京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2018/04/21
本日:count up22
昨日:188
総数:339217
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
学校教育目標 『心豊かで しなやかに 生きる力 を育成する』

英検・漢検

画像1
画像2
 学校運営協議会のお世話をいただいて、6月2日(土)に英語検定、9日(土)に漢字検定を行うことにしました。申し込みは、来週の26日(木)・27日(金)の朝8時〜8時25分です。申込書と検定料、補助を希望する人は必要書類をいっしょに理事さんに渡してください。
 「検定合格を目指して取り組むなかで、英語力・漢字力を高めてくれたら…。」と考えています。積極的な参加を期待しています。

新顧問の先生とともに 〜男子ソフトテニス部〜

画像1
 21日(土)の午前、男子ソフトテニス部が練習をしていました。
 以前からの顧問の先生、外部コーチ、そして新しい顧問の先生と 3人それぞれが、自分の持ち味を活かして手厚く指導を重ねていました。その成果でしょうか、練習の終盤には みんなの腕前が1段階上がった気がしました。

春体開会式に向けて

画像1
画像2
画像3
 春体開会式に向けてがんばっているのは、運動部だけではありません。各校代表の行進を支える演奏を、吹奏楽部が担当してくれます。太陽のもと1時間半ほどの演奏をすることになるので、京都市じゅうの中学校吹奏楽部を2つに分け、1曲ずつ交互に演奏するのだそうです。(なるほど!) 
 当日の演奏は、春体に出場する運動部への応援であるのと同時に、吹奏楽部自身の晴れ舞台でもあります。競技場いっぱいに、素敵な行進曲を響かせてください。

家庭訪問中の部活動

画像1
画像2
 きのう(18日)から、家庭訪問が始まっています。担任の先生は外に出ていかれるので、部によって顧問の先生がおられる、おられないという違った状態が起こります。
 でも、秋から冬 そして春と積み重ねた取り組みの成果でしょうか。私が見る限り、どの部も前向きです。この調子で力を高めて、春季大会に乗り込みましょう。
 出かけておられた顧問の先生も、家庭訪問が終わり次第 練習場所に駆けつけてくれています。

一番にぎやかな時

画像1
画像2
 1年生を含めての部活動が、始まっています。競技や経験によって、2・3年生と同じメニューに取り組める部・そうでない部がありますが、今が全学年がそろう唯一の時期です。今から7月、または8月…。これを過ぎると、3年生は引退してしまいます。言うなら、今がそれぞれの部にとって一番にぎやかな時です。
 泣いても笑っても、いつか必ず終わりは やってくる。今しかできないことが、きっとあるはずです。限りあるこの時を、大切にしてください。

未来指向の力

画像1
 17日(火)3年生は 1日がかりで、「全国学力・学習状況調査」に取り組みました。
 “2030年問題”という話を耳にしたことがありますか?この年には、「今の子どもたちの65%が、今は存在しない職業に就く」というのです。AI等の発達で、機械にまかせられることが増えていく。そして、機械にまかせられることは まかせてしまう。…と、するならヒトに求められるのは、機械にできないことです。そんな時代を生き抜くための学力を問うのが、このテストだと言っていいでしょう。いわゆる丸暗記が通用しない問題が並んでいるのは、そんな理由です。
 さて、君に未来を生きる力は 身についていますか?

平成29年度 学校評価

 昨年度の「学校評価結果」です。「学校だより」第4号と第11号を UPしました。
平成29年度 前期学校評価
平成29年度 後期学校評価

1年生が 入部!

画像1
画像2
 きょう(16日)放課後に部活動ミーティングが行われ、1年生も含めた新チームがスタートしました。まだまだ勝手もわからず 力も足りないのは確かですが、なによりも精一杯の姿勢が気持ちいいですね。今は、吸収したらしただけ伸びる時期です。たくさん教えてもらって、グングン成長してください。
 2・3年生も、「自分たちも昔はそうだった」ということを忘れずに接することができるといいですね。自分たちが先輩にしてもらったことを、いい形で後輩に返してください。

新顧問の先生とともに 〜バレーボール部〜

画像1
画像2
画像3
 14日(土)、バレーボール部が体育館で練習試合をしていました。
 バレー部は、この春から顧問の先生が1人替わりました。以前からの先生はベンチで時間をかけて、新しい先生はコートの後ろに陣取ってその都度、アドバイスをされていました。選手はもちろん、顧問もチームワーク良好です。

片づけ上手は 伸びる!

画像1
画像2
画像3
 活動終了の時間が近づくと、それぞれの部が片づけを始めます。
 自分たちが使った場所を整え、道具をそろえ、次の練習がすぐいい形で始められるようにする。同時に、きょうも練習できたことに感謝して、取り組みを確認する。「片づけ」には、そんな意味があります。
 つまり、片づけは その日の振り返りと次の日の準備なのです。
 だから、「片づけ上手は 伸びる!」これは、私の経験からも確かなことです。
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
学校行事
4/23 家庭訪問4
4/24 家庭訪問5
4/25 生徒会認証式
京都市立西ノ京中学校
〒604-8421
京都市中京区西ノ京永本町7-1
TEL:075-802-3365
FAX:075-802-3366
E-mail: nishinokyo-c@edu.city.kyoto.jp