京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2020/11/30
本日:count up13
昨日:234
総数:1032537
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
12月14日(月)〜12月22日(火)個別懇談会 12月23日(水)終業式

教育委員会からのお知らせ

公開授業(技術科)

 10月12日(月)公開授業(1年生 技術科)が行われました。伏見中では今年度「効果的なまとめ・振り返り」をテーマに校内研究に取り組んでいます。この日は市教委の指導主事の先生のみならず、教科の枠を超えた縦割りグループの伏見中教員も参観し、公開授業としました。
 「さしがねを正しく使って、けがきをしよう。」を目標に始まった授業は、さしがねの使い方を班で検討するなど、最適な使い方など生徒自らの力で考える内容でした。最後のまとめで正しい使い方が教授され、各自が実際にけがきを行いました。
 工具の仕組みや使用方法について自分で検討したうえで、学んだ知識をもとに実際に作業することで、技能は向上し、できる喜びを一人一人が感じたようです。“剥がれない学力”になったにちがいありません!
画像1
画像2
画像3

ラグビー部 決勝戦へ

 10月11日(日)吉祥院球技場で開催された「京都府中学校総合体育大会(ラグビーの部)」において、本校ラグビー部は優勝候補の強豪校を撃破し、見事決勝戦進出を決めました。
 昨年度の新人大会では同じ準決勝で終盤までリードしながら、逆転負けした因縁の相手です。この日の伏見中は、先週とは打って変わって、ひたむきに相手にぶつかるプレーが随所に発揮され、相手の攻撃を粘り強く防御した後、一転してカウンター攻撃で先制トライに繋げるなど挑戦者らしい戦いが目を引きました。
 後半開始早々、ラインアウトからのサインプレーが決まり2トライ目を決めたあとは、相手チームの猛攻をしのぎ、12−5で見事勝利し、決勝進出を決めました。「同じ相手に2度負けるわけにはいかない」強い気持ちが勝因と考えられ、名門ラグビー部の久々の決勝進出に会場は大いに盛り上がりました。決勝戦は、18日(日)同じく吉祥院競技場で開催されます。
画像1
画像2
画像3

土曜学習会 その2

 10月10日(土)「土曜学習会」を行いました。台風の接近が心配される中ではありましたが、元気よく登校した参加生徒は、各自持参した学習課題に真剣に取り組んでいました。
 来週は「第3回テスト」で予定されています。頑張れ,伏中生!
画像1
画像2
画像3

土曜学習会

本日の土曜学習会,予定通り行います。時間は9時半からになります。

人権学活

 10月8日(木)5限 新型コロナウイルス感染症に関する差別・偏見をテーマに全学年で人権学活を行いました。クラスターとなった奈良県の大学のニュース映像を題材に、記者会見を行った学長が伝えたかった本当の思いなど立場を変えて考えました。
 誰にでも、そして知らぬ間に感染する可能性のあるウイルスの脅威は計り知れないものがあります。でも、それ以上に人間の心に住みつく醜い差別や偏見の恐ろしさをしっかりと考える時間となりました。
画像1
画像2
画像3

進路学活・進路保護者説明会

 10月7日(水)3年生は6限に「進路学活」を行い、京都の高校を代表して3校の動画を視聴し、進路選択の貴重な機会としました。
 また、引き続いて放課後に実施された「進路保護者説明会」では3年生のみならず1,2年生の保護者も数多く参加され、各教室をリモートで繋いだ形で説明会を行いました。
 今年度から一部の私学でWEB出願が実施されるなど留意すべき点があり、参加された保護者はメモをとるなど、進路主任からの説明を熱心にきいていただきました

画像1
画像2
画像3

放課後学習会

画像1画像2
本日より,放課後学習会が開講されました。

放課後学習会とは,終学活終了後に自ら残って勉強に取り組みたいという3年生が,集って自習学習を行う取り組みです。

進路実現に向け,学習に励み,家庭学習につなげること。

学年全体で学習意欲を高め,互いに支え合って努力していくことを目的にしています。

一時間程度ですが,最後まで集中し,勉強に励んでいました。

自分の目指す進路に少しでも近づけるよう,先生たちも応援しています。

テスト1週間前

 10月7日(水)テスト1週間前を迎えました。先月末の大きな行事を終え、伏中生は次の目標に向けてしっかりと歩んでいます。
 本日より放課後の時間を利用して「テスト前学習会」も実施されます。自分の課題を明らかにし、計画的に学習を進めていきましょう。
画像1
画像2
画像3

吹奏楽部 定期演奏会

 10月3日(土)「京都市立伏見中学校 吹奏楽部 第24回定期演奏会」が京都パルスプラザ 稲盛ホールで開催されました。
 新型コロナウイルス感染拡大のため、今年度は吹奏楽コンクールを初めとする様々な公式行事が中止される中、3年生にとってはこの定期演奏会が3年間の活動を締めくくる引退のステージです。
 第1部の「MAD DASH」で始まった演奏会は、第2部の合唱を挟み3部構成で行われました。3年生にとって最後の1年間のスタートは突然の休校期間となり、悔しい思いをしたに違いありません。3年間の活動に思いを込めた心のこもった演奏は、会場全体に響き渡り、鑑賞に訪れた人たちの心を揺さぶるものとなりました。
 また、全体を代表して行われた部長の挨拶は、顧問の先生方や3年間の活動を支えて下さった保護者の方々に感謝を伝えるとともに、苦境を乗り越えた部員同士の繋がりやこれからの決意を述べるなど、聴く人の心を熱くする内容でした。3年間、本当にお疲れ様でした!!
画像1
画像2
画像3

8組 伏中祭の様子

画像1画像2
 9月29日(火)に合唱コンクール,9月30日に伏中祭 体育の部を行いました。合唱コンクールでは,「Heal the world」と「パプリカ」を発表しました。練習から一生懸命取り組み,堂々とした発表をしていました。3年生にとっては最後の合唱コンクールでした。いい思い出になったと思います。1.2年生は来年さらに素敵な発表を期待しています。
 体育の部では,交流クラスで大縄跳びを頑張りました。足が痛くなるほど練習した甲斐もあり,本番ではよく跳べていました。

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

伏見中学校

お知らせ

学校だより

学校評価

学校いじめ防止基本方針

部活動運営方針

小中一貫教育構想図

京都市立伏見中学校
〒612-8065
京都市伏見区御駕籠町97
TEL:075-611-5161
FAX:075-611-5162
E-mail: fushimi-c@edu.city.kyoto.jp