京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2016/12/04
本日:count up31
昨日:59
総数:141578
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
学校教育目標 「楽しく 学び合い 努力する 乾隆の子の育成」

もちつき大会が行われました。(1205)

 毎年,冬の恒例行事になっている「もちつき大会」が行われ,今年も少年補導委員会をはじめ,地域諸団体の皆様方にお世話になりました。今年は,天気が少し心配でしたが,ぽかぽかよいお天気の中,子ども達をはじめたくさんの方々が参加されていました。もちつき体験もさせて頂きました。きなこ餅や雑煮,ぜんざいといろいろな味を楽しむことができました。ありがとうございました。

画像1
画像2
画像3

社会見学5年  1

 12月2日に5年生は鈴鹿方面に社会見学にいきました。初めに鈴鹿オートリサイクルセンターにいきました。ここでは廃車になった車の部品を再生させて国内外に輸出する工場です。子ども達は熱心にスタッフの方の説明にメモをとっていました。
画像1
画像2
画像3

社会見学5年 2

 オートリサイクルセンターの見学を終えるとフラワーセンターで昼食です。暖かい陽気の中お弁当をおいしそうに食べていました。そのあと本田技研工場にいきましたが写真撮影禁止のため画像はありません。見学では,産業用ロボットや車の組立流れ作業の様子などがよくわかりました。ロボットの迫力に子どもたちはびっくりしていました。
画像1
画像2
画像3

コスモス学級 おもてなし1

 11月30日の3,4時間目にコスモス学級で「おもてなし」の学習をしました。前日までに教職員に招待状を配り,お店に招待しました。自分たちの畑で育てたさつまいもを使っての活動です。注文を聞く人は,「いらっしゃいませ」と席に案内した後,丸とハート型にくりぬいた形のどちらにするのかをまず聞き,トッピングも受け付けます。聞いたことをメモして,調理してくれる人に伝えます。注文通りにホットプレートで焼く人,そして焼けたさつまいもに注文通りのトッピングをする人,そしてできあがった品物を「どうぞ」とお客さんに出す人と自分の役割をそれぞれ交代しながら,「おもてなし」の学習をしていました。ごちそうさまでした。
画像1
画像2

コスモス学級 おもてなし2

 先生たちも,喜んでいました!
画像1
画像2

朝会・乾隆タイム

 11月の乾隆タイムと朝会がありました。校長先生からは,12月は人権週間があり,自分もお友だちも大切にしましょう。という内容のお話がありました。
 乾隆タイムは4年生でした。みさきの家での宿泊学習について,3人の子どもたちが,全校児童の前で発表してくれました。『自立すること』『協力すること』それぞれが,めあてを持って,宿泊学習に取り組んだことを話してくれました。
 保健委員会からは,体の体幹を鍛える体操を教えてもらいました。是非,ご家庭でも,皆で取り組んでみてください。
画像1
画像2
画像3

小P連はぐくみ委員会全市交流会の報告

 11月21日京都アスニーで小P連はぐくみ委員会全市交流会がありました。
題 子供の口は不思議がいっぱい〜歯科医師から見た食育〜 講師 岡崎 好秀先生 先生は長い間小児歯科で歯の治療をされてきました。ほとんど子供が大泣きです。何が悪いんだろう?考えていくうちに甘いもの?食べた後の歯磨きをしていない?お菓子を与えている親?子供の虫歯は親の関心で減らせます。甘いものを控えたり、歯磨きを手伝ったり。今はだいぶん減ったそうですが赤ちゃんが熱を出したので哺乳瓶でスポーツドリンクを飲ませて乳歯がボロボロになってしまい永久歯になっても虫歯ができやすくなるそうです。子供も大人も熱がでると経口補水液OS-1が糖分が少なくて良いそうです。昔ながらの重湯に梅干しも良いそうです。
今は中高生のスポーツ後のスポーツ飲料も糖分が多くて虫歯が増えて将来糖尿病につながるそうです。そしてできれば家族一緒に食事をして下さい。食卓は今日1日の報告会です。よくかんでゆっくり時間をかけて食べる事につながるし、家族が楽しい食卓だと夜遊びに出かけたり悪い友人と集まったり無くなるをうです。高校生の我が家の息子も部活の帰り。炭酸ジュースを飲んで帰って来ました。さっそく「歯と歯の間から虫歯になってボロボロになって将来糖尿病につながるんやって。こわいなぁ」夕御飯のとき報告会をしました。
画像1

指導者人権研修会の報告

 11月18日乾隆小学校で指導者人権研修会がありました。子育て講座 題 イライラ解消!子育て新発見!〜今日から変わるあなたの言葉〜 コモンセンス、ペアレンティング、プログラム講師 辻 真一先生のお話を聞いて来ました。
毎日子供に対してイライラしてしまう。どうしてでしょうか?同じ年の子供と比べてしまう。自分の期待に応じてくれない。やってほしい事と違うことをする。けれどゆっくり成長する子もいます。周りと比べるのではなく、その子の発達に合ったしつけをする事でお互いのストレスが減るそうです。それではどうすれば良いのでしょうか?
まずは自分が感情的にならず落ち着いて深呼吸します。そして声をかけてからテレビやゲームを消します。(急に消さない!)子供に「ちゃんとしなさい。」「しっかりしなさい。」などあいまいな言葉では伝わりません。お互いの目を合わして具体的にどうしてほしいか伝える。失敗しても受け止めて励ましてあげましょう。
そして出来れば誉める。大人でも誉められれば嬉しいし、子供はもっとうれしくて自信につながりもっと誉めてもらう 事をしよう!と、思うそうです。子供の悪い行動は目立つけれど良いこともたくさんしています。よく観察して誉めて愛されている実感を子供が感じることが育みです。

画像1

学習発表会1 (1年・コスモス・3年)

 学習発表会がありました。朝早くから,お寒い中,学校まで足を運んでくださり,ありがとうございます。どの学年も,日頃,学習してきたことを,緊張しながらも一生懸命,発表しました。お家のほうで,励ましのお言葉をかけていただけたらと思います。
画像1
画像2
画像3

学習発表会2 (5年・高学年・2年)

各学年,見所がいっぱいです。
画像1
画像2
画像3
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
学校行事
12/5 委員会活動
12/6 家庭教育講座19:00〜(薬物依存について)
12/7 栄養指導(コスモス)
12/8 マラソン大会
12/10 卓球・バドミントン 図書室開放
12/11 ボウリングを楽しもう

校歌

山の家

みさきの家

海の家

学校だより

学校評価

学校経営方針

台風に対する非常措置

学校いじめ防止基本方針

学校沿革史

京都市立乾隆小学校
〒602-8303
京都市上京区寺之内通千本東入1丁目下る姥ヶ寺之前町919-3
TEL:075-451-0085
FAX:075-451-1319
E-mail: kenryu-s@edu.city.kyoto.jp