京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2019/09/13
本日:count up40
昨日:11
総数:95665
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
園児は,随時募集しています。〜見学,相談も〜 入園前3歳児のためのうさぎ組も毎日開いています。 在園児の預かり保育は午後6時まで(夏休み等も) 幼稚園説明会9月は,12日,18日,24日,10時〜 お待ちしています。

未就園児・うさぎ組さんも 絵の具で遊んだよ

画像1画像2画像3
年少・はな組の子どもたちのスモック姿を見て,「なにするのかな?」とドキドキのうさぎ組さん。担当の先生やお母さんと一緒に,はな組が遊ぶ様子を見たり,自分もそっと絵具に指を入れてみたりして,遊び始めました。

コロコロ回るローラーがうれしくて,開いたダンボールの上を転がしたり,いろいろな色をつけて転がしては混ざっていく様子を楽しんだりしていました。途中から,お母さんがいなくても先生と一緒に,にこにこ顔で遊ぶ姿が見られました。

まだ幼稚園に来たばかりのうさぎ組さんは,今は「自分の場所」やお気に入りのもの(ローラー)があることで,お兄さんたちのパワフルな遊びの雰囲気を感じつつ,安心して遊ぶことができるのですね。

また一緒に遊びましょうね。

年少・はな組 はじめての絵具遊び

画像1画像2画像3
昨日から楽しみにしていた絵の具遊び。スモックに着替えると大きなクラフト紙の上を,歩いてみたり転がりまわったりする姿も・・・。

最初はバットに入った絵の具に,そっと指を入れ,紙の上で動かしたり,「緑になった」と色が変わるのを喜んだりしていました。
少しずつ手全体に絵の具を付けて,「こんな色やで」と見せ合ったり,手型がつけたりして試し始めました。「よーし!足も入れちゃおう」と一人の子どもがバットの中に足を入れると,他の子どもたちも次々に足を入れ,膝まで色を塗ったり,色を塗り重ねたりして,ダイナミックに感触を楽しみました。

「あ〜楽しかった!」いっぱい遊んだ後は,お湯のシャワーで体を洗ってもらい,さっぱり!気持ちよかったね。

先生や友達と一緒に同じものを介して,「面白いな」「きれいだな」と心を動かしたり,ぬるぬる,ペタペタなどの感触や開放感,心ゆくまで思い切り遊ぶ満足感を味わったりしてほしいと願っています。

おさんぽ遠足・鴨川

4月23日(火)晴れ
年長・ことり組の子どもたちは
近くの鴨川まで,水筒と図鑑を持って
おさんぽ遠足に出かけました。

鴨川の河川敷に着くと,
まず,お茶休憩。
そして,お約束を確かめてから,
思い思いに遊び始めました。
草花を摘んだり,図鑑で調べたり,
チョウを追いかけたり,木登りしたり・・・。
ずっと交流している鶴山保育所のお友達も
おさんぽ遠足にやって来たので,
声を掛け合ったりもしました。

また,おさんぽ遠足に行こうね。
鶴山保育所のお友達と遊ぼうね。



画像1
画像2
画像3

発育計測

4月12日(金)晴れ
今年度最初の発育計測でした。
はな組の子どもたちも
はな組になって初めての発育計測でしたが,
入園前のうさぎ組の時に経験しているので,
戸惑うこともなく,スムーズにできました。

保健の先生に読んでもらったのは,
「どうぶつたいじゅうそくてい」。
一生懸命見ていましたね。
年長・ことり組の子どもたちも
お手伝いに来てくれましたが
ちょっと手持ち無沙汰なほどでした。

さあこれから一年間で,どれだけ大きくなるかな?

画像1画像2

かざぐるま

年長・ことり組の子どもたちは,年少組の時に
コマ遊びに夢中になっていました。
色を塗ったり,飾りを付けたり,
回し方を工夫したり・・・。
コマは手で回すので,塗った時の色とは違う
思わぬ色になって見えたりします。

ことり組の子どもたちは,今年は,
世界で一つだけの色や模様の透明シートを自分で作って
それでかざぐるまを作りました。
コマのように手で回すんじゃなくて
かざぐるまは,風で回すのです。
おひさまの光を通して,
きらきら光りながら回るかざぐるまです。
画像1
画像2

Vegetable flowers   やさいのはな

Many people love tulips and pansy flowers,
but Vegetable flowers are also wonderful.
In our kindergarten you can see radish,
broad bean, peas, green onion, broccoli,
crown daisy, spinach flowers now.

多くの人はチューリップやパンジーの花が大好きですが,
野菜の花も素敵ですよ。
私たちの幼稚園では,今,
大根,そら豆,エンドウ豆,ねぎ,ブロッコリー,
春菊,ほうれん草の花を見ることができますよ。
画像1
画像2
画像3

屋根より高い

毎朝の年長・ことり組の子どもたちの役目は
屋上のポールに,鯉のぼりを揚げることです。
ロープに鯉を金具で留めて,
みんなでロープを引っ張って
鯉のぼりを揚げるのです。
清々しい青空に鯉のぼりが泳ぎ出します。
画像1
画像2

年長組の風車

画像1
画像2
画像3
ことり組の子どもたちは,年少組の3学期コマに色を何度も塗り重ねながら色の変化を楽しんだり,回転することで変化する色を感じたりしていました。

その経験を生かし,違う素材でも経験できないかと考え,今年度はラミネートフィルムにカラーセロファンをはさんだもので風車をつくってみることにしました。

2人組で,好きな色を選んではさんで,ラミネートしました。
出来上がったシートを戸外に持ち出し,光にすかしてみた時のAちゃんの言葉です。

「影なのに黒くない。どうして?どうしてなんだろう?」
Aちゃんは自分の影が黒くうつっているのに、シートはカラフルな影になることを不思議に感じたのでした。なんて豊かな感性でしょう。

たらいの水に映してみたり,自分の上靴に映してみたり,サングラスのようにして園庭を眺めてみたり…いろいろな事を感じ,発見していました。


だんごむし迷路

画像1
画像2
ことり組では園庭でつかまえたダンゴムシを保育室前で飼育しています。

今日は月刊絵本の最後のページにある迷路にそのダンゴムシを歩かせて「ダンゴムシの迷路!」となんとも面白い遊びをしはじめました。

どのダンゴムシが速く歩けるか,ゴールできるのはどのダンゴムシか!子どもたちは頭を突き合わせて,面白さを共有していました。

「ぼく、名前つけようかな。トップっていう名前にしようっと」
「じゃあぼくも。うーん、ぴんこちゃん!」
一緒に遊ぶうちに愛着がわいてくるのだな、と思いました。

弁当後、午後からは空き箱を使って『虫ランド』をつくったり,幼稚園のいろいろな場所にダンゴムシをつれて探検していたことり組の子どもたちでした。

新入園児お迎えの会(4月17日)

画像1画像2
入園から一週間が過ぎ、新入園児の4歳児はな組の子どもたちは、気に入った場所を見つけて遊んでいます。
裸足になって,砂場や遊具で元気に遊ぶ姿も見られます。

お帰り前に,年長ことり組さんが,お部屋にきて「お迎えの会」をしてくれました。
まず,「せんせいとおともだち」「まっかないちご」の歌を聴かせてくれました。
次に,「幼稚園ではこんな楽しいことがあるよ」と園での遊び,遠足や運動会などの行事について教えてくれました。
最後には,友達と相談してつくった素敵な「お花のペンダント」をプレゼント!
一人一人と「タッチ!」してお別れしました。
はな組の子どもたちはちょっと緊張した表情をしながらも,お兄さんお姉さんの歓迎の気持ちや優しさにふれ,「ありがとう!」と嬉しそうでした。

翌日は,園庭で一緒に氷鬼をしていました。
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
学校行事
4/25 諸費用納入日
4/26 誕生会・ほっこり子育て広場
子どもの日の集い
5/1 御霊祭
京都市立京極幼稚園
〒602-0806
京都市上京区塔之段薮之下町428
TEL:075-231-6696
FAX:075-231-6696
E-mail: kyogoku-e@edu.city.kyoto.jp