京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2019/08/22
本日:count up2
昨日:53
総数:147265
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク

お昼の校内放送

画像1画像2
 放送委員会が昼の校内放送で,早口言葉に取り組んでいます。希望者は放送室に集まり,次々と早口言葉をマイクの前で披露しています。マイクの前では緊張するのか,なかなかクスッと笑いがでることも多いです。今日は中学年が「カエルぴょこぴょこ3ぴょこぴょこ,合わせて…」に取り組みました。放送室は大勢の子どもたちであふれていました。

大縄チャレンジ 2日目

 昨日から始まった運動委員会主催の「大縄チャレンジ」。今日は中学年の3・4年生が5分間に何回跳べるかに挑戦しました。
 5分間となると,縄を回す人も大変です。しかし,跳ぶ人のタイミングも見ながら,考えて回している姿もありました。
画像1
画像2
画像3

5年 きらめき集会

 全校児童の前で,花脊山の家で学んだことを発表しました。目標にしていた3つの「や」 やる気・優しさ・やり抜く力 を元にして多くのことを学びました。5年のテーマソング「ちっぽけな勇気」を歌いながら,山の家での活動を思い出していました。
 「山の家の活動が楽しみ」というような感想が聞かれました。
画像1
画像2
画像3

花やさんオープン

画像1
画像2
今わかばガーディンは,花ざかりです。咲いた花を学級に飾ってほしいなと思い先生方に「わかば学級で花をプレゼントします。ぜひ,声をかけてください。」と声を掛けました。さっそく,校長室と2年生から声がかかりました。さっそく,届けました。これからも,どんどんすてきな花を学校中にひらげたいです。

大縄チャレンジ

 体育委員会主催の大縄チャレンジが始まりました。今日の中間休みは五年生と二年生が対象で,限られた時間内に何回跳べるかにチャレンジしました。さすがは五年生、途切れることなくどうしたら早く跳べるか工夫がありました。体力増進にも一役かっています。
画像1
画像2
画像3

早口言葉 言えるかな?

画像1画像2画像3
 今週は,放送委員会の企画で,お昼の校内放送の時に“早口言葉大会”が開かれています。
 昨日は1年生,今日は2年生がチャレンジしました。参加するかどうかは自分で決めるのですが,今日も10人以上の子が集まっていました。
 お題「となりのきゃくは よくかきくうきゃくだ」を2回続けて言います。
 早口言葉なので,急いで言おうとしますが,焦るとうまく言葉にならず,詰まってしまう子もたくさんいました。
 明日は3・4年生がチャレンジします。早くきれいに言えるかな?

たのしいみずあそび

もうすっかり小学校の大きいプールにも慣れ,1年生は元気にみずあそびの学習に取り組んでいます。今日はお天気も良く,プールの中はとても気持ちが良かったようです。楽しみながら顔を浸けたり潜ったりする活動を通して,どんどん積極的にみずあそびを楽しめるようになってきました。これからのプールでの学習も楽しみですね。
画像1
画像2
画像3

楽しく活動しています

 今日は第2回のクラブ活動がありました。前回はクラブ長を決めたり,年間の計画を立てたりして,あまり活動できなかったと思いますが,今回はどのクラブもしっかりと活動していました。
 年間10回と回数は少ないですが,自分たちで活動の計画も相談しながら取り組んでいるので,みんな楽しそうに活動していました。
画像1
画像2
画像3

PTA行事 サンガつながり隊

 今日はPTAの行事でサンガつながり隊を実施していただきました。 サンガからコーチも来ていただき,体振のご協力でラジオ体操からスタートです。運動場で軽くペアの運動をしました。霧雨が降ってきたので後半は体育館で親子で楽しくサッカーのミニゲーム
などをしました。笑顔がいっぱいのひとときでした。
画像1
画像2
画像3

読みきかせ

 中間休みに読み聞かせを「ぽぽんた」さんがしてくださいました。「おじさんの かさ」という大型絵本です。どの子も目を輝かせて絵本の世界に入っていました。もうすぐ始まる夏休みでも、多くの本を読んで自分の世界を広げてほしいと思います。人生を変えるような本との出会いもあります。今日はしおりのプレゼントももらいました。
画像1
画像2
画像3
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
京都市立衣笠小学校
〒603-8322
京都市北区平野宮本町19-6
TEL:075-462-0034
FAX:075-462-0618
E-mail: kinugasa-s@edu.city.kyoto.jp