京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2022/09/28
本日:count up40
昨日:31
総数:2130
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク

開建高校・校章作成プロジェクトについて,Webの記事が公開されました!

このプロジェクトは,2022年3月に,京都市立開建高校の前身である塔南高校の生徒たちと,人間中心・未来起点のパナソニックデザイン京都の皆様と一緒に,開建高校の校章デザインを通して未来の学校の姿を「協創」していく,「KAIKENプロジェクト」として発足しました。
約3か月半に渡る活動期間の中で,パナソニックのデザインプロセス「気づく」「考える」「つくる」「伝える」のそれぞれのフェーズを経て,最終案を7月15日にプレゼンテーションで発表しました。
今回の記事は,その最終プレゼンテーションの様子をレポートしていただいたものです。
掲載先は,パナソニックデザインのnoteになります。次のURLからご覧いただけます。
https://youth-note.jpn.panasonic.com/n/n5f1afd03049c
今後,参加した生徒たちとの対談の様子や,関わっていただいたパナソニック社員の方々の振り返りなどの記事も掲載される予定ですので,ぜひチェックしてみてください!

画像1

KAIKEN NEWS バックナンバー

学校説明会や授業体験会で配布しているKAIKEN NEWSをホームページでも公開しています。

(右の配布文書の欄よりダウンロードできます。)

vol.1は学校服について
vol.2は学校のシンボルについて
vol.3は塔南高校での先行実践について です!

今後も随時発行していきますので、お楽しみに!

第3回学校説明会のご案内

10月15日(土)に第3回学校説明会を,龍谷大学で開催します。
 今回は全体説明で学校概要や入試概要をご説明します。そのほかにも生徒とパナソニックデザイン京都との皆様との協働プロジェクトで進めてきました校章デザインの発表や,開建の学びの体験会も実施いたします。
 たくさんの開建高校の魅力をお伝えしていきますので,ぜひご参加ください。
※9月17日実施の第2回学校説明会と同じ内容です。

<説明会概要>
  日時:10月15日(土) 第1部10:30〜12:30 第2部14:00〜16:00
  (いずれも概要説明60分程度,休憩と教室移動ののち,学びの体験会40分程度です)
  場所:龍谷大学深草キャンパス 和顔館
  対象:中学3年生 ※義務教育学校9年生
  定員:各部180名(申し込み多数の場合は抽選)

〈申込期間と申込方法〉
申込期間 本日より 10月4日火曜日17:00 まで  
申込方法 以下のURLから入力フォームに必要事項を入力の上,送信してください。
申込URL https://forms.office.com/r/4G8nDUWsXV

※諸注意事項
・後日,説明会動画はYouTubeに公開予定です。
・申し込みが定員を超えた場合は,抽選とさせていただきます。
・抽選になった場合はランダムに選定を行います。抽選の可否や結果に関わらず,10月7日(金)までにお申し込みをいただいたメールアドレスへお知らせいたします。メールは開建高校のアドレス(kaiken@edu.city.kyoto.jp)より送付致しますので,受信設定をされている場合はお外しいただきますよう,よろしくお願いいたします。
画像1

9/17(土)第2回学校説明会を開催いたしました!

 9月17日(土)龍谷大学深草キャンパス22号館をお借りして,開建高校第2回学校説明会を開催いたしました。
 始めに尾崎嘉彦学校長より,先行き不透明な社会においても,一人一人が輝き,社会を照らすような人物に成長してほしいという思いを込めた開建高校の学科名である「ルミノベーション」について,お話させていただきました。
 その後,自分らしく生きていくために必要な「自ら考え自ら学ぶ力」をつけるための「開建高校で目指す学びの姿」や「授業の特徴」,学びの中核となる「総合的な探究の時間」,生徒の主体的な活動を支援する「課外活動」,「入学者選抜」についてご説明いたしました。
 また,開建高校の校章も披露いたしました。この校章は,パナソニックデザイン京都様のご支援をいただきながら,塔南生たちが開建高校のことを考え,その思いをデザインしたものです。校章作成に携わってくれた生徒たちによる発表を直接聞いていただくことで,開建高校が目指している地域社会と生徒たちがつながり,ひとつのものを共に創り上げていく姿がより伝わったのではないでしょうか。
 会場を移しての学びの体験会では,5人程度が1グループになり,「ショッピングモールを盛り上げよう!!〜みんなを笑顔にできるイベント企画〜」というプロジェクトに参加し,新しいイベントを企画するというテーマのもと,開建高校が掲げる「協創」を体験し,気づきや学びを深めていただきました。多くの中学生・保護者の皆様にご参加いただき誠にありがとうございました。
 10月15日(土)にも,今回と同じ内容で説明会を開催いたします(会場は,龍谷大学深草キャンパス和顔館)。申込期間は9月26日(月)〜10月4日(火)となっておりますので,ぜひご参加ください。

画像1
画像2
画像3

第2回学校説明会(学びの体験)

「ショッピングモールを盛り上げよう!!〜みんなを笑顔にできるイベント企画〜」
開建高校が掲げる「協創」の体験です!
画像1
画像2
画像3

第2回学校説明会について。(続報)

第2回学校説明会へのご応募をいただき,誠にありがとうございました。

メールにてご案内させていただきました健康観察票につきましては、こちらからダウンロードいただけます。

9月17日学校説明会 参加同意書兼健康観察票

まだお申し込みをされていない方におかれましても、第1部と第2部につきましては、まだ定員に余裕がございます。

14日(水)まで、下記のURLにて追加募集を行います。

お申し込みをお忘れだった方なども、この機会にお申し込みください。

申込フォーム→https://forms.office.com/r/nPbxCvUtSR

9月1日(木)本日から自由服Weekが始まりました!

塔南高校で「自由服Week」が始まりました。生徒たちは初日のため様子見なのか、ほとんどが制服での登校でした。
 現在,塔南高校では,開建高校と同じ場所で学ぶこの機会を好機と捉え,校則のあり方を検討しております。これらは,本校生徒会と意見交換し,生徒と教職員が一緒に学校づくりを推進していくことが肝要であると考えております。取り組みの目的は,服装や身なりについて自分自身で考えを深め,TPOに応じた服装選択を通して,生徒の主体性を育むことにあります。
 今回は9月1日(木)〜9月6日(火)の6日間の日程で実施をいたします。生徒会と今回の取り組みを振り返り,今後も実施していければと考えております。
画像1
画像2
画像3

第2回学校説明会のご案内

9月17日(土)に第2回学校説明会を,龍谷大学で開催します。
 今回は全体説明で学校概要や入試概要をご説明します。そのほかにも生徒とパナソニックデザイン京都との皆様との協働プロジェクトで進めてきました校章デザインの発表や,開建の学びの体験会も実施いたします。
 たくさんの開建高校の魅力をお伝えしていきますので,ぜひご参加ください。

<説明会概要>
  日時:9月17日(土) 第1部9:50〜 第2部12:25〜 第3部15:00〜
  場所:龍谷大学深草キャンパス 22号館
  対象:中学3年生 ※義務教育学校9年生
  定員:各部180名(申し込み多数の場合は抽選)

〈申込期間と申込方法〉
申込期間 (申込開始)令和4年8月31日水曜日10:00
      (申込終了)    9月7日水曜日17:00  
申込方法 以下のURLから入力フォームに必要事項を入力の上,送信してください。
申込URL https://forms.office.com/r/d90gFkAdTu

※諸注意事項
・第3回学校説明会は,10月15日(土)に第2回と同じ内容で実施いたします(申し込みは後日開始)。第3回の申込が定員を超えた場合は,第2回に参加されていない方を優先させていただきます。
・後日,説明会動画はYouTubeに公開予定です。
・申し込みが定員を超えた場合は,抽選とさせていただきます。
・抽選になった場合はランダムに選定を行います。抽選の可否や結果に関わらず,第2回は9月9日(金)までにお申し込みをいただいたメールアドレスへお知らせいたします。メールは開建高校のアドレス(kaiken@edu.city.kyoto.jp)より送付致しますので,受信設定をされている場合はお外しいただきますよう,よろしくお願いいたします。
画像1

重要 京都市立開建高等学校の校長着任のご挨拶につきまして

 令和4年9月1日より京都市立開建高等学校の校長を拝命いたしました、尾崎 嘉彦(おざき よしひこ)でございます。どうぞよろしくお願いいたします。
 私は、令和2年4月から2年間塔南高等学校教頭として、そして令和4年4月からは校長としてお世話になり、この度、京都市立開建高等学校の校長を務めさせていただくこととなり、身の引き締まる思いであるとともに、この職務に勇往邁進していく所存でございます。現在、開建高校開設準備室のメンバーと共に、関係するすべての教職員が、「自らが開建高校を創り、開校を迎える」という強い思いをもって、令和5年4月の開校に向けて準備を進めております。

 開建高校は、生徒の皆さん一人一人が主役の学校です。新たな歴史を創る開建高等学校の1期生として、私たち教職員と共に新たな学校を創っていきませんか?
これからの社会は、先行きが不透明で予測できない時代と言われています。このような時代だからこそ、新たな価値や様々な革新を協働して創り出していくことが、新たな飛躍となり、光り輝く未来へとつながっていきます。

 その未来の扉を自らの力で切り開くために、生徒の皆さん一人一人がもっている無限の可能性や良さ、意欲を引き出し、共に夢中になって学ぶ仲間をはじめ、教職員、地域、社会など多様な人々と主体的に向き合い、関わり合い、様々な経験を積み重ねていく中で、自らの夢や生き方を見出しながら、自らにとって幸せな人生を創り出して、より良い未来社会を形成する一員として活躍・貢献することができる生徒を育んでまいります。

 次に、新しく誕生いたしました「開建高等学校」の校名と学科名の由来について、説明をさせていただきます。校名の由来は、新校地の京都市南区唐橋地域が平安京の条坊制において「開建坊」という地域であり、京都の歴史と地域にゆかりがある名称です。それに加えて、「次代を開き、新たな創造を生み出す学校」として、これまでにない新しい学校をめざしていくという強い思いを込めております。

 また、新たに設置する学科「ルミノベーション」の由来は、Lumin(ルーミン)という「光」を表す語根とInnovation(イノベーション)の意味である社会に大きな変化をもたらす「革新」、これまでとは異なった「新しい捉え方」を組み合わせて新しく創った言葉です。生徒一人一人がこれからの学校生活をはじめ未来社会において、明るく輝きを放ちながら、仲間やまわりの人々をも明るく照らしていく存在になってほしい。そして、多様な光と光が融合していく中で、彩ゆたかな大きな光を放って、これからの未来を照らす存在になってほしいという願いを込めております。

 現在、新校地の校舎等の建築工事(下記の写真参照)も順調に進んでおり、来年の夏頃には新校舎が完成し、新校地での教育活動がスタートしていくこととなります。新たな学びの空間L-pod(ラーニングポッド)をはじめプレゼンテーションルームやアリーナ、地域協働スペースを有した図書館、カフェテリア等、特色ある施設・設備が完備されます。新校地で充実したすばらしい高校生活を共に過ごしていきましょう!

 結びに、開建高等学校の初代学校長として、強い自覚と責任感をもち、不撓不屈の精神で教職員と共に、生徒一人一人が主役となる新しい学校を創ってまいりますので、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

                     京都市立開建高等学校長 
                           尾崎 嘉彦

画像1
画像2
画像3
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
京都市立開建高等学校
(令和5年度開校)
〒601-8348
京都市南区吉祥院観音堂町41
(現:塔南高校)
TEL:075-606-1490
FAX:075-682-7107
E-mail: kaiken@edu.city.kyoto.jp