京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2017/11/17
本日:count up3
昨日:74
総数:135354
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
幼稚園の見学や入園相談・受付を随時行っています。まずは幼稚園までお電話ください(611−2684)。幼稚園では,在園児向けに就労支援等で毎日午後6時までの預かり保育も実施しています。

京都御苑へ行きました

画像1画像2画像3
 京都御苑へ遠足に行きました。風が少し冷たく肌寒い時もありましたが,いいお天気になり絶好の遠足日和でした。
 たくさんの松ぼっくりにどんぐり,紅葉した葉っぱに目をきらきらさせる子どもたち。「こっち来てみ!」「まつぼっくり取り放題やで」など友達と知らせ合いながら,秋のお宝を見つけていきます。持参していたビニール袋はすぐに重くなっていきました。
 お弁当は幼稚園きょうだいと一緒に食べました。用意の仕方など,困った事があっても大丈夫。年長組のリーダーたちが優しく声をかけ,助けてあげていました。
 どきどきの行き道も,ちょっと疲れている帰り道も,幼稚園きょうだいと一緒に頑張って歩き切りました。とっても楽しかったね!

自由参観 2日目

画像1画像2画像3
 月曜に引き続き,本日も自由参観がありました。子どもたちの生活の様子を温かく見守ってくださるお家の方の姿が見られました。
 今日は年中・年長組で苗・球根を植えました。年長ゆり組ではチューリップとビオラを植木鉢に植えました。ふかふかの土をたっぷりしいて,優しく植えます。年中さくら組は,いちごの苗を植えました。植えた後はしっかり水やりもしましたよ。今,保育室ではきれいな花が咲いたサフランや芽を出し始めたクロッカス,水栽培を始めたばかりのヒヤシンスなども育てています。生長が楽しみだね。
 年少たんぽぽ組ではパスを使ってみんなで遊びました。「よーいどん!」とピアノの音に合わせてぐるぐるぐるぐる,好きな色のパスを画用紙に走らせます。色を変えたり走らせ方を変えたりして,パス遊びを楽しみました。丸い画用紙に,一人ひとりの個性豊かなパスの跡が出来上がっていましたよ。
  

教育相談 こっこ組(12月) 遊びに来てね

 寒くなってきましたが,幼稚園ではどんぐりや落ち葉等,秋の自然をいっぱいつかって遊びを楽しんでいます。秋のお楽しみ『やきいも』(11月のこっこ組の案内も見てね)もありますので,こっこ組に遊びに来てください。
 入園の受付も随時行っていますので,見学・相談の方もおこし下さい。
画像1

保護者受渡しの避難訓練をしました

 今日は保護者受け渡しの避難訓練を行いました。11時20分に地震が起こったと想定し,避難をしました。子どもたちはこれまでの避難訓練を振り返ったり,今回の避難訓練について話を聞いたりして事前指導を受け,訓練に臨みました。地震ということで,防災頭巾をしっかり被っての避難でした。
 避難後も,保護者の方が迎えに来てくださるのを先生としっかり待っていました。「訓練だから大丈夫だよ!」と言っていた子どもたちですが,保護者の方が来てくれる様子を見て安心する姿がありました。そのくらい真剣に取り組んでいてくれたようです。速やかなお迎えや連絡等ありがとうございました。
 これからも引続き避難訓練を行い振り返りながら,子どもの命を守れるよう,また子どもが自分で身を守れるよう取り組んでいきたいと思います。

お店いろいろ展開中

画像1画像2画像3
 それぞれの保育室をのぞいてみると,いろいろなお店やごっこ遊びを楽しむ子どもたちの姿を見ることができました。年長組のアイス屋さんは,他学年のお客さんも来てくれて大盛況。アイスをもったお客さんを見た子どもがまたお客さんになっていきます。以前から遊んでいたこともあり,お店屋さんもお客さんも慣れたものです。
 年中組では,遊びに使って親しんでいるどんぐりから,どんぐり屋さんが始まりました。「リスの気持ちになるジュースだよ」とどんぐりいっぱいのジュースを飲ませてくれました。廃材を使った製作をいつも楽しんでいる年少組では,たこ焼き屋さんが開かれていました。たくさんのたこ焼きが並んでとってもおいしそうでしたよ。

自由参観の日

画像1画像2画像3
 今日から幼稚園ウィークが始まりました。その一環として,今日は保護者の方に,好きな時間に保育の様子を見ていただける自由参観を行いました。遊びの様子やお弁当の様子,降園前の様子等,色々な子ども達の姿を見ていただいていたようです。
 朝は全学年が遊戯室に集まって,ダンスを見せ合ったり一緒に仲良し遊びをしたりして楽しみました。「幼稚園きょうだい」として学年を越えてかかわる姿が増えてきており,嬉しそうに手を繋ぐ姿が見られましたよ。
 また,どんぐりや落ち葉,咲き終わりかけの花を遊びに使って楽しむ姿もありました。千日紅の花は,花束にしたりリボンをつけたり,工夫をして飾りつけていました。どうやらお花屋さんができるようです。自然に触れて楽しむ機会が増えてきました。

お腹のカゼを防ぐには?

朝・夕方と日中の温度差が大きくなってきました。その日内変動に対応するのに体力が必要な時期で体調を崩しやすい時期です。幼稚園でもお腹が痛いとかカゼをひいたお友達がでてきています。

そこで,11月の保健指導では口から摂った食べものがうんちになるまでとお腹のカゼのお話(とくに「胃」について)をしました。子どもたちは自分の身体のなかで起こっていることを興味津々な様子で聞いていました。

またお腹のカゼにかかるわけも具体的にお話しました。手を洗わずにおにぎりを食べたら「胃」にバイキンがはいってしまい吐いたりお腹が痛くなってしまいます。だから,バイキンを身体の中に入れないように「てあらいのうた」を歌いながら丁寧に手を洗おうね!と伝えています。

保健指導で使った教材を職員室前に掲示しています。ご覧いただいて,身体のことについて親子で学びを深めてくださいね。
また,お腹のカゼだけでなくインフルエンザなども流行り始めます。幼稚園だけでなくお家でも手洗いなどできることから予防を始めてくださいね。
画像1画像2画像3

第56回幼稚園大会

 今日は年長組ゆりぐみが第56回幼稚園大会に参加し、京都コンサートホールの大きな舞台で、うたと仲良し遊びの発表をしました。
 これまで毎日幼稚園で、友達と一緒に楽しんで遊んできたことを、笑顔で自信をもって発表する姿が見られました。他の幼稚園と合同練習も経験し、気持ちを合わせて歌のかけあいもじょうずにできました。年長組らしい立派で素敵な発表ができたと思います。
 また他園の友達の「うた」や「うたと楽器遊び」の発表を見て、いっしょに手拍子をしたり、うたったりして楽しむ姿が見られました。
 最後には、親子で京都市交響楽団のオーケストラの演奏を聞かせて頂き、迫力ある生演奏を楽しみました。とても楽しい一日になりました。
画像1

「ザリガニの赤ちゃん見せて」

画像1画像2
5歳児ゆり組でザリガニの赤ちゃんが生まれました。3歳児たんぽぽ組の子どもたちもみんなで見せてもらいに行くことになりました。子どもたちは「そーっと行かな、赤ちゃん泣かはるで」「そーや、びっくりするで」と言いながら、足音を立てないように静かに行きました。ゆり組に行くと、お兄さんお姉さんたちが「ここにいるよ」と教えてくれ、そーっと見せてもらいました。お兄さんお姉さんたちありがとう!

「いらっしゃいませー」(3歳児たんぽぽぐみ)

画像1画像2
今日は、先週一緒にどんぐり拾いの遠足に行った年中組のお兄さんお姉さんが、たんぽぽ組のレストランに遊びに来てくれました。お客さんが来てくれ、とてもおいしそうに食べてくれるので、たんぽぽ組の子どもたちははりきって、次から次へとごちそうをつくって出しました。どんぐりのごちそうや、どんぐり入りのハンバーガーもつくりました。好きな遊びの中で、異年齢の自然なかかわりが見られています。
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
京都市立伏見板橋幼稚園
〒612-8073
京都市伏見区下板橋町610
TEL:075-611-2684
FAX:075-611-2684
E-mail: itahashi-e@edu.city.kyoto.jp