京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2014/07/31
本日:count up26
昨日:428
総数:712708
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
進取の気性 Willingness to undertake new ventures and initiatives  敢為の気概 Willingness to undertake complications and risks  独創心 Willingness to display creativity and individuality

夏季学習講座及び夏季進学補習が終了しました!

 7月22日(火)から8日間(3年生は土曜日も含む9日間)の日程で行っていました夏季学習講座(1・2年生)及び夏季進学補習(3年生)が,無事終了しました!
 1・2年生は連日8時40分から15時まで,80分×4コマの講座に全員参加で取り組みました。普段の授業(50分間)よりも30分長い授業時間が設定されていてじっくりと問題に取り組めるということで,各教科とも工夫を凝らした内容で行いました。最終日の本日(31日)は講座に加えて確認テストや学年アセンブリ,ホームルームなどもあり,学年団や教科から夏休みの過ごし方・勉強の仕方の注意などを連絡し,大掃除をして終わりました。
 3年生は各自が希望する講座を選択して受講しました。やはり1コマ80分の講座が連日5コマ設定され,8時40分から16時30分まで取り組みました。9日間を3日ずつの期間に分け,それぞれ20講座程度,合計60以上の講座が開講されており,受講している講座の間に空き時間のある生徒は学習室で自習するなど,それぞれが熱心に取り組んでいました。

 放課後は大会に向けて練習に励む部活動があったり,西京祭文化の部(文化祭)の準備に取り組むクラスもあったりと,何事にも全力で取り組むエンプラ魂が輝いていました。
 8月21日(木)の各学年模擬試験日まで,しばらくは全員揃っての学習活動は一旦お預けとなります。どの学年の生徒も,自分なりの課題をしっかりと把握してその克服に努めるとともに,せっかくの長期休業ですので,「裾野を広げ,見方や考え方を厚くする」活動も行い,自分を高めるようにしてもらえればと思います。
 ガンバレ! 西京生。

[写真]
 上段(1枚) 3年生の講座の様子
 中段(2枚) 1・2年生の学年アセンブリの様子
 下段(3枚) 西京祭文化の部準備の様子 
画像1
画像2
画像3

グローバルリーダー育成研修inシアトル その5

第3報の続きです。

第5日目
7月29日(火)

 午前中は昨日に引き続きACE語学学校の授業で,世界各国からやってきた生徒たちと机を並べました。昨日とは違って緊張も少し和らぎ,積極的なアラブ系の学生たちと競うように手を挙げて質問したり,発言したりすることができました。そして,その競い合っている学生たちと打ち解けて話しをしたり,連絡先の交換をしたりしている姿もありました。
 午後は,土曜日と月曜日のExcursion(校外学習)で見たこと,聞いたこと,感じたことを見直し,知識の整理を行う時間でした。この知識の再確認で,金曜日のプレゼンテーション “Indigenous to Local-Learning for Peace” に向けての取り組みのスタートを切ることができました。どのチームも,これからExcursionとして訪れる場所で見聞を深めて,テーマを絞り込んでいきます。

 午後の授業の後は,Nikkei Manorという日系の人たちのための老人ホームを訪れました。そこでは,日曜日にリハーサルを行った「日本文化プレゼンテーション」を4つのチームに分かれて披露しました。心をこめて,笑顔で行ったプレゼンテーションはとても喜んでいただけ,最後はいっしょに写真撮影などして交流することができ,生徒たちも満足そうでした。

 夕食後は,前日に引き続き,Game night 2 が開かれました。
 地元のKing's High Schoolの生徒たちや,去年この交流に参加してくれた卒業生なども加わっての,盛大なBINGO大会でした。賞品はKaty先生が用意して下さったAmerican Junk food(アメリカの駄菓子)です。とても盛り上がり,楽しいひと時が過ごせました。
 生徒たちは瞬く間に仲良くなり,そこここで意気投合する様子が見られました。
 「コミュニケーションは言葉だけではない」ということを,再度実感させられます。


 第3報は以上です。
 皆,元気で,たくましく頑張っています!

[写真]
 1枚目 教室の様子
 2枚目 NIKKEI MANOR訪問
 3枚目 ビンゴの様子
画像1
画像2
画像3

グローバルリーダー育成研修inシアトル その4

現地から,続報(第3報)が届きました。

第4日目
7月28日(月)
 午前
 朝食後,語学研修のクラス分けが発表され,生徒たちは4つのグレードの6クラスに分かれて授業を受けました。どのクラスでも意見を求められることが多く,生徒はなかなかうまく伝えられないもどかしさを感じながらも,他国から来ている学生と一緒の授業を楽しんだ様子でした。昼食でほかのクラスの生徒と一緒になると,早速どんな授業だったかを互いに報告し合っていました。

 午後
 King's High Schoolの5人のボランティア生徒が同行してくれ,行く先々で生徒に個別に話しかけ,いろんな説明をしてくれました。
 まずDaybreak Star Cultral Centerを訪れ,ネイティブアメリカンのさまざまなアートを観ました。
 その後,海水のPuget Soundと淡水の湖をつなぎ,水位を調節する水門Ballard Locksと,海と湖を行き来する魚のためのFish Ladderを見に行き,鮭が階段を上って泳ぐ様子を観察しました。現地の高校生との交流を楽しんだり,授業で習った場所を実際に見学して学んだりすることができました。
画像1
画像2
画像3

優秀部活動激励金をいただきました!

 7月28日(月)11時45分から,本校3階校長応接室にて,一般社団法人京一商西京同窓会様からの「優秀部活動激励金」授与式が行われました。
 今年は日吉ヶ丘高校相撲部及び本校野球部に授与していただくこととなり,北川明理事長,深尾博理事に御臨席賜り,厳粛に執り行われました。
 日吉ヶ丘高校相撲部は,部結成4年目にして近畿大会団体3位入賞,全国高校総体出場(団体・個人)と大躍進されました。特に全国高校総体府予選では,大会17連覇中の府立鳥羽高校と対戦し,2対2で迎えた大将戦で勝利するとともに,個人戦でも2年生の櫻井選手が2位入賞を果たし,見事インターハイ出場を決めました。池田監督と櫻井選手は,今後の試合日程と抱負を力強く語っておられました。
 本校野球部は,夏の大会において7月12日の1回戦・莵道高校に5対2で,14日の2回戦・同志社国際高校に8対2でそれぞれ勝利し,続く7月18日の3回戦では龍谷大学平安高校に善戦したものの,0対3で惜しくも破れました。奥村監督と道原選手は,これまでの応援や支援に感謝しつつ,次に控える秋の大会での全力プレーを誓っておられました。
 北川理事長からは,「両校の今後一層の活躍に期待します!」との激励の言葉をいただきました。京一商西京同窓会様からのこれまでからの厚いご支援に,改めまして御礼申し上げます。本日は誠に有り難うございました。

[写真]
 1枚目 左上 北川理事長挨拶
      右上 日吉ヶ丘高相撲部への贈呈の様子
      左下 本校野球への贈呈の様子
      右下 本校道原選手の謝辞
 2枚目 集合写真

画像1
画像2

グローバルリーダー育成研修inシアトル その3

第2報の写真の続きです。全員元気です。


[写真]
 1・2枚目 シアトルツアーの様子(続き)
 3枚目   シアトルツアーの際の集合写真

画像1
画像2
画像3

グローバルリーダー育成研修inシアトル その2

市教委主催のシアトル研修(本校からは5名が参加しています。)の第2報が現地から届きました。

第1日目
 7月25日(金)関空→仁川→シアトル

 シアトル到着後,ACEにてオリエンテーション。
 日本との時差が16時間あるシアトルまでの行程は非常に長く大変でしたが,生徒たちは仁川でのトランジットで思い切り韓国を体験したり,シアトルの空港で英語だけでなく,今まで聞いたことのない外国語があちこち飛び交うさまを見て,日本を離れたことを肌で感じたようでした。
 疲れたと言う暇もなく,ACE語学学校にてオリエンテーションの後,英語のListening試験とハードなスケジュールをこなしました。

第2日目
 7月26日(土)シアトルツアー

 朝食後,自然いっぱいの広いシアトルパシフィック大学のキャンパスをKaty先生に案内していただきました。
 Anette先生の授業では,シアトルの歴史やこの後訪問する場所について学びました。スピードの速い英語onlyの授業で,生徒はメモを取ったり,質問に答えたりしながら聞いていました。自分から質問できるようになるのが,今後の課題です。
 午後はKerry ParkとPike Place Marketを訪れました。
 Kerry Parkからは標高4000メートル以上の雪と雲がかかったMount Rainierや,Space Needleが綺麗に見えました。  
 100年以上の歴史をもつPike Place Marketでは,4人ずつの班に分かれて散策しました。さまざまな野菜や果物,魚,花などが売られ,世界各国から来たさまざまな人で賑わい,活気があふれていました。

 7月28日(月)からは,授業開始の予定です。
 研修はまだまだ続きますが,体調を崩すことなく,全員元気に頑張ってほしいものです。

※注 ACE・・・American Cultural Exchangeの略。アメリカワシントン州にある非営利教育財団で,本研修にACEが実施している語学インスティチートの授業が組み込まれています。

[写真]
 1枚目 ACEでのオリエンテーションの様子
 2枚目 キャンパスツアーの様子
 3枚目 シアトルツアーの様子(その1)

画像1
画像2
画像3

7月27日は終日「登校禁止」です!

 明日(7月27日)は,本校で「京都市立学校教員採用選考試験」が実施されるため,生徒の皆さん(中高とも)は,終日登校禁止です。部活動などに不便をかけますが,くれぐれも間違えないようにして下さい。
 今日はその準備のため,通常は16時30分まで行っている夏季進学補習も,12時30分までの短縮バージョンで行いました。できるだけ生徒の皆さんの学習の便を図るため,4階の学習室のみ午後5時閉室としましたが,時間ぎりぎりまで熱心に勉強する姿が見られました。学習室は「私語・教え合い・パソコン使用禁止」の静寂な学習空間ですので,写真撮影も憚られるほどの緊張感がみなぎっています。その中で写したのが次の1枚です。(閉室5分前の16時55分ごろに撮影しました。段々と帰っていく生徒がいましたので,最大人数のときよりは減りましたが,それでも大勢が自習に取り組んでいます。)


画像1

グローバルリーダー育成研修inシアトル その1

画像1
 京都市教育委員会主催の「京都市立高校グローバルリーダー育成研修inシアトル」に,本校から5名の生徒が選ばれて,参加しています。(京都市立高校全体では22名が参加)
 この事業は昨年度から始まったもので,グローバル化が進展する中,市立高校の代表生徒たちがともに切磋琢磨しながら,我が国の伝統文化等を深く理解するとともに,国際貢献の大切さを学び,他国の若者との交流,語学研修に積極的に参加することを通して,豊かなコミュニケーション能力,世界に対する幅広い教養を身につけるなど「グローバル人材」としての素地を育むことを目的とするものです。
 国内での事前・事後の研修と海外研修とから成っており,事前研修は5〜7月に4回行われ,英語力を高めるとともに,京都や日本文化への理解を深めるための講義や実習を行いました。
 生徒たちは,国外研修として7月25日(金)から8月10日(日)までの 17日間,アメリカ合衆国ワシントン州シアトルで,大学の寮や現地の方のお宅で宿泊しながら,「生きた英語」を学ぶプログラムや他国からの留学生と共に学ぶ語学研修,現地高校生との交流アクティビティなどを行います。
 初日(7月25日)は,関西国際空港からシアトルに向けて出発しました。
予定通り12時25分に関空を出発し,まずは韓国・仁川空港に14時過ぎに到着しました。仁川空港18:20発シアトル行に搭乗し,一路アメリカに向かいます。
 現在,全員元気とのことですが,体調に気を付けて,心も身体もクリアな状態でいろいろな活動に積極的に取り組んでほしいと思います。

[写真]仁川空港での集合写真

3年チャレンジ合宿が,無事終了しました!

 本校セミナーハウスで7月22日(火)から25日(金)まで3泊4日の日程で行っていました,毎年恒例の「3年チャレンジ合宿」が無事終了しました。3年生は,この時期,ほぼ全員が午後5時まで学校で展開される夏季進学補習講座を選択受講しています。遠方から通学している生徒の皆さんが,学習時間をしっかりと確保しつつ補習講座を受講できるよう,1期生以来毎年この取組を行っております。本年度(10期生)は45名が参加しました。
 教室での補習講座終了後にセミナーハウスに移動し,食事後,午前0時まで入浴時間をはさみながら研修室で自習に取り組みます。前の廊下には教員やスクールチューターが待機し,質問対応も行っていますが,何よりも生徒たちは周りの同級生たちの真摯な学習態度に互いに刺激を受けていました。また,20〜30人の大部屋での宿泊ということで,団体戦でともに頑張る,という連帯感や決意もより強くなるようです。
 3年夏季進学補習講座は31日まで続きます。また,1・2年生は全員参加で22日から31日まで「夏季学習講座」が行われています。体調に十分気を付けながら,勉強に,また部活にと,一人一人が充実した夏を過ごすよう,期待しています。
ガンバレ! 西京生

[写真]
  左:自習の様子
  右:夕食の様子
画像1画像2

「英語でチャレンジ! ビジネスアイデアコンテスト」国内大会に出場しました!

 7月20日(日)午後,2年生2人から成るチーム「Kama Zawa」が,公益社団法人ジュニア・アチーブメント日本主催の「ITC」(FedEx Express/Junior Achievement International Trade Challenge[英語でチャレンジ! ビジネスアイデアコンテスト])国内大会に出場しました。
 この大会は,あらかじめ提示された商品に独自の付加価値をつけて,それを海外の特定の国で販売するための市場参入戦略を競う,ビジネスアイデアのコンテストです。平成19年度に韓国,香港,オーストラリアでスタートしてから参加国は毎年拡大し,今年度は,日本・マレーシア・シンガポール・韓国・香港・ニュージーランド・タイ・フィリピン・ベトナムの計9か国が参加して,書類選考→国内予選→国際大会という順に進んでいきます。本校は平成22年度から毎年国内予選に進出しており,22・23年度は国際大会にも出場しています。.海外での市場参入戦略を練りますので,書類選考で提出するビジネスプラン,国内予選・国際大会でのプレゼンテーション,質疑応答は全て英語で行い,情報収集・活用・分析能力,コミュニケーション能力,プレゼンテーション能力,独創性等が問われます。
 今年の課題は,「ブラジルに向けて,治安リスク回避・安全向上のための商品・サービスを提案せよ」です。応募34チームの中から,ビジネスプランの説得性,実現可能性,商品・サービスの独創性,英語での表現力などを総合的に評価された7チームが国内大会に臨みました。
 会場は,品川区立小中一貫校・品川学園4階にある「品川ファイナンス・パーク」です。
 開会の挨拶で、特別協賛であるフェデラル エクスプレス 取締役 ケン・マクマーン氏から,「皆さんの考える地球のサイズは大きいですか? ローカルな視点のみにとどまらず,グローバルな視野を持って世界で活躍してください」と,御自身の学生時代のエピソードを交えた激励の言葉がありました。
 プレゼンテーションは各チームとも持ち時間10分以内で,事前に提出したパワーポイントのスライドを用いながら発表を行います。発表後には審査員の皆さんから鋭い質問が飛び交い,適切な内容・表現で対応する力が問われます。
 本校は4番目に登場し,「✓Tactics 〜Defensive Tactics School〜」という,女性向けの護身のための理論と技術を学ぶ教室を展開するプランを,実演を交えながら発表しました。審査員からは「ブラジルの伝統的な格闘技との違いは」「メインのターゲットは(年齢・収入など)」「料金設定は高くないか」等の質問があり,2人で協力しながらしっかりと答えていました。他のチームからは,生活雑貨,スマホアプリケーション,警備システム,住宅などバラエティに富んだプランが披露されました。
 香港で行われる国際大会に進出できるのは,上位3チームのみです。本校は残念ながらベスト3に入ることはできませんでしたが,「プレゼンテーションの内容はどのチームも互角であり,素晴らしい。」と評価していただきました。
 今回の経験を活かして,今後とも実践的コミュニケーション能力,発想力,企画力,対応力を更に伸ばしていってほしいと思います。

[写真]
1枚目 左上 チームKama Zawa の2人
     右上 会場の様子
     左下 開会の挨拶
     右下 本校の発表の様子
2枚目 発表のスライドの一部
3枚目 国内大会出場者と審査員の皆さん
画像1
画像2
画像3
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
全日制
8/3 トップリーダー研修
8/4 トップリーダー研修
8/5 トップリーダー研修
8/6 トップリーダー研修
8/7 トップリーダー研修
京都市立西京高等学校
〒604-8437
京都市中京区西ノ京東中合町1
TEL:(全日制)075-841-0010
   (定時制)075-841-1240
FAX:075-822-5702
E-mail: enterprising@saikyo.edu.city.kyoto.jp