京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2019/03/20
本日:count up30
昨日:234
総数:475677
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
弥生の言葉   志高く 未来に向かって大きな夢を

平成30年度 修了式

画像1画像2画像3
本日,平成30年度の修了式を行いました。まずはじめに,書き初め展や読書感想文・美術関係・アナウンスコンクール・社会科・競歩大会・陸上部・女子バレーボール部の伝達表彰を行いました。今年度も多くの子どもたちが,様々な分野で活躍しました。また校長先生からは,「感性・感動する気持ちを大切に」「社会貢献できる人になってほしい」,そして「感謝の心をもち続けてほしい」というお話がありました。
7年生・8年生はこの一年をしっかりと振り返り,来年度の目標を考えてみましょう。また春休み中は,事故や怪我のないように過ごしてください。そして4月8日の始業式には,元気に登校してください。

8年 百人一首大会

画像1画像2画像3
本日1・2限,8年生の百人一首大会を行いました。アリーナで5〜6人ずつのグループに分かれて,真ん中の畳の上に並べられた取り札を取り合いました。早いグループでは,下の句が読まれる前に「はい」という元気の良い声と共に,札を取る音が響いていました。昨年度は先生方が交代で『詠み手』をしてくださいましたが,今年度は『読み手』は勿論,進行も生徒たちが主体となって行いました。9年生に向けて,とても頼もしい姿でした。明後日はいよいよ修了式です。この1年をしっかりと締めくくって,来年度につなげましょう!

第16回 卒業証書授与式

画像1
画像2
画像3
本日,第16回卒業証書授与式が行われ,9年生259名が本校を巣立ちました。担任の先生の思いを込めた呼名に,気持ちで答えるような素晴らしい返事をする生徒。そのような卒業生一人ひとりに,校長先生から卒業証書が手渡されました。「感性を持ち感動できる人」「社会貢献のできる人」になってほしい。また「感謝の心」をもち続けてほしいと,校長先生から式辞がありました。お世話になった人たちに感謝の気持ちをもち,それぞれ自分の人生を一歩ずつ歩んでいってほしいと思います。卒業生の皆さんの今後の活躍を期待しています。多くのご来賓の方々や保護者の皆様,本日はご臨席を賜りありがとうございました。

明日は卒業証書授与式

画像1
画像2
画像3
いよいよ明日は,卒業証書授与式です。今日の2・3限は,在校生の代表生徒も出席してアリーナで予行を行いました。本番さながらの厳粛な雰囲気の中で,通し練習を行うことができました。
明日は,9時30分開式です。感動溢れる,素晴らしい卒業証書授与式となることを願っています。

9年生を送る会

画像1
画像2
卒業証書授与式を2日後にひかえた今日,アリーナで「9年生を送る会」が行われました。生徒会のオープニングに続いて,7年生から群読や「You raise me up」の合唱,そして自分たちが作ったコサージュの贈呈がありました。次に8年生からは,憧れの9年生の姿を再現するパフォーマンスとして,9年生が合唱コンクールで歌った「天と繋がる海」の合唱,9年生が体育の部で披露した「京炎そでふれ」や応援団の再現,そしてハンドダンスや「We are the world」の合唱などが贈られました。それぞれの学年からの発表はどれも心が込められたもので,今までお世話になった9年生への感謝の気持ちに溢れていました。合唱隊&合唱同好会によるSuperflyの「Gifts」の発表の後,今度は9年生がソロと合唱をミックスさせた「seasons of love」,合唱の「サザンカ」と「あなたへ」,感謝の言葉でお礼の気持ちを表しました。そして,最後は生徒会からのクロージングで幕となりました。本当に温かく,感動的な2時間でした。

9年 校外学習

画像1画像2画像3
今日の午前中,9年は卒業行事の校外学習で「しょうざんボウル」に行きました。1人2ゲームということで,ハイスコアを目指して熱戦が繰り広げられたようです。明日は,「9年生を送る会」が行われます。

3月11日です

画像1
今日は3月11日,“東日本大震災”から8年が経ちました。時間は決して止まることはありませんが,改めてこの8年間という時間の重みを感じます。
昨日は,この震災から生まれた「いつかこの海をこえて」と「群青」という2曲の合唱曲を歌いました。歌うたびに,心が震えるのを感じます。また同時に,歌う人の心と聴く人の心とが繋がるのも感じます。そして,空の星とも…

9年 道徳

画像1画像2
昨日の9年の道徳は,「自分を見つめる」というテーマで行いました。中学校最後の道徳ということで,まず1年前に自分に向けて書いた手紙を読みました。そして3年間の道徳を振り返り,自分にとって「道徳の授業」がどうであったかをまとめました。

〜ワークシートより〜
もし道徳の授業が無かったら,人はどうやって生きていったらいいのだろうとしみじみ思います。
週に一回,道徳で夢,家族について考えると,毎日を大切にしようと思えた。自分の生きる意味を与えてくれたのが道徳やった。
時には「面倒だな」と思った道徳の授業でしたが,今思うと,道徳の授業で普通の教科では学べない「答えのない問い」について考えたことで,私の物事に対する考え方は広くなったと思います。
みんなから見える視点や考えていることが自分と違って,たくさんのことが学べたのが道徳の授業だったかなと思いました。
友情とか愛情とかいろんなことを知ることができて,また考え直させられるようなことばかりで,今の自分をしっかりと見つめられるようになった。

今日は啓蟄

画像1画像2
今日は二十四節気の一つ「啓蟄(けいちつ)」です。土の中で冬ごもりをしていた虫たちが,春の訪れを感じて穴から出てくる頃とされています。実際に,一雨ごとに季節は確実に進んでいることを実感する今日この頃です。今日は,公立高校の中期選抜でした。9年生は,明日から卒業に向けての取組となります。

第2回PTA総会及び授業参観

画像1画像2画像3
本日,5限の授業参観後に今年度2回目のPTA総会を行いました。今年度の事業報告,会計決算報告,来年度のPTA役員改選についての報告などが行われ,全会一致で承認されました。
保護者の皆様には今年度のPTA活動にご協力頂き,誠にありがとうございました。
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
学校行事
3/27 新入生体操服引き換え日(16〜17時)

学校だより

学校評価

台風等・地震・特別警報に対する非常措置

学校沿革史

学校教育目標

学校いじめ防止基本方針

小中一貫教育構想図等

学習内容・評価方法

部活動運営方針

全国学力・学習状況調査の結果分析

京都市立京都御池中学校
〒604-0955
京都市中京区柳馬場通御池上ル虎石町45-3
TEL:075-221-0414
FAX:075-221-4380
E-mail: oike-c@edu.city.kyoto.jp