京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2020/10/30
本日:count up39
昨日:223
総数:471698
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
学校教育目標「将来の夢を実現するために,自らを磨き続けられる人間の育成」

教育委員会からのお知らせ

・山中伸弥 京都大学iPS細胞研究所 所長から京都の中学・高校生の皆さんへのメッセージ
・学校における感染拡大防止について((9月13日〜19日)の新規感染者の状況)
新型コロナウイルス感染症に関する差別・偏見の防止に向けて,
文部科学大臣から保護者や地域の皆様へのメッセージが発出されました。
・文部科学大臣メッセージ(保護者や地域の皆様へ)

・子どものストレスへの理解とご家庭での心のケアについて(←クリックでこども相談センターパトナのページへ)

1年生 道徳の時間「銀色のシャープペンシル」

画像1
画像2
画像3
昨日の道徳の様子です。

掃除中にごみの中からシャーペンを見つけ自分のものにしてしまい、それを理科の時間に使っていると本来の持ち主である友人に自分のではないかと聞かれ、自分で買ったものだと嘘をついてしまい、あとでそっと友人のロッカーに返しておく・・・・家に帰宅すると、その友人から「ロッカーから見つかった、疑って悪かった」という謝罪の電話がかかってくる・・・・という『銀色のシャープペンシル』という教材を用いました。

以下に感想を紹介します。(今回は自分のことを振り返って感想を書いていた人がとても多かったです。)

●今まで自分が悪者になりたくないからってごまかしたり嘘をついたりしたけど、今日の話を聞いてはじめは自分もバレなければなんでもいいと思うこともあるけど、それをされた相手やあとの自分、両方ともがモヤモヤとした気持ちになってしまうと分かったので、次、もし嘘やごまかしをやってしまったときは素直に言いたいです。
●人は誰にでも弱い心があって、その心はそう簡単に変えられないと思います。私も、その弱さは持ってるし、自分にとって悪い事があると、その「弱さ」で自分を正当化してしまいます。その心の「弱さ」は簡単にはできないけど「強さ」に変えられたらいいなと思います。
●いじめも心の弱さから起きてしまうことだから、この心の弱さをどう乗り越えていくかっていうのは、社会問題の解決において最も重要なんじゃないかなと思います。
●自分の発言や行動1つで、いろいろな人に誤解されるかもしれないということが分かったし、「心の弱さ」を理解した上で人との関わりを大切にしたい。
●うそをつくことは、その時は自分のためかもしれないけど、あとから心配になったり、もやもやしたりするし、その心の弱さは、乗り越えにくいと分かったから、そのために自分の意志をしっかりもったり、自分にもまわりにも素直になれたら、いいんじゃないかなと思いました。
●自分も心の弱さとか、けっこうあると思ってて、素直なところとちがうところがあって、でも親によく言われたりするので、直すチャンスがあるんだなと思います。弱さは誰にでもあるから、直す努力をすれば、周りの人も変わるし、自分も変わると思いました。
●自分の心の弱さで、だれかに迷惑をかけるんだなと思った。自分が何かかくしてる=必ずだれかが困っていると分かった。だから、これからは、自分の問題じゃなく、人に迷惑をかけないという考え方をしようと思った。
●日常の中で「怒られたくないからうそをつく」ということはよくあるけれど、それは自分の心の弱さが原因だとあらためてわかりました。自分はあまりずるいことをして謝れなかったことはないけれどそういう人を見つけたら自分なりにアドバイスや勇気づける言葉を言えたらいいと思いました。
●頭の中に常に3人自分を用意しておくことが必要だと私は常に思います。まず、「やってしまった側の人間」と「やられた側の人間」、そして「それを見ているだけの人間」の3人。私はこれマジで使えると思ってます。そうでもしないと、エゴイズムが働いてしまって自分の利益?みたいなことばっかり考えてしまうから。
●どうしても人の心の弱さを完全に直すことはできないと思うから、許せる心を持つことも大切と思った。
●僕は自分が何も起きないなら他人はどうでもいいどうなっても知らんという考えだけど相手側の気持ちになると傷つける事があると思うので、相手の気持ちも考えたいです。
●自分のことを振り返ることができました。私は『ぼく』のようにごまかしたり謝れなかったりしたことがあります。そのときは相手に困らせたりはしたことがないですが、自分のことを隠すために誤魔化したことはあります。自分のことを隠すのもよくないですが、人を困らせて自分を隠すのは一番よくないのでそれだけは絶対したくないと思います
●自分もずるいことをしていたりごかましたりしたことがあるけどそれは他の人から見ると恥ずかしいことだからそういうことがないように自分がやったことは認めて素直にあやまることが大切だとわかりました。


朝の様子

みんな元気に登校しています。ずいぶん過ごしやすい気候になってきましたね!体調管理をしっかりして,学校生活を送りましょう!
画像1
画像2

朝の様子

昨日の修学旅行説明会,ありがとうございました!
画像1
画像2
画像3

朝の様子

朝晩はずいぶんと涼しくなってきましたね!気温の差が激しいので,体調には十分気を付けましょう!
画像1
画像2
画像3

朝の様子

週の中日です。今日も一日,頑張りましょう!
画像1
画像2
画像3

朝の様子

今朝も生活安全委員の皆さんがあいさつ運動をしてくれています!大きな声であいさつを返してくれた人にはカードを進呈!定着してきましたね!
画像1
画像2
画像3

朝の様子

9月9日(水)の朝を迎えました!
画像1
画像2
画像3

朝の様子

おはようございます!
画像1
画像2
画像3

道徳の感想文 3年生

本日の道徳の感想文です。

2名代表で紹介します。

○協力することで,どんな困難にぶつかってもつらい思いをしないことが分かった。
ボランティアの力で海が綺麗になったのがすごいと思った。

○現地に行って手伝うことが出来なくても募金など中学生の私にもできることを積極的にやりたいと思いました。また,このような公害について知ることも自分にできることをする第一歩なのではないかと思いました。

よみがえれ日本海,というタイトルの道徳の授業でした。
みんなの心が温かな気持ちになれたでしょうか。

明日からも頑張りましょう!

文化部美術コースの活動

画像1画像2
今日の美術コースの活動は、塾・習い事や家の用事で早退する人が多く、最後の方は1・2年生のみになりました。2年生が提案をして、残っていたみんなで「絵しりとり」をすることになりました。

「り」から始まって、りんご→ごま→まくら(を書いたつもりが「マスク」と間違えられて)→くるま→ますく(再び?)→くすり→りす→すいか→かめ→め(周囲の赤は何?血だまり?)→めだか。

ここまでで、今日は終了。「書きたい絵があるのに、画力がついていかない…」とか、遅々として進まない場面もあったりして、見ていてなかなか面白かったり微笑ましかったり。

さて、写真から「しりとり」の様子、伝わるでしょうか?
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
京都市立嘉楽中学校
〒602-8473
京都市上京区今出川通千本東入般舟院前町148
TEL:075-431-0312
FAX:075-431-0313
E-mail: karaku-c@edu.city.kyoto.jp