京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2018/06/21
本日:count up33
昨日:444
総数:1291129
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
ようこそ 西京高等学校附属中学校へ!  西京の 青き木陰に 美しき 心むすびて いざ友よ ともに学ばむ

『音楽発表会 3年生発表-2』

画像1
画像2
画像3
3年生発表
 学年合唱「信じる」
 課題曲 「大地讃頌」
 3年生 金賞 3年B組 選択曲「走る川」

『音楽発表会 2年生発表−2』

画像1
画像2
画像3
学年合唱「地球の鼓動」
課題曲 「時の旅人」
2年生 金賞 2年B組 選択曲「君とみた海」

『音楽発表会 2年生発表-1』

画像1
画像2
画像3
2年生発表の様子です

『音楽発表会 1年生発表-2』

画像1
画像2
画像3
学年合唱「夢のかなう場所へ」
課題曲 「大切なもの」
1年生 金賞 1年A組 選択曲「COSMOS」

『音楽発表会 1年生発表−1』

画像1
画像2
画像3
1年生学年合唱

『音楽発表会』

画像1
画像2
画像3
 本日、森田記念講堂(京都外国語大学内)において、平成30年度「音楽発表会」が開催されました。短期間の取組ではありましたが、今日の日を迎えるまでの成果が多く見られました。どのクラスも、学年も、とても素晴らしい歌声を聴かせてくれました。みなさん、大きな感動をありがとうございました!
 また、350人をこえる保護者の方々にご参観いただきました。本当にありがとうございました。多くの皆様に支えられているからこそ、本校の教育活動があるのだと、改めて感じました。子供たちがあっての学校です。今後とも、子供たちのために、ご支援・ご協力をどうぞ、よろしくお願いします。

 発表会の様子を順次ご報告します。

『音楽発表会 開会の言葉・校歌斉唱』
 伴奏:3年K.R.くん

『音楽発表会当日 朝の教室』

画像1
 今日でさえ朝から、もちろんMESもあれば、授業もあり、さらに、朝のわずかな時間にEP-Aの準備をしている忙しさなのに、どこにそんな余裕があるの、というぐらい気持ちのこもった各クラスの、ホワイトボード。一人ひとりの音楽発表会への気持ちが最高潮に達していることは、大変喜ばしいことです。ここで、本来の目的の半分以上は達成できています。あとは本番で、全力を出し切り、お互いの労をねぎらい、感謝の気持ちを忘れず、クラスのまとまりを実感できるかどうかです。
 一人ひとりの心の中に、光り輝く金賞が残りますように…。

『明日 音楽発表会です』

画像1
 明日21日(木)は、いよいよ音楽発表会を行います。今日は、6限から各クラスとも、明日の本番に向けて、最後の練習に熱が入っています。短い期間での取組ですが、クラス・学年・学校がひとつになって、曲をつくりあげていく素晴らしさは、何事にもかえがたいものがあります。
 取組の過程では、どのクラス・学年にも、きっといろいろな壁があったことと思います。しかし、生徒のみなさんの力で、ひとつひとつ乗り越えてきたはずです。明日の本番を控えて、少しずつ緊張感が感じられてきましたが、明日は、どのクラスも、心を込めて、精一杯の発表をしてくれると思います。素晴らしい発表会になることを期待しています!


京都市立西京高等学校附属中学校 音楽発表会 
  於:森田記念講堂 (京都外国語大学内)
 開場: 12時45分
 開演: 13時
 
1年生発表: 13時15分頃〜
  学年合唱「夢のかなう場所へ」 課題曲「大切なもの」
  A組「COSMOS」
  B組「次の空へ」
  C組「旅立ちの時」
2年生発表: 14時頃〜
  学年合唱「地球の鼓動」 課題曲「時の旅人」
  A組「青葉の歌」
  B組「君とみた海」
  C組「未来」
3年生発表: 14時55分頃〜
  学年合唱「信じる」 課題曲「大地讃頌」
  A組「はじまり」
  B組「走る川」
  C組「春に」

全校合唱
  「ふるさと」

(発表の時間は目安です。多少前後することがありますのでご了承ください)
  *保護者の方は、当日名札をおつけ下さい。
  *保護者席はホール後方です。つめてお座り下さい。

画像2

『エネルギー環境教育 〜技術・家庭科2年生〜』

画像1
画像2
画像3
エネルギー環境教育 出前授業   
講師 株式会社 半兵衛麸様
『京の食文化と伝統』
企業の考える環境と取り組み 京都環境賞 企業賞受賞

 2年生において株式会社 半兵衛麸様をお招きして「京の食文化と伝統」というテーマで出前授業をしていただきました。昨年度,本校の京都環境賞受賞表彰式でのご縁が本授業のきっかけとなりました。京のお麸屋として300有余年伝統を受け継ぎ,人を第一に考え,良いものを確実に広めるため,「先義後利」「不易流行」の家訓とともに今日まで京の伝統を守ってこられました。

 授業では「お麸って何からできているの?」という問いかけより,室町時代に中国に渡った修行僧よりお豆腐やゆばとともに伝わった事や,主原料は「小麦タンパク」であり,小麦粉を水で練りデンプンを洗い流して抽出した植物性タンパク質であるなど,化学的な要素をとりいれ,また,食物的見地として,豆腐は豆乳をにがりで固めたもの,ゆばは,豆乳を熱して表面に張った膜をすくったもので原材料は大豆など,わかりやすく説明していただきました。実際のグルテンの塊を触らせていただいたり,現使用している型抜きの道具を触らせていただいたりと触感的にも充実した内容となりました。

 生徒には,考えどころや繋げどころの視点として以下のことを方向付けました。
1 329年どうして続いたか?
2 おいしいものを作る技術とは?
3 安全とはなにか?
4 京都の環境を生かすもの? 
5 こころ配りとおもてなし 信用から信頼へ 

 生徒たちは,自分の生活や経験をそれらに繋げて,各々の考えや感じたことを記入していました。企業でも日々環境保全への取り組みを行い,無駄なものを出さないなど意欲的な努力をされています。また,麸は京料理には欠かせないものと認知し,見方や考え方が変わったようでした。これからの世の中は一筋縄ではいきません。温故知新を頭だけでなく経験知として実感してほしいものです。最後には,お麸のおみやげまでいただきました。ご家庭でご賞味いただければ幸いです。ありがとうございました。

『音楽発表会に向けて 〜2年生〜』

画像1
画像2
画像3
 昨日は、京都市でも震度5程度の地震があり、休校措置を取りましたので、発表会直前の練習が1日出来ませんでした。2年生も今朝、全員が登校出来たので、何よりだったのですが、朝練習から、焦っている感じが伝わってきました。指揮者の生徒たちは、あともう少しこうしたいとか、ここは、こういう風に歌ってもらいたいなど、今、一番微調整が必要な時に、1日練習が出来なかったことは大きかったようです。それを取り返すがごとく、今日もタイトなスケジュールの中、お昼の練習では男子が声を出しすぎて、音楽科の先生に、「頑張りすぎ!合唱を台無しにしないように!」と、なんとも高レベルな要求をされていました。しかし、声が出ずに悩むより、声が出て、ハーモニーを追求していく方が、より良い合唱にたどり着けると思います。明日と本番当日の朝練習を残すのみとなりましたが、自分たちの記憶に残り、1年生に目指してもらえる合唱にしましょう!
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
学校行事
6/28 3年高校オリエンテーション
京都市立西京高等学校附属中学校
〒604-8437
京都市中京区西ノ京東中合町1
TEL:075-841-0010
FAX:075-822-5702
E-mail: saikyofuzoku-c@edu.city.kyoto.jp