京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2019/03/20
本日:count up22
昨日:205
総数:312483
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
今年度も残りわずかとなりました。20日(水)が卒業式,22日(金)が修了式です。

第24回卒業証書授与式

画像1
画像2
 3月20日(水)第24回卒業証書授与式を行いました。保護者や地域の方,在校生代表の5年生,教職員が見守る中,116名の卒業生は,卒業していきました。
 学校長から手作りの和紙の卒業証書を引き締まった顔で受け取っていました。
「門出の言葉」では,6年間の数々の思い出とともに,自分たちの成長を見守り,支えてくださった方々への感謝の気持ちが述べられました。卒業生が歌った『道』では,美しい歌声が体育館に響き渡りました。
 在校生代表の5年生からは,言葉と歌『大空がむかえる朝』が力強く歌われました。来年度最高学年としての自覚が感じられました。たくさんの方々に祝福されながら巣立っていきました。
 卒業生116名が,自分の夢に向かって元気に一歩一歩進んでいってくれることを願っています。
 ご来賓の皆様,保護者の皆様,本校の卒業証書授与式にご出席頂き,誠に有難うございました。今後ともご支援,ご協力頂きますよう,宜しくお願い致します。

平成30年度 卒業証書授与式 学校長式辞

 3月20日(水)平成30年度京都市立高倉小学校第24回卒業証書授与式を挙行いたしました。
 116名の児童が立派に巣立っていきました。ご臨席賜りました、ご来賓の皆様。保護者の皆様ありがとうございました。式辞を載せておきます。心をこめて門出の言葉としました。

式辞

 長い間つぼみを膨らませて,子どもたちを見守ってきた校庭や御射山公園の桜が開花を今か今かと待ちわびています。新しくすべての命が輝く春を迎えました。
 本日このよき日に七学区の自治連合会会長様,PTA会長様をはじめ,多数のご来賓の方々のご臨席を賜り,第二十四回卒業証書授与式を挙行できますことを心より厚く御礼申し上げます。
 卒業生のみなさん,ご卒業おめでとうございます。先ほど卒業生のみなさんには,十一月に自分たちで作った手漉き和紙の卒業証書をお渡ししました。一人一人の顔を見ながらいろいろなことが思い出されました。卒業生のみなさんも同様に今,いろいろな思い出がかけめぐっていることと思います。この高倉小学校に入学してから今日の卒業まで,さまざまな行事や毎日の教室での出来事,どんな場面を切り取っても,貴重な時間を仲間とともに過ごしたことを思い出し,大切にしまっておこう思っていることでしょう。
 また六年生になってからは,この高倉校舎を離れて御池創生館で主に学び,中学生の様子を間近に見ながら新しい一歩を踏み出し,成長を遂げている姿を見せてくれました。それでも六年生が高倉校舎に帰ってきてくれるときは,うれしい気持ちになりました。今日,巣立っていくあなた方の心に届くお話をしたいと思います。

皆さんもご存知のように,年度が変われば,平成から新しい元号に変わります。あなたがたは,日付でいうと平成最後の本校の卒業生ということになります。開校以来,今年で2000名の卒業生が巣立っていくことになりました。皆さんがこの世に生を受けて今日まで過ごしてきた時代も含め,平成の30年間,我が国は平和を希求する強い意志に支えられ,近現代において初めて戦争を経験せぬ時代を持つことができました。このことは,当たり前のようですが,とてつもなく,人々の強い意志と努力がなければ平和な日々が保障されるわけではないということを心にとめておいてほしいと思っています。
戦争はもとより,人を言葉や暴力で傷つけるようなことがあってはならないのです。これから社会を担い,支えて切り拓いていくあなた方には,強い意志で,誰一人取り残すことなく,安心して日々の生活が送れる社会を自分たちの手で築いてほしいと思っています。
また戦争を経験せぬ時代とはいえ決して平たんな時代ではなく,多くの予想せぬ困難に直面した時代でもありました。世界は気候変動の周期に入り,わが国も多くの自然災害に襲われたり,少子高齢化による人口構造の変化から過去に経験のない社会現象にも直面することになっています。島国として比較的恵まれた形で独自の文化を育ててきたわが国も,今はグローバル化する世界の中で,さらに外に向かって開かれ,その中で英知を持って自らの立場を確立し,誠意を持って他国との関係を構築していくことが求められているのではないでしょうか。あなた方には,自分の今いる場所に留まることなく,目を見開き,自分とは違った異文化をも受け入れる広い心と見識を身に付けてほしいと願っています。
これからの時代を切り拓く立場にあるあなた方への期待は大きく,あなた方の責任は大変重いことを肝に銘じ,これからも学業に励み,己のことのみならず,自分は人のために,社会のためになに何ができるのか考えられる人になってほしいと願っています。そのために,自分の弱みや課題から目をそらさず,あるがままの自分を認め,自分のよさや強味を大いに発揮し,人と手を携え合うことに誇りと喜びを見い出してほしいと思っています。
どの人にも必ずいいところがあります。そして,一生懸命生きていれば,どの道を通っても必ず報われるようになっています。無駄な時間や無駄な命などひとつとてありません。
お父さんやお母さんから頂いた大切な命を,自分のかけがえのない夢を実現するために是非とも大切に使ってください。一人一人が一生懸命生きることが必ず,社会をよりよくすることにつながるはずです。
希望と勇気を胸に,夢の実現に向けて一歩ずつ近づくために,花を咲かせ自分を輝かせる日々を友と一緒に送ってほしいと思います。


 保護者の皆様に一言お祝い申し上げます。お子様のご卒業誠におめでとうございます。入学から卒業までの長いようで短い六年間,小学校の課程においてお子様は著しい成長を遂げられました。六年間,高倉校の教育に対していつも温かいご理解とお力添えを賜りましたことに心より感謝申し上げます。どんな時も,子どもたちに寄り添い,学校と家庭が手を携えて,目の前の子どもにとってどうすることが一番よいのかを一緒に考え応援してくださったことに心から御礼を申し上げたいと思います。私たち教職員は巣立ちゆく百十七名の子どもたちをいつまでも見守り応援し続けます。お子たちの一層の活躍と幸せを心より祈念いたしております。
最後になりましたが,本日ご来賓の皆様方には,ご多用の中ご臨席賜り,百十六名の門出を祝福していただき,本当にありがとうございました。今後もこの高倉校区の子どもたちの姿を温かく見守っていただきますよう,心からお願い申し上げます。

There is a role that will create the future
Please to study hard.
For the happiness of all people. To create a peaceful and safe and prosperous society
Everyone should be happy always if so
Don’t  forget smile forevaer .
Good Luck!

あなたがたには,未来を切り開いていく役割があります。すべての人々にとって安心で安全で豊かな社会であるために。すべての人々が幸せであるために。一生懸命努力し,勉強してください。
そうすれば必ずみんなが幸せになれるはずです。
これからも笑顔を忘れずに,未来に羽ばたいてください。ここはいつまでもあなたがたのふるさとです。そして,一人一人の学びの原点です。
高倉の卒業生であることに誇りを持って,日本のみならず世界にはばたく人となって活躍してください。

以上をもちまして,式辞といたします。

平成三十一年三月二十日

  京都市立高倉小学校
  校長  岸田 蘭子


5年 生け花体験

画像1画像2画像3
 3月19日(火)に生け花体験がありました。池坊華道会の講師の先生にお世話になって,6年生の卒業を祝う作品を作りました。子どもたちは,花の角度や長さを変えながら楽しみながら作品を仕上げていきました。最後にお祝いの気持ちのこもった作品の名前も付けていました。卒業式を迎える校舎がとても華やかになりました。

放課後まなび教室閉講式(1〜6年)

画像1画像2
 3月14日(木)の14時30分から1〜3年生,15時25分から4〜6年生の放課後まなび教室閉講式を行いました。
 放課後まなび教室実行委員長,学校長,教育委員会の先生,スタッフの先生から,「1年間がんばって勉強してきました,自学自習できる力を家でも発揮してください。」といったお話がありました。
 挨拶のあと,皆勤賞や精勤賞,漢字検定トレーニング修了証,ナンバープレイスの問題に対するチャレンジ賞が渡されました。
 1年間放課後まなび教室のスタッフの皆様には大変お世話になり,ありがとうございました。


バトントワリングクラブ 発表

 3月13日(水)と14日(木)の朝休みの時間に,玄関前でバトントワリングクラブの発表を行いました。13日は「ミッキーマウスマーチ」と昨年大ヒットした「U.S.A.」の曲に合わせて,14日は安室奈美恵さんの「Do It For Love」に合わせて演技を行いました。
 どの学年の人も楽しめるように曲を選び,振り付けも工夫をしながら,これまで練習を重ねてきました。当日は練習の成果を発揮して素晴らしい演技を披露していました。見に来た人たちからも拍手が起こり,どの子も達成感の溢れる表情をしていました。来年も自分たちで考えながら,みんなと協力して活動してほしいと思います。

画像1画像2

中京もえぎ幼稚園給食交流

画像1画像2
 3月12日(火),中京もえぎ幼稚園の年長園児のみなさんを迎えて,給食交流を行いました。まず,本校の栄養教諭より小学校給食のメニューや当番活動,食べ方などについての話をしました。園児からは,「嫌いな給食が出たらどうしたらいいのですか?」「給食当番がうまくできなかったらどうすればいいのですか?」などの質問が出ていました。その後,園児のみなさんは,各家庭で用意していただいた弁当を食べ,1年生が教室で配膳している様子や食べている様子を見学しました。
 小学校の給食はとてもおいしく,楽しい時間です。安心して入学してきてくださいね。

わくわくおはなし会・おはようおはなし会

画像1
画像2
画像3
 今年度最後の「わくわくおはなし会」「おはようおはなし会」が実施されました。
 「わくわくおはなし会」では,いつものようにたくさんの子どもたちが図書館に集まり,紙芝居を楽しんでいました。「おはようおはなし会」では,読み聞かせをしてもらう本の世界に入りこんでいました。
 この1年,図書室と歩む会の方に,本当にお世話になりました。開館サポートや図書館の本の整備や壁飾り付け,「わくわくおはなし会」に「おはようおはなし会」など,子どもたちのためにたくさんの企画や運営をして頂きました。本当に有難うございました。

シェイクアウト訓練

画像1画像2
 3月11日(月)「京都市シェイクアウト訓練」がありました。高倉小学校でも,授業中に地震がおこったという想定で訓練を行いました。3つの安全行動「まず低く」「頭を守り」「動かない」を行い,いざという時に身を守る練習をしました。
 またこの日は,東日本大震災が起こった日でもあります。訓練後,それぞれの教室で黙祷しました。

第4回 子ども安全会議・町別集会

画像1
画像2
 3月8日(金)14時より,今年度最終の子ども安全会議が開かれました。今回も地域で見守り活動をしてくださっている皆さんに多数ご参加いただきました。
 年度の最終ということで,京都市教育委員会より,学校の教育活動にご尽力いただいた方々や,見守り隊でお世話になった団体の皆様に「表彰状」と「感謝状」が贈られました。改めて,本当にたくさんの皆様方にお世話になり,一年間子どもたちは無事安全に過ごさせていただくことができたのだと感じました。また,今回も中京署の交通課の方にお越しいただいて,見守り活動のワンポイント講座のお話をしていただきました。
 さらに今回は,PTA地域委員会の次年度の委員の皆様にもご参加いただき,各地域でのお話し合いで活発に意見交流していただきました。終了後は,子どもたちの町別集会,集団下校にもご参加いただきました。
 1年間,保護者の皆様,地域の皆様には本当にお世話になり,ありがとうございました。春休みも子どもたちがそれぞれの地域で安全に過ごせますよう,どうぞよろしくお願いいたします。

6年生を送る会

画像1
画像2
画像3
 3月7日(木)に,6年生を送る会を行いました。5年生の合奏「威風堂々」の曲と共に6年生が入場しました。運営委員会からのはじめの言葉や各学年からのクイズ,メッセージカードのプレゼント,そして1〜5年生の言葉と歌「ともだち」の贈りものがありました。
 その後,6年生一人一人が夢を言いました。「みんなが笑顔になる学校の先生になりたい。」「とてもおもしろいゲームを作るゲームクリエーターになりたい。」「甲子園で活躍してプロ野球選手になりたい。」「絵を描くのが好きなので,芸術関係の仕事につきたい。」「買う人が笑顔になるような服屋さんになりたい。」等,将来の夢について語りました。
 最後に6年生が歌「輝くために」を歌いました。素敵な歌声が,体育館に響きました。素敵な会になりました。

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

学校だより

学校評価

スマイルだより

京都市立高倉小学校「学校いじめの防止等基本方針」

京都市小学校運動部活動等ガイドライン

小中一貫教育構想

校時表

京都市立高倉小学校
〒604-8116
京都市中京区高倉通六角下る和久屋町343
TEL:075-211-8784
FAX:075-211-8785
E-mail: takakura-s@edu.city.kyoto.jp