京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2020/07/04
本日:count up163
昨日:126
総数:585858
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
文月の言葉   一日一日を  粘り強く  取り組んでいきたい

教育委員会からのお知らせ

・LINEを通じた相談窓口「京(みやこ)SNS 相談」について(〜6/30)(←クリックでこども相談センターパトナのページへ)
・子どものストレスへの理解とご家庭での心のケアについて(←クリックでこども相談センターパトナのページへ)

平成28年度 退職・転出者のお知らせ

 この度,京都御池中学校を退職・転出される方々をお知らせいたします。
画像1

平成28年度学校評価報告書(第2回)

平成28年度学校評価報告書(第2回)について,右側の「学校評価結果等」からご覧ください。

平成28年度 修了式

画像1画像2
 年度の締めくくりの日,本日,平成28年度の修了式を行いました。まずはじめに,卓球部・放送部・書き初め展・美術展の表彰伝達を行いました。たくさんの子どもたちが様々な分野で活躍してくれました。今後の活躍を期待します。その後,校長先生から,卒業式で話された「感動する心」と「感謝の心」をもち続けてほしい。また,「社会貢献できる人」になってほしい」と話がありました。
 7年生・8年生はこの一年をしっかり振り返って,来年度の自分の目標を考えてみましょう。春休み,体調に気をつけて事故,怪我のないように4月からの生活の準備をして下さい。4月に元気に登校してください。

7年生 貼り絵カレンダー

画像1
 7年生が作った貼り絵カレンダーを御池デイサービスにプレゼントしました。「九州へ〜届けわたしたちのエール〜」をテーマに,「大分県の温泉の絵」や「熊本城」を製作しました。子どもたちが一枚一枚,心を込めて貼りました。お年寄りの方の笑顔に子どもたちも喜んでいました。

第14回卒業証書授与式

画像1
 本日,第14回卒業証書授与式が行われ,9年生259名が新たなる旅立ちの日を迎えました。3年間の思いをこめて立派な返事をする生徒一人ひとりに校長先生から卒業証書が手渡されました。「感動する心」と「感謝の心」をもち続けてほしい。また,「社会貢献できる人」になってほしいと校長先生から式辞がありました。お世話になった人たちに感謝の気持ちをもち,それぞれの進む道を一歩ずつ歩んでいってほしいです。今後の活躍を期待しています。多くのご来賓の方々や保護者の皆様,ありがとうございました。

明日,卒業証書授与式

画像1画像2
 9年生はいよいよ明日,卒業の日を迎えます。本日2・3限,アリーナで在校生の代表生徒も出席して卒業証書授与式の予行を行いました。本番さながらの通し練習で,緊張感の中,予行に臨めました。
 明日の開式は9時30分です。心に残る,素晴らしい卒業式になることを願っています!

お花で春を感じる・・・

画像1画像2画像3
 育成学級では毎年,松本博成先生に来ていただいて,年3回季節毎のお花を活けています。子ども達は,お花を見て,匂いを嗅いで,手で感触を確かめながら活けていきます。そばで見ていると,まるでお花と楽しく対話しながら,お花の魅力を最大限に表現しようとしているようです。みんな同じ花を活けていくのですが,できあがった作品は,それぞれに色々な表情を見せていて一人一人の個性があふれています。卒業式を前に教室の中には思い思いの『春』がやってきたようです。

9年生卒業前の様子

画像1画像2
 本日,9年生は1限〜3限まで,卒業式の練習をアリーナで行いました。子どもたちは3年間の思いを込めて真剣に練習に取り組みました。4限には,1年間の思い出が一杯詰まった自分たちの教室や特別地域などを丁寧に隅々まできれいに掃除をしました。5限には学年集会を行いました。レクリエーションから始まり,今までの思い出を振り返る時間となりました。

9年生送る会

画像1
画像2
 卒業証書授与式を5日後にひかえた本日の1・2時間目,アリーナで「9年生を送る会」が行われました。吹奏楽部の演奏で,9年生が入場し,会がスタートしました。はじめは,7年生から合唱,群読,自分たちが作ったコサージュ贈呈がありました。次に,8年生は『めっちゃすきやねん9年生』をテーマにミュージカル・ライオンキング「サークル・オブ・ライフ」を演じました。今までお世話になった9年生に感謝の気持ちを伝えました。また,各学年が団結した姿を感じることができました。合唱隊の発表の後,9年生からは3曲の合唱「3月9日」,「あなたへ」,「さくら散るころ」と感謝の言葉でメッセージを送りました。最後に生徒会からのクロージングで幕がおりました。本当にあたたかくて感動的な時間となりました。

7年道徳 「トイレの神様」 〜家族への思いやり〜

画像1
 7年生では,「トイレの神様」という歌を通して,おばあちゃんの孫に対する愛情,家族への思いをみんなで考える道徳を行いました。「今までサビしか聴いたことがなかったけど,最初から全部聴いてみると歌詞の意味がわかって感動した」という感想にもあるように,じっくりと歌詞の意味を考え,意見交流をする中で,子ども達は自分に重ね合わせて考えるようになっていきました。「3年前に亡くなったおばあちゃんのことを思い出しました。私のおばあちゃんも応援してくれていたのかなと思いました。これは,お母さん,お父さんも一緒だと思うので離れ離れになる前にしっかり恩返ししたいと思いました」「おばあちゃんやお父さん,お母さんにいつまでも応援してもらっている私は一人ではないということを胸にがんばっていきたいなと思いました」中には,「自分は思春期だから親に反抗してしまっているけど・・・」と前置きしながらも,素直に家族に対する自分の思いを書いている生徒もいました。親と顔を合わすとつい言いすぎてしまうこともある難しい時期ですが,心の奥では,家族への感謝や優しい思いが溢れていることを感じさせてくれる授業でした。
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
学校行事
3/31 離任式
4/6 着任式・始業式

お知らせ

学校だより

学校評価

研究発表会

学校沿革史

学校教育目標

学校いじめ防止基本方針

京都市立京都御池中学校
〒604-0955
京都市中京区柳馬場通御池上ル虎石町45-3
TEL:075-221-0414
FAX:075-221-4380
E-mail: oike-c@edu.city.kyoto.jp