京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2018/11/20
本日:count up70
昨日:106
総数:143786
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
11月28日(水)校内持久走大会を実施いたします たくさんの声援をお願いいたします

読書のすすめ

画像1
◆昨年,図書委員会の児童が,私のところへアンケート調査にきました。
「先生が子どもの頃の好きな本を教えてください。」
少し考えて,『太平記』と答えました。小学校高学年の頃,歴史の本をよく読んでいたのを思い出しました。六十歳に近づいた今でも,当時得た知識がしっかりと残っています。

◆本を読むこと,それは脳の活動をフル回転させる複雑な行為だといえます。小さい頃からの読み聞かせ,それは集中力や学ぶことへの好奇心を育み,親子の絆を深めてくれます。
「読み聞かせ」の主な効能として,
○親子の絆を深める   ○読解力がつく
○言葉が増える     ○知識が増える
○集中力がつく     ○文字を覚える
○想像力がつく     ○親も育つ
など驚くほどの学びの力を育んでくれます。

◆本校では,この読書について,地域の方々に支えていただいています。毎週火曜日には,読書ボランティアの方々に「朝の読み聞かせ」を開いていただいています。

◆しかし一方で,「読書ばなれ」の子どもが増えているのも事実です。いったいどうすれば,子どもは読書に向かうのでしょうか?お茶の水女子大学名誉教授の外山滋比古さんは,著書『ことばの教養』の中で示唆に富む次のようなことを述べています。
「読書を…おもしろそうだと思わせる必要がある。…それには,大人が自身,本に夢中になってみせなくてはならない。…子どもの読書ばなれは大人の読書ばなれを反映している。子どもは親の鏡である。」
さあ,今日から読書をはじめてみませんか。大人もご一緒に

教職員保健研修の様子

11日(水)午後から学校内科医の先生に来ていただき,食物アレルギーに関する研修を行いました。アレルギー症状を起こした場合にどんな処置を行うのか,教職員全員で共通理解を進めました。児童の命を第一に考えすべての教職員が適切に迅速に行動できるようにしていきます。
画像1
画像2

憲法月間京都市PTA連絡協議会人権啓発パレード

画像1画像2画像3
 5月の憲法月間を迎えるにあたり,学校・PTAでは,差別のない明るく住みよいまちづくりを目指して,互いに基本的人権を尊重しあうことの大切さを確認するとともに,平成19年2月に制定されました「子どもを共に育む京都市民憲章(愛称:京都はぐくみ憲章)」を市民一人一人に理解していただき,その輪を広げるために“行動するPTA”として,人権啓発パレードを実施いたしました。
 本校からは,酒井PTA会長と校長が手にプラカードを持ち,御池中学校をスタートして四条河原町まで行進しました。

新年度も学校情報を発信します

画像1
 新年度が始まりました。
 いつも大将軍小学校のホームページをご覧いただき,ありがとうございます。
 今年度も学校の様子や動きなど常に新鮮な情報を保護者・地域の皆さまに発信していきます。
 なお,これまでに掲載された過去の記事については,ホームページ左下の過去の記事またはホームページ右上のカレンダーによりご覧いただくことができます。
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
月間行事予定
11/23 勤労感謝の日

学校だより

学校評価

学校いじめ防止基本方針

学校沿革史

学校経営方針

京都市小学校運動部活動等ガイドライン

小中一貫教育

小中一貫教育構想図

京都市立大将軍小学校
〒603-8337
京都市北区大将軍南一条町48-2
TEL:075-461-4310
FAX:075-461-4342
E-mail: daishogun-s@edu.city.kyoto.jp