京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2015/09/02
本日:count up441
昨日:556
総数:922500
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
進取の気性 Willingness to undertake new ventures and initiatives  敢為の気概 Willingness to undertake complications and risks  独創心 Willingness to display creativity and individuality

明日から「西京祭文化の部」(中高合同文化祭)です!

 9月3〜5日まで,西京祭文化の部(中高合同文化祭)が行われます。
 今日はその準備期間最終日ということで,午後からそれぞれ追い込み作業に入っています。天候が少し心配ではありますが,併設型中高一貫教育校ならではの,6学年合同による活気に満ちた祭典になることを期待しています!

[写真]
  アリーナ客席準備,ステージ発表の練習,校内装飾や舞台道具等
  制作の様子

画像1
画像2

第1回学校説明会を行いました!(その2)

 専門学科である「エンタープライジング科」の内容について,直接体験していただくことで,本校の教育理念や目指すところを御理解いただけたのではないかと思います。
 教員による個別相談に加えて,在校生による個別相談コーナーも開設し,入学にあたっての勉強方法や,学校生活についての様々な質問にも答えさせていただきました。
 中でも,1・2年生生徒によるポスター発表形式での説明(西京生の一日や海外フィールドワークについて等)のブースは大変盛況でした。生徒スタッフとの質疑応答などを通して,実際の西京生の姿をごらんいただくことができたのではないでしょうか。

 今回,都合により御参加いただけなかった皆様には,11月7日(土)に第2回の学校説明会を予定いたしております。第2回目は本校の特色はもちろん,学力検査についてもさらに詳しく御説明いたします。中学校を通じて御案内をいたしますが,このHPでもお知らせいたしますので,本校受検をお考えの皆様は,ぜひ御参加ください。

 本日は,多数の御参加を賜り,まことに有り難うございました!


[写真]
 1枚目
  上段左     体験授業(情報)
  上段右〜下段左 生徒ポスター発表(学校生活)
  下段右     生徒ポスター発表(海外フィールドワーク)

 2枚目
  上段左     個別相談(生徒)
  上段右     個別相談(教員)
  下段左     図書館の様子
  下段右     食堂の様子
画像1
画像2

第1回学校説明会を行いました!(その1)

 本日(8月29日[土]),本校にて,第1回学校説明会を行いました。暦の上では「処暑」とはいえ,まだまだ暑さの残る中,午前・午後合わせて約1300人の中学生及び保護者の皆様にお越しいただきました。

 全体会冒頭の校長挨拶では,近年増加している「海外にルーツがある高校生」たち(野球のオコエ瑠偉選手や陸上競技のサニブラウン・アブデル・ハキーム選手等)の目覚ましい活躍を例にあげ,スポーツの世界のみならず,現在では企業に入っても上司や部下,取引先として外国人と一緒に仕事をすることが増えている。外国に留学したり英語を学んだりということをわざわざしなくても,今や「国際化」は向こうからやってくる時代。外国の人々と仲間として,あるいはライバルとしてプロジェクトを進める,そんな状況になっている。それに応じた教育内容を用意するのが高校の責務。この後の体験授業やポスター発表で,入学後に取り組むことの一端を覗いてみてほしい。それだけではなく,海外の人々に負けないような専門知識を得るためには大学や大学院で学ぶことは必要であり,そのためには行きたい大学の入学試験を突破できる力をつけることも必要。さらに,部活動をはじめとする諸活動を通して,仲間との協働やリードして物事を遂行していく経験を積み,力を養うことも大切。こういったことを“全部やりたい”そういった生徒たちが集まっているのが西京高校であり,皆さんもぜひ参加してほしい。挨拶の最後にメッセージとして皆さんに言いたいキーワードはただ一つ,“チャレンジ“。自分の志望を高く持つ。そのことでこれから後の半年,グンと伸びる。自分の力を信じてがんばってほしい,とエールを送られました。

 校長挨拶の後,教育企画部・中高一貫教育推進部長からエンタープライジング科の概要と昨年度の進路実績等の説明をいたしました。その後,生徒たちによる専門科目の成果発表(「エンタープライズ」の中心的取組である海外フィールドワーク報告や「EEC」の内容紹介及びディベートの実演等)を御覧いただきました。
 そして,教育課程の特色や来年度入学者選抜の概要(検査項目や出題のねらい等)についても御説明させていただきました。

 全体会終了後は,校舎見学(生徒スタッフとともに施設を御覧いただく「学校案内」や,「食堂体験」[限定メニューでのお食事]も好評でした)と体験授業が行われ,「数学チャレンジ(ジュニア数学オリンピック予選問題等に挑戦)」「物理・化学の実験(銀鏡反応や浮力の実験等)」をはじめとする多くの体験授業に積極的に御参加いただきました。

[写真]
 1枚目
  上段左 校門付近の様子
  上段右 受付の様子
  中段左 全体会会場の様子
  中段右 校長挨拶
  下段左 学校概要説明
  下段右 生徒プレゼンテーション1
      (海外フィールドワーク・全体報告)

 2枚目
  上段左 生徒プレゼンテーション2
      (海外フィールドワーク・タイコース報告)
  上段右 生徒プレゼンテーション3
      (海外フィールドワーク・上海コース報告)
  下段左 生徒プレゼンテーション4
      (EEC・ディベート)
  下段右 選抜概要説明

 3枚目
  上段  体験授業(数学・英語)
  中段  体験授業(国語・物理)
  下段  体験授業(化学・生物)

画像1
画像2
画像3

本日,第1回学校説明会を行います!

画像1
 本日(8月29日[土]),本校にて第1回学校説明会を行います。

 例年1回目(8月)では,「西京高校を知っていただく・体感していただく」ことをテーマに,「専門学科エンタープライジング科」の教育理念や目指すところを御説明し,あわせて生徒たちによる成果発表や体験授業,施設見学等を行っております。

 個別相談も行いますが,通常行っております教員による個別相談に加えて,今回は「在校生による個別相談」も行います。ざっくばらんに受検や学校生活等について生の声をお聞きいただけることと思いますので,ぜひ御利用下さい。

 なお,文化祭直前ということで,教室内や廊下には準備物がいろいろとございます。お見苦しいところもあるかと存じますが,出来るだけ片づけるようにしておりますので,何卒御容赦下さいませ。

・第1部 京都市内の中学校に在籍の生徒保護者の方対象
      9:00 受付 (7階メモリアルホール)
      9:30 説明会開始
           全体説明終了は11:00すぎの予定です。
           (若干進行が遅れるかもしれませんが,その節は
            御容赦下さい。)
           その後,体験授業・施設見学・個別相談会です。
           (希望者のみ)

     第1部終了は12:30ごろの予定です。

・第2部 京都市外の中学校に在籍の生徒保護者の方対象
     13:00 受付 (7階メモリアルホール)
     13:30 説明会開始
           全体説明終了は15:00すぎの予定です。
           (若干進行が遅れるかもしれませんが,その節は
            御容赦下さい。)
           その後,体験授業・施設見学・個別相談会です。
           (希望者のみ)

     第2部終了は16:30ごろの予定です。

[備 考]
 ・詳細は右側メニューの「配布文書」をご覧ください。
 ・御参加の皆様は,「学校説明会参加カード兼資料引換券」に必要事項
  を御記入の上,点線で切り取っていただき,当日御持参下さいますよ
  うお願いいたします。(受付で御提出下さい。)


 西京高校に興味を持たれている皆様方の御参加を,心からお待ち申し上げております!


【SGH課題研究】夏休み中の課題図書輪読会を行いました!

 8月28日(金)6・7限の「エンタープライズII」で,2年生全員がゼミ形式で取り組む「SGH課題研究」論文作成の<基礎体力>養成のため,課題図書輪読会を行いました。

 生徒たちはゼミごとに各教室に分かれ,グループでの討論を行いました。
 夏季休業中の課題として提出していた「輪読会資料」の増し刷りをそれぞれが名刺代わりに持ち,グループごとに集まって交換し合い,まずは「発表その1」です。割り当てられた章が同じ者同士4〜5人で集まり,本全体の流れやその章の概要について一人ずつ発表し,その章に述べられている内容について,ディスカッションを行います。発表や意見を聞いて質問やコメントを積極的に出しながら,もらった意見や新たな視点等を記録して,自分の意見をしっかりと補強していきます。
 引き続き行われた「発表その2」ではメンバーを組み換え,各章の担当者1人ずつが集まり,「輪読会資料」を再度交換した後,章の概要と自らの考察をそれぞれから発表し,課題図書の主張は何か,またそれについてグループとしてどう考えるか,ディスカッションを行います。
 どのゼミでも,担当教員やティーチングアシスタント(以下,TAと略します)も議論に加わりながら,それぞれの読みをぶつけ合い,筆者のメッセージや自分はそれをどう受け取ったかを熱心に話し合う姿が見られました。

 輪読会の締めくくりとして,読み取りの結果を各班の代表者が発表し,ゼミによってはTAの方からコメントもいただいていました。

 残り10分程度となったところで研究グループごとに分かれて座り,顔合わせや持参した「ブックリスト」(休業期間中に課されていた,それぞれの興味関心に応じたテーマに沿った参考図書を3冊以上挙げ,グループ内で共有するためにリストアップしたもの)を交流し,次回行う「課題設定」(グループテーマの決定)に向けて更に文献調査を行うことを確認しました。

 最後に,生徒たちは本日の成果と次回への課題を「活動記録用紙」に記入し,担当者からは今後の流れを説明して,終了しました。

 12期生のみなさん,このSGH課題研究は,大学・大学院での研究や社会に出てからいろいろと企画立案する際の基礎的な力量を高めることができる得難い取組です。新たな視点に気づくことを楽しみながら,能動的にしっかりと取り組んで下さい。
 期待しています!

画像1

【トビタテ!留学JAPAN・高校生コース】校長への帰国報告の記事と写真を追加しました!

 8月27日(木)に行いました,トビタテ!留学JAPAN 日本代表プログラム」【高校生コース】第1期留学生の校長への帰国報告の記事に,写真と感想を追加しましたので,お知らせします。

記事へのリンク:帰国報告

【水泳部】太陽が丘でウオーターボーイズの公演を行いました!

 8月23日(日),山城総合運動公園太陽が丘ファミリープール(宇治市)にて,本校水泳部がウォーターボーイズの公演を行いました。
 本校水泳部がウォーターボーイズを始めて7年目となりますが,平成19年から行われている太陽ヶ丘での公演に参加するのは,今年で4回目です。(山城高校水泳部とともに,2回ずつ演技を披露しました。)

 今年の西京水泳部のボーイズは,1・2年生合わせて18名の編成。
 選曲から編集,振り付けまでをボーイズ達が全て行い,女子部員6名の手厚いサポートを受けながら競泳練習の前後の時間を工夫し,少しずつ作り上げてきた渾身の演技です。

 その成果を今年度初めて発表するということで,ボーイズ達は朝から緊張気味ではありましたが,当日は朝から快晴に恵まれ,10時と13時からそれぞれ約40分間の公演を,熱い太陽にも負けない最高の笑顔で演じきってくれました。

 また,プールサイドを囲んで観覧・応援して下さいました約1,000人もの皆さんの笑顔と手拍子に包まれている時間が,本当に幸せでした。盛り上げていただき,ありがとうございました。

 最後に,公演を主催して下さった山城総合運動公園の皆様や互いに刺激し合って公演を盛り上げる事ができた山城高校水泳部の皆様,沢山応援に駆けつけて下さいました保護者やOB・OGの皆様,本当にありがとうございました。

 この夏,最高の思い出ができました!


画像1
画像2
画像3

文化祭の準備風景

 明日(8月29日[土])は第1回学校説明会ですが,その準備と並行して,生徒たちは西京祭文化の部(中高合同文化祭)の準備にも熱が入っています。
 昼休みは模擬店のチケット販売最終日で,長蛇の列が出来ていました。
 放課後は,教室や廊下,中庭などで大道具作りなどに取り組む姿が見られました。

 明日の学校説明会後の施設見学では,教室内や廊下に準備物が沢山置いてある様子に驚かれるかもしれませんが,出来るだけ片づけるようにしておりますので,文化祭直前ということで,御容赦のほど,よろしくお願い申し上げます。

[写真]
 左上 模擬店チケット販売の様子
 右上 模擬店のチケットを求めて教室の外まで並んでいる様子
 下段(左右とも) 文化祭準備の様子


画像1

【GL育成研修17】教育長への帰国報告会を行いました!

 8月27日(木)午後5時から,京都市総合教育センター1階の研修室にて,市教委主催の「京都市立高等学校グローバルリーダー育成研修」参加者による帰国報告会があり,本校1年生6名を含む京都市立高校7校からの参加者計30名が元気に成果発表を行いました。

 まず,本校の藤原諒太さんを含む代表生徒3名が,現地での研修内容の報告を行いました。次に,参加生徒全員からそれぞれ感想を交えながら研修で得た事柄を発表しましたが,どの生徒も持ち時間を超えて,熱心に報告を行いました。それぞれ,「これまでの人生で最も自分を広げることができ,将来を明確に考えるきっかけになった。」「海外の友人がたくさんでき,視野が広がった。」「言語を異にする人とのコミュニケーションをする上で『言葉の重み』を大きく考えていたが,実際にトライしてみて,“言葉”を伝えようとするのではなく,何よりも自分の意思・伝えたいことをしっかりと持ち,その“思い”を伝えようとすることの大切さに気付くことが出来た。」「コミュニケーションとは,“相手が知りたいと思っていること”を分かりやすく伝えることだと気づいた。」「限界を適度に超えることを意識して活動した。自分がしたいと思ったことは出来るんだということがわかった。」「今回の研修から得たことをこれからの自分に活かして,新たな世界に踏み出していきたい。」など,得るところが大きかったようです。

 その後の懇談では,「“違い”を一番感じたことは?」という問い掛けに対して,「イタリア人の生徒と一緒になることが多かったが,彼らはONとOFFの切り替えがはっきりしていると感じた。」「逆に日本人の“思いやり”の大切さも感じた。」等の答えがありました。また,「皆さんの報告の中で『悔しさを感じた』と言っていた人がいたが,どんな時に悔しいと思いましたか?」という質問に対しては,「日本に関する知識が,自分は広いけれども浅い。一つでもいいから深いところまで知っていたら,もっと日本のことをしっかりと紹介できたのに,と悔しく思った。」という答えがあるなど,和やかな中にも活発な意見交換の場となりました。
 
 引率教員として生徒たちとともに過ごした先生からは,「研修を通して,このメンバーの中で,すごい化学反応が起こっている。自信をもってほしい。皆さんがこれだけの力とポテンシャルを持っているということは,一人一人が変わる・変えるという気持ちを持ち,その思いが伝わっていけば,京都を,日本を,世界を変えて行けるはず。」と,熱い激励の言葉があり,報告会は終了しました。

 この研修を通して培った友情やリーダーシップの<芽>を大きく育てながら一人一人が今後ますます努力し,得たものを高校全体や社会全体に広め還元していってほしいと思います。
 御尽力いただいた関係の皆様,有り難うございました!

[写真]
 1枚目左上 本校からの参加生徒(1列目の手前から6人目まで)
    右上 代表生徒による研修の報告
    左下 本校生徒の報告の一コマ 
    右下 懇談の様子
 2枚目   参加者全員による記念撮影

画像1
画像2

【トビタテ!留学JAPAN・高校生コース】校長への帰国報告を行いました!

 8月27日(木)12時45分から,3階校長室にて,官民協働海外留学支援制度(通称「トビタテ!留学JAPAN 日本代表プログラム」)【高校生コース】第1期留学生の選考に合格し,7月26日(日)から8月11日(火)までの日程でアメリカ合衆国デンバーに短期留学していました本校生2名が,村上校長に帰国報告を行いました。

 2人に共通しての感想は,実践的な英語力やプレゼンテーション力については,世界各国から集まっている留学生と受けた英語の授業・アクティビティや日常の会話等を通して,日本にいるとき以上に力が付いたということ,また,将来は海外でさらに勉学を深めたいという思いを深くしたということでした。

 中高一貫教育校の特例として1年生での派遣が認められた神戸咲彩さんは,「ロッキー山脈というアメリカを代表する大自然の中で,アメリカの自然や環境について,環境保全に携わっている方々のレクチャーを聞いたり,実際にその場所へ行って自分たちでボランティアをしたりと『生きた学習』をすることができ,大きな収穫がありました。」「ホームステイ先のお母さんは第一言語がスペイン語であることをはじめとして,アメリカ住む人々の多様性を肌で感じることができました。」「留学は新しい価値観や自分達とは全然違う生活を知ることができ新しい友達もできるなど,本当に貴重な経験ができます。これから,たくさんの人が留学を経験してくれたらいいなと思います。」「この成果を今後のさまざまな活動に活かしていきたいです。」等の感想を述べていました。

 また,2年生の山中彩絵さんは,「今回,留学して一番よかったと思うことは,沢山の人に出会えたことです。まず,“トビタテ留学JAPAN!”の事前研修で同じ志を持つ人と交流し友達になったことで,留学後に経験を共有することが出来ました。現地でも,ホームマザーをはじめ多くの方々と会話することで,英語に触れ,現地の文化を知ることが出来ました。」「水生植物や水生動物の生態について学ぶことができました。今後,学校の授業はもちろんですが,日本の水辺の生態系の特徴を見つけていくに当たって,今回の経験を活かしていきたいと思います。」「高校卒業後すぐに海外の大学へ,ということにはならないかもしれませんが,やはり海外で勉強したいという気持ちも大きくなりました。」「ホームステイ先は60歳をこえた一人暮らしの女性の方で,これまで多くの留学生を受け入れてこられたそうです。さまざまな経験やエピソードをお話しして下さり,とても勉強になりました。」と,感想を述べていました。

 村上校長からは,「この留学の成果をしっかりと振り返り,海外体験の魅力を伝えるエヴァンジェリスト(伝道師)として,校内や他校の皆さんにもどんどん発信していって下さい。」と激励の言葉がありました。
 今後の活躍に期待しています!

[写真]
 1枚目 帰国報告の様子
 2・3枚目 現地での様子
画像1
画像2
画像3
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
全日制
9/2 4567西京祭準備(午後)
9/3 西京祭文化の部
9/4 西京祭文化の部
9/5 西京祭文化の部
9/7 代休日(9/5)
9/8 3年センター願書配付説明会(7限)
京都市立西京高等学校
〒604-8437
京都市中京区西ノ京東中合町1
TEL:(全日制)075-841-0010
   (定時制)075-841-1240
FAX:075-822-5702
E-mail: enterprising@saikyo.edu.city.kyoto.jp