京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2016/05/27
本日:count up5
昨日:396
総数:1065977
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
進取の気性 Willingness to undertake new ventures and initiatives  敢為の気概 Willingness to undertake complications and risks  独創心 Willingness to display creativity and individuality

生徒大会が行われました!

 5月26日(木)7限,西館アリーナにて,年に1度の生徒大会が行われました。
 生徒自治会執行部の司会により,まず第11代執行部による旧年度活動報告(総括)及び決算報告が行われました。そして,監査委員長による決算報告の承認の後,新執行部にマイクが渡されました。第12代執行部による新年度予算案及び活動の方針の提案・発表が行われ,承認されました。最後に各委員会委員長の紹介があり,滞りなく生徒大会は終了しました。
 5月18日(水)の生徒自治会長選挙で,第12代会長に選ばれた藤原諒太さん(2年)をはじめとする生徒自治会新執行部が本日からスタートします。新体制のもと,生徒一人一人が持てる力を発揮して,より良い学校生活を創っていって下さい!

画像1画像2

【陸上競技部】府高校総体で素晴らしい成績を収めました!

 5月21日(土)・22日(日)に京都市西京極総合運動公園陸上競技場で行われました,第69回京都府高等学校総合体育大会(市内ブロック)におきまして,陸上競技部が素晴らしい成績を収めました。たくさんの応援をありがとうございました。
 特に,3年男子4×400mリレーでは,昨年に本校の生徒が14年ぶりに更新した大会記録を破り,3分15秒56をマークして大会新記録で優勝いたしました。結果と主な記録は,次の通りです。

[結果のまとめ]
(男子)
 1年 個人種目で5名入賞,400mリレーでは5位入賞,
    総合では5位でした。
 2年 個人種目で7名入賞,400mリレーでは5位入賞,
    総合では準優勝でした。
 3年 個人種目で3名優勝,400mリレーでは大会新記録で優勝,
    その他6名入賞,総合では準優勝でした。

(女子)
 1年 個人種目で1名優勝,その他7名入賞,
    400mリレーでは7位入賞。
 2年 個人種目で4名優勝,その他10名入賞,
    400mリレーでは3位入賞。
 3年 個人種目で1名優勝,その他9名入賞,
    400mリレーでは3位入賞。
    総合では,3学年すべてにおきまして優勝
    することができました!


[主な記録](1位のみ・敬称略)
(男子)
 3年 400m     井 田   悠    48秒48
    800m     鵜 池 優 至   1分53秒66
    400mハードル 高 橋 和 也    53秒47
    4×400mリレー<大会新>     3分15秒56  
             高橋和也・井田 悠・木村有貴・鵜池優至
 
(女子)
 1年 5000m競歩  笹 木 晴 菜  33分13秒65
 2年 5000m競歩  大 植 麻 由  25分00秒83
    走高跳      楠 田 菜津美  1m60
    走幅跳      柳 川 かれん  5m68(追風参考)
    やり投      岡 野 悠 里  39m93
 3年 5000m競歩  川 上 真祐子  23分30秒96

 来る6月3日から始まります「京都インターハイ」でも好成績を収め,1人でも多くの選手が近畿・全国へと駒を進めていけるよう頑張ります。今後とも御声援をよろしくお願いいたします!


[写真]
 1枚目   陸上競技部選手集合写真
 2枚目上段 3年男女リレーメンバー
    下段 2年女子リレーメンバー
 3枚目   1・2・3年女子競歩選手(出場者すべてが3位以内に
       入賞しました)

画像1
画像2
画像3

海外フィールドワーク発表会告知を,附属中学生に行いました!

 5月24日(火)昼休み,2年生のフィールドワーク(以下,FWと略します。)委員11名が,来る5月28日(土)13時から行います「13期生海外FW発表会」に向けての宣伝・勧誘活動を,中学1〜3年の全教室で行いました。これは,FWの研修成果を,高校生のみならず,中学生にも聞いてもらおうと10期生(内進生は東京/外進生は上海各1コースで行った最後の学年/)からはじまった取組です。
 生徒たちは,中学校の教室で,パワーポイントを用いながら,7つのコースに分かれてそれぞれグループのテーマに沿った調査活動を行った結果をポスター形式で発表することを伝えたり,各コースの特徴を紹介したりしていました。
 発表会当日は,高校生1年生及び保護者向けとは時間をずらした形で,中学生向けに,全体会と,2年生約285人が全7コース・計70班に分かれてのポスターセッション形式による発表等が行われます。中学生の皆さんは,先輩たちの1年間にわたる取組の発表を聞くことでさまざまな刺激を受け,視野が広がるのではないかと思いますし,高校生にとっても普段接している年齢層とは異なる聴衆に向かってわかりやすく説明するという得難い機会をもつことが出来ます。
 それぞれが積極的に参加し,今後に向けての良い糧としてもらえればと思います。

画像1

【水泳部】京都府高校総体(5月21日)の結果報告

 5月21日(土),第69回京都府高校総体水泳競技大会が京都アクアリーナで行われました。

 西京高水泳部として新入部員を迎えた今年度最初の公式戦です。
 3年生は悔いのないレース,2年生は3年生と同じ状況をイメージしての行動,1年生は目一杯の応援,をそれぞれのテーマとして臨みました。

 本当の目標は6月25日(土)・26日(日)に行われる近畿予選以降ですが,それと変わらないくらい熱い,39名の選手が心をひとつにした試合でした。

 競技の結果は以下の通りで,男子400mメドレーリレーでは上位チームが失格となる幸運にも恵まれて初の3位入賞,また,2年 吉宮隆之介くんが男子100m平泳ぎで優勝・男子200m平泳ぎでも第2位と大健闘しました。
 その他,個人種目の入賞者が4名、男女すべてのリレー種目で入賞と,幸先の良いスタートが切れました。

 もちろん,入賞は叶わなくてもベスト記録の更新を果たした者や,体調が振るわない中でできる限りを尽くした者,声も枯れんばかりの応援をした者,それぞれの思い出に残る試合になったのではないでしょうか。
 更なる健闘を御期待下さい!


■競技結果(敬称略)

[男子]
 100m背泳ぎ 第7位 政 岡   慧
 200m背泳ぎ 第7位 北 村 塔 也
 100m平泳ぎ 第1位 吉 宮 隆之介
 200m平泳ぎ 第2位 吉 宮 隆之介
 400mリレー 第4位
 400mメドレーリレー 第3位
 総合成績   第5位

[女子]
  50m自由形 第7位 棚 橋 亜 衣
 100m自由形 第8位 棚 橋 亜 衣
 100m背泳ぎ 第6位 米 田 風 葉
 200m背泳ぎ 第5位 米 田 風 葉
 400mリレー 第7位
 400mメドレーリレー 第7位
 総合成績   第8位


画像1
画像2

1年生人権学習で講演会を行いました!

 5月19日(木)6・7限に,7階大講義室にて,1年生人権学習の一環として,佛教大学教育学部教授の原清治先生をお招きして講演をしていただきました。演題は,「ネットいじめの問題を通して人権について考える」です。
 京都市の高校生のネット利用の実態や,ネット「いじり」とその背景にある高校生の心理といった,本校生徒にとっても非常に関係性の高い話題についてお話をいただき,多くの生徒たちは皆「ドキッ」とした表情を浮かべながら,真剣に耳を傾けていました。
 「中高生がSNSに没頭する背景には,“友人に『いいね!』を多くもらいたい”という,承認欲求のようなものが見え隠れしている。」
 「友人間の出来事を『ネタ』としてSNS上で共有し始めた途端,相手に対する悪意の有無にかかわらず,その心境を慮る気持ちが姿を消し,ただ面白さのみをどこまでも追求しようという心理が働いてしまう。」
 といった,SNS利用者であれば誰しもが思い当たるような内容を的確にお話し下さり,生徒達にとっては自らのネット利用を客観的に振り返る大変貴重な機会となりました。時には大変深刻な話題に触れられることもありましたが,機知とユーモアに富んだ話しぶりで生徒達の心をしっかりと掴んでおられ,2時間の講義があっという間に感じられるほど大変意義深い時間でした。

 生徒の感想です。
・ネットやSNSはなぜ危ないのか,その理由を深くまで知ることができました。
・単に「ネットの使い方に気をつけろ」ではなく,しっかりとしたデータを根拠に説明して下さり,またところどころに面白さを入れて話をして下さるので,とても聞きやすく,分かりやすかったです。
・自分に悪気がなくても,情報を受け取る側の受け取り方によっては,不快に感じたり,トラブルを引き起こしたりする可能性があることがよく分かりました。
・適切な情報か,またそれを載せることで誰かが傷ついたりしないかどうかをよく考えて,自分の行動に責任を持たなければならないと思いました。

 インターネットやスマートフォンは,もはや現代社会を生きる上では欠かすことのできないツールとなりつつありますが,この講演をきっかけに,生徒たちが自分なりにその利用の仕方や,背景に潜む人権問題について理解を深めようとする姿勢を持ってくれたものと期待します。
 原先生,お忙しい中御講演下さり,有り難うございました!

画像1
画像2

海外フィールドワーク兼SGH報告会開催のご案内

京都市立西京高等学校 エンタープライジング科 
第13期生海外フィールドワーク発表会および第3回SGH報告会の開催について(お知らせ)

高校1年生全員が3月に実施しています「海外フィールドワーク発表会」を5月28日(土)13時から開催いたします。このフィールドワークは,アジアを中心とした地域の7コースから,自分が行くコースを選択します。「どこに行く」ではなく「何をするのか」を考え,調査内容を検討してきました。71グループに分かれその調査内容をポスター発表いたします。ぜひ,ご参観していただきアドバイスをいただけましたら幸いです。
詳細なタイムテーブルは,下記のリンクより別紙(海外フィールドワーク兼SGH報告会のご案内)をご参照ください。教育関係の方々は,別紙に記載されている方法でお申し込みください,本校保護者の皆様は,申し込みの必要はございません。

海外フィールドワーク兼SGH報告会のご案内

【テニス部】高校総体で女子が団体戦Dブロック第3位入賞!

 5月14日(土)・15日(日)に,京都府高校総体兼インターハイ府予選テニス競技の団体戦が,男子は向島コート,女子は太陽が丘及び西院コートでそれぞれ行われ,男女ともに日頃の練習の成果を十分に発揮すべく試合に挑みました。
 このうち,女子は第3ラウンドで京都府第3シードの華頂女子高校チームに敗れはしたものの,Dブロックで第3位に入賞することができました。(実は,昨年秋の全国選抜大会の団体戦では,華頂女子高校に勝っています!)
 これで3年生は引退となりますが,早速1〜2年生の新チームが活動を始めています。これまでの先輩達の活躍を見て多くの刺激を受け,さらに上を目指して頑張って欲しいと思います。健闘を期待しています!

[写真]
 1枚目 シングルス
 2枚目 ダブルス
 3枚目 表彰式の様子

画像1
画像2
画像3

赤崎勇学術顧問から,直筆のメッセージをいただきました!

画像1
 本校学術顧問の赤崎勇先生(名古屋大学特別教授・平成26年ノーベル物理学賞)から,西京中高生に宛てた直筆のメッセージをいただきました。

 『諦めなければ道は開ける』

 中学生も高校生も教職員も,単に知識や技術だけを追い求めるのではなく,それぞれが大きな夢を抱き,強い意志と情熱とをもって,実現に向けて日々の努力を欠かさないことを心に刻みたいと思います。色紙の写しを校長室前に飾っておりますので,ぜひ御覧下さい。


[赤崎先生と本校との関わり]
 平成21(2009)年に,財団法人稲盛財団による第25回京都賞(先端技術部門エレクトロニクス分野)を受賞され,その後の「京都賞ウィーク」で高校生対象特別授業を11月14日に本校生徒を対象に7階大講義室で開催して下さいました。これが御縁となって,平成22(2010)年10月22日に,青色発光ダイオードオブジェ『青色の滴』を本校に御寄贈下さいました。オブジェの台座正面には,赤崎先生ご自身が揮毫されました『吾が道,一以て之を貫く』を刻んだ銘板が,また,台座反対側には,先生の御経歴,御業績や財団法人稲盛財団による京都賞の説明が刻まれた銘板が,それぞれ飾られており,毎晩涼しげな光を放っています。

[本校学術顧問について]
 「京都市立高等学校学術顧問等設置要綱」に基づき,将来を展望した魅力ある新しい高等学校の具現化を図ることを目的として,教育内容,学校運営,育成すべき人材像等,高校が行うすべての学校教育活動及び研究活動に対して,専門的な見地から御指導・御助言をいただくため,本校エンタープライジング科開設以来,京都市教育長が委嘱しています。
 第1期の学術顧問は,元京都大学総長の西島安則先生(平成22年9月御逝去)と株式会社堀場製作所最高顧問の堀場雅夫先生(平成27年7月御逝去)にお願いしておりました。
 平成23年4月からは赤崎勇先生(名古屋大学特別教授・平成26年ノーベル物理学賞)に御就任いただき,堀場先生と赤崎先生のお二方から折に触れて御指導をいただいておりました。
 堀場先生の御逝去に伴い,新しい学術顧問として本年4月から服部重彦先生(島津製作所相談役)に御就任いただきました。

[本校学術顧問御就任時に赤崎先生から賜りました本校生徒へのメッセージ]
 自然に学び,感謝の気持ちを忘れずに! 
 若い人たちには,夢を持ち,失敗を恐れず,一旦決めたことは最後まで諦めずに貫徹する行動力を期待します。「疑問」を大切にしてください。たとえ「我一人荒野を行く」の境遇の中でも,『吾道一以貫之』(吾が道一[いつ]以つて之を貫く)の強い信念が必要です。

(おことわり)
 赤崎先生の「崎」の文字は,使用可能文字との関係から,先生の戸籍姓とは異なる文字を使用しています。御理解の上,御海容ください。 


[写真]
 記事上(1枚目) 色紙のアップ
 記事下(2枚目) 校長室で初代学術顧問記念プレートとともにいただ
          いたメッセージを展示している様子  
画像2

【競技かるた部】「競技かるた初心者練習会」を本校にて開催しました!

 5月15日(日)9時から17時まで,本校西館1階「武道場」にて,競技かるた初心者練習会(主催:府高芸文連小倉百人一首かるた専門部)が開催されました。

 道場の畳の上には,本校生16名(1年生5名,2年生7名,3年生4名)を含む,銅駝美術工芸・北稜・洛北・洛南等,市立・府立・私立の各高校からの参加者約90名が整然と並び,静寂な中に張りつめた空気が漂い,熱心に練習を行っていました。

 最近では,末次由紀さん原作の人気漫画「ちはやふる」(アニメ化や映画化も行われました)の影響からか,「京都小倉かるた会」(旧・京都府かるた協会)に部・同好会として団体登録をしている学校や個人で所属している高校生が急増しています。その顔合わせもかねて,この練習会が行われました。生徒たちは学校の垣根を越えてお互いの課題を指摘し合い,刺激を与え合っていました。

 競技かるた部では,6月25日・26日に行われます高校選手権大会京都府予選に向けて,西館1階セミナーハウスの和室で練習に励んでいます。「兼部」登録を含めて,新入部員をまだまだ募集中ですので,在校生の皆さん,よろしくお願いします!


画像1
画像2
画像3

トップリーダー研修第2回事前研修を行いました!

 5月15日(日)13時から16時まで,5階535教室において,コミュニケーショントレーナーの西田弘次氏(実践コミュニケーション研究所所長)を講師にお迎えし,この夏実施の「エンタープライズトップリーダー研修」第2回オリエンテーションとして,「コミュニケーション研修」を実施しました。

 本日のプログラムは,多くの日本人が苦手とする,“人と対面する場面でのコミュニケーション力”を高めることをめざしたもので,途中休憩をはさみながら,3時間みっちりとトレーニングを行って下さいました。

 冒頭,西田先生から「コミュニケーションをうまく行うには,キャッチボールと同じで,投げる時には相手がボールをとりやすいところに投げること,受ける時にはボールを投げやすい雰囲気が作ることが大事です。本日の目標は,“わかる(知っている)”から“できる(やっている)”へと変わることです。そのために,小さな目標をクリアしながらレベルを上げていきましょう」とお声掛けいただきました。

 力をつけるためには「1.反復(トレーニングを繰り返す)2.負荷(少し難しいことにチャレンジする)3.意識(小さな目標を設定する)」ことが大切であるとの説明から,トレーニングが開始されました。

 受信力を身につけるために大切なことは,「身体を向けること」「目を見ること」「反応すること」の3つです。例えば,言葉で反応する場合は,声のボリュームが大切ですし,言葉以外の反応であれば,うなずいたり,笑顔で返事を返したりすることが挙げられます。
 また,発信力を向上するためのポイントは,「姿勢」「大きな声」「視線」です。特に発表する際の姿勢に関しては,(1)座った時の姿勢(2)歩き方(3)立った時の姿勢をそれぞれ意識したトレーニングを行いました。
 コミュニケーションにおいてメッセージ性や影響力が大きいのが,「言葉以外の表現」です。声の出し方,態度,見た目,話す距離など,日本人があまり意識していない要素を多くの国の人たちは多用してコミュニケーションをとろうとするので,ぜひ言葉以外の要素による表現を反復しながら鍛えていきましょう,と激励を受けました。

 様々なアクティビティや発表形式をとりいれた研修に生徒達は生き生きと取り組み,講師の西田先生の活力と気迫あふれる指導のもと,3時間近い時間はあっという間に過ぎました。

 トレーニングの最後に,一人ずつスピーチを行いました。テーマは「(1)学んだこと(2)できるようになったこと(3)出発までにやること」の3点です。
 生徒たちは,今日の研修の冒頭ではぎこちない動きでしたが,気づき,意識をしながらトレーニングを積むごとに堂々とした姿勢に変化していき,どの生徒も大きな声で,視線や手の動き等にも気を配りながら堂々と発表しており,今日一日の成長ぶりを見せてくれました。
 最後に西田先生からの「学んだことの唯一の証は変わることです。今後の皆さんの努力に期待します。」との激励の言葉で,本日の密度の濃い事前研修が締めくくられました。

 出発までにあと3回,事前オリエンテーションを行います。バークレーでの研修を実り多いものにするため,着実に準備を重ね,研鑽に努めて,成長してくれることを期待しています!

 【エンタープライズトップリーダー研修】(本年度が第3回目の実施です)
   期間   8月2日(火)〜10日(水)
   研修場所 アメリカ合衆国カリフォルニア州立大学バークレー校
        (学生寮に宿泊)
   参加   2年生希望者14名

画像1
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
全日制
5/30 大掃除
6/4 3年進研マーク模試 PTA総会
京都市立西京高等学校
〒604-8437
京都市中京区西ノ京東中合町1
TEL:(全日制)075-841-0010
   (定時制)075-841-1240
FAX:075-822-5702
E-mail: enterprising@saikyo.edu.city.kyoto.jp