京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2017/10/17
本日:count up47
昨日:43
総数:107696
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
平成30年度入学届の受付は10/24〜11/6,就学時健康診断は11/16(金)です。

前期を振り返って

 寒露(露が冷気で凍りそうになるころ)を過ぎ,朝晩は、寒いとすら感じるようになってきました。学校は,4月からスタートした前期が終わりました。そこで,この半期を振り返ってみました。
 今年度は,学校教育目標を「『自ら学び,自ら拓く(自主自律)』〜一人一人を徹底的に大切にし,学びに向かう力を伸ばす教育の推進〜」と改め,取組を重ねてきました。
 具体的には,「確かな学力の育成」という面で,基礎・基本の徹底を図るために,毎日帯時間を設けたり,毎月1回の土曜学習,夏休み中の学習会,放課後補習を実施したりするなど,可能な限り時間確保して取り組んできました。また,普通授業では,めあてを明確にして、問題解決的な学習や探究的な学習の形態をとるようにしています。体験や経験も学力の一部だと考え,社会奉仕体験,自然体験,生産活動,文化芸術鑑賞,出前授業等の行事も数多く実施しました。
 指導者側も,すべての思考の基となる言語の力を,子どもたちが身につけるための指導の在り方を国語科で共同研究したり,外国語活動にも力をいれたり,理科も専科教員によって指導を充実させたりしてきました。
 「豊かな心」の育成では,特に,縦割り活動を充実させ,異年齢の人間関係の中で,人にやさしい行動のできる児童が育っています。また,道徳の授業を通して,自分たちの行動を自律的に考えられる児童の育成を図っています。社会奉仕体験で地域のお年寄りと接する中で,人の役に立ち,人に喜んでもらえる体験を通して,自己有用感も高まっています。「かっこいい楽只っ子になるために」をめあてに,「楽只っ子 十カ条」を子どもたちと作成し,めざすべき自分たちの姿を具体的にイメージすることができています。
 「健やかな体」の育成では,子どもたちにとって,まずは生活習慣の確立を一番に考えています。つまり,十分な食事,睡眠,そして安心できる家庭の存在が,何より子どもたちの心や体の安定にとって大切だと考えています。運動の機会を保障するために,週4回の始業前の朝スポーツで,体を動かす楽しさを味あわせたり,高学年には部活動の体験も用意したりしています。養護教諭,栄養教諭による体や病気,食事(栄養)に関する基礎知識の習得も図っています。
 以上,様々な取組についてその概要をご紹介してきました。詳しくはHPで,その様子をご覧いただいたらと思います。
後期に向かって期待していることは,以下の3点です。
 第一に,すべての基本となる言葉の力,つまり,きちんと書ける力,人前でも,相手意識をもって,わかりやすく自分の考えを話す力を身に付けさせたいと思います。そのためには,普通授業の中で,集会の中で,そして日常生活の中で,機会を見つけては、一層の指導が必要です。
 次に,一つ一つの活動に,子どもたち自身がめあてをもって,やりきることによって達成感を味わえるような取組を積み重ねていくことです。
 最後に,子どもたち自身が疑問や課題を見つけ,自ら課題解決のために自主的に動くことです。大人の目が行き届く分,ついつい依存的になる子どもたちに対して,朝会等の場面で,「知的好奇心」を持つことの大切さを語ってきました。「なぜ?」「どうして?」と思うことは,自分の身の周りにたくさんあります。「〜したい」「〜になったらいいのに」と感じることも多くあるはずです。それらのことを,自主的に調べたり,解決したり,実行してみたりすることが大切です。失敗の中で学ぶことも多いはずです。やらなければ失敗もしませんが,学んだり工夫して知恵を働かせたりすることもありません。
 学校では,創意工夫して,「楽只らしい」「楽只ならでは」の取組を今後も進めていきますので,どうか,今後とも,応援やご支援をお願いします。

ふれあい種目☆つなひき☆玉入れ☆

 今年は,ふれあい種目を2つしました。つなひきと玉入れです。
 子どもたちがお誘いすると,みなさん快く応じてくださり,たくさんの保護者の方や地域の方と一緒に競技を楽しむことができました。
 
画像1
画像2
画像3

練習を重ねた団体演技☆

 1・2年生は,「みんながスターだ!〜We`re all in this together〜」で,とても可愛いリズミカルなダンスを披露しました。 
 3・4年生は,「前向き!本気!楽只ソーラン」で,観ていると元気がみなぎってくるような,力強い踊りを披露しました。
画像1
画像2
画像3

大きなタワーの ONE PEACE☆

 5・6年生の組体操「絆〜仲間とともに歩もう〜」は,感動的な演技を見せてくれました。
 一人一人が,かけがえのない仲間の一人なのだということを,演技をしている子どもたちも,観ている人たちも感じることのできた,すばらしい団体演技となりました。
画像1
画像2
画像3

スポーツマンシップ☆

 赤組も白組も優勝を目指してがんばりました。正々堂々と応援し,お互いの健闘をたたえ合い,すばらしい運動会となりました。
 今年の優勝は,赤組でした。優勝旗は赤組の応援団長に,準優勝のトロフィーは,白組の応援団長に授与されました。
 PTAからは,記念品として「ストライクボード(ボールの的当て)」をいただきました。
画像1
画像2
画像3

運動会開催☆

 本日,運動会を開催しました。
 子どもたちは,この日のために,毎日練習を積み重ねてきました。
 少しかかった雨雲も,子どもたちのやる気と熱気で吹き飛ばしました。
画像1
画像2
画像3

本日の運動会は予定どおり実施します。

画像1画像2
本日の運動会は予定どおり実施します。
8:40から開会式です。

保護者・地域の皆様の温かいご声援をお願いします。.

運動会に向けて☆

 運動会に向けての全校練習を行いました。各係の活動や学年で練習してきたことを,本番の流れに当てはめて全校で練習しました。
 開会式で「はじめの言葉」を担当するのは1年生。1年生にとっては小学校では初めての運動会です。みんなの前に立ち,ドキドキわくわくしている気持ちを素敵な言葉にして発表していました。

画像1
画像2

後期始業式☆

 10月10日(火),今年度の後期の授業が始まりました。1時間目に講堂で後期始業式が行われました。
 校長先生からは,今年度の残り100日余りを生活リズムに気をつけて,それぞれの目標に向かって大切に過ごしましょうというお話がありました。
 また,6年生の代表の人からは,前期を振り返り,後期も自分の目標に向かって頑張りましょうという,一年の節目を大切にした言葉を聞くことができました。
 始業式の後,児童会担当の林先生から「ノーチャイムデ―」の取組についてのお話がありました。嘉楽中学校,楽只小学校,紫野小学校,乾隆小学校の4校の児童会で相談して挑戦を決めました。毎月6日は,4校で,チャイムに頼らず時計を見て行動します。自律した姿を目指します。
画像1
画像2
画像3

前期終業式☆

 今日で,前期が終わりました。
 1時間目に行われた終業式では,校長先生が,前期の思い出をスライドにして映しながら子どもたちにお話しされました。
 学校で行う一つ一つの行事や授業には,「子どもたちが,こんなことを学べる機会にしたいな。」という思いを込めているというお話でした。
 今,運動会に向けて,みんな練習に励んでいるところですが,かっこいい楽只っ子の姿を応援に来られた方々にお見せできるよう,がんばりましょうと激励されました。
 6年生の代表の人は,終業式にあたり,自分のめあての振り返りを例に挙げ,全校の児童の仲間たちに,後期もがんばりましょうとあいさつをしていました。
画像1
画像2
画像3
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
京都市立楽只小学校
〒603-8226
京都市北区紫野西舟岡町2
TEL:075-451-0044
FAX:075-441-5028
E-mail: rakushi-s@edu.city.kyoto.jp