京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2018/09/21
本日:count up45
昨日:87
総数:153408
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
毎日伸び伸びと好きな遊びを通して、学ぶ意欲や豊かな人間性を落ち着いた環境の中で育んでいます。9月27日には、子育て語り合いサロンで人形劇団「おさるのかごや」の公演と幼稚園説明会を行います。未就園のたんぽぽ組も月・水・金曜日に開設しています。遊びにおいでよ。入園希望の方の相談もうけつけております。「楽しく遊び学ぶ」翔鸞幼稚園 461−3642

もうすぐ苗屋さん!

画像1
画像2
画像3
 今日は,幼稚園に民生委員の方に来ていただき,5歳児そら組の子どもたちと一緒に,苗の植え替えをお手伝いしていただきました。民生委員の方が「上手に苗を育ててるね」「幼稚園の近くに住んでいるおじいちゃんや,おばあちゃん達が苗屋さんをとても楽しみにしているよ」と声をかけてくださっていました。色々な種類の苗を一本ずつ丁寧に植え替える姿を,とても温かく見守っていただきながら,本日全ての苗の植え替えができました。民生委員の皆様,今日は本当にありがとうございました。

 そして,お弁当を食べ終わってから子どもたちは苗屋さんに向けてとても面白いことを思い付きました。それは・・・「レジをつくろう!」「それ,いいね!」「苗を買いに来るお客さんが持ってくるチケットを入れるのに絶対いるよなぁ!」「チケットを入れる引き出しにバネを付けて飛び出すようにしてみたい!」など・・・子どもたちのアイデアの豊かさに感心させられました。どうやら,明日もレジ作りの続きをする様子です!どんなレジができるかな?楽しみですね!!

きゅうりとじゃがいもを収穫しました。

今日は、大切に育ててきた野菜を収穫しました。

3歳児は、きゅうりを収穫しました。子どもたちは「うわぁ!おっきい!」「見せて!」「早く食べたい!」「ちくちくする」ときゅうりに興味津々でした。さっそく塩もみをして、全園児でいただきました。とっても美味しかった様子で「もっと食べたい」と言っている子どもたちの姿がありました。

4,5歳児は、じゃがいもを収穫しました。「持ちきれへんくらい収穫できた!」「ハート形のじゃがいもがあった!」と沢山のじゃがいもを収穫しました。3歳児もじゃがいもを見たりさわったりしました。明日のお味噌汁に入れて食べようね。
画像1画像2画像3

苗の植え替え

画像1
画像2
画像3
民生児童委員さんにご協力いただき、そら組の子どもたちは苗の植え替えを行いました。
来週の「花の苗屋さんに」に向けて、これまで花や野菜の苗を種から育ててきました。グループごとに委員さんがついてくださり「やわらかいベッドをつくってね」や「苗をそっと持って植えようね」と言葉がけをしてもらっていました。黒ぽットに土を入れ過ぎた時「それは入れ過ぎや!」と言われたことがなぜか面白くて、いっぱい入れては「入れ過ぎや」「あははは」子どもって変なところにはまってしまうんですね。地域のおっちゃんとのやりとりが楽しそうでした。

救命救急研修会

画像1画像2
 今日、保育が終わってから翔鸞小学校の先生方と一緒に救命救急の研修会に参加しました。上京消防署から講師に来ていただき、救急時の対応について学びました。「子どもたちの命を守る」という、とても大切な研修会でした。

ダイナミック絵具遊び3

画像1
画像2
画像3
ヌルヌル・・・ツルツル・・・!絵具って気持ちがいいね!!
どんどん不思議な色になっていくね!!
トンネルのお家も楽しい色になってきたよ!

ダイナミック絵具遊び2

画像1
画像2
画像3
そら組の自動販売機にも色を付けよう!穴からのぞいて・・・「ばぁぁぁ!」

ダイナミック絵具遊び1

画像1
画像2
画像3
今日は園庭で全園児,絵具遊びをしました!手や足にいっぱい絵具を付けて遊んだね!どんどん、色が変わっておもしろかったね!

一日の振り返り

画像1
画像2
画像3
年長さんは、遊戯室の自動販売機から今や保育室に移動式の自動販売機を造るという偉業を成しました。今日の遊びを終えてお帰りの前に、お客さんはどのくらい来てくれただろうか、チケットは?と振り返る中で、子どもたちの発想でいろいろなアイディアを出して遊びを広げてきていました。ポイントカードやおみやげ、明日の遊びのことまで考えています。絵本からのヒントやお客さんからのリクエストにも対応しているのです。

歯科検診

画像1
画像2
午後から歯科検診がありました。虫歯や歯並びなどを見ていただきました。年少さんも健康診断に慣れてきて、静かに待ったり診てもらったりしました。写真の年中さんもさすがお兄さんお姉さんになって、きちんと並びながらも、ちょっぴり前のお友だちが気になってのぞきこんだりしていました。みんなバッチリでした。

18時までたっぷり遊ぶ子ども達

画像1
画像2
画像3
昼の保育が終わり、なかよしひろばに集まってきた子どもたち。16時までや18時までこのなかよしひろばで遊びます。いろいろなことにチャレンジしています。編み機を使って編み物をする子、丁寧に塗り絵をする子。こつこつ粘り強く友だちとドミノを並べている子たち。緊張しながら一つ一つ慎重に並べ、一気にバタバタバタ、爽快。そのドミノのコマを握りずしに見立てて、お寿司屋さん。カウンターの中に店の人、その前に1人のお客さんです。この後回転ずしに変わっていきます。2人の男の子は自動販売機作りです。そういえば必要な材料を職員室にもらいに来ていました。昼間の遊びで経験したことをそれぞれの子どもたちが変化を加えて、今日の遊びを作っていっているようです。なかよしひろばだからこそ、できる事なのかもしれません。お仕事しているおうちの人、安心してください。
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
学校行事
9/27 子育て語りあいサロン・人形劇
京都市立翔鸞幼稚園
〒602-8393
京都市上京区御前通今出川上ル鳥居前町671
TEL:075-461-3642
FAX:075-462-5321
E-mail: syoran-e@edu.city.kyoto.jp