京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2016/05/31
本日:count up182
昨日:291
総数:278145
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク

卒業生先生への取材(その3)

 4月28日(木)、この日は京都市立日吉ケ丘高校を訪問しました。
 雨の降る中でしたが、校舎のリニューアル工事中で外壁の塗装がきれいに施され、内部も二足制になり、教室や廊下の壁や床も美しくなっていました。
 
 日吉ケ丘高校には、教育みらい科1期生の嶋田三四郎教諭(弥栄中学校:現開晴中学校出身)が今春から新規採用教諭として勤務しています。担当教科は理科です。京都教育大学の理科領域専攻を卒業後、同大学院でさらに2年間学んで専門性を高めました。小中高の理科教育に共通するものを学校現場で学び、実践経験を多く積んでからの教員デビューです。
 
 現在、1年生を担任しての今の気持ちを尋ねました。すると「子どもたちが成長している様子を間近で見られることと、それに合わせて自分も教師として成長できるのが思っていた以上のやりがいです。」と笑顔ですぐに返事が返って来ました。
 
 弓道部の顧問として活躍中で、塔南高校時代にも3年間弓道部で「文武一貫」を実践した時の経験が生きているようです。日吉ケ丘高校には、塔南高校時代に教科指導や部活動でお世話になった先生方がたくさん在籍しておられ、今でも貴重なアドバイスをもらえる点がとても心強いようです。

 高校時代を思い出すと、教育みらい科の取組で2年生の秋に学校現場実習に行けたことが一番良かったということでした。高校生が5人一班で授業をするにあたって学習指導案を書き、現職の小学校の先生から直接指導してもらえたことが財産になっているとのことです。

 最後に教育みらい科をめざす中学生の皆さんに伝えたいことは、「みらい科で何をしたいかという明確な目的、目標をもつことです。教員になりたいとか、コミュニケーションスキルを高めるとか、社会性を身につけるとか意識し続けることで、みらい科でしか経験できない有意義な3年間になるはずです!」とのことでした。
 今後ますますのご活躍を祈っています。

画像1

アクティブ・ラーニング研修会を開催しました!

5月27日(金)

 1学期中間考査の午後,今年度第1回目の校内研修会を実施いたしました。
 島根県立隠岐島前高等学校から鍋田修身先生を講師に迎え,「アクティブ・ラーニングの考え方,始め方」をテーマに,どのような考え方に基づいて授業実践されているかの講演の後,鍋田先生と本校教員による鼎談,参加者からの質疑応答を行い,生徒の主体的・協働的な学習を促すための取組について,各教員の授業観や実践について率直な意見交流が行われました。
 「目標達成のための方法はいろいろある。それを数多く持ちたい。」「今まで講義形式の授業だけでも充分だと思っていたが,自分だけの価値観に縛られていたことに気づいた。」「生徒自らが意欲をもって取り組む姿勢を引き出したい。」など,様々な気づきやお互いの悩みを引き出せる機会となりました。
 今後も育てたい生徒像を共有しながら,授業力向上に努め,生徒の学力向上を図っていくために研修と実践を行っていきます。

写真左:講演していただいた鍋田先生
写真中:鼎談の様子
写真右:グループ討論の様子

画像1画像2画像3

塔南NEWS「とうなんってどうなん」春号

 平成28年度塔南NEWS「とうなんってどうなん」春号を掲載しました。
 本HP右側の生徒募集の欄をクリックしていただくか、下記のリンクよりご覧ください。

http://cms.edu.city.kyoto.jp/weblog/data/300902...

 また、6月11日(土)に行われる中学生・保護者の方対象の第1回学校説明会の参加申し込みを現在受け付けています。同じく本HP右側の生徒募集の欄をクリックしていただくか、下記のリンクよりご覧いただき、WEBまたはFAXで6月8日(水)までにお申し込みください。

http://cms.edu.city.kyoto.jp/weblog/data/300902...

【写真】校門付近のツツジが満開となりました。
画像1

PTA進路説明会

5月26日(木)

保護者対象の進路説明会が行われました。

5月とは思えない蒸し暑い陽気の中,180名を超える保護者の方々にご参加いただくことができました。

進路部長から,塔南高校の進路指導の概要や,最新の大学入試事情,模擬試験活用術等についての説明があり,続いて,現在塔南高校に教育実習生としてきてくれている5人の大学生(うち4人が塔南高校の卒業生)が,実体験をもとに「保護者の皆様へのワンポイントアドバイス」を語ってくれました。

「キットカットが大好き」という実習生は,「受験期に何気なくキットカットを買っておいてくれる母親の優しさに感激した一方,勉強の進み具合をあまり細かく尋ねられるとうるさく感じることもあった」と話し,保護者の皆様は共感した様子で,暑さを忘れて耳を傾けてくださいました。

1年生は高校の学習ペースに早く慣れること,2年生は「中だるみ」を防ぐこと,3年生は志望大学を明確に定めて計画的に学習を進めることがこの時期の課題です。

生徒の希望進路を実現するためには,ご家庭と学校の密接な連携が大切です。進路に関してご不明な点がございましたら,お気軽に進路部までお問い合わせください。


写真左:進路部長による講演
写真右:教育実習生の話
画像1画像2

採用試験セミナー

 5月21日(土)、本校にて採用試験セミナーが行われました。
 教員採用試験を受験予定の教育みらい科4,5期生(現在大学3、4回生)の激励のため、3期生で今春から学校現場で活躍している先輩教員をゲストに迎えて、教師の仕事のやりがいや苦労話、大学時代にしておくべきこと、そして採用試験の対策の仕方など貴重な経験を伝えてもらいました。
 昨年このセミナーに参加し、努力の末合格した先輩の話に一同熱心にメモを取る姿がみられました。各大学でも十分に試験対策をされているかと思いますが、塔南高校としても卒業後も何らかの形で応援ができればと思っています。
 今春現在で、1〜3期生合わせて35人が先生になっています。(幼3名、小22名、中7名、高2名、総合支援1名:京都市、京都府、他府県、私立)
 本校卒業生の今後の健闘をお祈りします。

【写真右】アジサイが少しずつ校内で咲き始めています(事務室前花瓶)
 

画像1画像2画像3

まなびサポーター始動!

 今年度も近隣の吉祥院小学校と祥栄小学校の「放課後まなび教室」に小学生の学習や遊びの補助をするサポーターとして、本校生徒が参加することになりました。教育みらい科だけでなく普通科で将来教員志望の生徒も含まれています。1年間の活動を通して高校生は小学生との接し方・関わり方を学び、小学生は年齢の近い高校生の来校を喜び、お互いに有益な取組となっています。

 5月16日(月)、この日は吉祥院小学校担当の6人が小学校を訪問し児童の学習の様子を見学しました。その後まなび教室の職員の方からオリエンテーションを受け、6月からスタートするサポーターの活動の心構えなどをうかがいました。

 祥栄小学校でも6月からサポート活動が始まります。両教室とも実り多い取組となることを願っています。
画像1

塔南高校生、京都総体で活躍!

5月21日(土)、22日(日)の京都総体。
数多くの体育系部活動が各地で活躍しました。

陸上競技部では、

1年男子5000m競歩 1位:山下くん
3年男子110mハードル 1位:高田くん
3年男子円盤投げ 1位:山田くん
3年女子三段跳び 1位:小出さん

他、数多くの部員が入賞することができました。

次の活躍に向けて、皆さまのご声援よろしくお願いします。

※写真は、21日(土)西京極競技場での競技の様子です。
【写真上】ハンマー投げ2年3位:田中くん
【写真下】やり投げ2年3位:長谷川さん

画像1
画像2

卒業生先生への取材(その2)

 4月27日、この日は京都市立久我の杜小学校を訪問しました。
 
 久我の杜小学校には、教育みらい科1期生の北村有芽香教諭(深草中学校出身)と同3期生の上仲花実教諭(久世中学校出身)が勤務しています。同じ学校に2人のみらい科卒業生がいることはまだ珍しいことですが、共通の話題ができたり、高校時代に培った力を今同僚として同じ現場で生かせてもらっているなら嬉しいことです。
 この日は、今春新規採用の上仲教諭の取材をしました。

 久我の杜小学校は、平成4年開校。平成23年には「京都市子どもの読書活動優秀実践団体表彰」にて「教育長賞」受賞。平成27年にはパナソニック教育財団から実践研究指定を受けています。久我の杜の名は、古くは「木々にはう蔦紅葉せり 久我の杜・・・」と万葉集に歌われる、美しい紅葉の里から来ています。

 学校のスローガンは「わかる喜び、できる喜び、笑顔あふれる久我の杜〜なりたい自分をめざして粘り強く努力する子〜」です。この日は、まず校長室を訪問しました。笑顔あふれる近藤校長先生から、卒業生・上仲教諭の4月当初からの仕事ぶりを褒めていただき、期待しているとのことでした。彼女の高校時代から関わってきた者としてとても安心し嬉しく思いました。

 上仲教諭は現在1年生の担任となり、はじめての授業参観や家庭訪問で忙しい中の訪問でしたが、周りの多くの先生方に支えられて毎日が充実し、学校に来るのが楽しいということでした。先生が楽しく仕事していると子どもたちも自然に笑顔になります。
 今後ますますのご活躍を祈っています。

 
画像1

熊本地震募金を南区役所に届けました!

5月19日(木)

熊本地震募金活動の報告

 先週校内で行った熊本地震募金で集まった24,400円を,活動に取り組んだ科学部と生徒会の代表生徒4名で,本日,南区役所へ届けました。
 思いがけず,区長室へ招かれ,区長さんと懇談の機会をいただくことができました。
 京都にいる自分たちにも何かできることはないかとの思いから募金活動を行ったこと,苦労もあったが達成感があったことなどをお話しすると,区長さんから,「行政側からの要請ではなく,自発的にこのような活動をしてもらえるのはとてもありがたい。今日の様子を市民新聞に掲載したい。」と,生徒たちの活動に対し,感謝のことばをいただきました。また,高校生活の様子や卒業後の抱負などについても聞かれ,和やかな懇談のひとときを過ごすことができました。
 
写真左:募金を担当職員の方に手渡している様子
写真右:南区長に募金活動の報告をしている様子
画像1画像2

5月13日 遠足-2年生その1

画像1画像2
5月13日(金)
2年生8クラスは、2クラスごとに4つの行き先にわかれました。1・5組は「川西観光イチゴ園」(写真左)へ、2・8組は「男山レクリエーションセンター」(写真右)へ、3・8組は「大津比良元気村」(写真その2左)へ、4・6組は「神戸散策」(写真その2右)へ出かけました。イチゴ狩りにBBQ、クラスの仲間とのレクリエーションと、昨年の雨の遠足を取り戻すかのように、晴天の下で力いっぱい遠足を楽しみました。来年の遠足も晴天でありますように!

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
学校行事
6/1 球技大会
6/4 3年進研総合学力マーク模試(校内)
京都市立塔南高等学校
〒601-8348
京都市南区吉祥院観音堂町41
TEL:075-681-0701
FAX:075-682-7107
E-mail: tounan@edu.city.kyoto.jp