京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2014/10/30
本日:count up62
昨日:152
総数:128218
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
今年度の研究発表会は,11月14日(金)に京都御池中学校,御所南小学校との3校でOGT3校合同研究発表会として開催いたします。多数のご来校をお待ちしております。

大文字駅伝支部予選会

画像1画像2
 10月30日(木)の午後,宝ヶ池公園で大文字駅伝の中京支部予選会が開催されました。5・6年生全員が現地へ出向き,代表として走る選手に対し,温かい声援を送りました。その力もあって,本校は10校中2位となり,2月8日(日)に行われます本選に出場できることになりました。これまで応援いただきました皆様方,本当に有難うございました。今後も引き続きの応援を宜しくお願い致します。

6年 お師匠さんにお弟子入り

画像1
画像2
画像3
いよいよ6年生のたかくら学習,それぞれのグループに分かれ,お師匠さんに弟子入りさせていただき,伝統文化の真髄を探る修行が始まりました。日本料理グループは高倉小学校に戻り,家庭科室で近又の鵜飼さんに日本料理について教えていただきました。
今日はお出汁からスタート。昆布と鰹節で撮った本物のお出汁の味に目を丸くした子どもたち。そのお出汁を使ってお節料理を作っていきます。ひょうたんの形をした出汁巻のひさご玉子,お吸い物,田作りなどを実際にお師匠さんの技を見ながら作っていきます。簡単に巻いているように見えた出汁巻がなかなかうまく巻けません。スクランブルエッグになりそうになったところでお師匠さんの技が飛び出し,何とか形になった人も。本物のお出汁を使ったお吸い物は湯葉の奉書巻を添えて。「むっちゃおいし〜!!」という声があちらこちらから家庭科室に響き渡りました。お師匠さんの技を見るだけではなく,教わっている時にお話しいただいたいろいろな日本料理の考え方。その一つ一つが日本料理の真髄につながっていきそうです。これから茶道,書道,落語,琴,尺八,和菓子もそれぞれのお師匠さんに弟子入りをしていきます。しっかり伝統文化の真髄を探り,自分の結論を見つけてほしいと思います。

4年 総合「たかくらのやさしさ」

 10月27日(月)に,「たかくらのやさしさ」の学習で,聴覚に障害のある片岡さん,手話通訳の渡部さん来ていただき、お話を伺いました。子どものころ,どのように学習していたのか,現在困っていることなど,実体験に基づくお話をたくさんしていただき,貴重な体験をすることができました。学習の中では,カルタでゲームをしながら手話について教えていただきました。今回学習したことを生かし,「やさしさ」について考えていきたいと思います。片岡さん,渡部さん,貴重なお話ありがとうございました。
画像1画像2

第7回土曜学習(2)

画像1
画像2
画像3
 いささか慣れない手つきでしたが,子どもたちは楽しく調理することができました。湯葉やしいたけ,にんじんなどの具材が入り,美しい彩りとなりました。自分たちでだしから作った五色うどんをおいしく頂きました。
 和食文化にふれ地域の食材や四季の移ろいなど,日本の食文化が実生活に根差していることを感じることを通して,自分も伝統や文化を受け継いでいきたいと感じてくれればと願います。飯先生には,お忙しい中本当にありがとうございました。

第7回土曜学習(1)

画像1
画像2
画像3
 10月25日(土)の午後から3〜6年生の児童対象に第7回土曜学習「クッキング教室」を開催しました。
 今回の内容は和食のよさについて考えたり,だしをとって五色うどんを作ったりすることでした。講師には京都調理師専門学校の飯 聡(いい あきら)先生をお招きし,ご指導していただきました。
 だしのとり方についての説明がありました。利尻こんぶ,ウルメイワシ,メジカガツオ,サバなど本物を見せていただき,手に触れさせていただきました。子どもたちはだしを飲み比べ,その違いを確かめていました。「少し苦みを感じる。」「味がしっかりしてきた。おいしい。」など感想を話していました。飯先生のさりげない手際よさや,だしをとる工夫などを間近で見て,子どもたちは驚いていました。

学校訪問(静岡県より)

画像1画像2
24日(金)に静岡県の「地域とともにある学校づくり検討委員会」及び静岡県教育委員会の7名の方々が本校へ来校されました。京都市や本校の「学校運営協議会」の取組等に関して,京都市教育委員会の方々と共に説明をしたり質問についてお答えしたりしました。本校にとっても「スマイル21プラン委員会」の取組等について振り返るよい機会となりました。

4年 エコライフチャレンジ振り返り

画像1画像2
 24日(金)に,気候ネットワークの方々に来ていただき,エコライフチャレンジの振り返りを行いました。夏休みに取り組んだ環境に関する活動を,ワークシートから振り返り,これからの生活で挑戦したいこと,おすすめしたいことをグループでまとめていきました。子どもたち一人一人が,自分たちにできる「エコ」について真剣に考えることができました。
 今回の活動で子どもたちが自分たちで考えたことを,ご家庭でもぜひ聞いていただき,実践していただけたらと思います。気候ネットワークのみなさま,ありがとうございました。

2年 脱穀・もみすりをしたよ

画像1画像2画像3
23日(木)天候に恵まれ,学校のアプローチ・玄関付近で脱穀・もみすりをしました。
まず,足踏み脱穀機を使い,稲穂からもみを取りました。
さらに,まだ穂についているもみをとるために,子どもたちは割り箸を使って,もみを落としました。
1つぶ1つぶのお米に気持ちを込め,1つぶも残すまいとがんばって,もみを落としていました。
それから,もみを唐箕に入れ,わらくずを取り除きました。
初めて触れる唐箕に,とても嬉しそうな子どもたち。
最後に,もみをもみすり機にかけると,「白くなった!」「玄米だ!」などの声があがりました。
12月には,そのお米を使って餅つきをします。
今から12月が待ち遠しいです。

お忙しい中,手伝っていただきました保護者のみなさま,
ありがとうございました。




4年 総合「たかくらのやさしさ」

10月22日(水)の3・4時間目に,車いすバスケットボール選手の山本さんに来ていただきました。普段の生活の様子についてお話を聞いたり,疑問に思ったことを質問したりすることで,車いすで生活していて困ったことや,どのようにしてそれを乗り越えてきたかということを詳しく教えていただきました。その後、車いすバスケットを実演していただき、実際に体験もしました。車いすバスケットボール用の車いすの動きの速さに,驚きの声と歓声が上がっていました。
山本さん,貴重なお話と体験をありがとうございました。
画像1
画像2

1・2・3年 たてわり秋の遠足

画像1
画像2
画像3
 10月22日(水),1〜3年生は「秋のたてわり遠足」で,京都府立植物園へ出かけました。植物園では,1・2・3年生で編成された小グループでウォークラリーをしたり,お弁当を食べたりしました。3年生はリーダーとして,グループをまとめたり,1・2年生を気遣うなど,リーダーシップを発揮する姿が見られ,とても微笑ましかったです。
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
京都市立高倉小学校
〒604-8116
京都市中京区高倉通六角下る和久屋町343
TEL:075-211-8784
FAX:075-211-8785
E-mail: takakura-s@edu.city.kyoto.jp