京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2017/11/15
本日:count up108
昨日:234
総数:428627
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
今 心正しく 我ら 共に歩もう 人思う やさしき心 いだきつつ 加茂の流れに 夢のせて 比叡の山に 抱かれて ああ下京 下京中学校

1組 交流クラスの参加

画像1画像2画像3
左:1年生 和食体験
中:2年生 柔道
右:3年生 保育実習

体育や音楽以外にも、交流クラスに入って授業を受けています。

1組 チャレンジ体験報告会

画像1画像2画像3
1組では1・3年生を交えてチャレンジ体験の報告会を行いました。
思っていたより働くことは大変で、たくさんの力が必要だと
感じたようです。

【働いて必要だと感じたこと・1年生に
来年チャレンジ体験までにつけてほしい力】
1、あいさつ・返事
2、ちこくをしない
3、言われたことをする
4、せきにん
5、気くばり
6、はんだん力
7、敬語
8、集中力
9、助け合い

2・3年生もチャレンジ体験で学んだことを忘れずに、
見本であり続けてほしいです。

1組 高等部に向けての面接練習

画像1画像2
1組では、高等部に向けて、個人面接、集団面接、作文の練習を
始めています。放課後残って、毎日積み重ねを続けています。
扉の開け方、礼や返事の仕方、問いに対して答える姿勢など、
だいぶ様になってきました。
1組には今月入学相談(試験)がある生徒もいます。
しっかり力をつけて、自信を持って入学相談(試験)に挑んで欲しいです。

1組 家庭科 梨をむこう

画像1
画像2
家庭科の授業で梨をむきました。
梨を洗って、八等分に切り、包丁で皮をむきました。
包丁を使うのが苦手な人も、友達や先生に助けてもらいながら
うまくむくことができました。

1組 チャレンジ体験

画像1
画像2
画像3
10月23日〜27日までの5日間、2年生はチャレンジ体験を行いました。
出発前日はみんなで円陣を組み、「チャレンジ体験がんばるぞー!おー!」と前向きな気持ちでスタートしました。
行く前は、接客でコミュニケーションが取れるか、5日間という長い期間を頑張れるかなど、それぞれの不安もありましたが、体験中に見学に行くと、学校とはまた違ったいい顔で働いていました。
また学校に帰って、1・3年生に報告してほしいと思います。お疲れ様でした。

お世話になりました事業所の方々、5日間本当にありがとうございました。

1組 自立 京都のおどり

画像1画像2
学校祭文化の部で2年生が見事な京炎そでふれを披露しました。
その影響を受け、1組でも、自立の時間に楽しく
体を動かそうということで、京炎そでふれに取り組むことにしました。
文化の部で発表した2年生を見本に、楽しく汗をかいて踊っています。
音楽の授業で習った「京都の通り名数え歌」のところや、
みんなで声を出すところはいつも盛り上がります。
またどこかで披露できたらと思っています。

1組 細かい作業をしよう

画像1画像2
1組では作業の時間にのれん作りをしています。
ふわふわの羊毛フェルトに何度も針を刺し、形を整えていきます。1粒の玉を作るのに、15分〜30分かかりますが、夏休み明けから16人で協力し、だいぶのれんらしくなってきました。
完成したら1組教室前の洗面所に飾りたいと思います。

1組 文化の部にむけて

画像1画像2
各学年、取り組みに向けて頑張っています。
展示作品も舞台発表も、10月4日にむけてラストスパートです。

1組 合唱コンクール

画像1画像2
今年の合唱コンクールはハンドベルとリコーダーの合奏「星の世界」と
合唱「朝の風に」に挑戦しました。
夏休み前から練習に取り組み、本番もコンサートホールに
とてもキレイなハーモニーを響かせることができました。

また、交流クラスの合唱にも参加し、みんなと歌う心地よさを
感じることができました。文化の部、体育の部と引き続き頑張っていきましょう。

ビブリオバトル(1組)

画像1
画像2
画像3
6限にビブリオバトルを行いました。
1組は国語の時間に作った絵本を紹介をしました。
「なぜこのような題名にしたのですか?」などの質問もたくさんあり、
作者は丁寧に答えていました。
選ばれた作品は、小中交流会で小学生に読み聞かせをしてもらう予定です。

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
京都市立下京中学校
〒600-8302
京都市下京区楊梅通新町東入蛭子町120-1
TEL:075-371-2100
FAX:075-371-2167
E-mail: shimogyo-c@edu.city.kyoto.jp