京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2017/05/23
本日:count up25
昨日:60
総数:83228
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
学校教育目標 いきいき なかよく りそうに向かって考動する子 

国語・意味調べ

画像1
新しい説明文「動いて、考えて、また動く」の学習に入りました。むずかしい言葉の意味がわからないと書かれていることが正しく読み取れないねということで、今日は図書室へ行って、自分で意味調べをしました。
3年生で国語辞典の使い方は学習しましたが、まだまだ初心者マークのみんなです。調べたい言葉に到着するまでに手こずっている様子も見られました。言葉は見つかったものの、たくさんの意味の中から、説明文で使われているのに合う意味を決定していくのに苦労する姿も見られました。

図書館支援員の方も応援に入ってくださいました。
わからない言葉に出会ったら、辞書をひくという習慣をつけていけるといいですね。

塊魂

画像1
5・6年生は,運動会団体演技「塊魂(かたまりだましい)2017〜フラッグ体操〜」を演じます。

「塊魂」を目指します。

乞うご期待!

画像2

わたしたちのまち みんなのまち

画像1画像2画像3
3年生の社会科の学習です。

「地図を見て,町たんけんのルート(道じゅん)をきめよう」がめあてです。

まず,地図の上で稲荷小学校の位置を確認しました。
次に,自分の家を地図の上で確認し,色を付けます。

そして,おすすめスポットごとのグループのメンバーで学校からおすすめスポットまでのルートを話し合って決めていきました。
おすすめスポットグループは,かめ公園,駅,伏見稲荷,石峰寺の4つです。
「この道は車がよく通るからさけたほうがいい。」や「ここを通ったら距離が短いからいいと思うよ。」「数人じゃなく,クラス全体で行くからこの道はあぶないね。」など,いろんな視点から自分の考えを出し合い,ルートを決めました。

次の時間に最終確認して,来週実際に「町たんけん」の予定です。


心をひとつに!!

画像1
運動会団体競技種目3・4年生「台風の目」です。
「心を一つに」を目当てに赤白両組とも勝利を目指して頑張っています。

画像2

やる気満々!!

画像1
1・2年生は,「キッズ・ソーラン」に取り組んでいます。
子どもたち自ら進んで練習し始めます。
自分たちで声掛けして「ドッコイショー,ドッコイショー」「ソーラン,ソーラン」という具合です。

運動会当日が楽しみです。

画像2

整数化で解こう

画像1画像2画像3
5年算数「少数×小数(整数化)で解こう」です。
子どもたちは,次々黒板の前に立って自分の考えを説明していきます。
まるでいろんな先生が代わる代わる説明しているかのようです。

point
小数×小数→整数化すると簡単。
ただし,かけた分だけ割って元に戻すこと!!

「あーだ,こうだ」とみんなで学び合っています。

みんな真剣!?

画像1画像2
5月22日(月)5年生お昼のこんこんタイムです。

教室の空気が張り詰めています。

今回は漢字テストです。
一人一人真剣です。
一度書き終えても何度も見直しています。

満点目指して頑張っています。

せっ,せっ,せっーの, よい,よい,よい

画像1
3年生の音楽の授業です。
「茶つみ」です。
茶摘みの写真を見たり,「八十八夜」などの意味理解を含めた歌詞内容を読み取ったりして,茶摘みの情景を想像しながら歌いました。

そして「せっ,せっ,せっーの,よい,よい,よい」の要領で,お隣の人と手の表や裏を合わしたり,拍手をしたりして「茶つみ」を笑顔いっぱいに歌いました。
とっても楽しい音楽です。

画像2

音を大切に 心を大切に 楽器を大切に

音楽室の掲示物です。

今年度,3年生から6年生まで,音楽専科教員が授業を行っています。
画像1
画像2
画像3

ドン,ジャンケン

画像1
5月22日(月)中間休み,2年生のみんな遊びです。
今日は,「ドンジャンケン」です。
紅白に分かれて対戦です。
今日の対戦は,白組が勝ったようです。

自分たちだけで,ルールを守って仲良く楽しく遊んでいます。


画像2
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
学校行事等
5/24 遠足(予備日),フッ化物洗口
5/29 ALT
5/30 科学センター学習(5,6年)
京都市立稲荷小学校
〒612-0806
京都市伏見区深草開土町12-1
TEL:075-641-0057
FAX:075-641-7660
E-mail: inari-s@edu.city.kyoto.jp