京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2017/06/22
本日:count up10
昨日:111
総数:193130
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
第2回目の幼稚園ツアーと幼稚園説明会を行います。事前の申し込みは不要です。 7月14日(金)11:20〜12:15頃までが幼稚園ツアーです。子どもたちのお弁当の様子をご覧いただきながら,現役のお母さんたちのお話をお聞きいただきます。幼稚園説明会は12:30〜13:40の予定です。途中でお昼ごはんを食べていただいても結構です。どうぞたくさんお越しください。          TEL254−8441までお気軽にお問い合わせください。

京うちわの先生からお話を聞きました(5歳児)

画像1画像2画像3
今日,ゆり組とすみれ組の子どもたちは,地域のゲストティーチャーに来ていただき,お話を聞かせていただきました。

それは代々,地域で「京うちわ」をつくっておられる方からのお話です。うちわは竹を細く切り割いて骨としてうちわをつくっておられるということを本物を見せていただきながらお話してくださいました。子どもたちは一生懸命お話を聞いて,京うちわで扇がせてもいただきました。

普通のうちわは前面に紙が貼ってありますが,京うちわは,骨が見えるデザインになっていてとても涼しげです。トンボやもみじなど季節のいろいろな模様になっています。

そして一人ずつにうちわを持ってきてくださいました。柄ももってきてくださり,「素敵な模様のうちわをつくってね。できたら,仕上げてまた持ってくるからね。そして次来たときは,うちわに柄をつける特別な糊をもってくるからね」と言って帰っていかれました。

先生が帰られた後,子どもたちは思い思いに和紙を切って今日は細い筆を使って切った模様を糊付けして,自分だけのオリジナルな素敵な京うちわをつくっていました。出来上がりが楽しみですね。

6月20日はプール開きでした

画像1画像2画像3
今年の梅雨は雨の少ない梅雨です。先日PTAピカピカ清掃係の皆さんにきれいにしていただいたプールでいよいよ20日からプール遊びが始まりました。
20日も朝早くは曇りがちでしたが,だんだん時間が経つにつれて,とてもいい天気になってプール日和の中,それぞれに楽しむ姿がありました。

初日なので水位は低めです。手をついて足を思い切り伸ばしても顔にかからない浅さです。少しずつ水を体にかけながら,体慣らしをして水の中でいろいろ自分なりに試しながら楽しんでいました。

幼稚園のプールは初めての3歳児の子どもたちもいろいろな約束事もあるのですが,小さいクジラのプールとビニールプールで水遊びを楽しんでいました。

幼稚園のプール遊びは泳ぐことそのこと自体を目的にはしていません。まずは水に慣れることがとても大事なことです。水に慣れることで,水中の安全と危険についても知っていってほしいともらえるようにと思っています。陸上と水中の感覚の違いを感じる,浮力を感じること等と共に,水が顔にかかることや顔をつけること等が苦手だった子どもたちが少しずつ平気になって,いろいろな時に苦手なことにも挑戦してみようと思えるようになる心を育てることを大事にしていきたいと考えています。子どもたちが自分からやってみようという気持ちを援助して子どもたちがたくさん学んでいってもらえるようにしていきたいと思います。

また,水着は脱ぎ着が難しいものです。毎日着替えることで,一人で衣服の着脱が上手になり,水着も着脱もだんだん上手になっていきます。水着に着替える前にはトイレに行くことや鼻をかむこと,プールに入る前には腰洗いやシャワーで体をきれいにしてからプールに入ること,プールから上がった後はうがいをしっかりすること等の生活習慣も身につけるいい機会でもあります。これも毎日の積み重ねの経験の大事なことになってきます。これもまた子どもたちの大きな学びであります。

プール遊びの期間にしっかり生活習慣も身につけていったもらえるようにと願っています。保護者の皆様には,毎日の体調のチェックや水着等の洗濯などお世話になりますが,上記のような多くの学びがありますので,どうぞご協力をよろしくお願いいたします。

誕生会がありました

画像1画像2
今日は大人を入れて19人の6月生まれさんと5月にお休みをしていたお友達との誕生会がありました。
初めて前に出た3歳児の子どもたちは少し緊張した様子でしたが,自分のお母さん,お父さんをみつけるとホッと安心した様子でした。

お楽しみは,大型絵本の「はらぺこあおむし」をCDを聞きながら見ました。いつもは先生が読むのを聞いているのですが,今日はちょっと違います。「はらぺこあおむし」の曲が聞こえると「お〜」と嬉しそうな子どもたちの声が聞こえてきました。」また,知っている子どもは一緒に口ずさんで楽しんで参加しました。
6月生まれの皆さん,お誕生日おめでとうございます!!

三校一園親睦バレーボール大会でした

画像1画像2画像3
中京もえぎ幼稚園は,御所南小学校・高倉小学校・京都御池中学校と学校・園はもちろんのこと,各学校・園のPTAも三校一園という組織のなかで繋がって,地域の子どもたちの教育のために連携をしています。

今日は,その三校一園のバレーボール大会でした。4年に1回,企画運営をする当番が回ってきて,今年はその当番の年でした。残念ながら中京もえぎ幼稚園では,バレーボールのできる会場がないので,会場は高倉小学校をお借りしました。

PTA本部役員さんとバレー部さんとが連携しながら,いろいろ準備をされ,今日の本番を迎えることができました。有難うございました。

試合はそれぞれA・Bの2チームに分かれて行われ,どの試合も白熱した試合が続きました。応援も白熱するにつれ,だんだん熱がこもってきます。OGさんや卒園児も一緒にもえぎ幼稚園の応援をしてくださいました。一生懸命ボールを追ってレシーブしたり,ブロックしたり,アタックしたりの姿はとても感動的でした。
一人一人のお母さんたちはとても生き生きと輝いておられました。バレー部の皆さんお疲れ様でした。

PTA本部役員の皆さんも本当に今日一日お疲れ様でした。PTA本部さんとバレー部さんの頑張りがあったから,そして応援に来てくださった保護者の皆様の応援があったからそして会場をお貸しくださった高倉小学校さんのご協力があったからこそ,今日の三校一園のバレーボール大会が,各校園のそして三校一園の親睦を図るのに有意義な大会になったと思います。
ご参加の皆様方,本当にお疲れ様でした。有難うございました。

第一回家庭教育講座を行いました

画像1
今日は第一回家庭教育講座を行いました。
今年度は全保護者の方を対象で「幼小接続」をテーマに年間3回と5歳児親子さんを対象に1回行う予定でいます。

今日は「本,大好きな子どもをはぐくむために」というお話と「これからの小学校教育〜御所東小学校の教育構想から〜」といお話の2つのお話をお聞きいただきました。
小学校教育と幼稚園教育の両面からお話をしていただいたので,幼児期の今,何が大切でそのことがどう小学校以降の教育に繋がっていくのかが少しお分かりいただけたのではないでしょうか。

本の大好きな子どもを育むには,幼児期の絵本の読み聞かせがとても大事な経験であることを改めて話してくださいました。
文字への興味関心は,お子さんによって時期や速度,度合などが異なります。

絵本も早くから文字を追って一人ででも読むお子さんもいらっしゃると思います。でも,一人で読むのはただ文字を追っているだけです。読み聞かせをしていただくと,絵本の世界にぐっと集中して入り込んでいくことができます。読んでくださるお父さんやお母さんのぬくもりを感じ,心が通じ合い親子の関係が深まります。読んでもらうのを聞きながら,想像力が育まれ,言葉に関する興味や関心も広がってきます。
そして絵本が好きになると大きくなっても本が大好きな子どもに育っていってくれると思います。時には一人で絵本の絵を楽しむこともいいと思いますが,「もう字が読めるから一人で読みなさい」ということばかりでなく,どうぞ親子で絵本に親しむことを大事にしていただきたいと思います。
「夜寝る前にいつも読み聞かせをしています」というお話もよくお聞き,嬉しく思っていいます。これからもどうぞ続けていただければと思います。

幼児教育から小学校教育に移行する際にわかりやすくということで,「木」に例えてお話をしてくださいました。幼児教育は「木」に例えると根っこの部分を育て,小学校では「木」の幹の部分を育てるとおっしゃいました。
根っこ,幹それぞれがしっかりしていなければ,たくさんの葉が茂ったり,花が咲いたり,実がなったりしても頭でっかちでは倒れてしまいますものね。たくさんの経験をして心を揺らし,社会情動的スキルを育てていくことが家庭や幼稚園で行う大事な教育だと思います。これからいろいろなことを吸収し,大きく育っていく子どもたちのために,まずは根っこの部分を大事に育てていきましょう。

ご参加いただいた皆さん,お忙しい中有難うございました。また次回,次々回のご参加をお待ちしています。

ばばばあちゃんからの贈物

画像1画像2画像3
朝,2階のテラスから園庭の畑を見下ろすと,畑の真ん中に小包を発見した5歳児。「なんだろう?」とすぐに見に行きました。すると,小包の上に手紙が添えてありました。小包を開けると,なんかだ葉っぱのような・・・何かな?手紙を読んでみると,ばばばあちゃんからでした。手紙には秋になると,ばばばあちゃんの大好きな○○○○○ができるから育ててごらんと書かれてあり,みんなで○○○○○を考えることにしました。すると,手紙に貼ってあった切手の絵に気付いた子どもたち。その切手にはばばばあちゃんが焼き芋を持っている絵が描かれていました。「きっとさつまいもにちがいない!」子どもたちはそう推理し,みんなでさつまいもを植えることにしました。秋にはばばばあちゃんだけではなく子どもたちみんなの大好きな○○○○○がたくさんとれますように。

6月12日ポップこーンを移植しました

画像1画像2
育てていたポップコーンの苗が大きくなり,もっと,もっと大きなポップコーンに育てるため,園庭の畑を大きくしてポップコーンの苗を移植しました。種まきの時から「おおきくなあれ!」と大切に水やりをして育ててきたので,すくすく育ってきました。ぐんぐん伸びて,黄色い実がなるのが今から楽しみです。

6月9日うさぎのあかちゃんがうまれました

6月9日うさぎのふわふわちゃんが赤ちゃんを産みました。ふわふわちゃんは2度目の出産。今は子育てに集中するため,5歳児すみれ組のお部屋をはなれ,禽舎で静かに赤ちゃんと過ごしています。皆さんにお会いできるのはもう少し先になりそうです。それまで,大きく育ちますよう願いながら,静かに見守ってくださいね。

6月6日じゃがいも掘り 5歳児

画像1画像2画像3
昨年度種イモを植えたじゃがいもが土の中から少し顔を出し,そろそろ収穫かな?と土を掘ってみた子どもたち。中からたくさんのじゃがいもが出てきました。大きなおいも,小さなおいも,いろいろたくさん見つけると,「いっぱいある!」「大きいのおいしそう」と早速食べてみたいとあれこれ思いをめぐらせます。畑からも,プランターからも・・・あまりにたくさんのおいもなので,並べて数えてみることにしました。1,2,3・・・なんと310個もあったのです。この数に子どもたちもびっくり!前に収穫した玉ねぎと一緒にカレーをつくってみんなで食べたいと計画中です。

京都御苑に行こう2 (4・5歳児・・6/13)

画像1画像2画像3
 お腹がすいてきたので,再びペアで手をつなぎ,シロツメクサのたくさん生えているところへ移動しました。色々な友達と一緒にお弁当です。たくさんお友達がいるって嬉しいですよね。4歳児も5歳児も混ざり合ってお弁当をいただきました。
 お弁当後には,お相撲をしたり,追いかけっこをしたり,松ぼっくりを集めたり、色々なお花を見たり,思い思いに遊びました。たくさん集まった松ぼっくりは,松ぼっくり屋さんできれいに並べて売られていました。「どれがいいですか?」「99円です」と声を掛け合いながら楽しんでいました。
 
 爽やかな自然の中で,一人一人がしたいことを見つけて遊ぶことを楽しめるってステキですね。「もっと遊びたい」「山にもう一回行きたかった」とまだまだ遊びたい気持ちをたくさん持っている子どもたちがいました。また,遊びに行こうね。

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
京都市立中京もえぎ幼稚園
〒604-0883
京都市中京区間之町通竹屋町下る楠町601-1
TEL:075-254-8441
FAX:075-254-8448
E-mail: moegi-e@edu.city.kyoto.jp