京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2017/06/23
本日:count up77
昨日:168
総数:672587
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
7月12日(水)〜7月19日(水)個別懇談会  7月20日(木)授業終了 

テストが終わって

 3日間の「第2回テスト」が終わりました。久々の部活動も再開され、再び学校に活気が戻ってきました。
 写真は完全下校後の職員室の様子です。何人かの先生が遅くまでテストの採点をされていました。「おお、この子ようできてるやん」「このミス痛いなあ」などの想いを巡らせながら、間違いがないよう慎重に慎重に○つけをしてます。テストから解放された生徒に代わり、今度は先生方が来週の授業でテスト返しができるよう頑張っています。
画像1

テストの朝

 6月22日(木)「第2回テスト」2日目の朝です。昨日は大雨の朝で、びしょ濡れのままテストを受けた生徒も少なくありませんでしたが、今朝は比較的さわやかなスタートとなりました。
 1時間目に備え、学習する雰囲気は凜としており、緊張感が漂っています。今までの頑張りをしっかりと発揮してください。
画像1
画像2

第2回定期テスト始まる

画像1
画像2
画像3
 今日から第2回定期テストが始まりました。みなさん真剣にテスト問題に取り組んでいました。今回は試験科目が多いので,見直しも大変ですが,昼からの時間を有効に活用して,各テストにベストを尽くしましょう。

9組 合同球技大会

本日、島津アリーナ京都にて合同球技大会が行われ
9組の生徒が参加してきました。

午前はバレーボール
午後はドッジボール、風船バレーを行いました!


午前のバレーボールでは、3戦3勝。
見事「全勝」という素晴らしい結果をおさめることができました!!

その結果、第1位に輝き、賞状もいただきました!

みんなで協力して頑張った結果です。おめでとう!!
画像1画像2画像3

非行防止教室(1年生)

画像1
画像2
画像3
 本日の6限,1年生対象に「非行防止教室」を実施しました。毎年,この時期に1年生で行うもので,大切なこれからの人生を,取り返しのつかない失敗や後悔をしないために
毎年実施しています。「正しい判断力と行動力を身につけよう」をテーマに身近な問題をいろいろな事例をもとに説明されました。「いじめ」はされた側もした側も心に一生の傷を負うことやスマホは便利な道具だが,使い方を間違うと大変恐ろしい道具になってしまうことなど,普段の自分自身の生活や行動を振り返る機会となりました。
 人と人とのコミュニケーションは,「お互いの顔をみて,声を聞いて話しをすることが大切である」という言葉が印象的でした。生徒のみなさん,今日のお話をしっかり心に留めて,これからの生活で実践していきましょう。

教職員バレーボール大会

6月17日(土)教職員バレーボール大会が本校体育館で行われました。4つの学校が集まり、トーナメント方式で試合を行いました。残念ながら決勝で惜敗しましたが、教職員の多くが選手や応援団として参加し,よりっそう団結を強めました。

画像1
画像2
画像3

緑のカーテン

画像1
画像2
画像3
 北校舎の南側(中庭側)に今年も緑のカーテンを設置しました。今年はオーシャンブルー(琉球朝顔)という品種を園芸部の生徒たちで植えました。植えてから1ヶ月ほどで大きく成長し,鮮やかな花が咲き始めました。これからどんどん開花して涼しさを感じさせてくれるでしょう。

第2回土曜学習

画像1
画像2
画像3
 来週水曜日から始まる第2回定期テストに向けて,土曜学習会が17日(土)9:30から実施されました。学年によって参加者は違いましが,参加した生徒は黙々と各自の課題に取り組み,分からないところを学年の先生やボランティアの先生に質問して,課題を解決していました。この土曜,日曜で勉強したことが,テスト本番で発揮できるようにがんばってください。

テスト前学習会

来週水曜日からの第2回テストに向けて、テスト前自主学習会が開かれています。
各学年とも、1教室では足りないほどの数の熱心な生徒の参加による学習会となっていました。

明日は土曜学習会が開かれます。
参加しない生徒も、それぞれに計画的な学習を進めてくれるものと期待しています。
画像1画像2画像3

切磋琢磨〜公開授業月間〜

先の記事にもあるように、今月は「公開授業月間」という位置づけで、教師が互いの授業を見合う中で、授業力を上げていこうとする取り組みをしています。
この日、校舎内を歩くと、どの時間もどこかの教室に他の教科の教師がいるといった状態で、参観が活発に行われている様子でした。
写真は、5限の理科の授業。同じ教科の教師と他教科の教師1名ずつの2名が参観していました。

「授業が活発になるポイントはどこか?」といったことを客観的にみていくことは、自分の授業を振り返るきっかけとなっています。
テストを控えた生徒ももちろんがんばっていますが、まさに「切磋琢磨」で教師もがんばっています。
画像1
画像2
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
学校行事
6/26 高校生講座(3年生)
6/27 育成合同科学センター学習
京都市立伏見中学校
〒612-8065
京都市伏見区御駕籠町97
TEL:075-611-5161
FAX:075-611-5162
E-mail: fushimi-c@edu.city.kyoto.jp