京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2023/01/26
本日:count up30
昨日:49
総数:82764
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク

1月26日(木)以降は通常授業に戻ります

 平素は本校教育活動にご理解とご協力を賜りまして感謝申し上げます。
 23日(月)からの降雪により、本校では2日間に渡って臨時休校となり、在校生および保護者の皆様にはご迷惑をおかけいたしております。

 26日(木)以降の授業の取り扱いについては、通常通りの態勢に戻ることといたします。
 在校生の皆様におかれましては、気象条件や路面凍結に十分注意すると共に、ケガのないように登下校してください。

 また26日(木)は再履修授業の最終日です。該当する生徒におかれては、授業の中で行われるテストや与えられた課題を完成させるようにし、不明な点は担当教員に問い合わせるようにしてください。
 そして、4年次生にとっては本校で受ける最後の授業日となります。翌27日(金)からの卒業考査に向けての準備と勉強をしっかりと行い、卒業考査に臨んでください。

 (写真は25日午後4時前頃の学校の様子です)
画像1画像2

降雪に伴い本日(1/25(水))の学校はお休みとなります

画像1
平素は本校教育活動にご理解とご協力を賜りまして感謝申し上げます。
昨日からの降雪により、京都市内でも積雪が確認される状況で、始発より公共交通機関にも運休や遅延等が発生しております。
振替輸送等の対応も実施されておりますが、本日の授業の取り扱いについては下記の通りといたします。

                記

   本日(1月25日(水))の授業はすべて休講

   ※新型コロナウイルス感染症やインフルエンザによる欠席は
    必ず電話連絡をしてください。

   京都市立伏見工業高等学校
    TEL:075−641−5121

                          以上

皆様におかれましては、ご自身の身の安全を第一に行動していただきますよう、お願い申し上げます。

明日については通常通り授業がある予定ですが、念のため午後2時以降にこのホームページを見るようにしてくださるようお願いいたします。

今後とも、本校教育活動へのご理解とご協力をよろしくお願い申し上げます。

重要 寒波の接近について

画像1


平素は本校教育活動にご理解とご協力を賜りまして感謝申し上げます。
報道等にもございますように、1月24日(火)〜25日(水)にかけて大規模な寒波が日本列島に接近する見込みです。
今後の情報に注意し、万が一警報等が発令された場合は配布文書の「特別警報・暴風警報の発令に対する非常措置について」をご覧ください。
警報等が発令されなくても、路面の凍結や公共交通機関の遅延、運休が発生する可能性もございます。
近年は計画運休等が実施される場合もございますので、ご確認いただきますようお願い申し上げます。
また、降雪時や路面凍結時の二輪・バイク・自動車の運転は非常に危険です。
可能な限り公共交通機関をご利用ください。


鉄道等の情報については下部の各リンクをご参照ください。

・京都府南部警報情報(気象庁)→こちら
・天気予報(京都市)→こちら
・JR西日本運行情報(近畿エリア)→こちら
・京阪電車運行情報→こちら
・阪急電鉄運行情報→こちら

皆様におかれましては、ご自身の身の安全を第一に行動していただきますよう、お願い申し上げます。

なお、万が一休校等の措置が取られました場合の授業等の対応につきましては、決定次第追ってご連絡致します。

今後とも、本校教育活動へのご理解とご協力をよろしくお願い申し上げます。

重要 京都奏和高校入学者特別選抜に伴う対応について

画像1


平素は本校教育活動にご理解とご協力を賜りありがとうございます。
本校に併設されます京都奏和高校において、来る2月に入学者特別選抜を実施します。
選抜に伴い下記の通り、学校閉鎖等の対応を行います。
期間中は授業も行わず、生徒を含め関係者以外校内に立ち入ることはできませんのでご注意ください。
各種証明書の発行業務や関係機関の方々への対応も校外で可能な限りご対応いたしますが、選抜業務の関係でご対応できない場合もございます。
原則下記日程以外でご対応いただきますようお願い申し上げます。

皆様にはご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。
今後とも本校教育活動へのご理解ご協力をよろしくお願い申し上げます。



                 記


      入学者特別選抜業務に伴う校内立入禁止期間

       2月14日(火) 選抜準備のため立入禁止
       2月16日(木) 選抜のため立入禁止
       2月17日(金) 選抜のため立入禁止
       2月22日(水) 合格発表のため立入禁止
       ※22日は17時より立入可能・通常授業

      入学者特別選抜に伴う学校閉鎖期間

       2月15日(水) 選抜に伴う学校閉鎖
       ※留守電対応、各種業務停止



                             以上

3年次建築系 測量機器の作業実習

 建築構造2の授業では,基礎工事の作業工程を学習しています。
 基礎工事の作業工程には6段階有り,その中で遣方(丁張)の実習を行っています。遣方(丁張)では,測量機器(オートレベル)を用いて高さ基準を取ります。
 今日の授業は,高さ基準を取る為の測量機器(オートレベル)の据え付け学習を行いました。

 [ 測量機器(オートレベル)の据え付け手順 ]

 1. 三脚の脚頭がおよそ胸から首の高さ程度になるまで脚を伸ばす。
   固定ねじを締める。
 2. 脚頭をほぼ水平で,胸の高さにし,3本の脚を均等に開く。
 3. 石突きを踏み込み,三脚を固定する。
 4. オートレベルを脚頭にのせ,定心桿を締める。
   整準ねじでオートレベルを水平にする。

 以上の手順を理解した上で,生徒たちは,積極的に測量機器(オートレベル)の据え付けをチャレンジしていました。
画像1
画像2
画像3

生徒会選挙

 1月11日(水)10限目のホームルームの時間を利用して、次年度の生徒会委員を決める選挙が行われました。
 今までは人数のこともあり呉竹館ホールで行われていましたが、2学年だけとなった今回はホームルームにも近い交流ホール(大階段)のところで行われました。

 まず今年度の生徒会長から1年を振り返っての挨拶がありました。
 その後、あらかじめ公示のあった役員立候補者による演説が行われ、続いて信任・不信任を記入する投票が行われました。

 各教室からの移動が少ないこともあり、選挙のほうは非常にスムーズに行われ、その後各学年に分かれてホームルームが行われました。

 来年度は4年次生だけの寂しい生徒会になりますが、もし役員の方々が選挙で信任されれば明るく楽しい学校になるよう生徒といっしょに伏見工業高校を盛り上げていってほしいと思います。
画像1

始業式

 1月10日(火)呉竹館ホールにて、3学期始業式が行われました。

 令和5(2023)年になってから初めて教室に生徒が入り、まずは地震に対する避難訓練を行いました。
 人数が少ないこともあり、避難開始から集合地点への移動にかかった時間が同日行われた京都奏和高等学校の半分の3分強程度で、特に大きな問題などなく終えることができました。
 地震はいつ何時起こってもおかしくはありません。28年前の阪神・淡路大震災の発生日が1週間後であることもあり、今一度緊急時の避難方法の確認以外にも近親者への連絡方法、地震に対する備えなどを考えてみるようにしてください。

 その後引き続き3学期の始業式が行われました。
 4年次生は3月卒業を控えた学校生活最後の1ヵ月の始まりです。卒業考査への備えや各科の課題作品すべての完成などを見据え、貴重な学生生活を後悔なくフィニッシュできるよう心掛けて過ごしてください。
 また3年次生は自身の人生に重大な影響を与える、卒業後の進路を決する1年がとうとう始まりました。自分の心を見つめなおし、最適な選択ができるよう十分に準備しつつ自分自身で行動するよう取り組んでください。
画像1
画像2

新年のご挨拶

画像1
皆様、明けましておめでとうございます。
旧年中は本校教育活動に格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
本日より冬季休業期間の学校閉鎖期間が終了し、学校業務を再開いたします。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

昨年は、ワクチンの接種や新型コロナウイルス感染症への対応策が浸透してきたこともあり、流行当初に比べ教育活動も制限を受けることが少ない状況で一年を送ることが出来ました。
修学旅行も当初の行き先とは異なる場所とはなりましたが、2年振りに実施することが出来、生徒達の良い思い出になったことと思います。

昨年末にはサッカーのワールドカップで日本が強豪国を撃破するという明るい話題があった一方で、日本では新型コロナウイルス感染症の第8波を迎えました。
ご家庭におかれましても、感染症対策に伴い、引き続き健康観察をしていただくなど、さまざまなご協力を賜りました。
また、本校の教育活動にさまざまな関係機関の皆様にもご協力を賜りました。
昨年、本校の教育活動を無事行うことが出来ましたのも、皆様のご協力があってのものです。心よりお礼申し上げます。

本年も、見えないウイルスとの戦いは続きますが、感染対策を徹底しながら、可能な限り通常の教育活動を行ってまいりますので、皆様のご協力を引き続きお願い申し上げます。

また、本校は本年の3月に4年生を送り出し、いよいよ残り1学年となります。
昭和19年に前身の京都市立深草工業学校が開校し、昭和38年に現在の京都市立伏見工業高等学校となってから長きに渡り教育活動を行って参りましたが、令和5年度を持ちまして本校は閉校を迎えることとなりました。
1学年となることで、学校行事等従来通りの形で行うことが難しい場面もございますが、長きに渡り諸先輩方によって築かれました「伏見工業」の教育を最後まで生徒たちと共に行っていく所存です。
在校生を無事に送り出し、そして、本校と西京高等学校定時制課程の統合に伴い本校に併設されております京都奏和高等学校へ、「伏見工業」の教育を受け継げるよう最後まで教職員一同尽力して参りますので、最終年度も引き続き本校へ何卒ご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

本年も、本校教育活動へのご理解とご協力をよろしくお願い申し上げます。

                    2023年1月5日
                    京都市立伏見工業高等学校長

重要 冬季休業中の学校閉鎖期間について

画像1
平素は本校教育活動にご理解とご協力を賜りありがとうございます。
本校では冬季休業中に下記の通り学校閉鎖期間を設けております。
この期間におきましては、学校業務が停止いたします。
本校に御用のある方は下記期間以外でご対応いただきますようお願い申し上げます。
期間中のお電話は全て留守電の対応となります。

新型コロナウイルス感染症が拡大しております。
万が一期間中に新型コロナウイルスの感染症陽性となった場合は、学校閉鎖期間終了後に本校までご連絡ください。


何卒ご理解の程よろしくお願いいたします。


                 記


      令和4年度冬季休業学校閉鎖期間
      12月28日(水)より1月4日(水)まで
      1月5日(木)より業務再開



                             以上

2学期終業式

 12月20日(火) 2学期の終業式が呉竹館ホールにて行われました。
 定期考査が終わった後、補習に呼ばれていない人にとっては1週間ぶりの登校になりました。
 式では教頭先生のお話の後、2学期の間にあった各種表彰が対象生徒に行われました。これらの表彰は、生徒の皆さんがコツコツと取り組んできた努力があってこそのもので、これを励みに来年からも様々なことに挑戦していきましょう。

 2学期は行事も多く学校生活を楽しんだ人も多いでしょう。楽しい思い出を胸に、今後の学校生活を楽しんでください。

 年末年始の12月28日(水)〜1月4日(水)は学校閉鎖期間です。
 ケガや病気に注意して冬休みを過ごしてください。

 そして年初の始業式は1月10日(火) 午後5:30〜です。忘れないように登校してください。それでは皆様、よいお年を!
画像1
画像2
画像3
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
学校行事
2/8 4年:追試・補習
2/9 3年:リラックスヨガタイム
2/10 3年:いこいの場
2/11 建国記念の日
2/13 3年:金曜振替授業
4年:登校日(全員) 17:30〜
2/14 京都奏和高校特別入学者選抜準備 ※生徒登校禁止
京都市立伏見工業高等学校(定時制)
〒612-0011
京都市伏見区深草鈴塚町13
TEL:075-641-5121
FAX:075-641-5950
E-mail: fushimi@edu.city.kyoto.jp