京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2024/04/24
本日:count up52
昨日:62
総数:393221
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
学校教育目標:自ら学び チャレンジし 共に伸びていく子〜主体性・社会性を身につけ、未来を創造する子どもの育成〜

6年理科「ものが燃えるしくみ」

理科で「ものが燃えるしくみ」の学習をしています。
空気が入れかわっているとものが燃え続けるということを発見した子どもたち。
では、空気の中の何が物を燃やしているのだろう?という問いをもち実験をしました。
酸素、窒素、二酸化炭素の3つの気体で比べると、違いは歴然!
結果をぜひ子どもたちに聞いてみてください。

班で協力し、安全に実験を進めることができました。
画像1
画像2
画像3

3年 体育 走り幅跳び

画像1
画像2
踏切や助走に気を付けながら、跳んでいます。

跳ぶだけではなく、スタート係や、計測係など、自分の役割を元気よく行う3年生でした。

体育科「高跳び」〜4年生〜

画像1
 4年生は高跳びの学習に取り組んでいます。
 仲間とグループになり、楽しそうに声をかけあう姿が見られました。ステップの位置や踏み切る場所など、試行錯誤しながら活動しています。
 上手に跳ぶことができた仲間には拍手が送られていました。仲間と励ましあいながら学習する素敵な時間でした。

「春のいきもの」〜4年生〜

画像1
 4年生、「春のいきもの」の学習です。
 春を迎えた校庭で生き物を探し、感じたことや考えたことをクラスで交流しました。
 春の生き物は、みんなの近くにいるようです。
「つばめの巣が近くの駅にあったよ」「私も同じ場所で見たよ」
 生き物の姿から春の訪れを感じます。4年生の春みつけが進んでいます。

4月の朝会

 今日の朝会では、二つの話をしました。まずはじめに 学校教育目標=学校全体のめあて を児童に伝えました。

 「自ら学び チャレンジし 共に伸びていく子」

 この目標に込められた思いを語りました。
 自ら学び・・・自らというのは 自分から進んでするということです。誰かに言われてするのではなく とてもかっこいい姿です。
 チャレンジし・・・目標 あるいは夢に向かって難しいことにも挑むということ。失敗を怖がらずにやってみることが大事です。
 共に伸びていく子・・・みなさんは 学校の先生や習い事の先生、コーチなど大人に人から教えてもらうことと同じくらい 友だちから教えてもらうことが大事です。また、友だちに教える ということも大事です。つまり 友だち同士で教え合う仲間でいてほしいと思います。

 ふたつめは 先月卒業した6年生のことです。
彼らは 日頃から友だち関係にとても満足していると答えていた学年でした。卒業を前にして、私と一緒に友だちについて考える授業をしました。12歳の子どもたちが考える 友だちって何だろう。
 ともだちって ともだちなら などに続く言葉を出してもらい、57名全員から集めた言葉をつないだ創作の詩「ともだち」。伏見住吉小学校 第121回卒業生として、後輩となる在校生315名に贈るプレゼント。これを 紹介しました。
 「ともだち」って身近でよく使う言葉なのに広がりのある言葉。私自身も あらためて友だちについて考えました。はっきりと言えることは、友だちの存在は人生を豊かにするということです。人とのつながりの大切さは、これからの人生を歩んでいく中で、みなさんもきっと 何度もかみしめることでしょう。ともだちは かけがえのない 宝物です。

※スライドの創作の詩は一部分

 
 
画像1
画像2
画像3

4月 「朝会」

画像1画像2画像3
 今日の1時間目に、4月の朝会を行いました。
 校長先生からは、学校教育目標についてのお話がありました。学校教育目標は、「自ら学び チャレンジし 共に伸びていく子」です。今年度は子どもたちにつけたい力として、「問いを見出す力」「協働する力」「自己決定する力」を取り上げています。この3つの力がバランスよく身に付くように声を掛けていきたいと思います。また、昨年度の卒業生が授業で作った「ともだち」の詩を紹介してくださいました。「自分にとってともだちとはどんな存在だろう?」そういった思いをふり返る時間になりました。
 その後、4組さんと5組さんの紹介も行いました。4組さんの友だちのことや、4組・5組さんの教室の様子を知ることができました。
 教職員一同、伏見住吉小学校の子どもたち一人一人の良さを認めながら、学校教育を進めていきます。よろしくお願いします。

野菜を育てよう〜4組〜

画像1
 今日の4組は、すがすがしい青空の下、野菜の種まきを行いました。
「あたたかい土の布団をかけてあげようね」「大きく育つといいね」4組の子ども達は優しい言葉をかけながら、丁寧に種をまいていました。
 収穫の時期に向け、きっとお野菜もぐんぐんと育つでしょう。4組のみなさん、これからもお世話をよろしくお願いします。

5年図画工作科「心のもよう」

画像1
画像2
 5年生は、図画工作科の時間に「心のもよう」に取り組んでいます。
人の心には様々な感情があります。「うれしいな」「悲しいな」「ありがとう。」「さみしいな」そのような気持ちを表す言葉をたくさん集め、その言葉のイメージを5年生は膨らませました。
 そしてそのイメージを小さな画用紙の上に、様々な色や形で表しました。みな自分が選んだ言葉に向き合い、楽しく作品を作り上げていました。
 今後は、この小さい画用紙をつなげ、大きな作品と仕上げます。新しい学年のスタートをきった5年生。5年生の素敵な感性が光る学習になりました。

5年 学年集会

 5年生が始まった3日目。
 学年レクリエーションをし、より一層仲を深めました。
画像1
画像2

5年 理科

画像1
画像2
 5年生の理科は、専科の先生に授業をしてもらいます。
 初めての理科の授業は、オリエンテーションをしてもらい、理科の授業で大切なことを確認しました。
 まずは、「花のつくり」の学習に入ります。
 顕微鏡を使うと聞き、わくわくしていました。
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
京都市立伏見住吉小学校
〒612-8314
京都市伏見区住吉町455
TEL:075-611-5243
FAX:075-611-6209
E-mail: sumiyoshi-s@edu.city.kyoto.jp