京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2018/08/09
本日:count up14
昨日:113
総数:780800
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
 8月13日(月)〜8月17日(金)学校閉鎖日 8月24日(金)授業開始

関西4市教育フォーラム

大阪市・堺市・神戸市・京都市の4市の関係者が集い研修をする「教育フォーラム」が、堺市教育センターのホールで行われました。この中で、伏見中学校が京都市を代表して実践発表を行いました。
学校図書館を活用した授業を進めるにあたり、教職員がどのように研鑽を積んでいったかということをテーマに発表させていただきました。
発表後に他市の先生方から「もっと詳しく教えて欲しい」といった声が上がるなど、伏見中学校が取り組んでいることへの反響は大きなものでした。これから図書館活用授業を充実させていきたいと感じられている学校が多いことを改めて実感しました。

写真は、その後の講演で、伏見中学校の発表に対する講評をしていただいている様子です。次に進んでいくべき方向性も示唆していただき、大変参考になるものでした。
このことも参考にしながら、これからも教職員一丸となって授業改善に取り組んで行きます。
画像1
画像2

相撲部 近畿大会準優勝

 8月8日(水)大阪府堺市で開催された「近畿中学校体育大会 相撲の部」に於いて、本校相撲部は団体戦にて見事準優勝を果たしました。
 3連勝で順調に予選リーグを勝ち上がり、迎えた決勝トーナメント。5名の代表選手が平素鍛え上げた実力を存分に発揮し、懸命に戦う姿は京都の優勝チームにふさわしいものでした。決勝戦は前年度優勝校との対戦となりましたが、2−3で敗れました。しかしながら、強豪が集まる近畿大会での堂々の準優勝は本当にたいしたものです。おめでとう,相撲部!
画像1
画像2

『第55回 京都府吹奏楽コンクール 中学校の部B  〜音楽愛でる街 伏見 12〜』

画像1
画像2
画像3
 伏見中学校吹奏楽部が経験させていただいている『出会い』。8月8日(水),伏見中学校吹奏楽部は,京都コンサートホールで行われた「第55回京都府吹奏楽コンクール中学校の部B」に出演させていただきました。京都府吹奏楽連盟の皆さまをはじめ,他校の中学生や関係者の皆さま,地域の皆さま,多くの保護者の皆さまに演奏を聴いていただくことが出来ました。
1年生30名で構成されたB組メンバーは,楽器運搬係として付き添ってくれたA組メンバーと客席から応援してくれているA組メンバーと心をひとつに,きらきらと輝く表情で,京都コンサートホールの舞台上で「音楽」を奏でました。
一滴の水は岩をも砕く。目標を達成するには一つしか方法がありません。小さなことを積み重ねること。小さなことを積み重ねることが,結果を生み出すただひとつの道だと思います。最善以上は尽くせません。だから毎日最善を尽くし,少しずつ積み上げていく。そうすれば,今まで出来なかったことが,不思議と出来るようになっていきます。
今年の4月。今日出演した1年生達は新しく担当する楽器と出会いました。きらきらと輝く楽器を手にし,初めは全く音さえも鳴りませんでしたが,最近少しずつですが音が鳴るようになってきました。数々の本番を先輩達と積み重ね,ほんの少しですが音楽の魅力にも気付き始めてきました。伏見中学校吹奏楽部での3年間。音楽を通して沢山の「出会い」をかさねてくれるよう願っています。
今日も音楽を通して「多くの方々の心」と出会えた1日となりました。会場では,「人」,「笑顔」,「想い」,言葉では言い尽くせない沢山の出会いがありました。多くのお声を掛けていただき,あらためて皆さんの支えを実感することが出来た1日でした。 
京都府吹奏楽部連盟の皆さま,本日出演された中学校の皆さま,聴きにきてくださった地域・保護者,そして卒業生の皆さま,ありがとうございました。
伏見中学校吹奏楽部B組は,「銀賞」をいただきました。
 <本日のプログラム>
  1, 「スター・ファンタジー」

『第55回 京都府吹奏楽コンクール 高等学校A組の部  〜音楽愛でる街 伏見 11〜』

画像1
画像2
画像3
 伏見中学校吹奏楽部が経験させていただいている『音楽との出会い』。伏見中学校吹奏楽部は,「花は心,種は態(わざ)なるべし」の言葉にあるように,感受性を育むためにさまざまな演奏会に積極的に出掛けています。
8月6日(月),本日は京都の北山にあります,京都コンサートホールで行われました「第55回 京都府吹奏楽コンクール 高等学校A組の部 第1日目」を吹奏楽部メンバー全員で鑑賞させていただきました。
伏見中学校を卒業し,新たな場所で新たな仲間達と出会い,共に「音楽」を創り続けている憧れの先輩たちの姿はとても素敵でした。また,多くの高校生の演奏を聴かせていただけたことは伏見中学校吹奏楽のメンバーにとって,これからの自分達の活動を創造するヒントとなり,また,進路実現に向けての手掛かりとなったように感じました。
 いつも伏見中学校吹奏楽部の活動をあたたかく見守っていただき,今日も快く送り出してくださった保護者,ご家族の皆さま,素敵な演奏を聴かせてくれた高校生の皆さま,運営に携わっておられた,京都コンサートホールのスタッフはじめ,高校生,京都府吹奏楽連盟の皆さま,本日は素敵な時間をありがとうございました。

『第55回京都府吹奏楽コンクール 中学校の部A 〜音楽愛でる街 伏見10〜』

画像1
画像2
画像3
伏見中学校吹奏楽部が経験させていただいている『出会い』。8月3日(金),伏見中学校吹奏楽部は,京都コンサートホールで行われた「第55回京都府吹奏楽コンクール中学校の部A」に出演させていただきました。京都府吹奏楽連盟の皆さまをはじめ,他校の中学生や関係者の皆さま,地域の皆さま,多くの保護者の皆さまに演奏を聴いていただくことが出来ました。
 音楽は,「努力」「根性」「気合い」です。良い演奏がしたいと日々「努力」を積み重ね,途中で挫折しない「根性」と,本番に臨む「気合い」と3つの要素が,人に感動を与えることの出来る素晴らしい演奏につながっていくのだと思います。最後まで諦めず取り組みました。大切なことは音楽をみんなで励まし合いながら,奏でること。人は中学生が懸命に創る「音楽」に心を動かされます。
 今日も音楽を通して「多くの方々の心」と出会えた1日となりました。会場では,「人」,「笑顔」,「想い」,言葉では言い尽くせない沢山の出会いがありました。多くのお声を掛けていただき,あらためて皆さんの支えを実感することが出来た1日でした。 
京都府吹奏楽部連盟の皆さま,本日出演された中学校の皆さま,聴きにきてくださった地域・保護者,そして卒業生の皆さま,ありがとうございました。
伏見中学校吹奏楽部A組は,「金賞」をいただきました。次は8月8日(水),『中学校B組の部』です。応援よろしくお願いいたします。

<本日のプログラム>
1, マーチ「虹色の未来へ」
2, 歌劇「トゥーランドット」

伏見支部生徒会交流会

画像1
画像2
画像3
 8月3日(金)13:30から京都市立藤森中学校を会場に、伏見支部生徒会交流会が開催されました。ワールドカフェ方式によって、地域美化ボランティアの各校の取組について交流しました。3名の生徒会代表の生徒たちは、他校の生徒との意見交流を通して刺激を受けました。2学期からの生徒会活動に活かし、伏中を引っ張って行ってくれそうです。

男子バレーボール部 府大会

 7月30日(月)男子バレーボール部は亀岡市体育館で開催された京都府大会に挑みました。初日は3チームによるリーグ戦。初戦は京都市の優勝チームに敗れましたが、2戦目に勝利し2日目の決勝トーナメントに進みました。
 2日目の対戦相手は京都市の2位校。試合はフルセットの接戦となりましたが、惜しくも敗れました。顧問の先生曰く「このチームで最高の試合が最後の最後に出来た」とのこと。伏見中男子バレー部に新たな歴史が出来ました。
画像1
画像2
画像3

『第68回 社会を明るくする運動 伏見地区大会 訪問演奏 〜音楽愛でる街 伏見 9〜』

画像1
画像2
画像3
 伏見中学校吹奏楽部が経験させていただいている『出会い』。7月29日(日),伏見中学校吹奏楽部は地元伏見の呉竹文化センターで行われました「第68回社会を明るくする運動 伏見地区大会」に出演させていただきました。
 どの本番にも演奏の機会を与えて下さった方がおられます。チャンスを下さった皆さんのお期待に応えるべく,「聴いた人を感動させる音楽」を出来るように何としてでも,本番当日に向けて最善を尽くさないとなりません。まさに「準備=心」です。準備をきっちり行うことは,相手への想いの深さを感じます。想いは音に変わり,必ず聴いて下さった方々に伝わります。不思議と必ず伝わります。
 音楽に人が惹かれるのは,その美しい響きや,心を打つ旋律やハーモニーやリズムはもちろんですが,それがずっと保存されるのではなく,一瞬で消えてしまうからではないでしょうか。人は儚いものに魅力を感じます。例えば花火です。花火は一瞬の美しい輝きのために,何週間も何か月もかけて花火師により制作されます。花火に人が魅了されるのは,その一瞬に息もとまるほどの美しさを感じられるからだと思います。きっと音楽も同じだと思います。時間をかけて曲を聴いて下さる方々の心に響かせる準備をするから,演奏者と聴いて下さった方々の両者の間に美しい響きが生まれるのではないでしょうか。たった一瞬のために,最善を尽くし時間を掛けて,そして心を込めて本番に向けて準備するからこそ,魅力的な「音楽」が響き合うのかもしれません。
 今日も音楽を通して「多くの方々の心」と出会えた1日となりました。会場では,「人」,「笑顔」,「想い」,言葉では言い尽くせない沢山の出会いがありました。多くのお声を掛けていただき,あらためて皆さんの支えを実感することが出来た1日でした。
社会を明るくする運動実行委員の皆さま,伏見地区保護司会の皆さま,運営スタッフの皆さま,呉竹文化センターの皆さま,地域の皆さま,保護者はじめご家族の皆さま,本日は素敵な時間をありがとうございました。

<本日のプログラム>
1, マーチ「虹色の未来へ」
2, 「スター・ファンタジー」
3, 歌劇「トゥーランドット」
4, 「魔法にかけられて」
5, 「ヘビーローテーション」

アンコール  合唱「となりのトトロ」

相撲部 夏季大会

 7月25日(水)先日行われた市内大会で見事優勝した相撲部は、全国大会出場をめざして府大会に挑みました。「絶対に全国に行く」という執念のもと日々の稽古に地道に取り組んで迎えた大会です。しかしながら、ライバル校との対戦では大接戦となりましたが僅差での敗退となり、全国大会出場を逃しました。
 また、個人戦では1,2年生を含めて全学年で伏見中が上位に多数進出し、大健闘となりました。その結果、3年生のT君の8月末に開催される全国大会出場が決定しました。おめでとう、相撲部!
画像1
画像2
画像3

男女バレーボール部 夏季大会

 本校バレーボール部、夏季大会の様子です。まずは女子バレーボール部。初戦に勝利し、順調に迎えた2回戦。試合はフルセットにもつれ込む大接戦となりました。中でも試合終盤は最大で7点差をつけられる苦しい展開でしたが、粘り強く戦い抜き、何と26ー24の大逆転勝利。最後まであきらめずにプレーする姿は見るものに感動を与え、会場は歓喜に包まれました。最終的には優勝候補に準々決勝で惜しくも敗退したものの、堂々のベスト8進出です。
 また、男子ベレーボール部は府大会進出をかけ、準々決勝に挑みました。これもまた、女子同様フルセットの展開に。終始リードを許す苦しい展開でしたが、一瞬の隙を突いて流れをつかみ、4点差をひっくり返す逆転勝利となりました。準決勝では敗退したものの、29日から開催される府大会への出場を決めました。おめでとう、男子バレーボール部。
画像1
画像2
画像3
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
学校行事
8/20 合唱指揮者 伴奏者講習会(午前)
8/21 合唱指揮者 伴奏者講習会(午後)
8/22 8組育成合同サマーキャンプ(花背山の家)1日目
8/23 8組育成合同サマーキャンプ(花背山の家)2日目
8/24 2期スタート(夏休み明けテスト・集会・学)

伏見中学校

学校評価

学校だより

部活動運営方針

京都市立伏見中学校
〒612-8065
京都市伏見区御駕籠町97
TEL:075-611-5161
FAX:075-611-5162
E-mail: fushimi-c@edu.city.kyoto.jp