京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2018/09/21
本日:count up76
昨日:87
総数:153439
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
毎日伸び伸びと好きな遊びを通して、学ぶ意欲や豊かな人間性を落ち着いた環境の中で育んでいます。9月27日には、子育て語り合いサロンで人形劇団「おさるのかごや」の公演と幼稚園説明会を行います。未就園のたんぽぽ組も月・水・金曜日に開設しています。遊びにおいでよ。入園希望の方の相談もうけつけております。「楽しく遊び学ぶ」翔鸞幼稚園 461−3642

3月29日(火)離任式NO1

画像1
画像2
画像3
 今日は離任式でした。3人の教職員の方々が翔鸞幼稚園を離任されます。
 今日まで子どもたちのために,また幼稚園のために力を注いでくださいました。ありがとうございました。子どもたちと一緒に大きな声で最後の園歌を歌いました。
 保護者のみなさま,地域のみなさまのこれまでのお力添えに感謝申し上げます。

3月29日(火)離任式NO2

画像1
画像2
画像3
 みんなで花道を作って離任される先生,教職員の方々にさようならをしました。
 子どもたちのために毎日の全力での保育や援助をいただきました。教職員のみなさま誠にありがとうございました。どうぞご健勝でますますのご活躍をお祈りいたします。
 また,離任式に駆けつけてくださった保護者のみなさま・子どもたち,ありがとうございました。

3月29日(火)義援金ご協力ありがとうございました

 この度の東北・関東大震災に対する義援金のご協力ありがとうございました。
合計の58,850円を「日本赤十字社東北関東大震災義援金」口座に振り込ませていただきました。ありがとうございました。

3月24日(木)終業式

画像1
画像2
画像3
 今日は3学期の終業式でした。年少組と年中組のそれぞれ修了の日でもあります。
 「1年前の4月の時に比べてみんなで歌ったり遊んだり,みんなできちんと座ったりお話を聞いたり自分のことを話したり,友だちにやさしくすることなどが,一人一人どの子もとてもがんばれるようになりました」と園長先生にほめてもらいました。
 そして進級記念品を一人一人お辞儀をして,園長先生からの一言と一緒にもらいました。どの子もしっかりと園長先生の目を見て優しく嬉しい顔で記念品を受けとりました。立派です。

3月23日(水)にじ組とひかり組とタンポポ組

画像1
画像2
画像3
 年長さんが幼稚園を修了しました。残された年中・年少組と未就園児のタンポポ組が今日は顔を合わせました。いつものように遊び振る舞っていますが,にじ組年中さんはお兄さんお姉さんの気持ちを持っています。
「今度はそら組だね」「そら組の部屋に行ってみよう」と部屋に入りました。「部屋がきれい」「広いね」
ひかり組年少さんも何だか急に物分かりがよくなったような気がします。お話をよく聞けるようになりました。また一人一人が自信を持って活動しているなという様子が見られます。
「こうちゃん,返してきて。まだまだ,もう1年間タンポポ組だよ」お母さんが言いました。こうちゃんが新入園児さんのカバンと帽子を持っていこうとしたから,お母さんが止めたのでした。まだ2歳なのであと1年間タンポポ組さんです。24年の春に年少組3歳で入園します。

3月18日(金)翔鸞幼稚園ご修了おめでとうございます

画像1
画像2
画像3
 「あなたは3年間の幼稚園教育課程を修了したことを証します」と今日12名の子どもたちが修了証書を手に幼稚園を巣立っていきました。
 大きな声で気持ちを込めて園歌を歌い,一人一人が修了証書を丁寧なお辞儀で受け取り,思い出を語るお別れの言葉,すべての人の心を動かした協力して歌ったビリーブ,そして在園児との修了の歌,どれもこれも一人一人が見事に自分を発揮して遊戯室を感動で包んでしまいました。見事なそら組、修了園児です。ご修了誠におめでとうございます。小学校へ行かれてもどうぞ健康に気をつけて自分にチャレンジし続けてください。
 また,年中組さんと年少組さんがこの数日間でまたぐんと育ちました。今日の修了式では園歌も送る言葉も修了の歌も気持ちを込めて大きな声で歌い,そしてしっかりと最後まで姿勢よく座り修了児を見送りました。本気を見せてくれた年中組さん,年少組さんです。一人一人が立派に成長し続けている見事な在園児です。

3月17日(木)明日は修了式です。

いよいよ明日は,修了式です。会場の準備も整いました。3年間,翔鸞幼稚園で過ごしたそら組の12名子ども達が巣立っていきます。もう幼稚園ともお別れです。小学校に行っても元気にがんばってください。
画像1
画像2

3月15日(火)オルゴールコンサート

画像1
画像2
画像3
 今日は年中さんでオルゴールサロン・ヒロさんへ行きました。ヒロミ先生とアシスタント役の清水さんが待っていてくれました。部屋には100以上のオルゴールがありました。「これが一番大きいオルゴールです。これより大きいのはありません」とヒロミ先生が話し「さんぽ」を聴かせてくれました。ハチドリのオルゴール,シャボン玉を吹く少女のオルゴール,舞踏会のオルゴールなどたくさん聴かせてもらいました。そしてオルゴールに合わせて一緒に歌も歌いました。
 新聞社のお兄さんが取材に来られていました。
先生に,「みんながとっても興味を持ってくれてうれしいです」とほめてもらいました。「またお家のお母さんと一緒に来てね」とヒロミ先生が言いました。みんなで「ありがとうございました」とお礼を言いました。癒される時間でした。
 

3月14日(月)家庭教育学級・絵本の読み聞かせ

画像1
画像2
画像3
今日は,大石 進 先生を迎えて,家庭教育学級がありました。子どもたちも,後半お家の人と一緒に絵本の読み聞かせをしていただきました。お話に引き込まれ,一緒に掛け声をかけたり,紙芝居を相手ににらっめこをしたり,お話の世界を楽しんでいました。お話を優しい声でしてもらうのはとても心地よい時間です。幼稚園でもまた,お家でも大切にしたいですね。

3月14日(月)オルゴール鑑賞

画像1
画像2
画像3
今日は,みんなでオルゴール鑑賞に出かけました。サロンの部屋に入るといろいろなオルゴールがいっぱいあります。手紙を書いたり,シャボン玉をするオルゴールやストリートオルガンなど耳で聞き,目で楽しみました。また,音の出るおもちゃなどで遊ぶ時間もあり,子どもたちは,目をきらきらさせながら心地よい時間を過ごしました。
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
京都市立翔鸞幼稚園
〒602-8393
京都市上京区御前通今出川上ル鳥居前町671
TEL:075-461-3642
FAX:075-462-5321
E-mail: syoran-e@edu.city.kyoto.jp