京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2020/07/04
本日:count up166
昨日:126
総数:585861
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
文月の言葉   一日一日を  粘り強く  取り組んでいきたい

教育委員会からのお知らせ

・LINEを通じた相談窓口「京(みやこ)SNS 相談」について(〜6/30)(←クリックでこども相談センターパトナのページへ)
・子どものストレスへの理解とご家庭での心のケアについて(←クリックでこども相談センターパトナのページへ)

風上に立つ日、大人になる日

画像1
小中一貫目標

「未来に輝く小中一貫コミュニティ・スクールの創造」

 Originate【創造】Glowing【輝く】Tomorrow【未来,将来】


今年で開校6年目をむかえました。なぜ統合だったのか? 中学生に何が一番必要なのか? 地域で育てる21世紀の学校とは何? 地域住民・保護者で「子どもを焦点」に話し合われて8年,子どもの教育を一番に考え,地域住民・保護者が統合を決断され地域の新たな学校「京都御池中学校」として平成15年4月に誕生しました。
統合時より21世紀型の学校スタイルとして,知恵を出し合い,PFI手法を用いた複合施設(乳幼児保育所・老人ディサービスセンター・賑わい施設等々)として学校の姿となりました。平成18年3月22日に新校舎の竣工式が無事終了し,学校の移転も完了しました。
 本校は,明治2年全国に先駆けて創設された「番組小学校」の歴史と伝統を受け継いだ学校であり,地域の方々の教育に対する熱い思いがある中で,京都市教育委員会指定の「新しいタイプの学校運営の在り方に関する実践研究」,続いて文部科学省指定の「コミュニティ・スクール推進事業調査研究」の指定を受け,学びの共同体を創造する学校(輝きあい,育ちあう,魅力あふれるコミュニティ・スクール)をテーマに取組を進めてきました。
 昨年3月に教育構造改革特区の認定を受け,御所南小学校・高倉小学校・京都御池中学校の3校が「コミュニティ・スクール」の取組を基盤に,義務教育9年間を見通して,一貫した教育を行っています。平成19年4月より小学校6年から9年までの4学年が,この校舎で学習を行っています。保護者・地域の理解と協力を得て,児童生徒が安心して輝ける学舎にしていきたいと小中の教職員一同がんばっていきたいと思っています。そして京都市から全国に発信する教育を展開していきたいと取組を進めていきます。


卒業おめでとう。風上に向かって、出発します。

 3月13日(金)に、第6回京都御池中学校の9年生は、全員希望を胸に、卒業しました。引き続き6年生も間もなく卒業し、4月から本校で、また学習します。
 本校校歌にもあるように、新しい自分の居場所に希望と不安をいだきながら、風上に向かっています。

画像1画像2画像3
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
学校行事
3/31 離任式
4/6 始業式
京都市立京都御池中学校
〒604-0955
京都市中京区柳馬場通御池上ル虎石町45-3
TEL:075-221-0414
FAX:075-221-4380
E-mail: oike-c@edu.city.kyoto.jp