京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2020/02/21
本日:count up13
昨日:112
総数:194143
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
学校教育目標「夢に向かって自ら未来を切り拓く子どもの育成」

もうすぐみんな2年生〜準備編その2〜

画像1
画像2
画像3
 4月に入学してから,今日までのことを,絵にも表しています。
 みんなとっても上手に,生き生きと描いています。

もうすぐみんな2年生〜準備編その1〜

画像1
画像2
画像3
 生活科では,1年間を振り返りながら学習を進めています。
 4月に入学してから,今日までのことを,言葉や歌,踊りで表現しています。
 来年度入学してくる新1年生に伝えるために練習中です。
 

地域の方と昔遊び♪

 地域女性会(すこやか学級の方)と交流し,1年生は昔遊びを教えていただきました。子どもたちは,あやとり,お手玉,おはじき,福笑い,坊主めくりを楽しみました。
 やり方を知っている子や,知らない子,得意な子など様々な子がいましたが,地域の方に聞いたり,自分たちでアドバイスしたりしながら昔遊びに取り組んでいました。お手玉を足や頭にのせる遊びなど,私たちも初めて聞くような遊び方も聞くことができ,一層,子どもたちは昔遊びに興味を持っていました。早速,休み時間に昔遊びを楽しむ様子も見られました。
 子どもたちには,今回の交流を一つのきっかけに,家や学校だけでなく,紫野の地域も好きになってほしいと思っています。
画像1画像2画像3

あきのたからものでつくったよ♪

 11月下旬から,生活科の「あきといっしょに」の学習で,船岡山で見つけたどんぐりやまつぼっくりなどの『あきのたからもの』を使って,みんなで楽しめるものを作りました。子どもたちは,グループに分かれて,けん玉や迷路などのおもちゃを作ったり,ペープサートで劇をしたりするなど,思い思いのもので友達を楽しませようと取り組んできました。
 今回は,クラスの友達に作ったものを紹介する時間でした。使った『あきのたからもの』や楽しみ方を紹介したり,一緒に遊んだりすることで,友達の作ったものの良さや自分の作ったものの改善点に気付くことができました。友達の素敵なところを認める姿や,仲良く遊ぶことができる姿に,子どもたちの成長を感じました。
 次は,改良したものを,2年生,さらに年長児の子どもたちに紹介し,遊んでもらおうと考えています。
画像1画像2画像3

きらきらぼしをえんそうしたよ♪

 11月末に,音楽科の「いろいろなおとをたのしもう」の学習で,『きらきらぼし』を演奏しました。歌声と鍵盤ハーモニカだけでなく,この学習から鉄琴も合わせてみんなに披露しました。どの子どもたちも,自分の担当を精一杯やり切りました。
 『きらきらぼし』には,音に強弱を付けたり,音を伸ばしたりするところがあり,子どもたちはそれぞれのグループで工夫した演奏をしていました。また,鍵盤ハーモニカの演奏では,新しく「ラ」の音が加わり,指使いも難しくなりましたが,どの子どもたちも一生懸命練習してきました。
 これからも鍵盤ハーモニカやその他楽器を使った演奏をしていきます。いろいろな楽器に触れていく中で,子どもたちが音楽により親しみを持つことができたらと思っています。
画像1画像2画像3

ふなおか山で あきみつけ♪

 1日(金),生活科の『あきといっしょに』の学習で,船岡山に出掛けて「あきみつけ」をしました。子どもたちは思い思いの持ち物を持って出掛けました。おうちでもご準備いただき,ありがとうございました。
 出掛ける前に,子どもたちには,「色や形,大きさ」などの目に見える秋,「匂い」などの鼻で感じる秋,「音」などの耳で聞こえる秋,「触ったら○○のようだ」といった触れて感じる秋,「○○な気持ちになる」といった心で感じる秋を見つけるよう話をしました。
 実際に出掛けると,子どもたちは「赤色の葉っぱが落ちていたよ!」「持ってきたペットボトルにどんぐりを入れるとカタカタと音がするよ!」「どんぐりが帽子を被っている!」と各々,「あき」を見つけることができました。
 これからの学習では,持ち帰った「あきのたからもの」を使って,いろいろな遊びをしていけたらと考えています。また,おうちでご準備いただくこともあるかと思いますが,どうぞよろしくお願いいたします。
画像1画像2画像3

1・2ねんせいで おたのしみかい♪

 29日(火),以前から子どもたちが楽しみにしていた校外学習に,天候不良で行けなくなったため,急遽3・4時間目に体育館でお楽しみ会を開きました。
 始めに,じゃんけん列車を行い,次に猛獣狩りを行いました。じゃんけん列車でも猛獣狩りでも,学年関係なくじゃんけんをしたり,グループになったり,誰とでも関わることができる子どもたちが増えてきたように思いました。
 さらには,ドッジビーも行いました。2年生は,1年生を気遣って,投げていない子にフリスビーを渡したり,当たってしまった子に優しく声をかけたりしていました。1年生の子どもたちにも,2年生のように友達に優しく接する姿がさらに増えていったらとも思いました。
 最後には,一緒にお弁当を食べました。「同じお弁当箱だね!」「僕のお弁当には○○が入っているよ!」などと,お弁当を通じて会話を弾ませていました。子どもたちは皆,美味しそうにお弁当を食べ,楽しい時間を過ごしました。お忙しい中,お弁当をご用意いただき,ありがとうございました。
 動物園には行けませんでしたが,お楽しみ会を通して2年生とより仲良くなれたのではないかと思います。今日仲良くなれたことが,今後一緒に行う活動や,普段の遊びに生かされると嬉しいです。
画像1画像2画像3

2ねんせいと まちたんけん♪

 2年生と校区探検に出かけました。同じグループのお姉さん,お兄さんと一緒に仲良く活動することができました。
 1年生は,2年生に「ここは,○○というお店だよ」「この中には,△△があるよ」と校区内の施設やお店について丁寧に説明してもらいながら探検し,地域のことを知るきっかけになりました。これから,もっと地域のことを知り,さらに地域のことを大好きになってほしいと思います。また,1年生は2年生が地域について詳しく説明する姿を目標にしながら,来年同じようにたくましい姿になってほしいとも思っています。
 校外学習でも同じグループで活動します。今回仲良くなった関係をそのままに,校外学習でも楽しく学習することができたらと思います。
画像1画像2画像3

年長児さんとなかよし♪

 6月26日に「なかよしになろうかい」と題し,近隣の年長児さんと交流しました。
 前の週には,「なかよしになろうかい」に招待する手紙も書きました。小学校では一番下の学年になる1年生の子どもたちですが,「なかよしになろうかい」では自分達がお姉さん,お兄さんになれることに気付き,優しくいろいろなことを教えたいという気持ちを高めていました。
 前日に,会を迎えるにあたって,気を付けることを1年生みんなで考えると,「手をつないで迷子にならないように見る!」「小学校にあるお部屋を優しく教える!」など,年長児さんのことを思った意見がたくさん出ました。
 会が始まると,作った名札を優しく首にかけたり,グループで自己紹介をしたときに優しく「名前はなんですか」「好きな食べ物はなんですか」と聞いたり,学校探検で優しく手を引っ張ったりする姿が見られました。年長児さんからは,「教室のお話をしてくれてかっこよかった」「お姉さん,お兄さんが優しかった」と言ってもらえました。
 これからも何度か交流していくので,その中でさらに成長する姿が見られたらと思っています。
画像1画像2画像3

3くみのみんなとなかよし♪

 3組の子どもたちと一緒に楽しく遊びました。
 遊ぶ前には,3組のみんなの好きなことや得意なことを映像で知りました。とび箱が得意な子の跳んでいる映像を見ると「すごい!」,習字を頑張っている子のときには「字がきれいだなあ」と,それぞれの友達のことを知って,関わることを楽しみにしていました。
 楽しみに思いながら始まった交流では,自己紹介,ハンカチ落とし,パラバルーンをしました。自己紹介では,グループに分かれて自分の名前と好きなものを伝えました。交流が終わった後の感想で,「自己紹介を堂々と言えるかっこいいお兄さんだった」と書いている子がおり,3組のお兄さん,お姉さんに憧れを抱いていました。ハンカチ落としやパラバルーンも一緒に楽しみ,「また一緒に遊びたい」とたくさんの子が言っていました。
 たくさんの人と関わり,交友関係を広げていってほしいと思います。また,誰とでも仲良く関われるようになってもらいたいです。
画像1画像2画像3
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
学校行事
2/25 スクールカウンセラー
2/26 フッ化物洗口 ALT 作品展(9:00〜18:00)
2/27 作品展(8:30〜18:00) 参観・懇談会
2/28 スクールソーシャルワーカー 作品展(8:30〜13:30) 6年市内めぐり 3年京都府警見学
2/29 サッカー支部交流会(紫竹小)

学校だより

研究発表会

学校評価

いじめ防止基本方針

学校沿革史

参観

京都市小学校運動部活動等ガイドライン

小中一貫教育構想図等

校庭開放・プール・運動部活動等について

京都市立紫野小学校
〒603-8222
京都市北区紫野下築山町21
TEL:075-441-4606
FAX:075-451-6631
E-mail: murasakino-s@edu.city.kyoto.jp