向けて一生懸命に練習に取り組んでいます。

 声も徐々に大きくなり,自信を持って台詞が言えるようになってきました。

 様々な国の歌やダンスやあいさつや遊びを紹介します。

 本番での2年生の活躍を楽しみにしておいてください!

画像1
画像2
画像3

秋晴れ 紅葉 元気に遊ぶ! 2


 中間休みや昼休みになると,子どもたちが嬉しそうな笑顔で,一斉に運動場に飛び出して来ます。

 そして,友達と楽しく遊んでいます。

 間もなく冬がやって来てますます寒くなりますが,どんなに寒くなってもこの光景は変わることはありません。

 まさしく“子どもは風の子 元気な子”です。

画像1
画像2
画像3

秋晴れ 紅葉 元気に遊ぶ! 1

 朝は,「冬が来たか」と思わせるような寒さでしたが,雲一つない快晴に恵まれ,空は真っ青,お昼はポカポカと暖かくなりました。

 正門横の桜の木は,ピンクの花びらで満開だった4月とはすっかり様変わりし,紅葉・落ち葉の季節となりました。

 毎朝,管理用務員さんが落ち葉を掃除し,美しい紫野小学校を保っていただいています。

画像1
画像2
画像3

あいさつ運動

 9月から始まった「朝のあいさつ運動」で,10月と11月を担当してくれたのは2年生でした。

 集合時間に正門や渡り廊下に整列して「おはようございます!」と,元気よく全校児童を迎えます。

 『相手に伝わる声で』『相手を見て』『笑顔で』『誰にでも』を意識して,2年生らしく明るく元気で爽やかなあいさつができました。

 来週は4年生。4年生にバトンを渡します。

画像1
画像2
画像3

ようこそ大先輩 〜紫野伝説〜

 6年生は,総合的な学習で「紫野小学校の歴史と未来」についてこれまで学習を進めてきました。

 今日は,10月19日に船岡祭の火縄銃の実演見学でもお世話になった,建勲神社の宮司様にゲストティーチャーとしてご来校いただき,授業をしていただきました。
 
 子どもたちは,紫野の歴史,主に学校と建勲神社と船岡山について,次のような興味深いお話を聴くことができました。

・宮司さんが小学生だった頃は,1クラス50人で5クラスあったこと。

・当時は三重県伊勢に修学旅行に行っていて,家からご飯1合を持参してそれを旅館の人に炊いてもらって食事をいただいたこと。

・職員室は今の南門付近にあり,2階の広い畳の部屋で家庭科の勉強をしたこと。
・平安京は,船岡山から南にかけての固い岩盤が都を地震から守ってくれるだろうという理由で,この地に遷都されたこと。

・平安京の中心を貫いていた朱雀大路は,船岡山の山頂を基点として造られたこと。

・平安遷都の西暦794年は「泣くよ鶯,平安京」ではなく「憂い無くして平安京」として覚えたこと。

・船岡山は応仁の乱の時に,東の陣(吉田山)に対して西の陣(西軍の陣地)であったこと。また,その由来で,この一帯が“西陣”の地名になったこと。

・明治の頃,鞍馬口通より北はほとんど田んぼと畑ばっかりだったこと。

・愛知出身の織田信長を祀る神社が,愛知ではなく京都にあるのは,当時の明治天皇が織田信長公の功績を称え,昔日本の中心であった京の都の船岡の地を選んだからだということ。

 他にもたくさんのことを教えていただきました。

 子どもたちからの,「紫野小学校のどこが好きですか?」「織田信長に織田信長公と”公”をつけて呼ぶのはなぜですか?」などの質問にも,大変分かりやすく丁寧に答えてくださいました。

 今日の1時間で大変多くのことを学ばせていただきました。

 建勲神社の宮司様,本当にありがとうございました。

画像1
画像2
画像3

船岡スタンダード

 今日,船岡山で北区の福祉まつり『船岡スタンダード』がありました。

 今年も紫野小学校 和太鼓部がオープニングで和太鼓を披露しました。

 ”かがり火太鼓”と”三宅太鼓”の演奏です。

 多くの方々の前での演奏に緊張していた子どもたちですが,体育館での朝の練習と日頃の練習の成果を発揮して,素晴らしい演奏をしてくれました。
 
 会場の方から温かい拍手をいただき,子どもたちは嬉しそうでした。

 見に来ていただいた保護者の方,太鼓を運んでいただいた地域の方,ありがとうございました。

画像1
画像2
画像3
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
京都市立紫野小学校
〒603-8222
京都市北区紫野下築山町21
TEL:075-441-4606
FAX:075-451-6631
E-mail: murasakino-s@edu.city.kyoto.jp