京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2020/09/18
本日:count up12
昨日:301
総数:1011438
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
9月29日(火)伏中祭 文化の部 合唱コンクール 9月30日(水)伏中祭 体育の部 

教育委員会からのお知らせ

・京都市では9月をコロナ感染防止徹底月間として取り組んでいます。(市民の皆様へのお願い)
新型コロナウイルス感染症に関する差別・偏見の防止に向けて,
文部科学大臣から保護者や地域の皆様へのメッセージが発出されました。
・文部科学大臣メッセージ(保護者や地域の皆様へ)
・LINEを通じた相談窓口「京(みやこ)SNS 相談」の9月30日までの相談期間継続について(5/7〜9/30)(←クリックでこども相談センターパトナのページへ)
・子どものストレスへの理解とご家庭での心のケアについて(←クリックでこども相談センターパトナのページへ)

行ってきます

 本日は「育成学級合同運動会」です。優勝目指して「行ってきます!!」
画像1

研究報告会のお知らせ

 本校は,平成30年度・令和元年度国立教育政策研究所の「教育課程研究指定校事業」〜校種間連携〜の研究指定を受け,「小中9年間を通して,学校図書館を活用した質の高い言語活動を展開することで,主体的,対話的で深い学びの実現を目指した指導法の開発・研究」をテーマに研究を進めてまいりました。配布文書に添付しております実施要項を御覧いただき,令和2年1月16日(木)に実施いたします研究報告会に,ぜひ、ご来校いただきますようご案内いたします。

学校図書館を活用した授業(保健体育科)

 12月5日(木)公開授業として「学校図書館を活用した授業(保健体育科)」が行われました。対象学年は2年生。学年教員が主人公の動画を導入に、準備された図書から必要な情報を収集するという流れで学習がスタートしました。最後はグループごとに「○○は、○○すべし」という形式で発表を行い、「長距離走3箇条」として各自がまとめました。次の時間にグランドで行う「長距離走」において、身体の使い方を知り、生かせるものを見つけることができました。
 終了後、「図書館の授業は教室と比べてどう?」と質問すると「50分が短く感じる」「先生の話を聞くだけではないので、やってて楽しい」などの感想が寄せられました。このような学び方は“はがれない学び”になっているようです。
画像1
画像2
画像3

人権学習

 12月の人権月間に合わせて各学年で人権学習がスタートしました。学年ごとにテーマを決め、2〜3時間の内容で正しい知識を身につけ、人権を尊重する態度を養うことを目的に実施します。各クラスでは時間をかけて作成した指導案を基に、各担任が手法をこらして学習活動を展開していました。
画像1
画像2
画像3

ふるさと伏見でなりたい自分探し

 チャレンジ体健を終えた2年生のフロアに、その活躍を示した掲示物が完成しました。題して「ふるさと伏見でなりたい自分探し」。社会の厳しさを知り、自分を磨いた2年生。次の目標に向かって突き進んでいってほしいものです。
 その他は図書館を活用した数学や委員会関係の掲示物です。
画像1
画像2
画像3

伏見中だより・学年だより12月号

「伏見中だより・学年だより12月号」作成しました。HP右下「配布文書」をご覧下さい。

PTA家庭教育学級

画像1
画像2
 11月28日(木)18:30〜今年度のPTA家庭教育学級が行われました。今年は「アンガーマネジメント」での講演でした。怒りとどう向き合うか。怒りの本質を知れば,怒りの連鎖は断ち切れる。グループに分かれ,お互いに怒ることについて,さまざまな角度から意見を出し合いながら,話しが進んでいきました。私たちを怒らせている本質は,自分自身の中にある「こうあるべき」という理想と現実のギャップであることに気づかされました。一つひとつの説明があーなるほどと得心できることばかりでした。
 参加された皆さんが,ほっとしたような和やかな雰囲気の中,会が終了しました。

2年生「生き方探究・チャレンジ体験」3日目

疲れのせいか体調不良者が多かったですが,大きな事故などもなく3日間を終えることができました。
チャレンジから帰ってきて学校に顔を見せてくれた人がたくさんいました。
「楽しかった。」「この職業につきたい!」と言っている声も,聞けました。
職場体験を通して,将来を考えることができたでしょうか?
卒業までにいろんな体験をして,成長していってほしいです。

画像1

2年生「生き方探究・チャレンジ体験」2日目 その2

 2年生「生き方探究・チャレンジ体験」2日目 その他の事業所の様子です。
画像1

租税教室

11月27日(水)3年生は体育館で「租税教室」を行いました。今回は伏見税務署や納税協会、選挙管理委員会の方々を講師としてお招きしました。前半は税務署・納税協会の方から税の種類や身近な税金の話から始まり,今の日本の社会保障制度やそれを支える国家の歳入・歳出の現状などの説明がありました。後半は,3年後には18歳になって選挙権が与えられる年齢となることをうけて,模擬投票の体験を選挙管理委員会の方を中心に行いました。
 実際に受付ではがきを提出し,投票用紙を受け取り,候補者の名前を記入し,投票箱に投票するまでを体験しました。また,クイズ方式で選挙制度などについて学びました。3年生の社会科(公民的分野)で,学ぶ内容を専門家からの説明や実際に体験したことで,より深い学びになったことに違いありません。
画像1
画像2
画像3
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

伏見中学校

学校だより

部活動運営方針

台風・地震に対する非常処置について

京都市立伏見中学校
〒612-8065
京都市伏見区御駕籠町97
TEL:075-611-5161
FAX:075-611-5162
E-mail: fushimi-c@edu.city.kyoto.jp