京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2019/11/14
本日:count up210
昨日:184
総数:374263
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
11月22日(金)午後2時より令和2年度入学児童の就学時健康診断を行います。

第136回卒業生 143名が巣立ちました!

画像1画像2画像3
第136回卒業生 143名の卒業式が厳粛に行われました。
子どもたちをあたたかく見守ってくださった保護者や地域の皆様、教職員の温かい励ましを受けて、胸を期待に膨らませ、新しい一歩に踏み出しました。
これからも、深草の子どもたちをどうか、暖かく見守ってください。ご支援のほどよろしくお願いいたします。

卒業生の皆さんへ!!

光り輝く春に、本校を巣立っていく143名の皆さん、ご卒業おめでとうございます。
皆さんは、卒業と同時に、更なる飛躍に向けてのスタートラインに立ちますが、これから必ずしも平坦ではないさまざまな経験をすることと思います。この時期を迎えるにあたってのはなむけの言葉を贈りたいと思います。

一つ目は、「継続は力なり」で粘り強く努力することです。
私たちの心の中にはいつも「やり通そう」という心と「やめてしまおう」という心があり、この二つの心はいつも争っているのです。そして、ともすれば「やめてしまおう」の心に押されてしまいます。その方が楽だからです。皆さんは長距離を走る時にそういう心の葛藤を経験していることと思います。マラソンなど心と体の限界に挑戦するスポーツで活躍する選手は進んで厳しい苦しい練習を続けています。 夢が大きいほどより苦労を伴う努力を続けることが求められます。 
              
二つ目に、うまくいかないことがあっても、プラスの方向に考えることです。
平泳ぎ百M・二百Mともオリンピック二連覇という素晴らしい成績を収めた水泳の北島康介選手は、前回のオリンピックで優勝した後は、成績も振るわずひじやひざの痛みで練習ができず、入院する時期もありました。しかし、「これは、休養期間と考え、練習方法や生き方を見直すよい機会だ」「以前の僕とは違う。故障しないまま突っ走っていたら、自分は進化しない」と気持ちを切り替えています。むしろ不利な条件にあう中で、それを克服することで、より大きなことを手に入れることができるとプラス思考で北京大会に臨み、見事栄冠を手に入れました。

三つ目に、精神的にプレッシャーを感じる場面で積極的に臨むことです。
昨年のWBC決勝の韓国戦で、「ここで打てば追いつく」「ここで打てば勝ち越せる」という最高のプレッシャーを感じる場面で、それまでスランプだったのがうそのように打てるのがイチローです。誰もが感じる苦痛なプレッシャーがかかる場面を、「勝負の世界にいる者の醍醐味。」というとらえ方をしています。そのために練習の時は、そのような緊張感のある場面をイメージしながら、それをどう乗り切るのか意識しながら日々取り組んでいます。「プレッシャーがかかることをラッキーと感じ、それをものにすることで成長していける」いう気持ちで常に臨んでいます。だから、できればフォアボールで塁に出ようと考えたりしていません。
 
皆さんもこれからの生活で、不幸な出来事やうまくいかないことが起こってきます。その時に落ち込んであきらめるのか、逆にプラスにする方向でとらえるかによってその後の生き方は大きく違ってくるものです。北島選手やイチロー選手のようなものの考え方でたくましく充実した中学校生活を送ってください。期待しています。
                                        

わかば学級「卒業を祝う会」〜NO2〜

画像1画像2画像3
「卒業を祝う会」では、一人一人得意なことをしました。
音読や手品、「ブレーメンの音楽隊」の劇など、保護者の方にも見ていただきました。
とても楽しい思い出になりました。

わかば学級「卒業をいわう会」〜NO1〜

画像1画像2画像3
わかば学級の6年生が2人、卒業します。
お別れ会でのティータイムのお菓子を手作りしました。
みんなで作ったかわいいクッキーは大好評で
おうちの人に「おいしい!」といっていただきました。

3年3組七輪でおもちをやきました。

画像1画像2
この間、他のクラスがおもちを焼いたのですが、3組も七輪に挑戦しました。
炭の下に新聞を引いて、マッチで日をつけました。
七輪で焼くのは火加減が難しかったですが、とても香ばしかったです。

グランドゴルフ(地域部活)閉講式

画像1画像2画像3
5月より、地域のグランドゴルフクラブの方々にお世話になり、地域部活としてグランドゴルフを教えていただきました。最初は思うような方向に打つことができませんでしたが、アドバイスを受けて今ではスコアが伸びました。
 閉講式を行った後、地域の先生方と最後のお別れゲームをして楽しみました。

邦楽クラブ発表会

画像1画像2画像3
部活動の邦楽クラブは、毎週金曜日に、地域の方に来ていただいて、お琴を練習しています。敬老会などにも出させていただいて、とても好評でした。
 今回は、学校のみんなに1年間の練習の成果を聞いていただこうと企画しました。
春の小川やさくら・さくら、六段など、琴の名曲を熱演しました。
雅な調べにみんなうっとりと聞きほれました。

ダンスクラブ発表会

画像1画像2
昼休みに、ダンスクラブの発表会が多目的室にて行われました。
「ブラック ダイヤモンド」や「ジョイフル」などの曲に合わせて踊りました。
予想外にたくさんのお客さんが来てくれ、とっても緊張しました。

PTAバレー部対6年部活バレー

画像1画像2画像3
この間、教職員とのお別れバレーボールをしましたが、今回は、PTAバレボールのママさんたちに挑戦しました。
 しっかり練習しておられるだけあって、その上手なプレーに子どもたちは目をみはっていました。
 とても楽しい思い出ができました。

全地域委員会と町別集会が開かれました。

画像1画像2
新旧の地域委員さんが一同に集まり、引継ぎをされました。深草小学校は、地域も広くたくさんの町内があるので、総勢約180人ほどの大所帯です。
今年度、児童の安全確保のためにご尽力いただいた地域委員さんありがとうございました。また、次年度の地域委員さん、よろしくお願いいたします。
引継ぎの後、町別児童会がおこなわれ、集団下校をしました。
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
学校行事
4/6 着任式 始業式 入学式  深草中学校入学式
京都市立深草小学校
〒612-0876
京都市伏見区深草西伊達町82-3
TEL:075-641-0951
FAX:075-641-0798
E-mail: fukakusa-s@edu.city.kyoto.jp