京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2018/09/21
本日:count up7
昨日:40
総数:210028
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
2学期が始まりました。今学期も「力いっぱい,やさしさいっぱい,元気いっぱい」がんばる広沢小学校を目指します。

2学期スタートです

 34日間の夏休みが終わり,今日から2学期が始まります。今年の夏休みは,過去に経験したことのない猛暑,酷暑が続き,水泳学習や部活動など思うように取り組むことができませんでした。子どもたちにとって,今年の夏は十分に満喫できなかったところもあったかもしれません。
 そんな中,8月21日に,5,6年生の児童会代表3名が,「京都市こども未来会議・みやこキッズ会議」に参加しました。この会議は今年で2回目ですが,広沢小学校の児童が参加したのは今年が初めてです。
 「京都市こども未来会議・みやこキッズ会議」は,子どもの主体性や社会性を育む取組の一環で,小学生と中学生の代表が中心となって,テーマに沿って話し合いを進めていくものです。テーマは「私たちの考えや知恵を生かして,いじめ問題に立ち向かおう」で,各校の取組をポスターセッションで発表し合ったり,発表を受けてグループで協議をしたりしました。最後には,全体交流,全市への提言作成も行いました。
 広沢小学校では,いじめをなくすための取組として「にこにこなかよしタイム(たてわり活動)」の推進と,「スマイルボックスによるよりよい学校づくりの提案」について発表してくれました。子どもたちは緊張しながらも,一生懸命に広沢小学校の取組を発表してくれました。反対に他の学校の取組も聞くことができ,とても勉強になったのでないかと思いました。グループ協議では,大人顔負けのディスカッションが繰り広げられ,「いじめ」について「なぜなくならないのか」「どうすればよいのか」等一生懸命に意見をたたかわせていました。ぜひ,今回の会議で学んだことをこれからの学校生活に生かしていってほしいと思います。
 2学期は,9月に4年生がみさきの家,10月に5年生が山の家に宿泊学習に行きます。予測できない自然の変化に負けることなく,日頃の学習では体験できない自然とのふれあいや,仲間との協力等多くのことを学んでほしいと思っています。また,遠足や学芸会等,多くの行事が目白押しです。1つ1つの体験を「力いっぱい・やさしさいっぱい・元気いっぱい」取り組み,笑顔キラキラがんばる広沢っ子を目指していきたいと思います。

広沢の子 心も体もたくましく

 あじさいの花が雨にぬれ,美しい趣をかもしだす季節となりました。今日から6月,月日の経つのは早いもので,1学期も折り返し地点となりました。
 そんな中,明日,平成30年度の運動会を迎えることになりました。お天気も心配なさそうなので,まずは一安心です。
 子どもたちは,運動会に向けて,この数週間一生懸命取り組んできました。運動場や体育館からは,元気なかけ声や応援の声が響き,みんなの熱い思いであふれていました。ふだんでも子どもたちの活気を感じますが,運動会練習ではそのパワーもひとしおです。
 広沢小学校では,「素足はだし教育」に取り組んで,今年で34年目を迎えました。もちろん運動会についても,「素足はだし」で演技・競技・徒競走等に取り組みます。子どもたちの動きを見ていると,靴で運動するよりも心なしか軽やかで,走る様子も速く感じます。ここ数年の子どもたちの体力は統計結果によると全国的に下降傾向にあるようです。昔に比べて,運動する場所や機会が限られたり,運動する時間がなかったりとさまざまな要因があると思います。けれども,体力をしっかりつけ,健康な体であることは,なによりも大切なことだと思います。今後も「素足はだし」やさまざまな取組を行うことで,子どもたちの健康を支えていきたいと思っています。
「広沢の子 心も体もたくましく」を合言葉に。

五月になりました

 風薫る五月となりましたが,皆様には天候同様ご清祥なる日々をお送りのこととお喜び申し上げます。日頃より広沢教育にご理解・ご支援を賜り感謝申し上げます。
 さて,毎年五月は,ゴールデンウイークの過ごし方にワクワクする季節であると同時に,「憲法月間」として憲法について考える絶好の機会でもあります。
 1年生から6年生まで全学年の子供たちに,憲法について少しでもわかりやすく伝えられるよう,三大原則「国民主権」「平和主義」「基本的人権の尊重」の中の「基本的人権の尊重」を取り上げ,わかりやすくお話しています。

 中国の思想家である孔子は,『論語』の中に,後世に生きる人々へ素晴らしい教えをたくさん記しています。その中のいくつかを取り上げながら,友だちとの付き合い方について考えました。

『まことに仁を志せば,悪しきことなし。』
(みんなが「思いやり」を大切にしたら,悪いことは 起こらないはずだ)

『これを愛して能く労すること勿からんや。忠にして能くおしうること勿からんや。』 
(はげまし合ったり,教え合うのが 友だちだよ)
 
 今日の朝会では,この2つを取り上げて,お話をしました。最後に,広沢小学校いじめ対策委員会(おたすけ委員会)の紹介も行いました。何か,友だちとのことで困ったことがあるときには,委員の教職員に遠慮なく相談するようにと全児童に伝えました。

 広沢小学校の子どもたちがみんな「やさしさ」の花を大きく咲かせられるよう,日々を大切に過ごしていきます。

『夢に向かって,笑顔で取り組む広沢の子』

 昨日,春の暖かな日差しのもと,入学式・始業式を行いました。保護者の皆様,お子様のご入学,そしてご進級,おめでとうございます。
 新入生50名を迎え,全校児童330名と教職員34名の新しい組織で,平成30年度の広沢小学校の教育活動が始まりました。
 今年度,3学期制や道徳の教科化等,学校教育のさまざな変革がありますが,従来以上により質の高い学力の定着をめざし,教職員が協働し合い,何事もひとつひとつ丁寧に取り組んでまいります。今年度も変わらぬご理解とご支援をお願いいたします。 

 今年度の学校教育目標

  『夢に向かって,笑顔で取り組む広沢の子
    〜力いっぱい,やさしさいっぱい,元気いっぱい〜』


 学校教育目標については,昨年度と同じ目標で,広沢教育を推進していきたいと考えています。自分の夢や目標に向かって,一生懸命笑顔で取り組む広沢の子(力いっぱい何事にも取り組む子,自分にも人にもやさしくする子,心も体も元気いっぱいの子)をめざしていきます。どうぞよろしくお願いいたします。

 めざす学校像
 信頼と勢いのある健やかな学びをつくる学校をめざして

  ○一人一人が「自ら学びに向かえるような」授業づくり
  ○一人一人が「大切にされ(自他を大切にする),生き生きと過ごせ
る」学級づくり
  ○一人一人が「健やかに育つ」学校づくり

 めざす子ども像
  ○自らすすんで力いっぱい学習する子
  ○心豊かで人を大切にする子
  ○健やかな心と体をもつ子

 めざす教職員像
  ○いつも積極的に主体的に学ぼうとする姿勢を
  ○いつも相手意識をもって人を大切にする感性を
  ○かけがえのない命と一生を大切に育む精神を

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
学校行事
9/25 4年社会見学(府警本部・モノづくり)
スクールカウンセラー来校日
9/26 演劇鑑賞6年(10:30〜1:30)
食の指導(2−2)
9/27 4年環境学習
フッ化物洗口
PTA親子手作り教室
9/28 嵯峨中パレード
9/30 日曜参観 ふれあい広場
京都市立広沢小学校
〒616-8306
京都市右京区嵯峨広沢西裏町25
TEL:075-881-4978
FAX:075-881-4947
E-mail: hirosawa-s@edu.city.kyoto.jp