京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2019/06/18
本日:count up161
昨日:182
総数:544531
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
今 心正しく 我ら 共に歩もう 人思う やさしき心 いだきつつ 加茂の流れに 夢のせて 比叡の山に 抱かれて ああ下京 下京中学校

学校祭文化の部(3)

1時間以上の長い劇でしたが、キャスト・スタッフの頑張りが見事でした。あなたにとっての「一番大切なもの」は何ですか?
画像1
画像2
画像3

学校祭文化の部(2)

午後からの舞台発表、3年生の劇の様子です。「一番大切なもの」というタイトルで、3年生全体のメッセージが盛り込まれていました。
画像1
画像2
画像3

学校祭文化の部

10月3日(水)m学校祭文化の部が開催されました。学年・教科・委員会・部活動による舞台発表と学年・教科・部活動の展示発表が行われました。今日の様子を順次紹介していきます。
この写真は美術部がキッズゲルニカ『街ミュージアム』の取り組みの一環として制作したものです。玄関の上に飾ってあります。
画像1
画像2

合唱コンクール(7)

3年生全員が登壇しての学年合唱「大地讃頌」はそのスケール、ハーモニーに、圧倒される合唱でした。素晴らしい歌声が京都コンサートホール全体を包み込み、まさに心を揺さぶるような数分間でした。
審査の時間には本校の卒業生らが中心となって結成している「ネオクローバー」というグループが見事な歌声を披露してくれました。
審査の結果は1年生金賞1.5組、銀賞1.6組
2年生金賞1.2組、銀賞1.3組
3年生金賞1.2組、銀賞1.6組、銅賞1.4組、1.5組 でした。
入賞したクラスは以上ですが、惜しくも逃したクラスとの差はほんの僅か。
各クラスのコメントで述べていたように、ここまでの取り組みの経過、クラスの結束、そして一人一人の頑張りこそが本当に評価されることです。これからも行事が続きます。一層クラスの団結を高めて充実した期間にしていきましょう。
画像1
画像2
画像3

合唱コンクール(6)

選択曲では一層各クラスの個性を打ち出し、それぞれの曲にふさわしい合唱に仕上げていました。課題曲・選択曲ともに聴衆の心を揺り動かすような表現でした。ここまでの道筋は決して平坦なものではなかったはずですが、実に見事な歌声を聞かせてくれました。
画像1
画像2
画像3

合唱コンクール(5)

3年生はさすがに最高学年らしく、どのクラスも実に見事な合唱でした。30人学級となり、少ない人数での四部合唱「大地讃頌」、全員が力を合わせて精一杯の頑張りがないと成立しないこの曲を、感動的に歌い上げていました。
画像1
画像2
画像3

合唱コンクール(4)

2年生の学級の合唱の様子と学年合唱「翼をください」の際の指揮者伴奏者です。
画像1
画像2
画像3

合唱コンクール(3)

2年生も中堅学年らしく、元気な声を聞かせてくれました。昨年よりも格段に成長した歌声でした。変声期を迎えた男性の男らしい声と、女声らしい高音が見事にハーモニーを奏でていました。
画像1
画像2
画像3

合唱コンクール(2)

1年生は初めてのコンクールでしたが、全クラス堂々とした合唱を聴かせてくれました。
1組も「エーデルワイス」を見事に演奏してくれました。
画像1
画像2
画像3

合唱コンクール

9月26日(水)京都コンサートホールにおいて、合唱コンクールが開催されました。
各学年、各クラスとも、素晴らしい合唱を披露してくれました。賞を受賞できたクラスも残念だったクラスも力一杯の合唱でした。
画像1
画像2
画像3
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
京都市立下京中学校
〒600-8302
京都市下京区楊梅通新町東入蛭子町120-1
TEL:075-371-2100
FAX:075-371-2167
E-mail: shimogyo-c@edu.city.kyoto.jp