京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2020/07/04
本日:count up22
昨日:272
総数:722174
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク

教育委員会からのお知らせ

・LINEを通じた相談窓口「京(みやこ)SNS 相談」について(〜6/30)(←クリックでこども相談センターパトナのページへ)
・⼦どものストレスへの理解とご家庭での心のケアについて(←クリックでこども相談センターパトナのページへ)

【中学生のみなさんへ】令和2年度 学校説明会の年間予定

 令和2年度学校説明会の年間予定が決まりましたので,お知らせ致します。

【学校説明会日程】
  8月20日(木) 部活動体験・見学会
  9月26日(土) 第1回学校説明会
 11月 7日(土) 第2回学校説明会
 11月28日(土) 個別相談会
 12月 5日(土) 個別相談会
 
 なお,2020京都府公立高等学校スクールガイドに記載されていた内容から変更があります。7月29日から31日に予定していたオープンスクールは,学校紹介の動画公開に変更とさせて頂きました。
(学校紹介の動画については,随時追加更新してく予定です。)

 今後の新型コロナウイルスの感染拡大状況等により,実施日時や内容を変更する場合がございます。その場合は,ホームページでお知らせしますので,ご確認をお願い致します。

 本校ホームページ右側にある「中学生のみなさんへ」から,学校紹介の動画視聴及び,学校説明会の年間予定表のダウンロードができるようになっておりますので,ご確認下さい。
画像1

教育みらい科2年生における「教育チャレンジ2」の授業

 教育みらい科2年生では,教育課題探究発表に向けて1回目の中間発表を実施しました。はじめての中間発表の目標は,テーマの内容について問いを立て,調査した内容を発表することです。

 新型コロナウイルス感染の対応等で休業期間もあり,図書館等での調査ができない時期もありましたが,担当の先生とも相談しながら,テーマを深める問いを立てをおこない,その疑問に答える資料・データをまとめて,中間発表を行いました。

 この中間発表を通して,自分なりの仮説を立て,それを裏付ける内容をリサーチすることで,2回目の中間発表の目標である提案にまでの道筋が見えてくると考えております。

 今日の発表の内容をもとに,教育課題に関する探究活動を深めていきましょう!
画像1
画像2
画像3

部活動だより(3) 演劇研究部

画像1
 本校演劇研究部は,昨年度3年生が引退し,1月の舞台(冬劇祭)では一人芝居を行いました。最初は緊張感でいっぱいでしたが,ステージに立ちライトを浴びると,勝手に手足が動き,練習の時の動きとは全く違う感覚と興奮で,演じることに夢中になりました。

 舞台では,普段の自分と全く違う自分になれた気がしました。演じている時は「自分ではない誰か」になるような感覚を味うことは,普通ではできません。興味ある方は是非,演劇研究部まで,演劇研究部は新入部員を求めています。

☆入部希望の生徒は,生徒部室の顧問・松田先生のところまでお越し下さい。

写真:冬劇祭「一夏の恋」の上演風景 


普通科2年生における「総合的な探究の時間」の授業

 普通科2年生の「総合的な探究の時間」では,現在一人ひとりのテーマを深めながら,問いを立てていく授業を展開しております。

「なぜそうなるのか」,「どうしてそうなるのか」,「いつからそうなっているのか」,「どこでもそうなっているのか」など,時代や地域で比較をしたり,因果関係を把握したり,解決策を考案したり,問いを適切に立てることができれば,自分のテーマについて一層深く考えることができます。

 アメリカの哲学者チャールズ・サンダース・パース氏は,日常で当たり前とおもっていることに疑念を抱き,その当たり前を修正しながら,新しい問いを立てていくことが探究であると述べられています。自分だけで問いを立てることには限界があるかもしれませんが,学校の先生やTA(ティーチングアシスタント)の先生からのアドバイス,クラスメイトからのアイデアも取り入れながら,様々な課題を探究し,成果発表に向けてしっかりと取り組んで行きましょう。
画像1画像2

令和2年度 前期生徒会長選挙結果【生徒会便り】

画像1
 令和2年度前期生徒会長選挙の結果のお知らせです。

 投票の結果,岡田想士さんが会長に当選しました。善戦した野呂明音さんは,副会長に就任しました。

 写真は,今年度の前期生徒会役員のメンバーで,今後の様々な生徒会活動での活躍を期待しております。

令和2年度 前期生徒会長選挙続報 【生徒会便り】

 塔南高校のみなさん,おはようございます。
さて,先週水曜日のLHRの時間に令和2年度の前期生徒会長選挙が実施されました。

 今年度の選挙管理委員長と副委員長は3年生が務めてくれました。各クラスの選挙管理委員によって投票用紙は即日開票され,結果は翌日のSHRで発表されました。

 写真は選挙管理副委員長の明石さんと委員長の奥田さん


画像1

普通科1年生「総合的な探究の時間」の授業

画像1
画像2
 普通科1年生の「総合的な探究の時間」では,様々な場所で収集したデータをもとに考察を実施しました。

 たとえば,多数の漫画本を調べて,単行本一冊に何コマの大ゴマ(大きなコマ)が使われているのかを調査した班では,漫画のジャンルによって大ゴマの頻度に違いがあることがわかりました。

 更に,巻数別に集計してみると,第1巻に大ゴマが使われている頻度が高く,この結果から様々な仮説が立てられることが分かり,データ分析の面白さや考察から新たな問いにつながることを体験できました。

上の写真:データ→考察について生徒・教員で相談検討しています。
下の写真:データ→考察に関しての結果を,各グループ代表が発表しています。

普通科2年生特別進学クラスにおける英語表現2の授業

画像1
画像2
 英語表現2の授業において,比較級の表現を用いた簡単なプレゼンテーションを実施していきます。
 
 本授業では,ALTの先生からその事例を示してもらいながらデモンストレーションを行い,生徒同士でテーマを設定し,学校のデバイスを使用して,プレゼンテーションの準備を進めました。

 今後はプレゼンテーションの準備やリハーサルを行い,講座全体で成果発表を実施していく予定としています。

 なお,新型コロナウイルス感染症防止対策を徹底し,本時の授業は実施しております。

普通科2年生特別進学クラスの理系・生物選択者を対象としたDNA抽出実験を実施しました。

画像1
画像2
 普通科2年生特別進学クラスの理系・生物選択者を対象にして,DNA抽出実験を実施しました。

 今回の実験のポイントは,自分の口腔上皮細胞(口の中の細胞)から自分のDNAを抽出することです。初めて見る自分のDNAに,生徒たちは興味津々で実験を実施しました。

 この実験を通して,自らのDNAが非常に簡単に抽出できることに驚き,「見ることができない小さなもの」,「難しいもの」というイメージであったDNAを,実際に自分の目で見ることができたことに感動し,この中に自分の遺伝情報が存在する不思議さを感じることができました。

 新型コロナウイルス感染症防止対策を徹底し,本時の授業は実施しております。

前期生徒会長選挙始まる!【生徒会便り】

画像1
選挙活動の様子


みなさん,こんにちは。

新型コロナウィルス感染症の影響でずいぶん遅くなりましたが,令和2年度前期生徒会長選挙が始まっています。
今年度は2年生の男女二人が立候補して,4年ぶりに白熱した選挙戦が期待できそうです。どちらが当選しても,塔南高校を盛り上げるために活躍してくれることと思います。皆さんも是非二人を応援してください。そして素敵な高校生活を送るために,一緒に頑張りましょう。

二人の候補者
画像2
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
京都市立塔南高等学校
〒601-8348
京都市南区吉祥院観音堂町41
TEL:075-681-0701
FAX:075-682-7107
E-mail: tounan@edu.city.kyoto.jp