京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2024/02/22
本日:count up14
昨日:319
総数:2161594
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
ようこそ 西京高等学校附属中学校へ!  西京の 青き木陰に 美しき 心むすびて いざ友よ ともに学ばむ

M3振り返り 個人→グループ 【1年EPA】

画像1
画像2
画像3
昨日の熱気と感動が冷めやらぬうちに振り返りを行いました。まずは、M3のテーマ「感動と笑顔を創出することで自らの志を確認し、成長を実感できる発表を行う」を達成できたか?そして、今回の取り組み全体を通じての良かった点、改善点、頑張ったあの人やグループのみんなへ一言など、タブレットを使って入力しました。その後はグループごとに集まっての振り返りです。グループ毎に集まるのは今日のEPAの時間で最後です。苦楽を共にした仲間同士です。いろいろな意見が飛び交います。クラスをまたがってつくり上げたこの絆は今後の取り組みにもきっと生かせるはずです。グループリーダーからの「みんなありがとう!」の最後のあいさつはとても感動的でした。来週は今回の振り返りを学年全体で共有します。いよいよM3の本当のラストになります!

第3回内進生高校オリエンテーション【3年】

画像1
画像2
画像3
22日(木)7限、第3回高校オリエンテーションを行いました。
今回は、生徒指導部の先生から入学後の生活について、校則や意識してほしいことなどの説明、春季学習講座や入学後の学習合宿に関する説明がありました。生活の三原則として、「時を守り、場を清め、礼を正す」というお話でしたが、時間を守ったり、周りの環境を整えたり、挨拶をしたりすることなどは、社会に出てからも当たり前として求められることですが、日常を振り返ると、まだまだ十分にできていないことがたくさんあり、高校進学に向けて、自分の生活を見直す機会になりました。
そして、より一層、自立と自律が求められることや、自由度が増すからこそ責任が生じること、そして、さまざまな意思決定の主導権を自分で持つことで、ステキな高校生活を送ってくださいというメッセージをいただきました。また、春季学習講座に関する説明では、附属中学の卒業生であるからこそ、西京高校の初心者として高校生になるのではなく、1年生を引っ張れる存在であってほしいという期待とともに、学習合宿の目的とあわせて、学習合宿のスタッフ募集についての説明もしていただきました。
今日のオリエンテーションを受けて、高校生活がより具体的に思い浮かべることができたのではないでしょうか。

B-lineテストの返却【2年数学】

画像1
画像2
今日は2次関数のB-lineの返却および解説でした。どうでしたか?テストは自分の理解度を確認するものであり、日日の学びの成果を発揮する場です。だから、テストに向けた継続的計画的な取組や、テスト当日の最後の1分1秒までの踏ん張りと同じくらい、テスト後の振り返りを大切にしてください。テストは健康診断のようなものです。テストの点数が悪くても、「分からないところが見つかってよかった」と受け止め、改善する対応をすればいいのです。

CReDiシートと向き合う【1年】

画像1
画像2
画像3
今年度もあと残すところ1か月になりました。今年から始めた「CReDiシート」。主体的な学びを実現するために、個々が自分の目標に対してどうやって迫ればいいのかを考え実践し振り返るための手助けになるシートです。1年間、CReDiの日を軸として、学びを続けてきました。それらをスライドにまとめ、3月5日から始まる三者懇談会で行う最終プレゼンで、学びの過程を発表します。個々できちんと振り返り、次につなげてください。

保育実習 その2【2年家庭科】

画像1
画像2
画像3
昨日に続き、2年生で保育実習を行いました。会の初めはお互いぎこちなかった班もありましたが、終わりごろにはずいぶん打ち解けた様子でした。移動の時には、段差に気を付けてあげたり、優しく手をつないで園児の速さに合わせて歩いていたり、幼児のことを考えて、大人目線で行動ができていました。幼児について知識を学び、実践で生かした経験と今回感じたことを、これからの生活での幼い子との関わりや家族との関係に生かしていけるといいと思っています。

M3 グレートトライアングル【1年EPA】

画像1
画像2
画像3
いよいよ本番です。これまでM3実行委員を中心に各グループのリーダー、監督、脚本、演者、スタッフと、120人全員で準備をしてきた成果を今日は存分に発揮してくれたと思います。まさにスローガンにあるとおり、一人ひとりがきらめく星のように輝いていました。みんなも、仲間の頑張っている姿やいつもとは違う姿を見ることができて、たくさんの刺激をもらったのではないでしょうか?さて、M3のテーマは「感動と笑顔を創出することで自らの志を確認し、成長を実感できる発表を行う」でした。やり遂げた達成感も大切ですが、今回の取組と自身の将来像とのつながりや、得られた成長の実感について、しっかりと振り返ることが大切です。来年度は2年生です。さらにたくさんの挑戦が君たちを待っています。今回の経験を糧にさらなる成長を目指しましょう!君たちが見つめる視線の先は、より高くより広くあってほしいと思います。1年生のみんな、今日は本当にお疲れさまでした!

保育実習【2年家庭科】

画像1
画像2
画像3
20日の3時間目は、安井幼稚園の幼児のみなさんに来ていただき、保育実習を行いました。班に分かれての自己紹介や遊びを通して、幼児のみなさんとたくさん触れあいました。
普段かかわる機会がない生徒がほとんどでしたが、それぞれが幼児のみなさんと関わるためにはどうしたらいいのかをたくさん考えながら、取り組むことができた、笑顔のあふれる1時間でした。いつもより少し大人になった皆さんの姿を見ることができました。

【3年道徳】 理想の未来の実現

画像1
画像2
画像3
19日(月)の7限目に大講義室で松本先生による学年道徳がありました。ご自身が体験し考えたことを、そしてこの先の未来を担うみんなに考えてほしいことを提示しながらの授業でした。以下は生徒の感想です。

〇自分とは違った環境とか考え方に触れていきたいと思った。現代での育休についてを今回少し知れたように、知ることを大切にしていきたい。それぞれの立場があるから会社とか大きなグループの中での雰囲気づくりが大切だと思う。それは一人一人の理解につながっている。

〇今は自分の世界が狭いから、自分のことを考えるだけで終わってしまって、自分が生きている社会に目を向けられていなかった。だから、これからは自分をとりまく社会についてもしっかり考えられるようにしたい。

〇選択が自由にできて、その選択を周りがサポートできる社会になることが大事だと思う。また、周りの空気感に飲み込まれずに、先陣をきって行動することが会社の雰囲気をよくすることにつながると思う。

西京力テスト【1年】

画像1
画像2
1年生の5時間目は社会・理科・英語の西京力テストを行いました。基本的な内容について学びの成果を確認します。
 『努力は必ず報われる。
  もし報われない努力があるのならば、
  それはまだ努力と呼べない。』
元巨人軍監督の王 貞治さんの言葉です。年間のホームラン数で世界記録を出し、国民栄誉賞にも輝いた選手の言葉は、重く厳しいものです。一方、毎日の積み重ねを続けている人にとって、「必ず報われる」という言葉は日々の不安を和らげます。目標を設定しやり続けてください。その行為自体が尊いものです。加えて、結果が思うように出ない日々が続いても自分を鼓舞し成果につなげてください。

遠くまで飛ぶ紙飛行機づくり【3年理科】

画像1
画像2
画像3
A4のコピー用紙で作った基本の紙飛行機を、遠くまで飛ばすにはどんな工夫ができるか?同じ作り方で作った紙飛行機に、ある工夫を施す。こうすれば遠くまで飛ぶはずだと仮説を立て、それを検証します。インターネットで調べたり、今までの経験をひもといたり、学校での学びを活用したり、それぞれで紙飛行機をヴァージョンアップさせていました。
試作品を飛ばしてみると、予想外にすぐ落ちたり、大きく曲がって戻ってきたりいろいろです。一方で、ふわっと空気に乗って飛んだ紙飛行機には、どこからともなく「うわぁ〜」という歓声が飛んでいました。次回は飛行実験と結果の考察を含め、タブレットでレポートにまとめます。どの違いがどう影響するのか。報告が楽しみです。
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    

学校経営方針

行事予定(詳細版)

お知らせ

学校評価

保健関係

京都市立西京高等学校附属中学校
〒604-8437
京都市中京区西ノ京東中合町1
TEL:075-841-0010
FAX:075-822-5702
E-mail: saikyofuzoku-c@edu.city.kyoto.jp