京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2024/07/18
本日:count up193
昨日:204
総数:923939
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
水無月の言葉 心と体の健康を大切にしながら 毎日を過ごそう

8年生 道徳「お金の使い方を考えよう!」

画像1
 本日5限の8年生の道徳は、「お金の使い方を考えよう」という題材で学習をしました。
  
 10年後社会人になったときに一人暮らしを始めたら、どのようなお金がかかるのかを考えました。住居費や食費、自分が思っているよりも費用がかかることに驚く生徒もちらほらいました。生活費とは別に自分が自由に使える残りのお金を何に使うか吟味していました。

 人生何が起こるかわからない、だからこそお金は必要です。お金の大切さを学び、これからよく考えてお金を使おうとたくさんの生徒が思っていたようです。夏休みもお金を使う機会があると思いますが、本日の学習をいかしながら、楽しんでください。

 中学生の自分たちが不自由なく暮らせることに感謝の気持ちを忘れず、これからもお金の使い方に向き合っていってもらいたいと思います。

画像2

8年生 人権学習

画像1画像2
 先週、8年生では人権学活を行いました。「多様性を認め合うとは?」という題材で、アメリカのアニメ映画を通して、人それぞれの特徴があることで世界が豊かになることを感じ取らせ、個のもつ背景を知ることが多様性を認め合うことにつながるという気づきにつなげることを目標にしました。
 
 最後には、それぞれの違いは当然あるが、みんなでお互いの違いを尊敬し学び合えば共存する空間を作り出すことはできる。多様性を認め合うこととは「一人一人の背景や文化という“個”をしっかり知る」ということから始まるのではないか、「これから2学期行事も多くなる中で8年生217名の学年団が、お互いのちがいを認めつつ協力していくことを目指していこう」とまとめられました。

 今後、8年生が今以上に素敵な学年集団になりますように。

中京音楽フェスティバル 〜吹奏楽部〜

 7月15日(月・祝)に京都両洋高等学校第1体育館で行われた「中京音楽フェスティバル」に、本校吹奏楽部が出演いたしました。
 この演奏会は、社会を明るくする運動の一環として、中京社明推進委員会の主催で、中京区内の6つの中学校の吹奏楽部と京都両洋高等学校吹奏楽部の計7校が一堂に会して開催されているものです。

 本校吹奏楽部としては、初の3学年揃っての本番ということで、メンバーの約半数を占める7年生部員にとっては緊張の初舞台となりましたが、先輩たちと一緒に精いっぱいの演奏をしていました。

 今回演奏した曲目は、
コラール「煌めきの空へ」に引き続き、吹奏楽コンクールの課題曲である 行進曲「勇気の旗を掲げて」、喜歌劇「微笑みの国」セレクション の計3曲です。


 演奏会の最後には、参加校総勢200名余りのメンバーで、「翼をください」、「ふるさと」を合同演奏し、大いに盛り上がりました。

 本番の前に高校生と中京区内の中学生が一緒に音出しや基礎合奏をする機会があり、大変刺激的で有意義な1日となりました。この経験を、次の吹奏楽コンクールにつなげていってほしいと思います。

 ご来場くださいました皆様、また平素よりご協力いただいている、すべての皆様に厚く御礼申し上げます。
画像1
画像2

夏季大会〜野球部3回戦〜

本日、強豪N中学校との試合。昨日、雨天で中止になったこの試合、選手たちはモチベーションをしっかりと保っていました。 
内容は投手戦でした。相手チームは好投手。しかしながら、ヒットから相手のミスに付け込み、2点先取。
あとは、ピッチャーのY君が見事に完封。
見事、ベスト8進出です!
次は強豪のR中学校。大金星を目指します。
がんばれ、京都御池中学校野球部!

夏季大会〜サッカー部〜

サッカーの試合が始まりました。強豪K中学校との試合です。
開始早々にコーナーキックから先制されましたが、その後はほぼ互角の展開でした。
しかし、開始10分、クリアミスから持ち込まれ、追加点を許してしまいました。
給水タイム後のコーナーキックのチャンスは生かせず、逆に再びクリアミスから3点目を取られてしまいました。
後半は左サイドから攻め込むことも何度かありましたが、パスをカットされてそこから持ち込まれ、4点目を失ってしまいました。
何とか一矢報いたいところでしたが、さらに追加点を奪われ、0対5で給水タイムです。
膠着状態が続いていましたが、6点目、そして7点目を取られてしまいました。諦めずに、頑張ってほしいと願うばかりでした。
最後はダメ押しの8点目を奪われて、ここでタイムアウト。
最後まで善戦しましたが、ゴールの遠い試合でした。
これまで、夏の大会に向けて学校の練習だけでなく、朝に体力をつけるために自主的に走り込みをしていたと聞いています。その努力のおかげで、最後まで諦めずに動き続けられ、やり切れたことにも大きな価値があると思います。本当にお疲れ様でした!
画像1
画像2

夏季大会〜卓球部 個人戦Dブロック予選〜

7月14日(日)、U中学校体育館にて、京都市中学校選手権総合体育大会 卓球の部 個人戦 Dブロック予選が行われました。
本校卓球部は男女ともに9年生6名が出場し、中学生として最後の大会をスタートさせました。

雨のせいで湿気を帯びた体育館の空気に体力を奪われながらも、選手たちは懸命に戦い、約2年半の活動の成果を発揮しました。

試合の結果、本校卓球部からは女子選手3名が21日(日)に行われる全市決勝に出場することになりました。20日(土)には団体戦行われます。

残された時間は少ないですが、自分たちの課題と向き合い、最後までできる限りの努力をしましょう。中学校部活動の最後を笑顔で飾るためにも、悔いのない戦いをしてくださいね。頑張れ!卓球部!!
画像1
画像2
画像3

夏季大会〜サッカー部〜

試合開始すぐにO.Sくんのミドルシュートで1点先取。その後に攻められましたがシュートブロックなどディフェンスが耐えました。そうしているとチャンスが来ました。相手ゴール前で押し込む中で、相手のクリアミスをM.Sくんが押し込み、2点目。前半終盤、フリーでパスが通り、1点失点。しかしすぐにトップのT.Kくんがドリブルでキーパーとの1対1を制し、1点すぐに返して流れを相手に渡しません。その後、中盤からの前に走らせるパスが通用して、惜しい場面が何度かありました。
しかしながら、クリアミスでそのままゴールに入り、3-2で前半を終えました。
後半開始、相手の猛攻を受けます。センターリンクをあげられ、ゴール前で跳ねるボールがどうなるかという場面で、センターバックのT.Gくんが競り勝ち気迫のディフェンスでしのぎました。T.Gくんはこの試合、ずっと後ろからチームを鼓舞する声をかけていて、チームの士気を保っていました。
今度は京都御池がペナルティエリア外から、相手がループ気味にバックパス。相手キーパーが出過ぎて頭を越えてゴール、4-2。そして、またもやT.Kくん、早いドリブルからのディフェンスを置き去りにし、キーパー1対1を冷静に流し込み、5-2
その後、メンバーも数人入れ替えながら頑張りました。変わった選手もシュートを打つなど、惜しい場面が続き、そのまま終了。見事1回戦を突破しました。
2回戦も応援、よろしくお願いします。
画像1
画像2

夏季大会〜野球部2回戦〜

初回にYくんのツーベースから送りバント、Mくんのスリーベース、Hくんのツーベースで2点を先制。しかしその裏、先発のYくんの制球が定まらず逆転されてしまいます。2回にはYくんがフォアボールで出塁し、盗塁で1アウト2塁のチャンス。Kくんのレフト線へのツーベースで1点を返します。その後は両チーム点を取れずに0行進で試合は進みます。最終回の攻撃。点差は1点。諦めずに声を出し続けます。先頭打者がフォアボール。次打者がデッドボールで0アウト1.2塁のチャンス。ここでバッターは初回でタイムリーのMくん。再びタイムリースリーベースで逆転します。その後は相手のミスもあり得点を重ね最終スコア9-4で勝利しました。
次の試合は14日(日)吉祥院球場で12:30から、ベスト8をかけて戦います。

画像1

祇園祭に向けて

 今年も祇園祭のシーズンとなりました。校区に日本三大祭りがあることは誇らしいことです。中には鉾町に在住している児童・生徒は行事に参加したり山鉾巡行に参列したりすることもあり多くの児童・生徒がお祭りに行く機会が多いです。

 ただ、昨今外国人観光客増加をはじめ、何十万人という多くの人出が予想され、多くの人混みの中でトラブルにならないように、帰宅時間が遅くならないように十分気をつけてお祭りを楽しみましょう。

落とし物・忘れ物

 日頃から多くの落とし物や忘れ物があります。6年生も含めて、記名があると持ち主まで届きますが、無記名のものが現在、昇降口に並べられています。ブレザーからシャツに水筒、タオル、ペンや消しゴム、タブレットケースにいたるまで多くのものがあります。

 「もの」は全て各家庭で買ってもらったものばかりだと思います。もう一度「もの」を大切にする心を見直して、今後は記名をするように心がけましょう。

 「人・もの・時」を大切にする京都御池中の生徒でありますように。
画像1
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

お知らせ

学校だより

学校評価

「学校いじめ防止基本方針」

学校沿革史

学校教育目標

小中一貫教育構想図等

学習内容・評価方法

部活動運営方針

京都市立京都御池中学校
〒604-0955
京都市中京区柳馬場通御池上る虎石町45-3
TEL:075-221-0414
FAX:075-221-4380
E-mail: oike-c@edu.city.kyoto.jp