京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2020/01/24
本日:count up6
昨日:93
総数:586092
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
今 心正しく 我ら 共に歩もう 人思う やさしき心 いだきつつ 加茂の流れに 夢のせて 比叡の山に 抱かれて ああ下京 下京中学校

身体計測 視力検査,設備点検

1月7日(火)志の式の後,身体計測,視力検査を行いました。自分の成長ぶりを確かめることができたかと思います。検査の結果などについては,後日各ご家庭にお知らせ致します。
また,今日は消防設備の点検があり,職員室前の防火シャッターも作動の確認が行われていました。全校生徒が安全安心して学校生活を送ることができるように,細部まで点検してもらいました。あまり見ることがない様子なので,撮ってみました。
画像1
画像2
画像3

志の式(2)

画像1
画像2
画像3
新学期が始まりました。かぜやインフルエンザにも十分気をつけて,充実した「花の期」にしていきましょう。

志の式

 令和2年1月7日,令和元年度の花の期が始まり,志の式が行われました。
 サッカー部の伝達表彰から始まり,生徒会本部による校歌プロジェクト,校長先生のお話と続きました。生徒会本部の取り組みもあり,校歌は3階のギャラリーに居ても大きく響いてくる歌声でした。
 校長先生のお話では,新年を迎えての決意,目標を持つことの大切さ,花の期の命名の由来,「花」とは何を指すのか,自分の意見をもつことと,自分の考えを表現することと,自分の目標に向かって行動することの大切さ,そして自分の人生は自分が決めること,自分の力で未来を切り拓くこと,「これ」を身につけたと言える学年末にしようという話を,生徒会のキャッチフレーズを交え,話されました。最後に,12月末から赴任された英語科の湯浅先生の紹介がありました。
 素晴らしい、充実した,しっかりとした自分の「花」が咲く今年度最後の「期」にしていきましょう。
画像1
画像2
画像3

花壇模様替え

 地元の尚徳学区前自治連合会会長 故 大岩英雄 様のご遺志を汲み,大岩建設株式会社からのご寄付により,整備致しました玄関付近の花壇の衣替えを行いました。厳冬期から早春に掛けての花が玄関を彩っています。来校の際や,お近くをお通りになる機会があればご覧ください。
 
 また,12月17日(火)下京中学校体育館において「下京区140周年記念事業 人権月間講演会 『車いすバスケとの出会い〜東京パラリンピックに向けて〜』」で講演して頂いた車いすバスケットボール日本代表候補の柳本あまねさんについてのNHKの放映日程の連絡が届きましたので,ご報告致します。

 【NHK総合】(京都府内)1月8日(水)午後6:30〜7:00
  「ニュース630京いちにち」 『ことしにかける』(5分程度)
  時間の都合上、講演会のパートが入らなくなってしまう恐れもありま
  す。大変申し訳ありません。ですが、柳本さんの思いが詰まった企画
  になるよう努めますので、お時間ありましたら、ご覧いただけますと
  幸いです。

という内容でしたので,ご報告致します。尚,柳本あまねさんについてのインタビュー記事が京都新聞の1月1日版の第2部にも掲載されておりましたので,お知らせ致します。す。




画像1
画像2
画像3

新年のご挨拶

画像1
明けましておめでとうございます。

新しい年がスタートしました。オリンピックイヤーということもあり、世間は例年以上に明るい雰囲気の年明けになったように思います。

明日より、授業が再開されます。生徒たちは、新たな思いを心に抱き登校してくることでしょう。その思いがどのようなものかは分かりませんが、きっと、若者らしい希望と可能性に満ちあふれた思いであるはずです。生徒がそれぞれに抱く思いが実現できるよう、下京中学校は今年もより良い教育活動を目ざし、教職員一丸となって、努力していく所存です。

予測困難な未来社会に向けて、「自分はどうあるべきか、どのような人になりたいのかを考え、語り、自分の足で歩んでいく」ことが重要であり、「未来は自分の力で変えていける」と信じ、行動していける人に育って欲しいと思います。そのために必要な力を身につけることができる学校でありたいと思っています。

保護者・地域の皆様方には、本年も本校教育活動についてご理解とご支援をいただき、生徒の成長に向けて協働で取り組んでいきたいと思います。

本年もよろしくお願いいたします。
                         校長  山田 敦

令和元年 幕を下ろします

 令和元年も残すところあと5日となりました。保護者の皆様,地域の方々,関係者の皆様方,様々な面でご指導,ご鞭撻,ご理解,ご協力を頂き,本当にありがとうございました。おかげさまで生徒たちは順調に成長してくれている様子です。年が改まった2020年も引き続き,よろしくお願い申し上げます。
 尚,明日27日は働き方改革の一環で年休取得促進日となっておりますので,基本的に教職員は出勤しません。年末年始と土日を挟み,新年は6日の月曜日からということになります。ご不便をおかけしますが,ご理解をお願いします。穏やかな年の瀬と年始を迎えられますようお祈り申し上げます。
画像1

下南東山支部生徒会交流会

画像1
画像2
画像3
25日,凌風学園小中学校にて,下南東山支部生徒会交流会が行われました。本校からは生徒会役員4名が参加しました。違う学校同士で9つのグループに分かれ,自校の取組の紹介をしました。
 その後,「校歌を元気よく歌うためにはどうすればよいか」,「みんながあいさつができるようになるにはどうすればよいか」などのテーマで,各グループで話し合いました。どのグループも活発に話し合うことができました。
 終わってから,参加した4名は「他校の良い取組を知ることができて良かった」「とても勉強になった」と述べていました。

志 姿の式

画像1
画像2
画像3
 『志 姿の式』に先立ち、伝達表彰が行われました。今回も多くの生徒が表彰されました。
 そして,生徒会の取組である『校歌プロジェクト』が行われ,素敵な歌声での校歌斉唱で,『志 姿の式』が始まりました。
式では、学校長の「姿の期の残りの時間を,自分は活躍したと言えるように頑張ってほしい。と話をしましたが,どうでしたか。」という言葉で始まりました。そして,「『花の期』は,なりたい自分になるために必要な目標を持ち,やるべきことをやる時期である。」と話をされ,アリストテレスの格言を紹介して,話を締めくくられました。
 その後,生徒会より生徒会スローガン「革命の波×風 〜僕等の個性で作りだせ〜」の発表がありました。そして,各委員長より学校生活についての話がありました。
 最後に,生活向上部長より冬休みの生活についての諸注意がありました。

2年 学年集会

画像1
画像2
画像3
冬休みまであと少しとなった24日(火)、2年生は学年集会をしました。
 先日行われた「洛友中学校訪問の報告」から始まりました。続いて、8月からの5ヵ月間を学級でまとめ、代表が発表しました。そして,最後にレクリエーションをしました。
 来年の4月には最上級生。さらなる成長を期待します。

3年 学年集会

画像1
画像2
画像3
冬休みを前にした24日(火)に,3年生は学年集会を行いました。内容は「夏休みが明けてからの振り返り」と「進路について」。でした。
進路については,代表委員から「自分に負けるな。」と学年の生徒を鼓舞するメッセージがありました。学年主任からは「みんな不安だと思う。不安な時は相談することが大切。みんなで進路実現に向けてがんばろう。」と話がありました。
この冬休み、体調管理をし、自分の進路実現のために頑張ってほしいと思います。

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
京都市立下京中学校
〒600-8302
京都市下京区楊梅通新町東入蛭子町120-1
TEL:075-371-2100
FAX:075-371-2167
E-mail: shimogyo-c@edu.city.kyoto.jp