京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2018/02/16
本日:count up3
昨日:58
総数:237335
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
みんなの力で「一生懸命がかっこいい」学校を

本日、公立前期選抜、受検中。

画像1
画像2
画像3
今日は3年生の一部が公立前期選抜に出発しています。

写真は1月末の小中合同研究授業の、理科の様子です。「気象予報士になろう」を1時間の目標として、天気図をもとに翌日の天気を予想しています。各自予想し、小グループでお互いの予想の妥当性を検討しなければなりません。

本物の気象予報士になるにはもっとたくさんの勉強が必要ですが、こうしてゴールを意識して学習を進めると、頭に入れた知識・情報を生かそうと、頭が動いてくれるんですね。

インフルエンザ、一段落

1年生のインフルエンザはあと僅か人数となり、2、3年生全体でも散見される程度に縮小、ひとまず流行は収まったと言えましょう。

写真は今日の6時間目に行われた、公立前期入試事前指導の様子です。
京都府の公立入試全体としては「前期」「中期」「後期」の3回の受検機会があると言われますが、「後期」は中期までに定員に満たなかった学科等のみが実施するものですし、前期で定員の全てを採る学科もありますので、自分が目指している学科等によっては、1回しか受検機会がない場合もあります。

この冬の寒さのうちでは比較的穏やかな2日間になりそうですが、平日・休日ダイヤにも注意して、万全の体制で臨んでくれるよう願っています。
画像1
画像2

3年生の投稿、よく掲載される。

画像1
3年生のA.S.さんの投稿が今日の朝刊に掲載されました。今回は町並み・都市景観、町の暮らしについて書いてくれたものです。3年生は新聞を読むことで様々な角度から社会を見る目を持てたようですね。

「京町家」とはちがう建築様式かもしれませんが、深草地域には直違橋通に古くから営まれていたであろう和菓子屋さん、お米屋さん、お総菜屋さんなどが、山の手の旧道沿いにはいくつかのお寺が見られ、古き良き地域の風情が感じられます。お住まいになるにはご苦労もあろうかと思いますが、ほっとする一角になっているのではないでしょうか。


連休中、私学入試

画像1
画像2
この三連休に、京都府内の私立高校入試が行われました。写真はその前日、金曜日6限の事前指導の様子です。クラスごとに並んでいますが、最後に受験校ごとに集まって、担当の先生から最後の確認が行われました。

特に初日は多くの受験生がありましたが、誰一人集合時刻に遅れたり、受験校での不都合もなく一日を送ることができました。

市の中心部で交通事故があり、自動車での移動に少し支障があったとも聞きます。これからの入試での移動を計画するときは注意したいものです。

生徒・保護者・教職員アンケートまとめ

学校評価の一環として行っているアンケートの集計・解釈・まとめを掲載しました。
画像1
画像2

インフルエンザ対応について

1年1・4組の学級閉鎖が解除されました。まだまだ欠席者がいますが、次の三連休にかけての快復を見込んでいます。

部活動は、
1年生は本日、全 員 な し とします。
1年生は明日、部ごとの欠席者数や体調をもとに、部ごとに活動のある・なしを判断します。

今回のインフルエンザの傾向とご家庭での対応について、昨日の記事をご覧ください。

     *      *      *      *      *

写真は先週の小中合同研究授業の様子です。3年生が「持続可能な社会」とはどんな社会のことだろうと考え、話し合ってまとめている様子です。
用語の意味を教わっても、本当はどんなものなのかはわかっていない、という状態は学習場面ではよくあります。「テストに出たらこう書けばいい」でよければそれで一応学習は”成立”なのですが、本気でわかるためには、広く調べたり、級友と捉えのちがいや共通点について分かり合ったりする必要があるんですね。
画像1
画像2
画像3

インフルエンザの傾向とご注意

欠席連絡を多数ちょうだいしておりますが、総合すると次のような傾向があるように思います。
・熱はあまり出ないか、一度出てまた下がる。しかし、1・2日後に受診するとB型だと言われる。
・体調が悪いと思って受診したがインフルエンザではないと言われる。しかし、1・2日後に再受診するとB型だと言われる。
・熱よりも頭痛を主にうったえる生徒もある。

→高熱などの症状なく始まりますので、登校する・させる場合が多いかもしれませんが、生徒の休み方・感染の広がり方からみて、その体調であっとてもどうやら感染力はもっているように思われます。
→今までの経験から「インフルエンザではないだろう」と思った場合も、上の傾向をふまえて登校のご判断をいただきますようお願いいたします。

       *     *     *     *     *

写真は2日(金)の6時間目に行った、2年生保護者対象の「修学旅行説明会」の様子です。保護者説明会ですが、2年生生徒も同席したばかりでなく、調べたり考えたりしたことを、クラス代表の班が、行き先や、この旅行の意義について発表してくれました。
特に最後の班の発表で、保護者の方々にも「なぜこの旅行をするのか」がよく伝わったのではないでしょうか。
画像1
画像2
画像3

3年生の投書 さらに掲載されていました

画像1
3年生のY.S.君の投書も掲載されていました。

社会に目を向けることを大きな方向として取り組んだ3年生の総合的な学習の時間。各自が選んだテーマについて自ら詳しく、問題意識をもって調べて知り、意見をもちました。

学校の中で取り組んだことがこうして新聞に取り上げてもらえるということは、全市レベルの内容にまで高まったということなのかもしれませんね。

インフルエンザのため、2学級 閉鎖します。

1年1・4組のインフルエンザ等による欠席者が一定数を超えたため、今日の昼食の後、終学活を行い、下校していただくこととしました。7日(水)まで学級閉鎖とします。

この2学級の次の登校は、2月8日(木)8:25です。

また、感染の拡大を防ぐため、1年生全員の部活動を7日(水)まで な し とします。

他の学級・学年のお子さんにつきましても、うがい・手洗い、部屋の換気など、予防に努めていただきますようお願いいたします。

これについてのプリントを、全学年の保護者の皆様宛に本日配布します。

1年生、英語で 立ち話

画像1
画像2
画像3
一昨日の6時間目、稲荷小学校、深草小学校の先生方や教育委員会の先生方にお越しいただき、授業についての勉強会を行いました。研究授業は7教科で行いましたので深草中の先生は各教科に少しずつ分かれて参加しました。
残ってくれたクラスの生徒のみなさん、がんばってくれましたね。
先生方もそれまでに、同じ教科の先生同士で相談したり、用具を整えたりと準備に時間をかけていました。

写真は1年生の英語の授業です。決まった語や文を座ったまま一斉に発音するステップの後に、「人物の特徴と居場所を聞き取って地図のどこにその人がいるのか突き止める」活動です。こんなふうに「立ち話」を英語でしている姿を見ると、生徒は立派にグローバル社会の一員なんだなと感じます。
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      
京都市立深草中学校
〒612-0876
京都市伏見区深草西伊達町1-4
TEL:075-641-6522
FAX:075-641-6813
E-mail: fukakusa-c@edu.city.kyoto.jp