京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2014/07/23
本日:count up2
昨日:84
総数:117567
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
20周年記念Song「Smile forever」を配布文書の中に掲載しました。ぜひ,一度聴いてみてください。

北観音山・南観音山の曳き初め体験  5年生

 7月20日(日),後祭の山鉾巡行に向けて建てられた山や鉾をみんなでひく曳き初めが行われました。5年生は総合の学習の一環として,北観音山・南観音山の曳き初めに参加しました。地域の方々や観光客の方々と力を合わせて山をひくと,あの重厚な山鉾がぎしぎしと音を立てて動き出しました。実際に間近で動く山を見て改めて祇園祭の壮大さや優雅さを感じることができました。
 北観音山・南観音山の関係者の皆様,お忙しい中,貴重な体験をさせて頂き,本当にありがとうございました。


画像1

まとめの会(7/23)

画像1画像2
 7月23日(水),夏休み前の「まとめの会」を行いました。校長先生からは,夏休みの計画を立てること自体がみんなにとって大切な勉強になるので,しっかり自分で考えて計画を立てることや,夏休みの自由研究の内容を決めるために参考になるお話などがありました。また,生徒指導主任の榊原先生からは,夏休み中,特に安全に気を付けることやルールを守り,規則正しい生活を心掛けることなどのお話がありました。
 明日から夏休みが始まります。安全に気を付けると共に,夏休みしかできないようなたくさんの体験をして,8月25日(月),またみんなで元気に会いましょう!

第2回子ども安全会議,学区別・町別集会

画像1
画像2
画像3
 7月22日(火)の午後,今年度2回目の子ども安全会議と学区別・町別集会を開きました。
 地域でお世話になっている見守り隊や地域委員の方々がたくさん参加してくださいました。また,中京区役所,教育委員会各課の方々にもオブザーバーとしてご参会いただきました。高倉小学校PTAの方々が作成された「〜安全な通学のために〜 みんなで考えよう!どんなキケンがあるか?」のDVDとそれを活用して交通安全指導していくための授業案を見ていただきました。また,中京警察署の交通課の方にお越しいただき,そのDVD視聴をもとに,見守り活動のワンポイント講座を実施していただきました。その後は各学区別に,子どもの交通安全や夏休みの生活について意見交流をしていただきました。最後には中京区役所まちづくり推進担当の大石様に御池通りの自転車利用マナー啓発活動についてのお知らせをしていただきました。
 安全会議の後は各ブロックごとに学区別・町別集会を開き,安全に気を付けて集団下校しました。学区別集会では,学区の代表の方に学区のことや,緊急時の避難場所についての話をしていただきました。
 地域をはじめたくさんの方々に子どもたちの安全を見守る活動に携わっていただいております。いつもありがとうございます。7月24日(木)より夏休みを迎えますが,引き続きよろしくお願いします。

1年交通安全教室

画像1画像2
 中京警察署の方と地域の方に交通安全教室をしていただきました。
 道路の歩き方や渡り方を教えていただき,しっかりと右・左・後ろを確かめないと車や自転車が見えにくい場合もあるということも学びました。その後,実際に交差点を渡る練習をしました。子どもたちは,しっかりと右・左・後ろを確認して渡ることができました。今日は一人で歩いている場合の練習でしたが,友達と一緒に歩いているときも,自分の目で安全を確認して,道路を渡るようにしてほしいと思います。
 交通安全について丁寧に教えてくださった警察署や地域の方々,本当にありがとうございました。

6年合同朝会(7/16)

画像1
 7月16日(水),京都御池創生館で高倉小学校と御所南小学校の6年生が合同朝会を行いました。今回は,高倉小学校の岸田蘭子校長先生から,祇園祭の歴史や粽(ちまき)などの話を取り上げながら,保護者や地域の方々に感謝をし,最後に「明日の京都の担い手に 誇りをもって学ぶ 高倉・御所南・御池の子」になってほしいというお話でした。


祇園祭の鉾を曳きました!

画像1画像2
 7月13日(日),土曜学習の一環として,5年生が放下鉾の曳き初めに参加しました。少し蒸し暑い中でしたが,新町通りを三条通りから四条通り辺りまで,力いっぱい鉾を曳きました。お囃子や掛け声,鉾の大きさに驚きながらも,大変貴重な経験ができました。17日(木)の祇園祭前祭山鉾巡行,24日(木)の祇園祭後祭山鉾巡行が楽しみです。放下鉾の関係者の皆様,お忙しい中,貴重な体験をさせて頂き,本当にありがとうございました。

今年度の土曜学習スタート(2)

画像1
画像2
「アルミや銅の筒に磁石を落としてみよう」のブースでは,磁石を筒に落としたのにもかかわらず,なかなか下に落ちてこない不思議な現象に「あれっ!?」「すご〜い!!」「なんで〜?」と驚き,その理由を熱心に考えようとする姿が見られました。日頃の学習や生活の中でも,「なぜ?どうして?」を大切にし,主体的に学ぶことが大好きな子どもたちになっていってほしいと思います。

今年度の土曜学習スタート(1)

画像1
画像2
今年度の土曜学習は「おもしろ理科教室」「地域を知ろう!」「工作教室」「エンジョイ イングリッシュ」などを予定していますが,1回目である今回は「おもしろ理科教室」です。京都大学理学研究科交流室・京都市教育委員会による「ウォークインサイエンス2014『不思議の世界にようこそ』というコラボ企画で,本校の会議室や廊下などを活用し,行いました。「圧縮発火器」「「ビー玉で計算しよう」「「ニュートンのゆりかご」など10このブースでは,1〜6年生の子どもたち,保護者の方々が目をキラキラ輝かせながら実験を楽しむことができました。

[6年たかくら学習] 伝統文化を体験しています [伝統文化の真髄]

画像1画像2画像3
6年生は,たかくら学習で「伝統文化は,なぜ今に受け継がれ,人々に親しまれているのだろう。」という学習課題のもと,学習を進めています。6月から,様々な伝統文化のお師匠さんにお話を聞かせていただいたり,体験をさせていただいたりする中で,事前に自分の調べた内容を深めたり,広げたりしています。今後は,体験した伝統文化の中から自分がさらに深めたいという内容について,それぞれのお師匠さんの元で学習に取り組んでいく予定です。

2年 お話の森

 スマイル21プラン委員会(学校運営協議会)の取組「お話の森」で,講師の方をお招きしてブックトークや読み聞かせなどをしていただきました。2年生のテーマは「あな」。「落としあな」や「体のあな」の話など,いろいろな「あな」のお話をしてくださいました。子どもたちは,お話の世界に引き込まれ,真剣に聞いたり,楽しんで聞いたりしていました。あっという間の一時間でした。 休み時間には,「あ!こんなところにも,あながある!」と「あな」を発見していたり,図書室に紹介してもらった本を探しにいったりしていました。
画像1
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
京都市立高倉小学校
〒604-8116
京都市中京区高倉通六角下る和久屋町343
TEL:075-211-8784
FAX:075-211-8785
E-mail: takakura-s@edu.city.kyoto.jp