京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2022/09/30
本日:count up102
昨日:268
総数:970073
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
― 志 きらめく ― Art Science Toughness      人の心を大切にし,多様な学びを通して 持続可能な社会の担い手を育成する

今年もアメリカ芙蓉が咲きました

昨年はなかなかつぼみがつかなかった玄関のアメリカ芙蓉,今年は夏休みを待たずに大輪の花を咲かせました。
花言葉は「日ごとの美しさ」だそうです。
画像1
画像2

絵付け教室(2年美術)

清水焼団地から今年も講師の先生をお招きして,今日と明日の2日間,2年生が素焼きの皿に絵付けを体験しています。
骨書き(こつがき…素焼きに書く下書き)も呉須(ごす…絵付け用の絵の具)による絵付けも,各クラス1時間の中で済ませるために,講師の先生方もいろいろな工夫をしてくださいました。
みんな真剣な表情で筆を入れています。
作品は工房に持ち帰っていただき,釉薬をかけてから2日間くらいかけて窯で焼くことになるそうです。
どんなお皿になるのか,待ち遠しいですね。
画像1
画像2
画像3

非行防止教室

 本日6限は非行防止教室を行っています。現役の警察官に講師としてお越しいただきました。「ルールを守る。」というお話を具体例を交えてわかりやすく教えていただき,さすが現役の警察官のお話とあって,生徒もみな真剣な眼差しを向けていました。

 ルールはみんなのためにあるものです。しっかりと守りましょう。
画像1
画像2

明日は七夕

各学年フロアに笹が設置され,少しずつ短冊の数が増えてきました。
明日は七夕です。
殊勝な後輩の願いも,社会派の願いも,みんなの願いが叶うといいですね。
画像1
画像2
画像3

図書館にゆかたコーナーができました

画像1
今年も図書館にゆかたコーナーができています。
今日の放課後から,終学活でDVDを見ながらゆかたの着付けや畳み方を学習することになっています。
本を読んで,さらに斬新な帯結びを研究してみるのも良いかもしれませんね。

ゆかたレンタル3

そして今日,活躍したもうひとつの係が「畳み直し係」。
選んでいる途中で広げられたゆかたを,会場の隅でせっせと畳みなおして,またゆかたの山に戻す係。
まるでショップの店員さんかクリーニング屋さんのように,手際よく動いてくれていました。(PTAの方からもお褒めの言葉をいただきましたよ。)
「今日で完璧に畳み方覚えました」と文化委員さんたちの多くが自信をつけたようです。

文化委員さん,PTAのみなさん,蒸し暑い中での2時間以上にわたる作業,本当にありがとうございました!
ゆかた登校は今月15日です。
画像1
画像2
画像3

ゆかたレンタル2

決めたゆかたと帯,小物を確認がてら,畳みなおすスペースです。
ここは,文化委員さんとPTAの方が協力して担当しました。
きれいにたたみ終わったら,各クラスの衣装ケースに入れていったん学校で預ることになっています。
その最終チェックも文化委員さんが行いました。
画像1
画像2
画像3

ゆかたレンタル1

放課後,PTAの方々にもお手伝いをいただきながら,文化委員会でゆかたのレンタルが行われました。
普段選ぶ洋服とは色も柄も全然違うせいか,なかなか決められない生徒も多い中,PTAの方の的確なアドバイスでゆかたと帯の組み合わせを決めていくことができました。
画像1
画像2
画像3

3年生進路学習会

画像1画像2
 本日6限は、進路学習会を行っています。6校から高校の先生にお越しいただき、それぞれの学校の説明をしていただきます。多くの3年生にとって初めての進路選択です。みんな一生懸命聞いていますね。

人権学習(2年生)

2年生の人権学習に,今日は講師をお招きしています。
昨年に引き続き,文 真悠(むん ちにゅ)先生です。
外国にルーツを持ちながら日本に暮らす文先生。
写真2枚目は「私の子どもは第〇世になると思いますか?」という問いかけに,挙手で答える2年生の様子です。
画像1
画像2
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
京都市立下京中学校
〒600-8302
京都市下京区楊梅通新町東入蛭子町120-1
TEL:075-371-2100
FAX:075-371-2167
E-mail: shimogyo-c@edu.city.kyoto.jp