京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2018/09/25
本日:count up10
昨日:196
総数:781186
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
「みんなが笑顔でこれて、笑顔ですごせて、笑顔でかえれる学校」笑顔あふれる衣笠中学校

3月31日(水) 離任式

画像1
画像2
画像3
3月31日(水)


本日、9時から体育館で離任式がありました。

全員で校歌を歌った後、校長先生から紹介があり、

離任される先生おひとりおひとりからお別れの言葉がありました。

花道を作りお送りしたあと、学年ごとに分かれ、

転任・退職される先生を囲み記念撮影を行いました。







3月30日 気温は冬、日差しは春

画像1
画像2
画像3
3月30日(火)

朝、北の山は雪景色でした。

でも、日差しは、着実に「春」になっています。

3月29日(月) この冬?最大の降雪と桜

画像1
画像2
画像3
3月29日(月)

この冬?最大の降雪でした。

教職員の会議のため部活動がなかったのがせめてもの救いです。

この雪で、咲きかけの桜もびっくりしていることでしょう。

満開の時期が少しでも遅れ、入学式まで咲き続けてくれることを願っています。







3月26日(金) 天候ころころ

画像1
画像2
画像3
3月26日(金)

天候がころころ変わる一日でした。

小雨の中、朝からサッカー部員が水たまりだらけのグランドで練習していました。
その後天候も回復していましたが、昼過ぎに、突然、雹が降ってきました。

夕方になり、天候も回復し、咲きかけの桜が青空に栄えていました。






平成22年度 転出教職員のおしらせ

◎退職
音楽 金野 淑子
英語 柳川さき子
国語 橘  幸子
養護 亀井 次子

◎転出
   国語 駒形 和洋
   数学 松田 秀哉
   保体 岡嶋 一博
   英語 古寺 啓子
   英語 森  千映子
   理科 井上 千尋


離任式は、3月31日(水) 午前9時から行います。
ご予定ください。



   

水仙 その3

画像1
画像2
校内の水仙を見ていると、またまた変わった水仙が見つかりました。

花弁が朝顔の花のようにラッパの様に開いています。

白の中に黄色の花弁があるものと、全部黄色の花と二種類が咲いています。

部活の「山まわり(ランニング)」で走っているすぐ横にありました。

普段、何気なく走っているすぐ横にも、よく見ると「?」と思う事柄が

あるようです。


以前にも連絡しましたが、教職員の人事異動については、明日の午後1時以降に

UPする予定です。




3月23日(火) 開花近づく

画像1
3月23日(火)

中庭の「学校100選」の桜の開花が近づいて来ています。
以前は、「入学式の花」でしたが、今年の入学式まで咲き続いてくれるのでしょうか。




3月19日(金) 平成21年度 終了式

画像1
画像2
画像3
3月19日(金)

本年度の終了式がありました。
3年生が卒業し、1・2年だけでの集会です。
今まで狭かった体育館も、今日は広々としていました。

離任式については3月31日9時から行われることははすでにお伝えしていますが、
転任される教職員は25日の午後1時以降に校内に掲示し、
このホームページにもUPすることを予定しています。








3月18日(木) 最終教科授業

画像1
画像2
画像3
3月18日(木)


明日は本年度最終日です。
1限 終了式
2限 大掃除
3限 学年集会
4限 学活
       です。

と言うことで、教科の授業は今日が最終授業でした。

4月からは新学年です。

3月31日の離任式は、9時からです。
予定しておいてください。






春を感じる

画像1
画像2
画像3
3月17日(水)

 暖かな日差しに照らされてあちらこちらから新芽が芽吹き、青々としてきました。葉ボタンも薹が立って生命力の強さを感じます。
「この前茶色かった花壇が、今日見たら緑いっぱいになっていた!すごいな!」と嬉しそうに男の子2人が話してくれました。

 新しい年度はもうすぐそこ。今年度も残すところあと2日。新しい年度に向けて最後の締めくくりをしっかりしていきたいです。
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
学校行事
3/31 離任式
京都市立衣笠中学校
〒603-8485
京都市北区衣笠衣笠山町2
TEL:075-461-2222
FAX:075-461-2223
E-mail: kinugasa-c@edu.city.kyoto.jp