京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2017/10/24
本日:count up111
昨日:328
総数:302882
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
学校教育目標 『心豊かに たくましく 生きる力 を育成する』

よろしくお願いします!

 今週金曜日(27日)の生徒会本部役員選挙に向けて、きょうから選挙運動が始められました。
 今回の選挙は、11の役職に16名が立候補。特に1年生副会長には、3名が立候補しました。西中生の積極性がうかがわれますね。
 ただ、そのぶんきびしい選挙であるのも事実。立候補者は、大きな声で 登校してくる人たちに呼びかけをしていました。
画像1
画像2

桜、踏ん張った!

画像1
 実は、今回の台風で とても気になっていました。
 工事のため、植え替えられた桜たちのことです。
 フェンスが倒れたり、置かれていた物が飛んだりするなか、「若い桜は大丈夫か?」と 心配していたのです。

 ところが、立派に桜は立っていました。何事もなかったように、背筋をスッと伸ばして…。背丈がそれほど大きくなかったこと、枝葉を多くつけていなかったことが幸いしたのでしょうか。それにしても桜たちは、平然と立っていました。
 私には、この困難を乗り越えたことで 彼らがまたひとつ たくましくなったようにさえ見えました。

卓球部 1年生大会 あと一歩!

画像1
画像2
 22日(日)、卓球部の1年生大会ブロック予選が 梅津中学で行われました。
 卓球の団体戦は5回戦なので、3本取ったチームの勝ちとなります。
 リーグ戦最初の小栗栖中学戦は3対1で勝利をつかみましたが、次の加茂川中学戦は1対3で敗れました。その結果、2位でトーナメントへ進出します。
 そして、神川中学と対戦。最後の最後まで どちらが勝つかわからない激戦を演じます。5本目の試合まで もつれましたが、残念ながら勝利できずに終わりました。この試合に勝っていれば、全市の決勝大会に出場を決めていただけに悔しい結果です。
 この思いを忘れず、また力を高めて次の試合に備えてください。

吹奏楽部 ふれあいコンサート

画像1
画像2
画像3
 吹奏楽部が、21日(土)朱雀第四小学校で開かれた“ふれあいコンサート”で 素敵な演奏を披露しました。
 このコンサートは 地域の交流を目指して 毎年行われているもので、朱四小PTAコーラス・朱四小音楽教室・紫野高校吹奏楽部と共に参加しています。
 3年生の引退後1・2年生だけでの初めてのステージとなります。「やってみよう」、「ジョイフル」、「Secret Base」など フレッシュな演奏で、会場はまさにノリノリの様子でした。

女子ソフトテニス部 雨にも負けず

画像1
画像2
 女子ソフトテニス部の市大会個人戦が、21日(土)西院コートで行われました。本校からは、予選を勝ち抜いた1年生4ペアが“初級の部”に出場です。
 初陣を切ったペアは 神川中学ペアに4−2、続く1ペアも 音羽中学ペアに4−1で勝利しました。台風の影響で雨が降る中でしたが、滑るコートに足をとられながらも しっかりと2回戦へコマを進めています。
 出場予定だったあと2ペアの試合は、コート状態が悪化したため来週に延期されました。上記の2回戦以降も同じ日に行われます。
 また、1週間 力を伸ばして試合に臨めますね。

台風21号が 接近

画像1
 超大型で非常に強い台風21号が近づいています。近畿地方には、23日(月)に最接近するようです。大雨・強風には、十分注意してください。
「台風等に対する非常措置についてのお知らせ」を再度UPしておきます。

29 特別警報ならびに台風・地震に対する非常措置についてのお知らせ

その練習の目的

画像1
画像2
 サッカー部が、コーンでゴールを2つずつ(合計4つ)作って ゲームをしていました。しかも、シュートはグラウンダーのボールのみという制限つきです。
 野球部は、トス打ちをしていました。試合よりも近い場所から、ほぼ真上にボールを上げます。
 なぜ、わざわざそうするのかわかりますか?(わからなければ、顧問の先生に聞いてみるといいでしょう。)
 ぜひ「何のためにやっているのか?」を頭に置いて、それが達成されるように 練習に取り組んでください。その目的を理解して それが活きるように練習するのと、ただやっているのとでは効果が大きく違いますから。

先生が おられなくても…

画像1
画像2
 きょう(19日)から、進路懇談・教育相談が始まりました。担任の先生は そちらへ行かれるので、部によっては顧問がいないところも出てきます。ただ、それは どの学校も同じこと。どこでも、今の時期に懇談・相談があるのです。
 先生がおられて、しっかり取り組めるのは当たり前。…とするなら、先生がおられない時にどれぐらい真剣に練習できるか、それが力の差となってくるに違いありません。 

中途半端な練習は、意味がない!

「試合で伸びる」という話を聞いたことがありますか?
「絶対に勝ちたい!」と思って、ギリギリの試合を戦い抜いたとします。そんな時 出した力は、きっと限界(100%)を越えています。そして、その力を出し続けると、いつしかそれが当たり前になる。つまり、 105%や110%が当たり前(100%)に変わるのです。まさしく これが「力が伸びた」ということですね。
 日々の練習で成長しようと考えるなら、これと同じ状況を作ってやればいいことになります。
 試合と同じように、真剣にやる。精一杯やる。これが大切。
 やらされている練習、やっているふりをしている練習は、何の意味もないのです。
画像1
画像2
画像3

最高に、いい顔!

 18日(水)、写真屋さんに来ていただいて 3年生の受験写真・卒業アルバム用写真を撮りました。
 受験写真は、志望校の先生に 君たちの様子を初めて見てもらう機会となります。これで第1印象が決まりますね。
 卒業アルバム用写真は、満面の笑みで写してもらえましたか?
 要は、その場その場に合った 最高の自分が出せるかどうか?3年生には、そんな力が求められます。
画像1
画像2
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
学校行事
10/27 生徒会本部役員立会演説会・選挙
10/30 後期学級委員選挙
京都市立西ノ京中学校
〒604-8421
京都市中京区西ノ京永本町7-1
TEL:075-802-3365
FAX:075-802-3366
E-mail: nishinokyo-c@edu.city.kyoto.jp