京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2020/02/21
本日:count up3
昨日:13
総数:128221
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
京都市立深草幼稚園 令和2年度入園願書交付受付を午前9時から午後6時【土日祝日除く】まで行なっています。詳しくは幼稚園までお尋ねください。お待ちしています。電話(075)641−1466深草幼稚園まで

生活発表会 頑張ったね!

 「ドキドキするな〜」「やっと本番やな!」と,朝から緊張している子どもや,たくさんのお客さんに見てもらうことを楽しみにしている子どもなど様々でした。

 にじ組の子どもたちは,こぎつね消防隊になって遊んだり,歌を歌ったりと初めての生活発表会を友達や先生と一緒に楽しんでいました。そら組の子どもたちは,『おうさまのたけうま』のお話をもとに劇遊びをしたり,歌や楽器遊びをしたりと,友達と協力し,自分たちの力を発揮していました。終わった後に,みんなで「大成功〜!」と喜ぶ姿からは,みんなでやりきった達成感を感じていたように思います。
 たくさんのお客様に温かい拍手をいただけたたことも,子どもたちの自信につながることでしょう。生活発表会を終えて,今年度もあと少し,みんなで充実した毎日を楽しく過ごしたいなと思います。

 
画像1
画像2
画像3

読み聞かせ楽しかったね!

画像1画像2
 月曜のふかふかランドでは学校運営協議会(なかよし会)の方による絵本の読み聞かせがありました。
 
 2月ということで鬼が出てくるお話で「おにはうちふくわそと」「だいくとおにろく」「そうべいごくらくにいく」の3冊の絵本を読んでくださいました。
 
 幼稚園でも豆まきをして鬼退治をしたこともあり,子ども達は鬼が出てくるお話に興味津々で聞く姿が見られました。また読んでもらった絵本が幼稚園の絵本室にもあると気づいた子もいたので借りて読んでほしいなと思いました。

 今年度も読み聞かせでお世話になりました。楽しい時間をつくってくださってありがとうございました。

砂川小学校に行ってきたよ!

 砂川小学校の1年生と交流してきました。

 最初は,少し緊張していた子どももいましたが,困っていたら優しく手を差し伸べてくれたり,手をつないで学校の中の探検に連れて行ってもらったりと,一年生の子どもたちが気持ちよく接してくれたことで,子どもたちの緊張も少しずつほぐれてきたようでした。

 他にも,楽しいクイズを考えてくれたり,一緒に中間休みを過ごし,縄跳びをして遊んだりと嬉しかったことや楽しいことばかりで,年長児の子どもたちの小学校への期待も膨らんだようでした。

 楽しい交流を考えて下さった,砂川小学校の先生方,1年生のみんな,どうもありがとうございました。
画像1画像2画像3

たまご・ぷちひよこ組2月の予定表

画像1
 2月のたまご・ぷちひよこ組の予定表を掲載します。寒さが厳しい頃ですが,天気の良い日など,ぜひ遊びに来てください。2月10日(月)には,ぷちひよこ組(2歳児親子)の説明なども予定しています。お待ちしております。

折り紙で鬼を折ったよ!(ふかふかランドより)

画像1画像2画像3
2月の折り紙あそびは,節分の日に豆まきをしたことや鬼が来たことを思い出しながら「鬼」を折りました。

 手順を見て「 自分で折ってみよう」と意欲的に折り紙遊びを楽しむ姿が見られました.
また角の部分をちゃんと尖らせるなど丁寧に折ることができるようになり,今までの積み重ねを感じました。
 
 折れた鬼に目や口をかくだけでなく鬼の体や服をかいたり豆をかいたり…と仕上げも楽しみながらカレンダーをつくりました。
 3月も折り紙遊びと季節のカレンダーつくりを楽しもうね!

遊びの様子(ふかふかランドより)

画像1画像2
 ふかふかランドに遊びに来たときに少しずつ編んでるマフラー。コツコツ編み続け,二人のお友達のマフラーが完成しました。

 好きな色を組合せた素敵なマフラー,どこにも売っていない手作りマフラーです。次はどんなマフラーが完成するかな〜。楽しみです!

もうすぐ節分!

 「もうすぐ1月終わるなぁ・・2月ってことは,もうすぐ鬼がくる!」と節分を思い出した子どもたち。豆を入れる三方をつくったり,鬼のお面をつくったりして,楽しんでいます。
 そら組の子どもたちは,一枚の画用紙をハサミやホッチキスを使って,立体にして自分の顔が隠れる鬼のお面をつくりました。
 出来上がるなり,「小さい組をおどろかしてこよー!」と子どもたち。つくりたてのお面をかぶり,出かけて行きました。「ぎゃー!!豆投げられたー!!」と言われて,喜んで帰ってくる子どもや,「(お面かぶってたのに)私って分かったみたい。なんでやろ?」と正体がばれて不思議そうに帰ってくる子どもなど,いろいろいましたが,自分のお面ができ,みんなとても嬉しそうでした。
画像1画像2画像3

豊かな学びリーディングスクール推進事業 研究報告会2

画像1画像2画像3
 研究報告会では,推進事業の課題である『幼稚園における主体的・対話的で深い学びの実現』から研究テーマを『人やものとかかわり 夢中になって遊び込める子どもを育てるために〜遊びの深まりやつながりの視点から保育を見直す〜』とし,研究してきた成果を聞いていただきました。京都市だけではなく,他府県の先生方のご参加もあり,グループ協議でも話が尽きない様子でした。指導助言では,京都市教育委員会 首席指導主事の田中順子先生にお話ししていただきました。
 これからの時代に必要とされる3つの資質・能力を育てる観点から,『主体的・対話的で深い学び』という考え方が,校種を超えて学習指導要領に示されました。幼稚園においては,自発的な活動を通して,遊びの過程を見つめ,子どもたちの体験の質を考え,常に指導の改善を図ることが大切だと言われています。これからも,教職員で心を開いて話し合い,学び合い,保育にかえす,この繰り返しを大切にしていきたいと考えています。
 ご参加いただきました先生方,本当にありがとうございました。
 

豊かな学びリーディングスクール推進事業 研究報告会

画像1画像2
 1月28日(火)京都市教育委員会指定 『豊かな学びリーディングスクール推進事業』研究報告会を行ないました。公開保育では,心配していたお天気ももち,園庭や保育室で友達や先生と一緒に興味ある遊びを展開して遊ぶ子どもたちの姿を見ていただくことができました。

昔遊びをしよう(ふかふからんどより)

画像1画像2画像3
 先日のふかふかランドではなかよし会(学校運営協議会)の方による「昔遊び」がありました。今回の昔遊びでは「こま」「けん玉」「トランプ」で遊びました。

 先ずは3学期の始業式でもらったお年玉の「こま」を使ってこま回し!自分のこまなので「回せるようになりたい」という思いが伝わってきました。5歳児は紐を巻くのが難しく,なかよし会の方に「巻き方を教えて」と紐の巻き方や回し方のコツなど教えてもらう姿がたくさん見られました。
 また透明版を用意したところ,4歳児はこまを回し板の下からこまが回る様子を見て楽しだり,トランプで遊んだりとなかよし会の方々と一緒に楽しく遊びました。
 
 難しいと思っていたこま回しもなかよし会の方と一緒なら楽しめたようです。子ども達に優しく丁寧にかかわって教えてくださり,ありがとうございました。
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
京都市立深草幼稚園
〒612-0879
京都市伏見区深草西出町64
TEL:075-641-1466
FAX:075-641-1466
E-mail: fukakusa-e@edu.city.kyoto.jp