京都市立学校・幼稚園
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
ようこそ 西京高等学校附属中学校へ!  西京の 青き木陰に 美しき 心むすびて いざ友よ ともに学ばむ

『後期第2回代表専門委員会 〜生徒会〜』

画像1
 12月5日の放課後、後期第二回代表専門委員会が行われました。
 今回は冬休み前の最後の委員会ということで、各委員会で行うキャンペーンの確認などを中心に話し合いました。どの委員会も学校のためやクラスのために、活発に活動していたと思います。
 今年をしっかりと締めくくり、来年によいスタートが切れるよう、全力で頑張っていきましょう。

なお、写真は環境委員会の様子です。
                          【生徒会】

『京くみひも体験学習 〜3年生〜』

 12月5日(月)本校セミナーハウスにて、京くみひも工業協同組合の方々を講師にお招きし「京くみひも体験」を行いました。
 古くから大切に受け継がれてきた工芸品であるくみひも作りを体験し、一織一織教わった通り、一生懸命取り組み、すばらしい作品を仕上げることができました。作っている最中にも、くみひもについての歴史やたくさんのお話を聞くことができ、貴重な体験になったことと思います。
 ご指導いただいた皆様、お世話になりました。本当にありがとうございました。

画像1
画像2
画像3

『京都ICT教育モデル構築プロジェクト 〜公開授業〜』

画像1
 12月2日(金)6限に、2年目の取組となる京都ICT教育モデル構築プロジェクト公開授業を実施いたしました。
 今年度も昨年度に引き続き、京都大学学術情報メディアセンター、京都市教育委員会、日本マイクロソフト、およびNECが協定を締結し、本校を研究校として薦めてきた「京都ICT教育モデル構築プロジェクト」を、情報化社会に対応した学習環境を見据え、授業や自学自習、家庭学習の場でのICT教育モデルを構築するために、大量の学習データから生徒の学びの変化を検証する実証研究を行ってきました。その成果と取組の様子を、公開授業と全体会にて発表しました。
 タブレットを使用した社会・理科・数学の授業を参観していただいたあと、全体会では、京都大学学術情報メディアセンター 教授 美濃導彦先生から、プロジェクトの概要をご説明いただいたあと、同 准教授 飯山将晃先生から、持ち帰り学習データの分析について詳しくお話いただきました。最後に、これまでの取組について、具体的なタブレットの活用例や授業での実践の紹介および問題点、今後の課題などを、京都外国語大学 マルチメディア教育研究センター 教授、村上正行先生から発表していただきました。
多数の教育関係企業の方・大学等の研究者・教育委員会をはじめ学校の先生方のご参加をいただきました。関係各位ならびに、授業のご参観及び全体会にご参加いただいたみなさまには、たいへんお世話になりありがとうございました。今後もICT教育について、さらに研鑽を積みたいと思います。

『たてわり活動 〜生徒会〜』

画像1画像2
 12月1日の6限に、3学年の生徒が名簿番号ごとに学年をこえてグループをつくり、
主体的に活動する「たてわり活動」が行われました。
 今回は、3年生の教室リーダーが司会となり「西京生に必要な交通マナー」について話し合いました。3年生は1・2年生からの意見を聞き取りながら、積極的な話し合いができるようにリーダーシップを発揮してくれたと思います。この中から、交通マナー条文を制定する予定です。

『学年道徳 〜1年生〜』

画像1
 1年生では11月28日〜30日の3日間を通して、1年生は男女平等の社会について探求しています。
 3日目となる今日は、新島八重の生き方・考え方について考えました。幕末から明治初期にかけての社会で力強く生き抜いた彼女の生き方と、その夫である新島襄の彼女に対する姿勢・考え方に映像と文章で触れ、学びました。襄は彼女に対して「美しい行いをする人」と評価しています。自分の考えや気持ちに正直に行動した彼女の勇気を知ることができました。
 この3日間の学習を通して、男女平等な社会の実現に向けて、自分たちの感覚のちがいや先人の考えを知り、より良い社会の実現を目指して考え、行動する気持ちを新たにできたと思います。

『第2回家庭教育学級 〜PTA〜』

画像1
画像2
画像3
 11月29日(火)、平成28年度 第2回PTA家庭教育学級として「月桂冠大倉記念館と昼食会」を開催致しました。今回は本部役員、学級委員だけではなく31名と多くの方が参加して下さいました。

 「月桂冠大倉記念館」では、京都市有形民俗文化財の指定を受けた酒造用具類が展示されており、酒造工程にしたがって案内して頂きました。又、作業に合わせ唄われてきた「酒造り唄」が流れ、かつての酒蔵の雰囲気も堪能出来ました。最後に3種類の利き酒をして、ほろ酔い気分で昼食会へ。昼食は「神聖」の酒蔵の一棟を改装した「鳥せい 本店」で焼き鳥弁当等のお薦め鶏料理を頂き、学年の壁を越え多くの保護者の方と楽しいひと時を過ごす事が出来ました。12月3日(土)に第3回家庭教育学級として、校内で講演会もございますのでご予定ください。           【PTA 教養委員会】

『道徳の授業 〜2年生〜』

画像1画像2画像3
 2年生は道徳の時間に動物の殺処分について考えました。授業の中で強く気持ちが入り,思わず涙ぐむ生徒もいて,とても真剣に考えている様子が伝わってきたのが印象的でした。さらに,授業後も,「もっと周りにこのことを訴えたい!」といいに来てくれた生徒もいました。

『学年道徳 〜1年生〜』

画像1
画像2
 11月28日〜30日の3日間を通して、1年生は男女平等の社会について探求しています。
 1日目は、男性は女性はこうあるべきだ、といった社会的な性役割に固定観念があること、そして「自分らしく」生きることとはどういうことか、ディスカッションを通して考察しました。
 2日目の今日は、2014年ノーベル平和賞を受賞した、マララ・ユスフザイさんのスピーチを聴きました。世界の国々では、学校で勉強できない子どもたちがたくさんいること、そしてその原因の1つとして社会的な性役割という偏見があることを訴えていました。
この主張を知って、自分たちにできることは何なのか、どういう社会を作っていきたいのか、イメージをもってもらいたいです。
 3日目となる明日も、引き続き男女平等社会について考えていきたいと思います。

『京都文化検定に向けて 〜事前講習会実施〜』

画像1
画像2
画像3
 来る12月11日(日)に本校2・3年生と,1年生の希望者が受検する第13回京都検定に向けての事前講習会を、MKタクシー観光タクシードライバーの塚本彦成氏を講師にお招きして行いました。塚本氏は、京都検定1級取得者で、観光客を質の高いおもてなしでお迎えするために京都市が任命している「京都観光おもてなしコンシェルジュ」として、ご活躍中です。
 2年生は、春に行った京都フィールドワークの学習をもとに、「西京版・京都検定」を皆で作り上げました。3年生は、1月の東京研修旅行での東京都立富士中学校との交流における京都発信に向けて、現在取組中です。今回の京都検定の試験合格を一つの目標としながらも、国際観光都市京都のことを少しでも知って、多くの人に発信できればと思います。
 今日のお話の中で、京都について、興味を持つこと,知ること,好きになること,人に伝えること,そのために一層興味を持つことの重要性,京都の素晴らしさ,外国人観光客をはじめ京都を訪れる人の増加等についても考えることができました。具体的な問題をクイズ形式で楽しく、またわかりやすく解説していただき、大いに役立つ50分でした。検定試験まではあと2週間程ですが、本日いただいた資料や、虎の巻、過去問などに、しっかり取り組んで、是非、3級合格を目指してください。
 お忙しい中、講師としてお越しくださいました塚本様、本日はたいへんありがとうございました。

『異文化理解 特別授業 〜3年生〜』

画像1
画像2
画像3
 ハンガリー、フィリピン、そしてブルキナファソ出身のゲストティーチャーを迎えて、「異文化理解」をテーマに授業をしていただきました。3人のゲストが、各クラス毎にそれぞれ個性あふれる文化紹介をしてくださいました。
 ハンガリー出身のオルショア先生は、英語は自分の世界を広げるためのツール。入試のためだけではなく、未来を切り開く武器として英語を学んでほしいと強調され、フィリピン出身のメリアン先生は、今世界が抱える地球温暖化や、貧困、環境破壊など、様々な問題について、若い世代として、何ができるかを問いかけられました。ブルキナファソ出身のサンフォ(ジョン)先生は、日本の教育、科学技術は素晴らしい、それらを学んで自国に伝えたい。そして、できれば、日本もブルキナファソから、多くを学んで欲しい。その架け橋になれればと思う。と熱い思いを語りかけて下さいました。また、生徒たちからも質問が出たり、京都の文化を紹介したりと、非常に有意義な異文化理解となりました。3年生では、1月の東京研修旅行でも、異文化理解学習を計画しています。本日の学習が、今後に活かされることを期待しています。

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
学校行事
12/10 土曜学習

月行事予定(詳細版)

お知らせ

学校いじめ防止基本方針

学校評価

保健関係

教育目標・学校経営方針

京都市立西京高等学校附属中学校
〒604-8437
京都市中京区西ノ京東中合町1
TEL:075-841-0010
FAX:075-822-5702
E-mail: saikyofuzoku-c@edu.city.kyoto.jp