京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2018/12/15
本日:count up9
昨日:45
総数:155250
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
学校教育目標 『紫野を愛し,夢に向かって主体的に学び合う人間性豊かな子』の育成 

「すがたをかえる大豆」の学習を深めるために…

画像1
 国語科の「すがたをかえる大豆」の学習を深めることを目的として,京都市内にある醤油屋さんからゲストティーチャーをお招きしました。当日(12/11)はまず,本校の家庭科調理室にて,ホットプレートで焦がした醤油の香りから想像したことを子どもたち同士で,交流しました。思い浮かべたことをそれぞれに発表する子どもたち。それもそのはずです。伺ったところによると,醤油の香りの成分は,何と約300種類もあるそうです。それを聴いて,大変驚く子どもたち。次に,ダイズがどのようにして,醤油に「すがたをかえる」のか,ゲストティーチャーから丁寧に解説をしていただきました。時には,実物を交えたり,味見をさせていただいたりすることで,子どもたちは興味・関心をもって,醤油のことについて理解を深めたようです。ゲストティーチャーの方には,ただただ感謝するばかりです。ありがとうございました。

合同学習 2

 先週に引き続き,昼休みも一緒に過ごしました。

 ドッジボールをしたり,鬼ごっこをしたりして楽しく遊びました。

 来年4月の統合に向けてますます仲良くなれますように!

画像1
画像2
画像3

合同学習 1

 今週の水曜日も楽只小学校との合同学習をしました。

 1,2,6年生は午前中から合同学習をして,給食も一緒に食べました。

画像1
画像2
画像3

統合推進委員会だより第3号

11月28日に,楽只小学校ふれあいサロンにおいて,第3回「紫野小・楽只小統合推進委員会」が開催されました。その内容をまとめた広報誌を配信します。

配布文書カテゴリの「紫野小・楽只小統合推進委員会だより」に掲載しています。
紫野小・楽只小統合推進委員会だより第3号

琵琶湖疏水の謎にせまる!

本日2校時の社会科では,琵琶湖疏水アカデミーの先生方をお招きして,授業をしていただきました。

陽気な博士の登場とともに,教室にはどっと笑いと笑顔があふれました。

授業では,参加型の手作り紙芝居やオリジナル模型で,琵琶湖疏水の歴史や蹴上インクラインの仕組みについて楽しく分かりやすく教えていただきました。

第一疏水工事に向けて,北垣知事が掲げた7つの目的のうち,第一疏水工事ではやりきれなかった2つの目的を達成すべく,立ちあがった西郷市長の存在を知り,子どもたちは思わず歓喜の声をあげ,きらきらと目を輝かせていました。

授業後のふり返りでは,初めて知ったことがあった感動とともに,「これから,第二疏水についてくわしく調べたい。」,「北垣知事の思いを受け継ぎ,目的を実現した西郷市長に感謝したい。」「何気なく使っていた水道水を大切に使っていきたい。」と,思いを語り合っている様子でした。

今の時代からすると,予想もつかないほど大変な環境の中で,京都に住む人々のために一生懸命苦労や努力をしてくださった昔の人たちに思いをはせながら,これまで以上に京都や水道水を大切に思ってくれる人になってほしいと願っています。
画像1
画像2

「120年前の人々に思いを馳せて〜琵琶湖疏水めぐり〜」

画像1
画像2
画像3
4年生社会科「きょう土をひらく〜琵琶湖疏水の建設〜」の学習にて,今日は琵琶湖疏水めぐりにでかけました。

見学の前半は,滋賀県浜大津の取水口からスタートし,小関越えをして山科に向けて歩きました。道中,「昔の人たちは,こんな急な坂道を上ったり下りたりしながら工事を進めてきたのか。」「とても暑い日やとても寒い日はきっと大変さも倍になっただろうね。」などと話をしながら,琵琶湖疏水建設工事に携わった人々に思いをはせていました。

見学の後半は,蹴上インクラインから南禅寺まで歩きました。
初めて目にする蹴上インクラインや慰霊碑,田辺朔郎像に目をかがやかせ,疏水工事の規模の大きさを感じていた様子でした。

これからは,見学で思ったことや考えたことを活かしてさらに,学習を深めていきます。

なかよし遊び

 12月4日の中間休み,1年生から6年生の縦割りグループで遊ぶ「なかよし遊び」がありました。
 それぞれのグループが,運動場や体育館,教室に分かれ,遊びを楽しみました。高学年が中心となり,1年生を迎えに行ったり,遊びのルールを説明したりと,スーパーリーダー,リーダーぶりを発揮していました。低学年の子どもたちもうれしそうです。
画像1
画像2
画像3

12月の朝会

 体育館で12月の朝会を行いました。
 12月は『人権月間』ということで,学校長から「親切・思いやり」をテーマに,話がありました。
 その後,各学年,クラスでも「親切・思いやり」について考えました。
 そして,お家の人と人権標語を考えていただきたいと思い,人権標語作成のプリントを子どもたちは持ち帰りました。ご家庭でも,ぜひ人権について考えるきっかけとしていただき,人権標語を子どもたちと一緒につくっていただきたいと思います。
 1月18日には「子ども人権集会」もあります。その後,講演もございますので,ぜひご参観ください。
画像1

学習発表会 3

 学校生活の様々な場面で,この経験を生かしていってくれることを期待しています。
 保護者,地域の皆様には,今後も子どもたちを温かく見守っていただきますようよろしくお願いいたします。
画像1
画像2

学習発表会 2

 子どもたち一人一人が自分の役割に責任をもち,工夫しながら日々の学習で学んだこと,身に付けたことを表現しました。
画像1
画像2
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

学校だより

台風等に対する非常措置

研究発表会

学校評価

いじめ防止基本方針

学校沿革史

参観

京都市小学校運動部活動等ガイドライン

小中一貫教育構想図等

紫野小・楽只小統合推進委員会だより

京都市立紫野小学校
〒603-8222
京都市北区紫野下築山町21
TEL:075-441-4606
FAX:075-451-6631
E-mail: murasakino-s@edu.city.kyoto.jp