京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2022/12/01
本日:count up94
昨日:248
総数:1085008
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
市立高校グローバルフェスタ2022 12月10日(土)開催

感嘆符 【陸上競技部】国公立対校戦 優勝!

第17回京都府国立・公立高等学校陸上競技対校選手権に出場し、今年度最後の対校戦において優勝者を輩出しました。

■日程 11月13日(日)
■会場 たけびしスタジアム(西京極陸上競技場)
■戦績
【男子】
・2年 三谷翔真(伏見中出身)男子5000m競歩 優勝
・2年 加藤銀河(伏見中出身)男子円盤投げ  5位入賞
・1年 野村明翔(亀岡中出身)男子5000m競歩 8位入賞
【女子】
・2年 須佐見 楓花(山科中出身) 女子100mH 7位入賞

3年連続の男子総合入賞を目指して熱い闘いを展開し、2年連続優勝者輩出、部員の半数入賞など、着実に成果が出始めています。次戦(12/4)は、「第10回京都陸協記録会(中長距離)」が西京極補助競技場で開催されます。日本一目指して熱い活動を展開します。引き続き陸上競技部へのご声援をよろしくお願いいたします。

※写真は、ピンクと青のユニフォームが京都工学院です。
画像1
画像2
画像3

重要 【企画広報部】”市立高校グロ−バルフェスタ2022”  12/10開催

中学2年生の皆さんは,ちょうど中学校生活の折り返しの時期を迎えました。同時に自分の将来について考え,準備を始める時期にさしかかります。でも,何をすればいいのか戸惑うことも多いのではないでしょうか。
 
現在,京都市立高等学校では,各校が魅力あふれる高校づくりを進めており,その一端を知っていただこうと,市立高校9校が集い,「市立高校グローバルフェスタ2022」を下記のとおり開催します。

中学2年生の皆さんには,各高校の特色ある授業を体験し,高校における「学びの魅力」や,「高校でなぜ学び,何を学ぶのか」,「将来,どんな生き方をするのか」を考えるきっかけにしてほしいと思います。

■日時 12月10日(土)13:30〜16:00
■会場 西京高校(中京区西ノ京東中合町)
■対象 京都市立中学校2年生
■参加 11/20(日)に申込を締め切りました!
■内容 京都工学院高校の体験授業例
「ロボットのアルゴリズムを知ろう!」
災害救助ロボットがどのようにして、障害物を除去しているか知っていますか?実社会で活躍するロボットがどのようなアルゴリズムで動くのかを体験します。 iPadを活用して EV3 マインドストームにプログラムを書き込み、様々な課題をチームで協力してクリアしましょう。

【市立高校グロ−バルフェスタ2022実施要項】
画像1

重要 【プロジェクト工学科】インターンシップ(就業体験) 11/15〜17実施

今日,急速な社会変化の中で一人一社制の見直しなど、高校生を取り巻く環境は大きく変化しており,経済のグローバル化や知識基盤社会の到来,就業構造・雇用慣行の変化等により,教育,雇用・労働を巡る様々な課題が見受けられます。

専門的な知識や技術・技能の高度化に対応する人材育成が求められている中、インターンシップ(就業体験)においては,地域の様々な産業・社会を直接知る大きなきっかけとなることから、より体験的な学習を通した実践的な教育活動に取り組みます。

■期 間 11月15日(火)〜17日(木) 3日間
■実習先 京都府下(官公庁を含む) 全83事業所
■対 象 プロジェクト工学科 2年生173名

なお、インターンシップ成果報告会は12月14日(水)に開催する「第1回理工展」にて行います。
画像1
画像2
画像3

重要 【教員養成】京都教育大学 実地指導 11/19実施

先日、本校に京都教育大学教育学部技術領域専攻等の学部生・院生ら16名が来校し、教員養成実地指導が行われました。

中等工業科教育における実地指導では、高等学校における工業科教育の教授法の基礎である教育目標、教育課程、学習評価とその内容、情報機器及び教材の活用など、その理解を深めます。そこで、工業教育をとりまく状況とその方向性についての共通認識や、実習体験等を通じて学習指導と安全教育を学びました。

今回、工業科における必履修科目「工業技術基礎」での屋内配線実習を題材として、学生ら6グループに分かれて、本校電気専攻3年生12名のアドバイスのもと配線図の読み方から仕上げまでを実体験しました。
画像1
画像2
画像3

重要 【サイエンスクラブ】「近畿高等学校総合文化祭和歌山大会」自然科学部門 化学部門奨励賞受賞!

サイエンスクラブは、11月20日(日)に 近畿大学和歌山キャンパスにて開催された「第42回近畿高等学校総合文化祭和歌山大会」自然科学部門に出場しました。

近畿全域から各府県で選抜された理科に関する研究テーマが集まり、本校からは化学部門の研究テーマが京都府代表として出場しました。12分間の研究発表と4分程度の質疑応答を行い、審査委員から鋭い質問やご指摘を頂くことで、今後の研究活動を進める知見が得られました。

◆化学部門「色素構造による光電素子性能の特性評価」 奨励賞
・フロンティア理数科1年 山本 涼矢
・プロジェクト工学科1年 中島 光希

今後も研究活動を計画的に行い、文献調査や実験・考察、指導教員との議論を繰り返しながら研究を進めていきます。

これからもサイエンスクラブへのご支援をよろしくお願いします。
画像1
画像2
画像3

重要 【ボート部】京都市高等学校体育表彰 受賞

本校ボート部は、令和4年8月に愛媛県今治市にて開催された「全国高等学校総合体育大会 ボート競技」男子舵手付クォドルプル3位入賞に対して、「京都市高等学校体育表彰」を受賞しました。

式典には、京都市教育長の稲田新吾様、体育健康教育室の方に多数出席して頂きました。
受賞選手に対して、「コロナ禍において、大会での入賞は多くの方々を元気づけることであり、この先の競技生活においても、高い志と目標を持って、競技に励んでほしい」と励みとなるお祝いの言葉を頂戴しました。

ボート部は、令和5年3月19日〜21日に静岡県浜松市にて開催される、「全国高等学校選抜ボート大会」に男子シングルスカル・舵手付クォドルプルの2種目が出場します。

これからも皆様の温かいご声援とご支援をよろしくお願いします。
画像1
画像2

重要 【シビルクラブ】深草学区総合防災訓練 11/20参加

深草地域の災害対応力の向上を図るため、コロナ禍での地震災害を想定した総合防災訓練を実施されました。今回は災害発生時に備える「我が家のマイタイムライン」や避難経路に潜む危険個所が明記された避難マップ作成等を目指して、深草自主防災会との協働体制を構築します。

■日時 11月20日(日)8:30〜12:30
■会場 深草小学校体育館
■内容
・花折断層を震源とした避難訓練
・実技訓練
(避難経路の確認、マイタイムラインの作成、初期消火と煙中訓練)
・防災学習発表「かまどベンチ製作」 ※本校生徒発表
■協力
・深草小学校
・伏見消防署 伏見区役所深草支所
・立命館大学防災まちづくり研究室
画像1
画像2
画像3

感嘆符 【環境学習】京都ときわライオンズクラブ「環境保全高校生論文コンクール」

第28回京都ときわライオンズクラブ環境保全高校生論文コンクールにおいて、本校生徒が京都新聞賞を受賞しました。

「ゼロカーボンを考える」というテーマの下、脱炭素の取り組みから、持続可能な社会について考える論文コンクールです。表彰式では基調講演の後、論文を朗読し、小麦の輸入にかかる輸送により排出される炭素を削減するために、私たちができることを提案しました。

◆プロジェクト工学科2年 中澤美香 京都新聞賞「小麦で変わる世界」
画像1
画像2

重要 【地域連携】「青少年のための科学の祭典」京都大会  11/12参加

11月12日(土)に京都市青少年科学センター(京都市伏見区)で行われた「第27回青少年のための科学の祭典京都大会」に本校サイエンスクラブが参加しました。

コロナ禍のため、数年間開催できていなかったイベントですが、今年度は人数を制限しての開催ということで「自分だけのオリジナルせっけんを作ろう♪」をテーマに、小学生やその保護者の方に多数ご参加いただきました。

朝から夕方まで人が途切れることがなく、サイエンスクラブの生徒たちはシフトを考えたり改善点を出し合ったりしながらブース運営をしていました。また、シフトに当たっていない時には別のブースに行き、他校や大学・企業の方々と交流をし、刺激を受けていました。

■日時 11月12日(土)10:00〜16:00
■会場 京都市青少年科学センター(伏見区深草池ノ内町)
■内容 オリジナルせっけんを作ろう♪
■対象 午前の部250組、午後の部250組
■主催
・「青少年のための科学の祭典」京都大会実行委員会
・(公財)日本科学技術振興財団ほか

今後は、12月17日(土)に伏見区役所で行われる「ふしみわくわくサイエンススクール第2弾(プログラミングと手作り発電を体験しよう!)」に地域連携企画として参加します。多くの方のご応募をお待ちしております。

【伏見区役所ホームページ】
画像1
画像2
画像3

重要 【プロジェクト工学科】建設技術展2022近畿 11/10出展

建設技術展2022近畿では,民間企業が開発した新技術・新工法を展示・紹介する場において,産官学の交流を行うことで,これまで培われてきた建設技術のより一層の高度化やより広範囲な技術開発の促進へとつなげ,新技術の各工事への積極的な活用を促すことを目的としています。

そこで,本イベントをインターンシップ事前指導の一環として位置づけ,都市・建築に関する知識や研究開発への興味・関心,そして知的探究心を深め,キャリアプランの明確化と進路実現に向けた具体的な行動につなげます。

学校ブースでは,本校におけるプロジェクト型学習PBL(Project Based Learning)の活動紹介や工学系クラブの活動報告を行うとともに,併催イベント『橋梁模型製作コンテスト』にも毎年出場しています。

■日時 11月10日(木)9:00〜16:30
■会場 インテックス大阪(大阪市住之江区南港北)
■参加 プロジェクト工学科 都市デザイン領域 2年生32名
画像1
画像2
画像3
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
学校行事
12/1 期末考査
12/2 期末考査
12/5 公務員模試 SPI総合検査
12/6 生徒会立会演説会

経営方針

教育課程

学校案内

お知らせ

証明書発行

校則について

京都市立京都工学院高等学校
612-0884
京都市伏見区深草西出山町23
TEL:075-646-1515
FAX:075-646-1516
E-mail: kogakuin@edu.city.kyoto.jp