京都市立学校・幼稚園
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
    

1年生(20期生)学年企画 遠足「フォトコンテスト」結果発表!

 5月24日終礼に,遠足の学年企画「フォトコンテスト」の結果発表を行いました。ZOOM配信で,優秀賞・最優秀賞が発表しました。受賞したクラスからは歓声があがっていました。

最終結果は以下の通りです。
 最優秀賞 5組「水みくじ」
 優秀賞  1組「ウジンジャー」

 保護者の皆様をはじめとして,多くの皆様に投票のご協力をいただき,ありがとうございました。

〔写真〕上・中:終礼時のZOOM配信の様子
    下  :最優秀賞作品
画像1
画像2
画像3

第1回EP委員会を開催しました!

 5月24日昼休み,各クラスのEP(「総合的な探究の時間」)委員が集まり,初めての顔合わせを行いました。
 EP委員は,生徒が主体的にEPの授業を進行するという重要な役割を担っています。委員会では、EP委員としての心構えや今後の活動予定の説明があり,生徒たちの顔にはやる気に満ち溢れていました。EP委員のがクラスのリーダーとして活躍してくれることを期待しています!
画像1
画像2

【陸上競技部】京都府高校総体

画像1
 5月21日〜22日に京都たけびしスタジアムで京都府高校総体が開催されました。この大会は学年別の学校対校戦です。各種目,学年別での実施ということもあり,1年生も活躍をしました。2日間の熱戦の末,学校対校の結果,男子は総合第3位,女子は総合優勝でした。選手たちは本当によく頑張ったと思います。
 いよいよ次は6月3日〜5日に開催される京都IHです。チーム全体が一丸となって頑張ります。応援よろしくお願いします。

【学校対校の結果】
 男子 1年生  第4位
    2年生  第6位
    3年生  第2位
    男子総合 第3位

 女子 1年生  優 勝
    2年生  第3位
    3年生  優 勝
    女子総合 優 勝

日経STEAMゼミ,がんばっています!

日本経済新聞主催の「日経STEAM2022シンポジウム」のプログラムの一つ,「STEAMゼミ」に本校2年生の5名の生徒(大前博奈さん,木澤佑月さん,田崎竣さん,米谷友里さん,渡邊奏音さん)からなるチーム「THEウキウキ19期19期」が参加しています。全6回のオンラインゼミのうち,昨日で4回まで終了しました。

「教育の未来を考えよう〜ICTで変わる10年後」という大きなテーマから,どのようなコンセプトを軸として,自分たちは何が提案できるかを,企業の方のアドバイスも受けながら議論を重ねています。3回目のゼミでは,参加校12校がそれぞれに1分間プレゼンを行うなど,全国から参加している他校の様子も知ることができ,私たちも負けられない,という思いも強くなってきました。

提案に向けて,誰を対象に,何を目的に,どのような切り口で,という点を一つ一つ議論しながらも,ビジネスとしてそのアイデアが現実的かも含め,議論を重ねれば重ねるほどに,次々と課題が降りかかってきていますが,多面的にとことん考え抜き,皆で意見を出し合いながら協力して一つ一つ解決していっています。

あと1回のゼミを経て,6月21日が最終回となります。最終回ではこれまでの取組の成果として,6分間のプレゼンで自分たちの提案を行う予定です。いいプレゼンができるよう,頑張ります!
画像1
画像2

【水泳部】高校総体,頑張りました!

 5月21日(土),第75回京都府高校総体水泳競技大会が京都アクアリーナで行われました。2年間中止が続き,3年生にとっても初めての高校総体となりました。
 新入部員を迎えた今年度最初の公式戦でもあり,6月25日(土)、26日(日)に行われる京都府高等学校選手権(近畿大会予選)に向けて,自分たちの力をはかる機会としてチーム一丸となって全力でのぞみました。
 表彰台に上がれた選手,入賞は叶わなくてもベスト記録の更新を果たした選手,思うような結果が出なかった選手,結果は違えどもそれぞれが達成感を感じ,また課題も見つかった貴重な経験ができたと思います。

 まだまだ寒い屋外プールですが,今大会で学んだ事を今後につなげ,悔いのない練習をして次の大会でさらに飛躍してほしいと思います。無観客で,かつ声を出しての応援はできませんでしたが,水泳部員44名が心をひとつに熱く盛り上がった試合でした。

■競技結果(入賞のみ)
 男子200m平泳ぎ 第4位 松山 慎
 男子400mメドレーリレー 第8位
  (森 擢海,松山 慎,五十棲 佑太,千田 倖大)

 女子400m自由形 第2位 梅澤 眞峯
 女子200m自由形 第1位 梅澤 眞峯
 女子400mメドレーリレー 第7位
  (藤井 咲桜,和田 菜々穂,梅澤 眞峯,片岡 莉奈)
 女子400mフリーリレー 第7位
  (梅澤 眞峯,和田 菜々穂,藤井 咲桜,片岡 莉奈)

 女子総合成績 第7位
画像1
画像2
画像3

地歴・英語・国語の合同授業を行いました。

5月20日(金)3時間目,3年生文系の日本史Bの授業において,地歴・英語・国語の3名の教員による合同授業が行われました。

幕末期のペリーの来航を2人の教員が寸劇形式で紹介したのち,ペリーの来航により結ばれた「日米和親条約」の英文と当時の日本語の文章を並べて,それぞれのニュアンスの違いに気づこうとするワークを行いました。

生徒たちは160年前の英文を日本語訳し,日本語の条文も現代語訳する中で,異なる言語で,同じ意味を表現する難しさに直面しました。また,資料(史料)には表現(翻訳)をした人の立場や考え方が,無意識的に含まれている可能性があることも体験的に学びました。

日米和親条約の知識を身につけただけでなく,歴史的な史料の読みときに加えて,一次資料でさえ鵜呑みにするのではなく,当時の歴史的背景を踏まえて考える必要があるという,歴史的なものの見方・考え方を鍛える1時間となりました。

画像1
画像2
画像3

1年生 スタディサポート結果を返却しました!

 5月20日7限終了後,4月19日に実施したスタディサポートの結果を返却しました。正解率やアンケート分析などの学年診断レポートはきちんと確認できたでしょうか。
 学力と学習状況に大きな差がある場合は,高校に入ってからの学習習慣や勉強の仕方について見直してみましょう。理想的な状態の場合は,この調子で頑張ってください。冊子には一人ひとりに合わせた問題が取り上げられていますので,しっかり復習しておいてください。自分自身の目標達成のために,家庭学習にしっかり取り組みましょう!
 また,学年通信が配布されました。タイトルは1年生の皆さんの投票で決定したものです。しっかり読んでおいてください。
画像1画像2

1年人権学習「ネットいじめの問題を通して人権について考える」

 5月19日6・7限,大講義室にて,1年生と対象に人権学習を実施しました。佛教大学副学長の原清治教授に2時間にわたる講演をしていただきました。換気を徹底して,演台上にアクリル板を設置するなど新型コロナウイルス感染防止対策をしながら行いました。
 ご講演では,誹謗中傷や個人情報の漏洩がよくないことはみな知っている,そのうえで,悪意のないつぶやきが他者を傷つける可能性について考える必要があるとお話しいただきました。
 生徒たちが原教授の問いかけに対して真剣に考え,積極的に手を挙げて発言しようとする姿が印象的でした。その発言をもとに,原教授が豊富な学説を引用しながら生徒たちのおかれている状況についてご説明されました。生徒たちはいじめの「構造」について理解を深め,最後に質問する時間も含めて,充実した講演会となりました。
画像1
画像2
画像3

英語ディベート大会で3位入賞しました!

昨日(5月13日),令和3年度PDA京都高校生即興型英語オンラインディベート交流大会の結果の表彰を校長室で行いました。

この大会は,昨年度末,令和4年3月24日(木)にオンラインで実施され,本校からは,由良健人さん,新免千空さん,山本愛恵さんの3人チームで出場しました。本校の英語の授業では準備型の英語ディベートは行っていますが,即興型ディベートの経験は初めてだったにも関わらず,授業で学んだことを生かし,見事第3位に入賞しました。今後も英語ディベートの活動を通じて,英語力だけでなく,思考力やグローバルな対話力も鍛えていってほしいです。

画像1
画像2

20期生(1年生)文化祭準備が始まりました!

 5月12日7限,各クラスで文化祭の舞台発表と教室展示について考えました。文化委員の生徒たちを中心に,多いところでは10個以上の個性的な案が提案され,活発に意見交流をしていました。様々な学校行事に,これからもこの調子で積極的に活動に参加することを期待しています。
画像1
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
全日制
5/29 3年生 駿台全国模試(外)

校長室より

在校生・保護者限定

卒業生のみなさんへ

進路結果

お知らせ

教育課程表

使用教科書一覧表

学校いじめ防止基本方針

スーパーグローバルハイスクール

その他

京都市立西京高等学校(全日制)
〒604-8437
京都市中京区西ノ京東中合町1
TEL:075-841-0010
FAX:075-822-5702
E-mail: saikyo@edu.city.kyoto.jp