京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2017/11/16
本日:count up6
昨日:107
総数:229660
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
みんなの力で「一生懸命がかっこいい」学校を

3年生 進路用「ソロ写真」撮影

画像1
5時間目から3年生は木工室にしつらえられた「スタジオ」で、1人ずつ顔写真を撮影しました。いつもの木工室なのですが、折りたたみ傘のような照明が2つ据えられ、カメラマンさんが的確な指示を出されるので、生徒は緊張感をもって撮影に臨んでいました。この光景を目にすると、いよいよだなあ、と思います。

一昨日、1年生 ポスターセッションの会

画像1
画像2
画像3
火曜日の5・6時間目、1年生は体育館でポスターセッションの会をもちました。市内でも遠方の中学校からの参観や、保護者のご参加、PTA広報委員さんの取材もありました。
1年生は先週、自分のクラスの中で発表の練習と、「質問する練習」もし、この活動では何が大切かを確かめていました。知識や考えについて気軽にやりとりできることがポスターセッションのおもしろいところです。
この日1年生は、2年生でも3年生でも取り組んでいく学習活動のいいスタートが切れました。

一昨日、創立を記念して

画像1
画像2
画像3
月曜日の6時間目、全校集会をもちました。
初めに伝達表彰を行いました。文化的活動、体育的活動それぞれの多様な分野での表彰がいくつもあり、20分もかかったのはここ最近なかったことです。
次に深草中学校の創立を記念して、校長先生がこの学校の歴史を語られました。今年は、深草中学校同窓会からご寄付いただいた電動スクリーンのおかげで、資料を見やすく投影することができました。取り付けからひと月ほどの間にもう4回も使わせていただいています。
この時間の後半は3年生の発表でした。7人の代表生徒の書いた思い出や考えさせられたことを、「自分たちの成長」というテーマで括り、出来事の順に述べていきました。それぞれの発表も伝えたい気持ちでいっぱいで良かったのですが、その間をつなぐ司会生徒もプロのような音声とコメント力で全校生徒を魅了していました。

お詫びして訂正します(本日発行フォトだより)

本日お配りしたフォトだより第22号の中で、2年生の生き方探究チャレンジ体験の日程を10月としていますが、11月の誤りですのでお詫びして訂正します。

なお、裏面には12月行事予定(年末・年始の予定を含む)のほか、昨日伝達表彰をしました中学校総合文化祭 風物詩コンクールに入選した2作品や、不登校支援の相談会の紹介を掲載しています。

どうぞご覧ください。

生き方探究チャレンジ体験の様子(最終回)

画像1
画像2
画像3
2年生お一人お一人の活動を十分ご紹介できないままではありますが、「生き方探究チャレンジ体験」の様子の最終回とさせていただきます。

事業所の皆様には、高価な機材や お客様からお預かりした商品の取り扱いをさせていただいたり、企業が確立されました厳密なマニュアルに則って業務に携わらせていただいたりと、中学生には身に余る体験をご提供いただき、まことにありがとうございました。
これからもこの教育活動を続けて参りますので、どうかよろしくお願いいたします。

総合文化祭 吹奏楽演奏発表会

画像1
昨日、京都堀川音楽高校のホールで、吹奏楽演奏発表会がありました。
写真は本番前の練習スペースでの様子です。
体育系部活動でいうと「新人戦」に相当する演奏会で、ほとんどの学校が3年生が引退した後の1・2年生による新編成での音づくり・曲づくりです。
深草中学校吹奏楽部は、これまでにないあたたかい音色、伸び伸びとした表現で演奏し、さらに明るい表情で元気な声もホールに響かせてくれました。

来週は深草中学校同窓会で演奏させていただきます。このほか地域行事での演奏依頼を承りますのでどうぞご連絡くださいませ。

生き方探究チャレンジ体験の様子

画像1
画像2
画像3
ベテランの方々と一緒に仕事仕事。
子どもたちに「せんせー!」と呼ばれる体験は貴重ですね。(幻想的な写真になりました。)
自分の手で作ったものが実際に食べてもらえるのも喜びです。

総合防災訓練に参加

画像1
画像2
画像3
今年は総合防災訓練を深草中学校で行い、ハンドボール部、ソフトテニス部、女子バスケットボール部の1・2年生が参加しました。
校長先生が挨拶の中で、中高生は避難所の運営に携われる年齢だとし、いざというときに地域の中で守られる存在でもあるが、地域を、避難所を支える存在になれると呼びかけました。
参加生徒は地域から選ばれた防災組織の班のリーダーの方々の指導を受けながら、食料の分配、紙パイプで造る建屋の組み立て、家庭用品で暗闇に明かりを点す工夫などの体験に参加しました。

生き方探究チャレンジ体験の様子

画像1
画像2
画像3
チャレンジ体験とはいえ、本物の料理、本物の食材を扱い、実在の利用者さんに触れます。

人生の大半を占める「職業生活」期間、やりがいのあることにたずさわることで気持ちが保たれます。自分が長い間やりがいを感じられる仕事は何でしょう。……まだ決めなくてもいいですよ。でも探し始めてもいいですね。

(保存の都合で画像ファイルをサイズダウンしていますが、サイズダウンしすぎたので今日の写真が小さくなっていてすみません。)

生き方探究チャレンジ体験の様子

画像1
画像2
画像3
学校と、どちらがたいへんでしたか? たいへんさがちがいましたか。

人間は一生のうち、学校にいる時間は何年間ぐらいでしょう。仕事をするのは何年間ぐらいでしょう。

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
京都市立深草中学校
〒612-0876
京都市伏見区深草西伊達町1-4
TEL:075-641-6522
FAX:075-641-6813
E-mail: fukakusa-c@edu.city.kyoto.jp