京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2021/01/26
本日:count up15
昨日:110
総数:235031
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
学校教育目標  夢に向かって自ら未来を切り拓く子どもの育成

教育委員会からのお知らせ

・【緊急事態宣言発出】京都市コロナ感染防止徹底月間(第3弾)【1/8〜2/7】
〜市民の命,健康,くらしを守る!〜

・子どものストレスへの理解とご家庭での心のケアについて(←クリックでこども相談センターパトナのページへ)

6年生

 6年1組は,図画工作科で,「版から広がる世界」の単元を学習しました。紫野の魅力や紫野の未来予想について描くことにしました。これまで学習したことを想起し,みんなでウェビングマップに表していきました。
 6年2組は,社会科の歴史学習で,長く続いた戦争が人々にどのような影響を与えたのかについて学習しました。戦時体制下の人々の暮らしに焦点を当てて考えました。
画像1
画像2

5年生

 5年1組は,総合的な学習の時間に,「輝け未来!」をテーマに学習しました。ポスター発表会に向けて,発表原稿を作成しました。構成メモを参考にしながら,「はじめ・なか・終わり」に伝える内容を整理して書きました。
 5年2組は,理科で,教科書にあるコラム「りかのたまてばこ」を読みました。振り子の仕組みを使ってメトロノームが生まれたことやガリレオ・ガリレイが記した興味深い手紙のことがわかりました。
画像1
画像2

4年生

 4年生は,両学級とも体育科で,「マット運動」を行いました。自分なりのめあてをしっかり持ち,できる技を組み合わせたり少し頑張ればできそうな技に挑戦したりしました。友達と協力し,工夫しながら学習を進めました。
画像1
画像2

3組

 3組は,課題別学習で国語の学習に取り組みました。お話を作ることや物語の全体像を捉えることに関わるプリントの問題に挑戦しました。また,言葉と実物を結び付けたり,新出漢字を練習したりしました。
画像1

3年生

 3年1組は,国語科で,読解問題に挑戦したりローマ字を練習したりしました。読解では,「のらねこ」というお話をよく読んで,質問に答えていきました。ローマ字では,Mとmをなぞって練習しました。
 3年2組は,算数科で,「時こくと時間」の単元について復習しました。1分=60秒,1時間=60分,1日=24時間というきまりを想起しながら,文章題を解いていきました。
画像1
画像2

2年生

 2年1組は,図画工作で,「まどをひらいて」という単元を学習しました。窓の中の描画に着色をしました。切り抜いた「窓」をあけると,描いた絵がリアルに浮かび上がるようになりました。
 2年2組は,算数科で,身近なものの長さを測りました。どれだけの長さがあるかを予想してから実際に測ってみました。廊下には,人が歩くのに十分な幅のあることがわかりました。
画像1
画像2

1年生

 1年生は,両学級とも道徳で,「やめろよ」というお話を読んで,勇気を出すとはどんなことなのかについて考えました。こんきちとぴょんこの行動とその時々の気持ちについて話し合いました。意地悪をされた時の悲しい気持ちや「やめろよ」と言えた時のすっきりした気持ちをたくさん発表することで,勇気を出すことの大切さに気付きました。
画像1
画像2

第1回 紫野高校との連携

 21日(木)の放課後,コンピュータ室にて,第1回目の紫野高校との連携を行いました。5・6年生の中で希望をした児童が,紫野高校ESS(English Speaking Society)部とオンラインを通して英語の交流をしました。
 名前をローマ字で書いた名札をもとに自己紹介を行った後,英語で歌を歌ったり,英語でクイズを出し合ったりしました。
 少し緊張する様子もありましたが,Zoomを上手に活用しながら笑顔でクイズに答えたり,歌を歌ったりしていました。
 第2回目は,2月3日(水)に行う予定です。

画像1
画像2
画像3

みんなの にこにこ だいさくせん!

 1年生は,両学級とも生活科で,「みんなの にこにこ だいさくせん」の学習をしました。家族が「にこにこ」するために,どんなことをどのようにしたのかを伝え合いました。「報告会をしよう」というめあてで行いました。話し方や聞き方のルールを確かめてから活動を行いました。
 「大作戦」の中で,上手くいったことや工夫したことについて,質問や感想を交えながら深めました。家族のみんながにこにこすると,自分もとても嬉しい気持ちになることに気付きました。これからも続けたいと思いました。
画像1
画像2
画像3

宝さがしをしよう!

 3組は,算数科で,「宝さがしをしよう!」という学習に取り組みました。20個の扉から,スタート地点とゴール地点(宝の在り処)を設定し,どのように進めばよいかを考えました。プログラミングの方法を活用しながら,「まず右に○マス進む」,「次に上に○マス進む」等,コマや指を動かしながら考えました。いくつかの行き方があることに気付きました。進み方のルールを変えると,新たな行き方が見つかります。
 楽しく活動しながら学習ができました。コンピュータを使って挑戦したいと思いました。
画像1
画像2
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
学校行事
1/27 2・4年生:フッ化物洗口 スクールカウンセラー来校
1/28 3・5年生:フッ化物洗口

学校経営方針

小中一貫教育構想図等

いじめ防止基本方針

地震に対する非常措置

台風等に対する非常措置

新型コロナウィルス対応について

学校だより

諸連絡

京都市小学校運動部活動等ガイドライン

臨時休業(休校)中の学習支援について

学校評価

学校沿革史

京都市立紫野小学校
〒603-8222
京都市北区紫野下築山町21
TEL:075-441-4606
FAX:075-451-6631
E-mail: murasakino-s@edu.city.kyoto.jp