京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2017/02/18
本日:count up43
昨日:56
総数:78623
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
学校教育目標 いきいき なかよく りそうに向かって考動する子 

伏見〜るかるた大会

画像1画像2画像3
伏見〜るかるた大会に参加しました。
個人戦と団体戦に出場しました。

みんな真剣な表情でカルタを取っていました。

団体戦も個人戦も決勝戦まで残りました。

白熱した戦いの末,団体戦は惜しくも準優勝でした。

個人戦は決勝戦で5年生の女子が優勝しました。

持久走大会

 2月17日(金)持久走大会です。
 途中小雨が降りましたが実施できました。
 今年から鴨川河川敷遊歩道コース(勧進橋〜くいな橋)で行いました。
 低学年は,約1,000m,中学年約1,600m,高学年は,約3,200メートルを走りました。
 参加児童全員が見事完走しました。
 みんな力いっぱい走って充実した表情です。
 自分の記録証をクラスでもらいます。
 楽しみです。

 走路員としてお手伝いいただいた保護者の皆様方には深く感謝申し上げます。
 沿道の応援共々本当にありがとうございました。


画像1
画像2
画像3

三色分けを知ろう

画像1画像2
3年生の食に関する指導です。
食べ物の3つの働きについて学びました。
赤…血や骨を作る働き
黄…熱や力のもとになる
緑…体の調子を整える
各自ワークシートに向かって,いろんな食べ物を赤・黄・緑の3つのグループに悩みながら一生懸命分けていました。
バランスの良い食事につながる学習です。

早春を味わいましょう

画像1
 2月15日(水)和(なごみ)献立給食です。ご飯,花菜のすまし汁,なま節の生姜煮,すぐきの炒め物,みかんです。

 なま節は,かつおをゆでて,蒸してから,けむりでいぶして作ります。ご飯と一緒に食べるとおいしいです。
 すぐきは,京都の上賀茂で作られます。独特な酸味がある漬物です。
 花菜は,昔,京都の伏見桃山で切り花用に栽培されていた菜の花のつぼみを取って,食べるようになりました。花菜は,春を告げる京野菜です。京都で取れたものを使っています。

お楽しみ給食

画像1画像2
左の写真と右の写真の違いはなんでしょう?
右の写真の給食には,ソーセージのトマト煮が1品多いのです。
右は,6年生の給食です。
左は,1年生から5年生までの給食です。
実は,行事献立「6年生お楽しみ給食」です。
6年生のみなさんが卒業するまで,あと一か月余りです。
今日の給食では,6年生にだけ「ソーセージのトマト煮」が作られました。
「カレーチキンサンドの具」と「ソーセージのトマト煮」をコッペパンにはさんで食べるセルフサンドです。
6年生は,今まで食べてきたいろいろな給食を思い出しながら味わっていたのではないでしょうか。

2月児童集会

画像1画像2画像3
2月14日(火)児童集会です。

 健康委員会から,給食調理員さんへプレゼントを渡しました。それは,全校児童一人一人が給食調理員さんへの感謝の気持ちを書いたメッセージを取りまとめた模造紙です。みんなの拍手の中,手渡されました。そして,給食週間の取組についてのお知らせがありました。

 次に,計画委員からのお知らせです。「あいさつ標語」の取組についてのお知らせです。元気でさわやか,笑顔の挨拶いっぱいの稲荷校を目指しています。

 そして,図書委員会から10000ページ読破した人への賞状渡しと食べ物についての本の紹介がありました。「やつはし」,「アイスクリーム」,「冬のスイーツ」についてなどの本の紹介です。子どもたちは,真剣に聞き入っていました。

 放送委員会から,今度実施する持久走大会を走り終えての感想をインタビューし,それらを後日放送するというアナウンスでした。17日実施予定の鴨川河川敷の持久走が楽しみです。

 環境委員会からは,掃除の振り返りについてと「あいうえお作文」の発表です。「おさしみ」:「お」…おくれず,「さ」…さいごまで,「し」…しゃべらず,「み」…みんなで,です。みんなで,おくれず,最後まで,しゃべらず掃除して,きれいな学校にしましょう。

 一生懸命に伝えようとする子ども達とそれらを真剣に聞こうとする子ども達であふれた心温まる児童集会でした。
 児童の,児童による,児童のための児童会活動を目指しています。

クラブ見学

 2月13日(月)第6校時3年生は,クラブ見学をしました。
 アートクラブ,むかし遊びクラブ,国際理解クラブ,運動クラブ,演劇クラブ,卓球クラブ,手芸クラブの7つのクラブを見学しました。
 来年度4年生になって,どのクラブに入るのか楽しみです。

画像1
画像2
画像3

少補「ボウリング大会」

画像1画像2
 雪が心配でしたが,晴天に恵まれ,2月11日(土)午前中,稲荷少年補導委員会主催「ボウリング大会」が実施されました。
 小学1年生から6年生までの子どもたち48名と引率の大人22名の総勢70名でJR小倉にあるボウリング場へ向かいました。
 各自靴をはきかえ,ボールを選び,2ゲーム楽しみました。
 大半のレーンでガーター防止の柵が設けられました。
 最高得点は,6年生の1ゲーム139点でした。
 各自2ゲームのスコア結果票を手に帰路につきました。
 とっても楽しい体験でした。
 ご協力いただいた皆様方に深く感謝申し上げます。

みんなで考える男女平等教育〜LGBTって何?〜

画像1
 2月10日(金)第3回家庭教育学級です。
 テーマは,「みんなで考える男女平等教育〜LGBTって何?〜」
 京都市男女共同参画推進協会職員の方を招いてのご講演です。

 参加者のご感想です。

・LGBTの割合が7パーセント(13〜14人に1人)と教えていただき,想像以上の多さに驚きました。
・男の子は「たくましく,リーダーシップや職業能力を身に付けてほしい」や女の子は「やさしく思いやりをもって家事能力を身に付けてほしい」などジェンダー(性差)の枠にとらわれた親の価値観によって,子どもの教育を縛ってしまっている現状に気付きました。将来の職業の選択にも関わることなので,親の立場からも性別による役割分担意識を取り払いたいと思いました。
・男女の区別は,私たちが勝手に作り上げたものだということに気付くことができました。今後は,今までの思い込みをなくし,「男だから〜」,「女だから〜」ではなく,一人の人として接することを心がけます。
・小学校入学の際,男女全員「〜さん」と呼ばれていることに違和感をおぼえました。今回のご講演を聞いて,自分の中に女の子は「〜ちゃん」,男の子は「〜君」の意識が凝り固まっていたんだとわかりました。
・学校教育までは,ほぼ男女平等で育っているのに,社会に出たとたん,就職や家庭生活で男女の地位の差を感じるのは,社会的な習慣やしきたりに男女の平等がなされていないからだと感じました。私たちの意識が変わることで子どもたちの世代の社会が変わると思いました。

 このほかにもたくさんのご感想をいただきました。
 ご協力ありがとうございました。



学習も遊びも♪

画像1画像2画像3
 2分の1成人式には多数のご参加ありがとうございました。
子どもたちは,4年生として残された日々を楽しく充実したものにしたいという思いがより一層深まったように感じます。
体育の持久走,教室での学習しっかりと取り組んでいる姿が頼もしいです。
 遊びでは「あやとり」がブームです♪
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
学校行事等
2/23 フッ化物洗口,食に関する指導4年,まなび
2/24 ALT,まなび,部活運動
2/25 支部部活交流会,囲碁教室(最終),バウンドテニス(最終)
2/27 支部作品巡回展・校内作品展〜3月1日
2/28 学校保健委員会,まなび
3/1 ひなまつり給食

学校だより

学校教育目標・経営方針

学校いじめ防止基本方針

学校評価

学校沿革史

校歌

「気象・地震情報等に対する非常措置」について

京都市立稲荷小学校
〒612-0806
京都市伏見区深草開土町12-1
TEL:075-641-0057
FAX:075-641-7660
E-mail: inari-s@edu.city.kyoto.jp