京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2016/12/02
本日:count up30
昨日:79
総数:267240
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
12月14・15・16・19・20日に三者懇談会を行います。お忙しい時期ですが,ご予定ください。

調理実習 〜2年〜 マイ・苺ジャム

画像1
画像2
 2年生の家庭科では,調理実習が続いています。今週は,各クラスで「苺ジャム」を作っています。手作りのおいしさと同時に「賞味期限」の学習も含めての取組です。
 お砂糖とレモンの絞り汁,そして材料になる苺を火にかけながら,アクを取り,苺をつぶして煮詰めていきます。調理室には,ジャムの甘い香りが一杯になり完成です。
 煮詰め方やレモンの絞り汁の量の違いからでしょうか,同じ材料ですが各班できあがりは,微妙に違う仕上がりでした。
 パンに付けて早速試食をしましたが,笑顔が物語るように「めっちゃ,美味しかったようです。」お土産にビンに一杯詰めて帰ったので,一緒に召し上がってください。

道徳の授業〜いつわりのバイオリン〜

画像1
画像2
 6限に1年4組の道徳の授業に多くの先生方に参観いただきました。授業をするM先生もやや緊張気味でした。その緊張がみんなにも伝わってしまったのか,4組のみんなもいつもとは少し違った雰囲気の中での授業になりました。20人以上の先生方に参観していただいて顔もややこわばっていましたが,自分の意見や考え,また,友だちと意見交流をしながら,「人間の弱さの克服」について考えました。

京都新聞 ジュニア・スポーツ賞受賞おめでとう!

画像1画像2画像3
 今朝(11月30日)の京都新聞に今年度上半期の「京都新聞ジュニア・スポーツ賞」の受賞者が発表されていました。全国・近畿大会などで優秀な成績を収めた、京都と滋賀の中高生やクラブに在籍する選手,チームを表彰されるものです。
 本校からは,テニスで関西ジュニア選手権でシングルスとダブルスで優勝した2年生のIさん。水球(京都踏水会)で,全国JOCジュニア五輪カップの春季,夏季大会でそれぞれ準優勝した1年生のSさん。軟式野球(南シニアフリーダム)で,IBA−boys全国中学生軟式野球大会で準優勝した3年生のS君の3人が受賞しました。おめでとう!

 京都新聞の今日の朝刊は, こちらから ご覧いただけます。

10組 家庭科

画像1
画像2
画像3
 今日の5・6時間目は家庭科の授業でした。
 5時間目は,クリスマスのオブジェの作成です。使う材料は同じですが,完成した作品は,みんなの思いがいっぱい詰まった素敵な作品になりました。今日はT君がお休みで残念でしたが,それぞれ個性的な作品が仕上がりました。
 また,6限は,「刺し子」の作品制作でした。この作品は,来年早々に開催される「小さな巨匠展」に出品する予定の作品ですが,一針一針細かい作業で大変です。残りの時間も少ないので,頑張っていましたがなかなか進みません。黙々と向かって頑張っています。完成を楽しみにしていますね。
 

卓球 新人戦 団体戦

画像1
画像2
画像3
 27日(日曜日)伏見港公園体育館において,「卓球新人戦 団体戦 決勝トーナメント」が行われました。
 男子女子共にアベックで決勝トーナメント進出です!まず,トーナメントに進出するためのリーグ戦が行われました。男子,女子ともに幸先良く1勝をあげました。2戦目は,どちらも山場となる男子は,洛星中との対戦,女子も春日丘中との対戦でした。善戦はしましたが,惜敗し決勝トーナメントへの進出にはなりませんでしたが,春に続くいい試合だったと思います。この雪辱は,春までしっかりと鍛えて頑張ろう!

 午前中に行われた「1年生大会」では,見事に優勝を果たしました。おめでとう!
 

創立50周年記念式典 〜生徒による発表〜

画像1
画像2
 創立50周年記念式典の中で,「生徒による発表」をさせていただきました。生徒会では,夏のリーダー合宿に卒業生の皆さんにお越しいただいて,インタビューをさせていただきました。「昔は,校内に購買部があった。」「バトン部があった。」「卒業生の中には,プロ野球選手がいたよ。」などたくさんのお話しを聞かせていただきました。また,音羽マップや50年の歴史の年表を作成したことなど現在生徒会が取り組んでいることなどを発表しました。
 また,音羽中学校は,卒業生のみなさんにいつまでも「ふるさと」であり続けて欲しいので,「ふるさと」の合唱を聞いていたただきました。
 地域でも応援して励ましていただいている吹奏楽部が,この日のために練習を重ねてきた演奏も聞いていただきました。
 50年の歴史を感じながら,また,新しい歴史を積んで行きたいと思います。

 たくさんご来校いただき,ご厚意に感謝しますと共にこれからも音羽中学校をよろしくお願いいたします。

創立50周年記念式典

画像1
画像2
画像3
 18日(金)「音羽中学校 創立50周年記念式典」を行いました。
 多数のご来賓の皆様、地域の皆様、PTAの皆様にご臨席いただきました。本校は、昭和41年4月5日「山科中学校音羽分校」として発足し、翌年の昭和42年4月6日に「京都市立音羽中学校」として、現在の音羽川小学校で開校式が行われました。
 第一回卒業生の方々は、今年の創立50周年を機に卒業以来初めて「同窓会」を開催されました。「当時は、在校生がグランドの整備を行い、その後、フォークダンスをしていた。部活動もたくさんなかった。」ことなどをお聞きしました。同窓会では、多くの思い出に花がさいたことでしょう。第1回卒業生で、生徒会長であった「本田様」にも式典に出席していただきました。

 そして、昭和55年4月1日、現在地への新築移転を経て、今年度、創立50年の節目の年を迎えました。「音羽中学校」誕生の頃は、まだ、「東山区」であり、豊かな田園が広がっていました。現在のこの地は、プールがあったということです。

 本校を卒業された皆様が、社会の第一線で活躍され、また、現在、地域を担っておられます。このような音羽中学校の輝かしい歴史は、そこにかかわってこられた方々の情熱と努力に支えられてきたからだと思います。歴代の校長先生、教職員の皆様、地域の皆様方のご尽力とご指導、ご協力をいただき、今日の音羽中学校があることを思うとき、心から深い敬意と感謝を申し上げなければなりません。
 この50周年という節目に、ふだん何気なく過ごしている学校や地域に目を向け、感謝の気持ちを持つことで自らの将来をよりよく生きる姿勢が育っていって欲しいと思います。

 これまでの50年間の本校教育の発展と成果を確認しながら、子供たちの生き生きと学ぶ姿に、一人一人が良さを発揮し、全力で打ち込む姿を通して、これからの音羽中学校の新しい歴史を生徒と共に育てていきたいと思います。今後とも、ご指導、ご支援の程、よろしくお願いいたします。


育成学級小中交流会

 22日(火)大塚小学校,音羽小学校,音羽川小学校,東総合支援学校と5校の交流会を持ちました。
 最初に体育館で体を動かしての交流から始まり,CDに入れる自分だけのオリジナルのジャケットを作成しました。中学校のみんなは,小学生の面倒をしっかり見ていて,今日は,とても頼もしいお兄ちゃんとお姉ちゃんでした。
 その後は,10組のみんなが,1ヶ月かけて練習した合唱コンクールでのオープニングの太鼓のビデオを見てもらいました。
 あっという間の時間でしたが,みんなにとっては笑顔がいっぱいの楽しい時間でした。
画像1
画像2

定期テスト4

画像1
画像2
画像3
 今日から三日間のテストが始まりました。いつもより早く登校する人が多い中,ある人が,「今日からテスト・・・嫌だなあ。」とポツリと言いました。「うん,嫌だね。でも,頑張れ!」と声をかけました。
 確かに「喜んで!」という人は無いと思いますが,一つ一つ乗り越えて力がつくものだと思います。
 昨日,お家の方から,「土曜,日曜があるとだらけてしまっています。」とお聞きしました。明日の祝日「勤労感謝の日」をいかに有意義に活用するかが大切ですよ。寒くなりそうです。風邪を引かないように最大限の努力をしてください。

平成29年度 新入生保護者説明会

画像1画像2画像3
 21日(月)平成29年度新入生保護者説明会を行いました。130名余りの小学校の保護者の方々にお集まりいただきました。
 大塚小学校,音羽小学校,音羽川小学校の3つの小学校から一つの音羽中学校に通ってきてくれるのですが,通学がお家から遠くなることこれまでとは違い,毎日,部活動の活動があること等々たくさん生活が変わっていきます。その中で,家庭と学校が連携しながら,一人一人のお子達の成長を一緒に見守っていきたいと思います。
 入学準備のことやその他いろいろなご相談など遠慮無くお尋ねください。

 本日は,お忙しい中お集まりいただきましてありがとうございました。

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
学校行事
12/10 土曜学習(3年)
12/12 第6回預り金引落
12/14 三者懇談1日目
12/15 三者懇談2日目
京都市立音羽中学校
〒607-8135
京都市山科区大塚野溝町86
TEL:075-581-9115
FAX:075-581-9116
E-mail: otowa-c@edu.city.kyoto.jp