京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2018/02/22
本日:count up66
昨日:59
総数:119484
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
作品展、授業参観・懇談会にご来校いただきまして、有難うございました。

6年 プログラミング学習6

 12月1日の学習課題は「動く車をつくろう」でした。モーターをつないで「正転」や「逆転」というプログラムを入れると,モーターが回ります。また,モーターの回る速さは0〜100まで変えられます。
 まずは,前・後ろに動く車を作ってみました。「『正転』『10秒待つ』『停止』を入れたら,本当に10秒だけ走って止まった!」と,子どもたちは自分の入れたプログラムを車が忠実に実行する様子を見て,とてもうれしそうな表情を見せていました。
 さらに「サーボモーター」という,「回る角度」をプログラムで決めて動かせるモーターを車に組み込むことで,右・左・前・後ろと自由自在に動く車を作ることができました。
 次回は,これまでに作った信号機や車のプログラムに,子どもたちがどのようなことができるのかをいろいろと工夫を加えて試す時間を設定しています。
画像1画像2

6年 プログラミング学習5

 6年生は、プログラミング学習をすすめています。11月29日の学習課題は「歩行者用信号機をつくろう」でした。
 まずは,「信号機が赤から緑に変わり,数秒後に緑が点滅して赤になる」というプログラムを組みました。「LED(緑)を点灯する」というプログラムに集中するあまり,「LED(赤)を消灯する」というプログラムを入れ忘れ,赤も緑も同時に点灯してしまう,というようなトラブルが多く見られました。子どもたちは,「コンピュータは人と違って,確実に一つ一つの指示を入れていかないと,思うように動いてくれない」ということを学んだようです。
 最後には「緑が点灯している時は音を鳴らす」というプログラムまで入れることができました。次回は,モーターを使った物作りに挑戦します。
画像1画像2

4年 京都府警察本部

 モノづくり学習のあと,生き方探究館でお弁当を食べました。そして,午後は京都府警察本部へ見学に行きました。110番を受ける通信指令センターや市内の交通状況を監視している交通管制センターなどを見学したり,映像を見ながら警察に関する問題を解いたり,楽しく学習ができました。
画像1画像2

4年 京都モノづくりの殿堂・工房学習

 4年生は,11月22日(水)に京都モノづくりの殿堂・工房学習のため,京都まなびの街 生き方探究館に行ってきました。工房学習では,堀場製作所の方に教えてもらい,温度に反応をするセンサーを作りました。ドライヤーや保冷材などをあてて反応を確かめました。   
画像1画像2画像3

5年 総合学習「一本の梅の木から」

持久走記録会では,フレンドリーグループの2年生と一緒に行いました。2年生では,米作りをしたと聞き,私たち5年生が総合学習で作った梅干しを,2年生へプレゼントしました。
画像1

5年生 家庭科調理実習

29日に家庭科の調理実習で,ご飯とみそ汁を作りました。ご飯は電気炊飯器を使わず,お鍋を使って炊きました。みそ汁は煮干しから出汁を取り,大根・油揚げ・青葱を使って作りました。炊きあがったご飯は総合学習「一本の梅の木から」で作った梅干しを入れて頂きました。
画像1
画像2
画像3

伝統文化クラブ<茶道体験>

画像1
 伝統文化クラブでは茶道体験を行っています。昨日も,地域の裏千家の吉川先生と廣田さんにおこしいただき,帛紗のお作法について教えていただきました。
 帛紗を使うことで,お茶の道具を大切にします。道具を大切にすることは相手を大切にすることにつながります。お作法は簡単なようで結構難しく,何度も何度も繰り返し練習をして覚えました。
 最後にお菓子を自分でとったり,相手に薄茶を立てたりしました。前回の学習が生かされていたと思います。次は最終回になります。お作法だけでなく,お茶の心についても深めていきたいです。

よんきゅう絆プロジェクト保護者・地域版第2号発行

画像1
 よんきゅう絆だより地域・保護者版第2号 平成28年度より、北野中学校を含む4つの中学校とその通学区域にある9つの小学校が一つになって小中一貫教育を進めています。そのお便り「よんきゅう絆だより地域・保護者版第2号」を発行しました。本日、子どもたちに配りました。緑色の文字をクリックしていただけると、ご覧いただけます。
 また、小中一貫教育の教育構想図や軸となる取組・活動も併せて、ホームページにアップしております。画面右下にアイコンがありますので、ご覧ください。

12月の朝会から

画像1
画像2
 今日は11月30日、12月の朝会をおこないました。
 実は、12月1日を持久走記録会の予備日としたため、一日早いですが、11月30日に12月の朝会をおこないました。
 はじめに、北区の少年補導委員会主催のドッジボール大会の表彰と人権標語入選者の表彰をおこないました。人権標語につきましては、毎年、北野中学校区で人権標語を募集し、応募作品の中から優れた作品を選び、表彰しているものです。入選作品は掲示物にして貼り出します。
 さて、12月は人権月間と呼ばれています。毎回、人権意識を高める朝会をおこなっていますが、今日の朝会では『でんでんむしのかなしみ』という絵本を紹介しました。
 4年生の国語の教科書に出てくる「ごんぎつね」の作者でもある新美南吉さんの作品です。でんでんむしさんは自分の背中の殻の中に悲しみがいっぱい詰まっていることに気づき、友だちのでんでんむしさんに尋ねて回ります。そして、友だち誰もが殻の中に悲しみをいっぱいもっていることに気づきます。そのことを知ったでんでんむしさんは、……。というお話です。
 でんでんむしさんのいいところはどんなところでしょうか、と尋ねると1年生がとてもすてきな意見を言ってくれました。その後、でんでんむしさんの生き方について学級で話し合ってみてください、と担任の先生にお願いをして校長先生のお話を終えました。
 最後に、計画委員会の皆さんから「大きな声であいさつし、みんな笑顔で楽しい大将軍小学校」にするために取り組んでいること、特に12月まで取り組むスマイル活動(いいところを見つけて花びらに書く)取組についての紹介がありました。
 12月5日に授業参観・懇談会を開催いたします。お忙しいこととは存じますが、保護者の皆様のご来校をお待ちいたしております。

持久走記録会その2

画像1画像2
 昨日の午後、雨が心配されましたが、何とか3年生・4年生も持久走記録会をおこなうことができました。子どもたちはしっかりと15分間走り続けました。
 保護者の皆様には、お忙しい中をご来校いただき、子どもたちへ声援を送り続けていただきまして、誠に有難うございました。
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      
月間行事予定
2/22 作品展3日目 小さな巨匠展(25日)
2/24 早起き土曜学習
2/27 読み聞かせ(朝・育成、低学年) 6年食育
2/28 6年大将軍タイム 食の指導2年

学校だより

学校評価

学校沿革史

学校経営方針

京都市小学校運動部活動等ガイドライン

研究発表会

小中一貫教育

京都市立大将軍小学校
〒603-8337
京都市北区大将軍南一条町48-2
TEL:075-461-4310
FAX:075-461-4342
E-mail: daishogun-s@edu.city.kyoto.jp