京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2019/12/14
本日:count up14
昨日:30
総数:147613
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
2学期終業式 12月24日(火)  冬休み 12月25日(水)〜1月6日(月)  3学期始業式 1月7日(火)

学校保健委員会

画像1
画像2
懇談会の後,学校保健委員会を開きました。今回は本校の学校薬剤師の先生にお越しいただき,アレルギーについてのご講演をいただきました。まずは日頃から規則正しい生活を心がけ,健康であることが大切だとあらためて感じました。
 ご参加いただいた保護者の皆様,ありがとうございました。ご講演の内容を日常生活にぜひ生かしていっていただければと思います。

授業参観2

画像1
画像2
お忙しい中,お越しいただき,ありがとうございました。今年度もあとわずかですが,今後ともよろしくお願いいたします。

授業参観

画像1
画像2
画像3
今日は授業参観・学年懇談会でした。たくさんの保護者の方に来ていただきました。
みんな大はりきりで,学習に取り組んでいました。

柔道

画像1
画像2
画像3
耐寒柔道大会が終わりましたが,また今日から自分の心と技を磨く稽古が始まりました。今年度のお稽古もあとわずかです。次回も頑張りましょう。

すてきな漢字

画像1
画像2
画像3
すてきな漢字211・212を掲示しました。またご覧ください。

くらまタイム

 今日の中間休みは、くらまタイムでした。4,5年生の児童会で、全員が遊べるように考えました。バラエティ走で、トラック一周するうちに、ケンパ、長縄またぎジャンプ、なわとび(学年ごとに回数を指定)をして、リレーでつないでいくという遊びでした。勝ったり負けたりしましたが、お互いにチームの仲間に「ガンバレー」と声をかけ合って大盛り上がりでした。
画像1
画像2
画像3

茶道教室2

 御点前をいただいたあと、一人ずつ順番にお茶をたてさせていただきました。緊張しながらも、茶筅を上手に使って、おいしいお茶をたてることができました。袱紗のたたみ方や使い方も習い、うまく使えるようになりました。
 こうして、「茶道」という日本の伝統文化に子どものときからふれられることは、貴重な体験であり、日本人として大切なことです。「茶道」は、世界にも広まっています。外国の人が知っていて、日本の人が知らないのは、恥ずかしいことです。鞍馬は、こうした伝統文化が残っている地域です。子どもたちがこうした伝統文化にふれられる機会を増やしていければと考えています。
画像1
画像2
画像3

茶道教室1

 2月24日(日)、鞍馬寺の修養道場で、茶道教室が行われました。これは、鞍馬小学校運営協議会としての行事で、12人の子どもが参加しました。まず、つくばいの水で手と口を清め、にじり口から茶室に入りました。飾ってあった掛け軸や生け花は、春の訪れを感じさせるものでした。お菓子をいただいてから、一人ずつ心を込めて立てていただいた薄茶をいただきました。お菓子の甘さに薄茶の苦さが程よく混ざり、おいしくいただきました。
画像1
画像2
画像3

耐寒柔道大会2

 後半は団体戦でした。今度は自分のためより、チームのためにがんばりました。善戦、奮闘の結果、男子チームは3位、女子チームは見事、優勝しました。昨年の大会と同じ結果で、返したトロフィーと盾を再びもらいました。鞍馬は、今回男女とも4、5年生のチームです。これからもっと練習を積んで、6年生になってさらに強くなることを期待しています。
画像1
画像2
画像3

耐寒柔道大会1

 2月23日(土)、京都市武道センターの旧武徳殿で、第26回耐寒柔道大会が行われました。全市の柔道に励んでいる小学生が集まり、技を競い、勝負しました。準備体操の後、個人戦でした。各学年男女に分かれ、一人3,4試合しました。日々の学校での練習とは違い、初めて対戦する相手に戸惑いながら、自分が練習してきたことを発揮しようとがんばりました。試合前の練習で、柴田先生から「相手との勝ち負けより、自分自身に勝て」と教えていただいていました。今回は、秋の大会とは違って、自分から向かっていく積極的な姿が数多く見られました。
画像1
画像2
画像3
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

学校だより

学校いじめ防止基本方針

学校評価(平成29年度)

京都市小学校運動部活動等ガイドライン

小中一貫教育構想図等

学校評価(平成30年度)

京都市立鞍馬小学校
〒601-1111
京都市左京区鞍馬本町632
TEL:075-741-2006
FAX:075-741-2174
E-mail: kurama-s@edu.city.kyoto.jp