京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2017/10/16
本日:count up103
昨日:147
総数:202488
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
平成30年度の園児募集は,11月1日(水)〜14日(火)9:00〜18:00の間で行います。願書をお渡しして受付も行います。願書の交付受付についてご相談はどうぞ幼稚園までお気軽にお電話ください。幼稚園の見学,お問い合わせなどいつでもお気軽にお電話ください。  TEL254−8441です。お待ちしています。

平成30年度の園児募集について

画像1
平成30年度の園児募集は上記ポスターのように,11月1日(水)〜14日(火)の9:00〜18:00の間に行います。

1日から願書をお渡しします。受付も同時に行います。お待ちしています。
どうぞよろしくお願いいたします。

願書の交付・受付につきましてご質問等ございましたら,ご遠慮なくお問い合わせください。 電話番号 254−8441 までお気軽にお電話ください。

* 明日,10月17日(火)は,こぐま組・うさぎ組のミニ運動会を行います。
 雨天でも行いますのでどうぞたくさんお越しください!!

運動会,みんな頑張ったね!!その2

画像1画像2画像3
幼稚園の運動会は,集団競技的なものと集団演技的なものがあります。

3歳児の『たんけんに出発!』の前半の部分,4歳児の『ばばばあちゃんの畑に行こう!』,5歳児の『とんで,まわって,リズムにのって』が集団演技的な部分です。

運動的な要素を取り入れながら,経験したことやお話などを取り入れたり,手具や道具を使いながら体を使った表現遊びです。

3歳児では,いろいろなものになり切って一人一人が表現をして楽しんできました。新幹線や車,飛行機,消防車などの乗り物やウサギ,チョウチョ,ヘビ,ライオンなどの動物など,知っているものや好きな物が子どもたちからどんどん出てきます。そんな遊びを続けてきたのですが,いつも子どもたちから出てくるのはチョウチョでした。1学期に小さな幼虫を飼育ケースに入れて新しい葉っぱを入れてお世話をしてサナギからきれいなチョウチョになって飛んで行ったのを見届けたのがやはり大きかったのでしょう。子どもたちの心にきちんと刻まれていたのです。そんな一人一人の気持ちを大事に表現を認めて遊んできました。一人一人の表現は違っていいのです。いろいろな表現を認めてもらうことでまた表現を考えて楽しむことにつながっていくものです。
初めての運動会で,嬉しかったり,恥ずかしかったししていた子どもたちですが,経験してみて「あ〜運動会ってこんなものなんだ」と感じたことでしょう。

今年は,ばばばあちゃんから土や種が次々とどきました。5歳児を中心にですが,4歳児も畑つくりや野菜つくりを経験してきました。近々は一人一鉢で植木鉢に大根の種を植えて今,青々とした葉っぱが茂ってきているところです。今日の表現遊びの部分では,畑に行く子どもたちになったり,畑の大根になったりといろいろな登場人物や物になっていきました。ご覧になっている皆さんにはおわかりにくかったかもしれないですね。

大根が強い風や雨に負けないように体を鍛えたり力比べしたりするということは実際にはあり得ないことですが,子どもたちは柔軟な心で何にでもなれるのです。これは幼児期のならではの特徴だと思います。大事にしていきたいと考えます。

そして紅白球ですが,これはばばばあちゃんから届いた魔法の粉となりました。紅白球も私たちはただ玉入れに使う玉・・というようには考えていません。玉を出して子どもたちはいろいろな試しをしていました。投げる,集める,手にのせる等等。中でも投げるという動作は,子どもたちの日常では大変少ない動作です。重すぎず軽すぎず,投げるのに適した玉です。たくさん投げる経験ができたと思います。今回の魔法の粉では,より良い土になるようにと高く掘ったり,土の中までいきわたるようにと転がしたり,遠くまで投げたりしましたが全員の子どもたちが一緒に高く投げているのは空に向かってとてもきれいでしたね。

5歳児の『とんで,まわって,リズムにのって』では,フープにチャレンジしました。
フープも玉と同様にただ「回す」ということだけでなく,転がしたり,転がっているフープの中に入ってみたり,くるくるとフープをその場で回してみたりといろいろ遊んでいました。初めの頃は腰で回したり,前とびをしたりということも少なかったです。ただ毎日遊んでいる中で,「自分もやってみたい」という気持ちが強くなっていきました。来る日も来る日も回し続け,どんどん腰で回す人が増えてきました。長い間回し続けられることに大変驚きと感動でした。そしてどんどん名人が増えていったことも素晴らしいと思いました。そしてさらに「先生見てて」と言いながら腰で回しながら歩きはじめたのには,本当にびっくりでした。子どもたちならではの発想だなと思いました。前歩きだけでなく,後ろにも歩けるようになってきて,ホント子どもたちの可能性って素晴らしいなと感じています。

少し難しいかなと思えることにチャレンジして,できるようになった喜びや満足感をたくさん味わったことだと思います。このフープの遊びは,竹馬や縄跳びと同じです。このフープの経験が次につながっていくことでしょう。それぞれの頑張りと共に最後にみんなで「きっとできる」のダンスをしました。このダンスでも動きを揃えることや最後に決めポーズを友達と考えることに気持ち良さや喜びを感じていたと思います。最後の決めポーズはなかなか複雑なものもあり,最後に退場する時になかなか元に戻れないグループもありました。

3歳児も4歳児も5歳児もこれら運動会の遊びを通して,本当に子どもたちはいろいろな経験をし,いろいろに心を揺らしてきました。お客様に見ていただく運動会は今日が本番でしたが,これからも遊びや生活は続いていきます。この経験を活かして子どもたちの遊びや成長をこれからも大事に支えていきたいと思っています。

天気の都合とはいえ,1週間伸びたことで,いろいろご都合をつけていただいたりしたことと存じます。様々にご協力いただき有難うございました。
参加できなかった子どもたちは残念でしたが,体調が大事です。これまで頑張ってきたことに違いはありません。よく頑張りましたね。

最後には雨が降りだし,保護者の皆様には親子ダンスや閉会式,最後の片付けまでご協力をいただきまして本当に有難うございました。
地域の皆様には陰になり,日なたになり大変ご協力をいただきました。またPTA役員・ハッスル運動会係・おやじの会のそれぞれの皆様,大変お世話になり,有難うございました。

運動会,みんな頑張ったね!!その1

画像1画像2画像3
今日こそは!!と願った運動会。朝,準備の段階で少し小雨が降っていましたが,子どもたちが集合するまでに雨は止んでくれてよかったです。
待ちに待った運動会を無事行うことができました。

運動会は,勝ち負けがつきものです。そして運動の好きなお子さんも苦手のお子さんもいらっしゃいます。走り始めた当初は,ただ走ることが面白く楽しいと思っていた子どもたちも毎日毎日走っていくうちに,「勝ちたい」という気持ちが強くなり,頑張る子どもたちが増えてきました。逆に「勝ちたいけど勝てない」と悲しい気持ちや悔しい気持ちを感じて走ることが少し嫌になってしまった子どもたちもいました。

「勝ちたい」という気持ちも「勝てなくて悔しい」という気持ちもどちらも子どもたちの正直な気持ちです。1番早くゴールした子どもには「早かったね」と認めながら,次々ゴールしてくる子どもたちにも「よく頑張ったね」「すごかったね」と認めてきました。
1番になりたいという気持ちも大事ですし,1番になれなくても一生懸命頑張るということがより大事な気持ちだと思うからです。最後まであきらめず頑張れる子どもたちであってほしいと願っています。

『走る』ということは『かけっこ』だけではありません。3歳児の追いかけっこも「走る」ことです。「よーいどん!」と走るだけでなく大好きな先生や友達を追いかけるということは楽しく嬉しい事です。「よーいどん!」のかけっこの苦手な子どもたちもおいかけっこなら思い切り走るということもできます。いろんな『走る』を経験していってもらいたいと思っています。

4歳児の『しっぽ取り』は,追いかけっこに『しっぽを取る』という目標が加わります。
『相手のしっぽを狙ってとる』ということは,自分のしっぽがとられないように逃げながら,相手のしっぽをねらってとるというより高度な遊びになります。これまではどちらかというと,『しっぽをとられないように逃げる』という方に気持ちが向いてい多様に思います。だんだん『しっぽを取る』楽しさや面白さにも気づいてきました。遊びながら,しっぽを取ったりとられたりを繰り返す中で,『とるコツ』『とられないコツ』にも気づいていくことでしょう。

4歳児のしっぽ取りの延長線上には,5歳児の『帽子取り』があります。しっぽ取りのしっぽは,後ろについているので,後ろから追いかけてしっぽを取ることが多いですが,
『帽子取り』は勿論,後ろから狙われることもありますが,向かい合って帽子を取り合うということで,より勇気が必要となる遊びです。1学期によく5歳児は遊んでいたのですが,この運動会の遊びで4歳児のしっぽ取りを見て,きっと『帽子取り』がしたくなったのではないかなと思いました。

5歳児のリレーの走りっぷりは本当に見事でした。毎日4チームが勝ったり負けたりしながら対戦してきました。まさしく勝った喜びや負けた悔しさを味わいながら,「何で今日は負けたんだろう」「どうしたら勝てるだろう」とチームで振り返り,相談したり,作戦を立てたりして今日の日を迎えました。
『リレー』も『綱引き』もチームの勝負です。しかし,いくらチームと言っても一人一人が自分の力を発揮することが大事なのです。一人一人が力を出し切り,そして気持ちを一つにして協力していく。このことは5歳児にしかできないことです。子どもたちは,毎日の遊びの中で,少しずつそのことの大事さに気づいてきています。一人の力はみんなの力となることを思って協力し,協働し,いろいろな遊びに取組み達成感を味わってくれることでしょう。

本日の運動会について

本日の運動会は,少し天候が心配ではありますが,予定通り行う予定でいます。
9時開会です。どうぞよろしくお願いいたします。

明日こそ!運動会!! 頑張ろう!

画像1画像2画像3
今日も公園で体操を・・と子どもたちが玄関に並びかけたのですが,雨が少し強くなってきたので,残念ながら遊戯室で体操をしたことを皮切りに,「明日頑張ろうね」とそれぞれの競技に取組みました。

広い竹間公園で動くことに慣れたので,遊戯室で動きにくそうにしていましたが,どの学年も明日に向けての気持ちを一つにしていました。

お昼ごろには,止んでいたので,5歳児の子どもたちは綱引きやリレーをすることにしました。クラス対抗の綱引きは,あっという間に勝負がつくときや互いに譲らず引っ張り合いが続くときなどがあります。
試合前に「ゆり組頑張るぞ エイエイオー!」「すみれ組頑張るぞ エイエイオー!」と
気合を十分に入れて頑張りました。ゆり組は合図と共にすぐ引っ張る体制になるのですが
すみれ組はワンテンポ遅れがちで,引っ張られてしまうことがよくあります。
今日は,すみれ組が合図とともに力や気持ちを合わせて引っ張ることができました。1回戦は見事すみれ組が勝ちました。2回戦は今度はゆり組が頑張りゆり組が勝ちました。
1対1の引き分けのいい勝負となって,明日に向かって気持ちが盛り上がったと思います。明日の勝負が楽しみです。勝っても負けても一生懸命頑張ろうという気持ちが大事と子どもたちには話をしています。

さあ,あしたこそお家の方やお客様に一生懸命頑張る姿を見ていただく運動会ができることを願っています。お家の方やお客様の応援が子どもたちの力がより一層パワーアップすることは間違いありません。どうぞたくさんの応援をよろしくお願いいたします。

今日も運動会!

画像1画像2画像3
運動会が1週間伸びたものの,子どもたちはいろいろなことで楽しんでいます。

綱引きがやりたい3歳児や4歳児。5歳児の綱引きを一生懸命応援していると,何やら旗の色が,青と緑から黄色とオレンジに変わりました。
「次はこちらにたんぽぽ組さん,こちらにひまわり組さん用意してください」と聞き終わるより早く綱の所に駆け出していきました。そして力いっぱい綱引きをしました。

「次は・・」という先生を一生懸命見つめるもも組とちゅうりっぷ組の子どもたち。
「こちらにもも組さん」と聞こえると「やったー」と大喜びで駆け出しました。「こちら側はちゅうりっぷ組さん」の合図にももも組に負けないくらい「やったー」と大喜びでちゅうりっぷ組の子どもたちも綱めがけて一目散!!両組とも頑張りました。

3歳児のむっくりくまさんにも5歳のお兄さん,お姉さんが参加してくれました。逃げる5歳児を一生懸命捕まえる3歳児の子どもたちでした。捕まえやすいように3歳児の前をゆっくり逃げたり,立ち止まったりする気遣いもする5歳児でした。

最後には,学年ごとのクラス対抗玉入れも楽しみました。

14日に運動会ができることを願っています。みんなの願が届きますように!!

なお,14日が雨天中止になった場合は,18日(水)に行うことといたします。どうぞよろしくお願いいたします。

ヨイショ!ヨイショ!

画像1
7日(土)は,悪天候のため予定していた運動会を延期しました。子どもたちもお家の方も私たちも楽しみにしていましたが,残念でした。保護者の方も,様々にご協力いただき,ありがとうございました。

今日は,とても爽やかないいお天気。
14日(土)には,お家の方と一緒に運動会ができるように,今日も子どもたちは幼稚園での運動会を楽しみました。

子どもたちは竹間公園に出て,体操「エビカニクス」,そして今日は「レッツ☆うみダンス」もしました。次はかけっこ。先週よりも力強く走る子どもたちに,うれしくなります。
かけっこを終えると,5歳児の綱引きが始まり,3歳児・4歳児からは「ヨイショ!ヨイショ!」と5歳児を応援する姿が見られました。
すると,応援していた3歳児・4歳児も「私もやりたい!」「僕も引っ張りたい!」という声が聞こえてきたので,みんなで,“もえぎ幼稚園綱引き大会”をしました。初めて触る綱に驚いている様子や負けないぞという気持ち,綱引きを終えて悔しんだり喜んだり等様々な様子の子どもたちでした。みんなで綱引きできて楽しかったね!また綱引きしようね!

次は,しっぽ取りです。4歳児を応援していた5歳児も,「やりたい〜」と,楽しみました。さすが5歳児の子どもたち。4歳児は,しっぽをつけて走ることが嬉しい子,しっぽをとられないことを喜ぶ子も多いですが,5歳児の子どもたちは,「とるぞ〜」と,動きが違います。それを応援していた4歳児。もう一度,やりたいと,しっぽを付けて走ります。自分たちも「とる」ことに喜びを感じているようです。

5歳児は,フーフ゜遊びも楽しみました。今日は,いつもと違う得意技に挑戦!子どもたちは自分で新たなめあてをみつけて,取り組んでいきます。どんどん技に磨きがかかります。そんなフーフ゜が大好きになって,真剣に取り組む子どもたちを見ていると,子どもたち自身が自分でも新たな力が湧いてきていることを感じているように思います。

毎日,天気予報と,秋の空とにらめっこですが,子どもたちの思いを大事に,毎日の運動会を楽しみたいと思います。

再度連絡します

先ほど,決行しますと言いましたが,やはり雨がきつくなりましたので,本日は中止とし,14日に延期とさせていただきます。よろしくお願いします。

本日の運動会について

本日の運動会は,30分遅れで決行いたします。
子どもたちの集合時刻は9:15,運動会の開会時刻は9:30です。
よろしくお願いいたします。

いよいよ明日は運動会

画像1画像2
 いよいよ明日は運動会。朝から元気よく竹間公園でかけっこを頑張る子どもたちでしたが・・・残念。雨がしとしと降ってきました。でもてるてるぼうずをつくって「明日天気になあれ!」と運動会がお日様の下,気持ちよくできることを願いました。
 5歳児は大好きなフープでダンスをして,明日たくさんのお客さんに見てもらえるよう最後の練習をしました。
そして,明日に向けての気持ちをみんなで話合いました。

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
京都市立中京もえぎ幼稚園
〒604-0883
京都市中京区間之町通竹屋町下る楠町601-1
TEL:075-254-8441
FAX:075-254-8448
E-mail: moegi-e@edu.city.kyoto.jp