京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2022/05/20
本日:count up25
昨日:106
総数:800466
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
新HP完成!右下「リンク」の「京都堀川音楽高等学校新ホームページ」をクリックして下さい!

第200回定期演奏会(公開実技試験)開催にあたって     〜申込方法のご案内〜

画像1
本年も,3年生の公開実技試験を,下記の通り実施いたします。
本校では,春の定期演奏会として3年生の実技試験を公開しておりますが,この2年間は新型コロナウイルス感染症の影響により,一般のお客様にはご来場いただけませんでした。
本年は,本校アリーナでの同時中継配信を実施いたしますので,多くの皆様方に74期生たちの演奏・作品発表をお聴きいただければ幸いです。
申込方法につきましては,以下の通りです。
本校アリーナでの同時中継配信席へのご案内となりますので,あらかじめご了承ください。

■申込受付締切
2022年6月6日(月)まで
定員に達した場合は,申込受付期間中であっても,
申込受付を締め切らせていただきます。
(本校ホームページにてお知らせいたします。)

■申込方法
チラシ記載のQRコードもしくは下記URLより申込フォームにアクセスいただき,必要事項を入力のうえ,お申し込みください。
4名以上お申し込みの場合は,フォームの再送をお願いいたします。
申込フォーム:https://forms.gle/vTfPnk6WajCEqR668
※ 申込フォームは受付期間中のみ,表示されます。

■申込上の注意
・電話やFAX,郵送,電子メール等でのお申し込みは,お受けできません。
・新型コロナウイルス感染症対策のため,全席指定とさせていただきます。
(勝手ながら,お席はこちらで指定させていただきます。)
・フォーム送信後,自動返信メールを送信いたします。
 自動返信メールが届かない場合は,フォームを再送いただくか,
 京都市立京都堀川音楽高等学校(TEL 075-253-1581)までご連絡下さい。
・開催にあたりましては,コロナウイルス感染拡大防止のため,
 次のような対応をとらせていただきます。
 ご理解のうえ,ご協力くださいますようお願い申し上げます。
○ 感染状況等により,中止または
  内容を一部変更する場合がありますので,
  予めご了承ください。
○ 来場いただけるのはお申し込みいただいた方に限ります。
○ アリーナ内ではマスクの着用,社会的距離の確保をお願いします。
○ 発熱や風邪症状のある場合は,ご来場をご遠慮ください。
○ 出演者へのプレゼントの持ち込みは禁止とさせていただきます。
● 録音・撮影は固くお断りいたします。

《お問い合わせ》
京都市立京都堀川音楽高等学校
〒604-0052 京都市中京区油小路通御池押油小路町238-1
TEL 075-253-1581(平日9時〜17時)

学校沿革史(概要)

昭和23年10月20日新制高等学校発足と同時に全国初の公立の音楽科,京都市立堀川高等学校音楽課程 として設立。専攻:声楽,器楽(ピアノ・弦楽・管楽・打楽),作曲 音楽課程1年次編入17名、2年次編入26名 所在地:京都市中京区堀川通錦小路上ル四坊堀川町
昭和24年 4月14日音楽課程第1回入学式
昭和24年 6月18日第1回定期演奏会開催(堀川高等学校講堂)
昭和25年 3月 3日音楽課程第1回卒業式
昭和25年 3月24日第1回卒業演奏会開催(公楽会館)
昭和25年 5月13日修業年限2年の音楽専攻料を併設
昭和26年 4月 8日京都市北区出雲路立本町に 出雲路分校 設置,音楽課程・音楽専攻科移転
昭和27年 3月31日音楽専攻科が京都市立音楽短期大学(現京都市立芸術大学音楽学部)に昇格。 出雲路分校 を 出雲路分校舎 に改編
昭和31年 9月 5日音楽短期大学とともに,京都市左京区聖護院円頓美町(現京都市武道センター)に移転。岡崎分校舎
昭和45年 4月 1日京都市立音楽短期大学が,京都市立芸術大学音楽学部に昇格
昭和49年 8月 2日第1回オーケストラ定期演奏会開催(京都会館第2ホール)
昭和55年 4月 1日京都市西京区大枝沓掛町に移転,京都市立堀川高等学校音楽科分校 となる
昭和56年11月27・28日全国音楽高等学校協議会 全国大会開催
平成 3年 8月 キーウ市との姉妹都市提携20周年記念京都市訪問団に本校2年生39名参加
平成 9年 3月 第1回ヨーロッパ研修旅行実施
平成 9年 4月 1日京都市立音楽高等学校として独立,開校 初代校長就任 校歌・校旗・校章制定
平成 9年 4月 7日京都市立音楽高等学校の開校式を挙行
平成 9年 4月 8日京都市立音楽高等学校第1回入学式
平成10年 3月 2日京都市立音楽高等学校第1回卒業式(堀川高等学校音楽料 通算第49回卒業式)
平成10年 4月 1日従来の作曲専攻に楽理を加えて,作曲・楽理専攻を設置
平成10年 8月23日創立50周年記念第25回オーケストラ定期演奏会開催(京都コンサートホール)
平成16年 4月 1日岸邉百百雄,北村 源三,佐渡 裕,葉加瀬太郎,松田 康子,ツトム・ヤマシタの各氏芸術顧問就任
平成17年 5月 7日京都市立芸術大学と合同メモリアルコンサート(京都コンサートホール開館10周年記念)開催
平成18年 4月 1日作曲・楽理 専攻改め,作曲専攻,楽理(理論コース,表現コース)専攻設置
平成18年10月15日京都市交響楽団、京都市立芸術大学とのジョイントコンサート(京響創立50周年記念事業)に出演
平成19年 3月 3日第1回ピアノコンサート開催(校内実施)
平成19年10月31日創立60周年記念誌「From The Graduates〜卒業生のことば〜」刊行
平成20年 2月28日第1回ピアノコンサート開催(バロックザール)
平成20年 7月26日創立60周年記念第35回オーケストラ定期演奏会開催(京都コンサートホール)
平成20年12月18日京都市立音楽高等学校移転新設校舎等建設工事起工式
平成21年10月17日第17回カザラッカコンサートに出演(最終)
平成21年10月 京都市立音楽高等学校ルネッサンス計画策定
平成22年 3月26日京都市立京都堀川音楽高等学校新校舎竣工式
平成22年 4月 1日校名を京都市立京都堀川音楽高等学校とし,開校 校歌・校旗・校章制定。京都市少年合唱団・京都子どもの音楽教室・堀川御池ギャラリー併設
平成22年11月 3日城巽音楽フェスティバル2010開催
平成23年 4月 1日田中 美鈴氏芸術顧問就任
平成24年11月 御池門(南門)に校章を設置
平成25年 3月 グラウンドに防球ネットを設置
平成26年 2月18日御池門(南門)前に校名看板(山脇護校長・書)を設置
平成27年 3月11日伏見工業高とのコラボ企画「Healing Space」完成
平成28年4月制服リニューアル
平成30年7月23日創立70周年記念第45回オーケストラ定期演奏会開催(京都コンサートホール)
令和元年11月2日開校10周年記念式典挙行

令和4年度「学校経営方針」ならびに「学校いじめ防止等基本方針」について

遅くなりましたが,令和4年度「学校経営方針」ならびに「学校いじめ防止等基本方針」をアップしました。ご確認ください。

「令和4年度学校経営方針」は,こちら

「令和4年度学校いじめの防止等基本方針」は,こちら

第49回 オーケストラ定期演奏会 開催にあたって 〜申込方法のご案内〜

画像1
画像2
第49回オーケストラ定期演奏会を,7月22日(金)京都コンサートホール大ホールにおきまして開催いたします。

開催にあたっては,京都府のガイドラインに基づき全席指定とさせていただきます。また,ご来場いただくお客様へのマスクのご着用や体温・体調チェックのお願い,プレゼントお預かりの取り止めなど,様々な取り組みも続けてまいります。

チケットの申込方法につきましては,以下の通りです。保健所など,公的機関からの要請があった場合には,内容を変更する可能性があります。

≪入場券(全席指定)申込方法≫

■申込受付期間
2022年6月1日(水)〜6月24日(金)
定員に達した場合には, 申込受付期間中であっても, 申込受付を締切らせていただきます。(このホームページにてお知らせいたします)

■申込方法
お手元の便箋等(用紙・大きさ等不問)に、氏名・住所・電話番号を明記の上,84円切手を貼った返信用封筒(宛先を記載したもの)とともに,下記宛先に郵送してください。

〒604-0052
京都市中京区油小路通御池押油小路町238-1
京都市立京都堀川音楽高等学校 オーケストラ定期演奏会事務局

■申込上の注意
・お申込みは1通につき1名です(未就学児のお申込みはできません)。

・電話やFAX,電子メール等でのお申込みは,お受けできません。

・到着後,入場券を返送いたします。コンサート当日に必ずお持ちください。

・全席指定とさせていただきます。
(勝手ながら,お席はこちらで指定させていただきます。)

・お申込み後,2週間を過ぎてもチケットが届かない場合は,恐れ入りますがオーケストラ定期演奏会事務局(TEL 075-253-1581)までご連絡ください。

・お送りいただいた個人情報につきましては,京都市個人情報保護条例に基づいて管理を行い,オーケストラ定期演奏会の開催・運営・公的機関からの要請以外の目的では使用いたしません。

・演奏会当日,入場口にて,「堀音サポーター協力金」としてお一人様1,000円のご協力をお願いいたします(詳しくはチラシ裏面をご覧ください)。

■お問合せ先
京都市立京都堀川音楽高等学校 オーケストラ定期演奏会事務局
TEL 075-253-1581

ウクライナ募金 御報告と御礼<その2>                  京都市教育長訪問

3月28日(月)

 3月23日(水)に京都コンサートホールで開催した第12回卒業演奏会の会場で3年生有志が実施したウクライナ支援の募金活動で当日に寄せられた募金128,670円のうち64,670円を,京都市を通じてキーウ市に寄付するために,本校の生徒代表3名,阪本京さん,佐倉里菜さん,吉原かれんさんが京都市教育委員会に教育長を訪問しました。

 まず,阪本京さんから今回の募金を企画した経緯について,教育長や教育委員会の皆さんに説明した後,佐倉里菜さんが募金の目録を教育長に手渡しました。

 その後,生徒たちは教育委員会の皆さんと懇談させていただきました。教育長をはじめ教育委員会の皆さんは先日の卒業演奏会にご来場いただいており,和やかなムードの中で懇談が進み,今回の行動のように広く社会に目を向けることの大切さや,生徒たちの音楽家としての将来に期待しているといったことをお話しいただきました。生徒たちも教育委員会の皆さんに自分たちの想いを伝えることができ,大変喜んでいました。

 この教育長訪問は,NHK京都放送局から取材を受け,当日の「ニュース630京いちにち」で放送されました。
画像1
画像2
画像3

ウクライナ募金 御報告と御礼<その1>             奥野史子さんから募金をお預かりしました!

画像1
3月28日(月)

 先の記事でご報告しました,第12回卒業演奏会(3月23日(水)開催 於:京都コンサートホール)で3年生有志が実施したウクライナ支援のための募金活動のことを知り,京都市の教育委員でいらっしゃる奥野史子さんが協力をしてくださいました。

 奥野さんはご存じの通り,バルセロナ五輪のシンクロナイズドスイミング(アーティスティックスイミング)の銅メダリストです。

 3月28日の朝に学校まで募金を届けて下さった奥野さんは,3年生有志の代表生徒,吉原かれんさん・安原添菜さんに,ご自身がシンクロを通じてウクライナの選手たちとも交流があり,現在の状況をとても心配しておられることや,他者の事を思いやる気持ちはスポーツでも音楽でも自分を大きく成長させる元となるはずだといったことをお話しくださいました。生徒たちも奥野委員に直接お話が聞けて大変感激していました。

 卒業演奏会当日以降,ほかにも募金を届けてくださった方があり,総額148,770円となりました。姉妹都市であるキーウ市の復興支援に役立ててもらうために寄付を募っている京都市と,国連世界食糧計画(WFP)が行っている「ウクライナ緊急支援」とに分けて寄付させていただくこととしました。

 有志生徒たちからご協力いただいた皆様へ,メッセージです。

 「ご協力いただきました皆様のおかげで多くの寄付を集めることができました。感謝申し上げます。ありがとうございました。」

第12回卒業演奏会(3/23)のご報告

去る3月23日,京都コンサートホールにて,第12回卒業演奏会を開催しました。

各専攻の卒業生の代表11名のソロ演奏と,合唱・オーケストラの演奏を披露しました。

最後の卒業セレモニーでは,今年,コロナの影響で,校内では全く歌えなかった校歌をオーケストラ伴奏による合唱で演奏でき,皆,胸がいっぱいになりました。

多数のお客様の前で,演奏を披露できる幸せをかみしめ,私たちにとって感激の一夜となりました。

ご来場くださいました皆様,本当にありがとうございました!

また,ホワイエでは,3年生有志の発案から実現したウクライナ支援の募金活動を行い,多数の方々から合計128,670円というお志をいただきました。
心から感謝いたします!ありがとうございました!

次の記事では,この募金についてのご報告をさせていただきます。

画像1
画像2
画像3

第13回入学式を挙行しました!

画像1画像2画像3
素晴らしい晴天と桜の花の下,本日10時30分より第13回入学式を挙行しました。コロナ感染拡大防止のため,今年も縮小開催となりましたが,76期生40名が,晴やかな笑顔で,「堀音生」となりました。

以下は,校長の式辞(抜粋)です。
**************************************************
新入生の皆さん、入学おめでとうございます。京都堀川音楽高等学校 教職員一同、そして在校生一同、新入生の皆さんのご入学を心より歓迎いたします。

皆さんは、本校が昭和23年に「堀川高校音楽課程」として創設されてから数えて第76期生に、この城巽の地に移転新設され「京都堀川音楽高等学校」となってからは第13期生にあたります。多くの先輩方が努力を重ね、夢を現実のものとして来たように、皆さんもここで努力を重ね、自らの将来を切り拓いて行ってもらいたいと思います。私たち教職員一同は、皆さんの努力に、最大限の支援を惜しみません。

さて、皆さんが高校生活をスタートする今の社会は、決して喜びだけに満ち溢れているわけではありません。周囲を見渡してみると、緊迫する世界情勢や新型コロナウイルス感染症、気候変動や環境問題等、先が見えない不安は私たちに常につきまといます。

先行きの見えない不安があると人は前に進みにくくなりますが、そんなときに自分自身をしっかり保つには、大きな夢を持つことが大切だと思います。苦しい状況にあっても、自分の描いた夢を大切に、夢の実現に向かって、日々できることを精一杯やっていくこと、その積み重ねこそが不安に打ち勝ち、自分自身を成長させる方法なのではないかと考えます。

皆さんの夢は何ですか。心の中で思い描いてみてください。そしてその夢を現実のものにするために必要なことが何なのかしっかり考えましょう。自分の考えだけでなく、他の人の意見も参考に、今、ここでできることに取り組み、努力しましょう。

ここには全国でもまれな質の高い音楽専用のこのホールや多くのレッスン室、その他の施設、楽器類があります。それらは、ここで音楽を学ぶ皆さんが、夢をかなえるために、そして将来、京都はもとより、日本で、世界で活躍し、その音楽を通じて多くの人々に感動を与え、その心を癒し、励ましてくれることを期待して、京都市民の皆さんが、私たちに託されたものです。

人は期待され、場を与えられると成長します。皆さんに向けられている期待の大きさを感じ、日々の学習や練習に励んでください。毎日に適度な緊張感を持ち、できる精一杯のことをやっていきましょう。また、今日、皆さんの周りには一緒に入学した仲間が、保護者の皆様が、2年生、3年生の先輩が、教職員がいます。辛くなったり、苦しくなったりした時には、期待して下さる人や同じ音楽を志す仲間がいてくれることを思い出してください。皆さんは決して一人ではありません。ともに前に進んでいきましょう。

76期生のみなさんが、音楽を深く愛し、自分の中にある無限の可能性を信じて、前を向いて、あらゆる困難に積極的に挑戦していってくれることを心から願い、式辞といたします。

令和4年4月8日
京都市立京都堀川音楽高等学校 校長 北村 光司

令和4年度がスタートします!

画像1画像2
【東門のソメイヨシノ】      【昇降口前のソメイヨシノ】

新年度になりました。
学校の桜の花は今や満開を迎え,春の訪れを私たちに伝えてくれています。しかし私たちの周囲を見渡すと,まん延防止措置は解除されたものの依然としてくすぶり続ける新型コロナウイルス感染症の影響に加えて世界情勢の変化も私たちの生活に暗い影を落としています。

本校の生徒たちが取り組む「音楽」は,感染リスクの高いもの,不要不急のものととらえられ,様々な制約のもとにおかれることが多いのですが,それでも,「音楽」がなくてもよいと考える人はいないのではないでしょうか。

昨年度,本校がお客様をお招きして開催しました「オーケストラ定期演奏会」「卒業演奏会」「ピアノコンサート」「74期生自主企画コンサート」には,それぞれ多くの皆様がお越しくださいました。自分の持てる力で少しでもいい演奏を届けようとする生徒たちと,奏でられた音楽を余すところなく受けとめ,大きな拍手を送ってくださる聴衆の皆さんが一つの空間を共有できるコンサートは本当に幸せな時間であると思います。

私たちを取り巻く世界が厳しいものであることは認識しつつも,少しでもこの幸せな時間を長く続けられるように,そしてその時間の積み重ねが明日の希望へつながるように,一歩ずつではあっても自分たちにできることをしっかりとやっていければと思います。

新年度がスタートします。私たちができる「音楽」を,力の限り奏でていきましょう。

令和4年4月1日

         京都市立京都堀川音楽高等学校 校長 北村光司

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
京都市立京都堀川音楽高等学校
〒604-0052
京都市中京区油小路通御池押油小路町238-1
TEL:075-253-1581
FAX:075-213-3631
E-mail: ongaku@edu.city.kyoto.jp