京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2017/11/22
本日:count up1
昨日:34
総数:101528
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
H30年度入学児童の就学時健康診断は,11月15日(水)に実施します。

水泳学習

画像1
画像2
画像3
6月20日(火)の5時間目に5年生の初めての水泳学習を実施しました。水慣れから始まり,バディ泳ぎ,一人泳ぎ,まとめ泳ぎの流れで,みんな元気いっぱい活動していました。

花背山の家第4日2

朝食の後,花背焼の陶芸をしました。花背でとれる粘土は清水焼にもつかわれているのだそうです。オリジナルな作品は9月の半ばごろ出来上がってとどけていただくそうです。楽しみです。
山の家最後の活動はフライングディスクゴルフでした。本館や宿泊棟の周りのコースを回りました。グループで回りましたが、本当に仲良く協力できた4日間でした。クスノキの描かれた衣笠校の旗が,さわやかな風にはためいていました。もうすぐ退所式,楽しい思い出をたくさん作ることができた山の家ともお別れです。
画像1
画像2
画像3

花背山の家第4日1

画像1
いよいよ最終日,快晴です。初日はものすごく寒かったのですが徐々に気温が上がり,今日もとても気持ち良い朝です。これまで大きなけがや病気になることもなく,お天気に恵まれて予定していることはすべて全員が参加することができました。このあと,陶芸とフライングディスクゴルフと最後の活動があります。今日も一日楽しく過ごします。

花背山の家3日目5

3日めの夜はキャンプファイヤーでした。レクリェーション係が準備・練習をしました。今の季節日没が遅いので、薄暗くなるのを待ってようやく始まりました。火の神様が火の子とともに現れて点火。ゲームをしたり歌を歌ったり,山の家で特に心に残ったことを話したりして最後の夜を過ごしました。
画像1
画像2
画像3

花背山の家3日目4

魚つかみでとったイワナをはさみでさばいて,炭火で塩焼きにします。初めて魚のはらわたを触った人も多かったです。時間をかけて焼きあがった魚は格別のお味でした。
今日は朝からずっとご飯の用意をしていたように思います。デザートのアイスをいただいた後,冒険の森のアスレチックを楽しみました。

画像1
画像2

花背山の家3日目3

続いて昼ごはんの野外炊事です。今回はすき焼き風にを作りました。おとといのトン汁,パックドッグと続いて3回目ともなるとみんな,手際が良くなってきました。どのグループもおいしいご飯とすき焼き風煮ができました。おなか一杯になりました。次は………。
画像1
画像2
画像3

花背山の家第3日2

朝食が終わったら魚つかみをしました。小川に放されたイワナを手づかみします。担当の先生に楽しい活動だけれど命をいただく意味についても考えましょうと教えていただきました。イワナは思ったよりも素早く逃げるし,つるつるすべるのでなかなか捕まえることができません。でも無事に一人一匹捕まえることができました。

画像1
画像2
画像3

花背山の家3日目1

今日は快晴です。昨日ぐっすり眠ってみんなすがすがしい朝を迎えました。
桂徳小学校,朱雀第二小学校,勧修小学校との合同朝の集いを行いました。代表の人が学校紹介をしました。勧修校も校庭のくすのきが有名だそうです。
朝ご飯はパックドッグを作って食べました。みさきの家では焦がしてしまった人が多かったのですが,今回は上手にできました。おいしくいただきました。
画像1
画像2
画像3

花背山の家 二日目

画像1
画像2
画像3
登山を終えてみんなすがすがしい顔でした。夕食の後,二日間お世話になった学生ボランティアの方とお別れをしました。
フリータイムの時間,レクリエーション係は明日のキャンプファイヤーに備えて打合せや練習に励んでいました。最後の夜を盛り上げるために頑張っていました。楽しみです。
本日最後の活動は天体観測です。大きな望遠鏡で木星を見ました。衛星が3つはっきりと見えました。ちょうど国際宇宙ステーションが頭上を通過する時間にあたり,すごいスピードなんだなあとびっくりしました。

花背山の家

画像1
画像2
画像3
 朝食は食堂でバイキング形式で食べました。みんな食欲旺盛で,しっかりお代わりをしていました。また,野菜もしっかり食べている子どもたちもたくさんいました。
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
京都市立衣笠小学校
〒603-8322
京都市北区平野宮本町19-6
TEL:075-462-0034
FAX:075-462-0618
E-mail: kinugasa-s@edu.city.kyoto.jp